全部ドコモで良くない?スマホとドコモ光とdカード GOLDが家計を助ける理由

  • 2020年4月10日
  • by.araki

ドコモ

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

数多の格安SIMやキャンペーンで溢れているこの頃ですが、一周回って「実はドコモが1番安いのではないか?」と思い始めています。

確かに、携帯利用の料金プランだけで見れば、やはり格安SIMは安いです。

格安SIMユーザーの約4割が、月額2,000円以下で利用しているとも言われています。

しかし、家族の回線や家のインターネット回線もドコモで固められるなら、そのほうが諸々トータルで安くなる場合も多いですよ!

この記事では、身の回りの契約をドコモで固めることで得られる割引や還元を整理して、どれだけ節約できるのかを解説しています。

ドコモでまとめるとお得
  • 3つの永年割引で毎月2,170円の節約
  • dカード GOLDなら10%還元
  • キャッシュレス決済はd払いを使おう

トップ画像引用元:ファミリー割引 | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの携帯利用料金を割引するサービス

ギガホ

画像引用元:シンプル2択な料金プラン。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

始めに、ドコモの月額を「永年」割引してくれるサービスを見てみましょう。

月額を永年割引
  • みんなドコモ割で最大1,000円割引
  • ドコモ光セット割で1,000円割引
  • dカードお支払割で170円割引

今回は、「はじめてスマホ割」や「5Gギガホ割」のような、最初の数ヶ月間だけ割引するというサービスは省いて説明します。

みんなドコモ割で最大1,000円割引

みんなドコモ割

画像引用元:みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ

みんなドコモ割は、同一「ファミリー割引」グループ内の、条件を満たした回線数に応じて月額が割引されるサービスです。

3回線以上だと最大額の1,000円の割引を受けることができます。

代表回線から三親等以内の親族であれば、別居していてもファミリー割引グループに入ることが可能です。

「三親等」と言われるとちょっと分かりづらいですが、「法律的に結婚できない親族=三親等以内」と考えると理解しやすいかもしれません。

【一親等】
本人と配偶者の両親、子供
【二親等】
祖父母、兄弟姉妹、孫
【三親等】
曽祖父母(=祖父母の親)、伯叔父母、曽孫(=ひまご)、甥姪

四親等にあたるいとこの場合、ファミリー割引グループへの加入はNGです。

とはいえ、ドコモのファミリー割引は、核家族化や少子化、晩婚化の現代でも適用しやすい割引と言えるでしょう。

例えば「両親&一人暮らしの子」という組み合わせでも最大割引になりますし、全員に割引が適用されます。

みんなドコモ割の対象プラン

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ
  • ギガライト

ケータイプランと、キッズケータイプランが対象外なので注意してください。

しかし、スマホユーザーであれば、必然的に対象プランになります。

みんなドコモ割の割引額

  • 1回線:0円
  • 2回線:500円
  • 3回線以上:1,000円
みんなドコモ割まとめ
  • 三親等以内の親族が対象
  • 別居していても可
  • 2回線なら月額500円割引
  • 3回線以上なら月額1,000円割引

ドコモ光セット割で月額1,000円割引

ドコモ光セット割

画像引用元:ドコモ光セット割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモ光セット割は、ドコモ光を契約すると携帯利用料金が毎月1,000円割引されるサービスです。

ドコモ光の契約者本人と、同一のドコモ「ファミリー割引」グループ内の対象プランを契約している人が対象です。

三親等以内の親族であれば、別居していても全員に割引が適用されます。

例えば3人家族の場合、家計としては合計3,000円の節約に。

ドコモ光セット割の割引対象プラン

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ
  • ギガライト(~1GBは割引なし、~3GBは500円割引)

ケータイプランとキッズケータイプランが対象外である点には要注意です。

しかしスマホユーザーであれば、必然的に対象プランになります。

ドコモ光の料金プラン

  • マンション:月額4,000円
  • 戸建て:5,200円

ドコモ光は、マンションなら月額4,000円、戸建てなら月額5,200円で、上下最大1Gbpsの高速回線が使い放題です。

一人暮らしならモバイルWiFiで済むことも多いかもしれませんが、やはり固定回線とモバイルWiFiでは、まだまだ速度や安定感が違います。

プランマンション戸建て
タイプA4,000円5,200円
タイプB4,200円5,400円
工事費用16,500円
(新規工事料無料)
19,800円
(新規工事料無料)

ドコモ光のプランは、タイプAとタイプBで月額が変わりますが、内容は同じです。

なので、少しでも安いタイプAのドコモ光のプランがおすすめです!

ドコモ光セット割まとめ
  • ドコモ光を契約すると月額1,000円割引
  • 三親等以内の親族も対象
  • 別居していても可
  • ドコモ光は月額4,000円~

dカードお支払割で月額170円割引

dカードお支払割

画像引用元:dカードお支払割 | 料金・割引 | NTTドコモ

dカードお支払割は、対象の料金プランの支払い方法をdカード等に設定すると、毎月170円割引されるサービスです。

dカードお支払割の対象カード
  • dカード
  • dカード GOLD
  • DCMX
  • DCMX GOLD

家族カードも対象カードになります。

やるべきことは、支払い方法をdカードなどに設定するだけ。すごく簡単です。

まだdカードを契約していない方は、これを機に契約しておきましょう!

ドコモユーザーなら、dカード GOLDは持っておいた方が絶対にお得ですよ。

dカードお支払割の割引対象プラン

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ
  • ギガライト
  • ケータイプラン

こちらはケータイプランも対象となっています。

永年割引を合わせるといくら節約・家計がどんだけ助けになるか

ここまで、

  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • dカードお支払割

という3つの永年割引サービスを紹介してきました。

これらをフル適用した場合、月額2,170円の割引になります。

なお、対象となる家族の人数が多いほど、家計としては割引額が増えていきます。

3人家族なら、最大2,170円×3人=6,510円の節約。

割引でドコモの月額はいくらになる?

5Gギガホ割

画像引用元:5Gギガホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

みんなドコモ割、ドコモ光セット割、dカードお支払い割をフル適用できるのは、以下4つのプランです。

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ
  • ギガライト

では、もとはいくらで、割引後にはいくらになるのか、計算してみましょう。

5Gギガホは月額5,480円に

5Gギガホは、もとは月額7,650円で100GBの大容量プランです。

現在はデータ量無制限キャンペーンにつき無制限となっています。

紹介した割引をフル適用した場合、月額5,480円です。

計算式)7,650円-2,170円(割引額)=5,480円

100GBで5,480円というと、格安SIMの大容量プランよりずっと安いですよ。

主な格安SIMの大容量プラン
  • OCN モバイル ONE:
    30GBで5,980円
  • mineo(マイネオ):
    30GBで6,600円
  • イオンモバイル:50GBで8,980円

しかも格安SIMの場合、せっかく大容量プランを契約しても速度に心配があります。

5Gギガライトは月額1,980円~に

5Gギガライトは、毎月0~7GBの間で使った分だけ支払う、従量課金制のプランです。

紹介した割引をフル適用した場合、料金は以下のように変化します。

  • ~1GBなら3,150円→1,980円
  • ~3GBなら4,150円→2,480円
  • ~5GBなら5,150円→2,980円
  • ~7GBなら6,150円→3,980円

「~1GB」では、ドコモ光セット割が適用されません。

「~3GB」では、ドコモ光セット割が1,000円ではなく500円割引になります。

それでも格安SIMにかなり近い金額になっていますよね!

主な格安SIMの料金
  • LINEモバイル:3GBで1,480円
  • IIJmio(みおふぉん):
    3GBで1,600円
  • UQモバイル:3GBで1,980円

ドコモのほうが高いことは高いですが、通信速度や、5Gがいち早く体験できるというメリットがあります。

ギガホは月額4,980円に

ギガホは、もとは月額7,150円で30GB使えるプランです。

現在は「ギガホ増量キャンペーン」により60GBになっています。

紹介した割引をフル適用した場合、月額4,980円です。

60GBで4,980円というのも、やはり格安SIMの大容量プランよりお得です!

主な格安SIMの大容量プラン
  • OCN モバイル ONE:30GBで5,980円
  • mineo(マイネオ):30GBで6,600円
  • イオンモバイル:50GBで8,980円

ギガライトは月額1,980円~に

ギガライトは、毎月0~7GBの間で使った分だけ支払う、従量課金制のプランです。

もとの料金も割引後の料金も、5Gギガライトと同じです。

  • ~1GBなら3,150円→1,980円
  • ~3GBなら4,150円→2,480円
  • ~5GBなら5,150円→2,980円
  • ~7GBなら6,150円→3,980円

「~1GB」では、ドコモ光セット割が適用されません。

「~3GB」では、ドコモ光セット割が1,000円ではなく500円割引になります。

主な格安SIMの料金
  • LINEモバイル:3GBで1,480円
  • IIJmio(みおふぉん):3GBで1,600円
  • UQモバイル:3GBで1,980円

dカード GOLDなら10%還元

dカード GOLD VISA ポインコ

割引を適用すれば、ドコモの利用料金は格安SIMに近くなります。

しかも、大容量プランでは格安SIM以上に安くなることがわかりました。

でも、もっともっとお得になったら嬉しいですよね。

そこでおすすめなのがdカードGOLDなのです。

dカード GOLDの契約者であれば、ドコモの利用料金のうち10%がポイント還元されます!

例えば5Gギガホを契約している場合、月額5,480円(紹介した割引を適用した後の料金)なので、毎月500ポイントが還元されることになります。

年間だとなんと6,000ポイントです。

dポイントは1ポイント=1円相当ですから、これを逃す手はありません。

【10%還元の仕組み】
「dポイントクラブご優待」として、1,000円につき100円相当のdポイントが毎月進呈されます。

家族の利用料金も10%還元の対象

dカード GOLDによる10%還元は、家族のドコモ利用料金にも適用することができます。

なお、dカード GOLDは年会費が11,000円(税込)かかります。

家族カードの年会費は、1枚目は無料、2枚目以降は1,100円(税込)です。

ゴールドカードならではの手厚いサービス

dカードお支払割は、年会費無料のdカードでも適用されます。

「だったら、年会費が10,000円もかかるdカード GOLDは損なんじゃないの?」と思われた方も多いことでしょう。

確かに割引と還元目当てで契約するには高すぎる年会費と言えます。

しかし、dカード GOLDには、割引などとはまた別の「ゴールドカード」らしいサービスが充実しているのです。

dカードとdカード GOLDの違い

項目dカード GOLDdカード
年会費11,000円永年無料
ドコモのケータイ
ドコモ光
利用料での還元率
税抜1,000円につき
10%ポイント還元
税抜1,000円につき
1%ポイント還元
ケータイ補償期間購入から3年間購入から1年間
ケータイ補償最大補償額10万円1万円
年間利用額特典100万円以上
10,800円相当
のクーポン進呈
-
200万円以上
21,600円相当
のクーポン進呈
お買い物あんしん保険年間300万円
まで補償
年間100万円
まで補償
買い物での還元1%ポイント還元
d払いでのポイント還元
(街のお店)
1.5%ポイント還元
d払いでのポイント還元
(ネットショッピング)
2%ポイント還元
特約店ポイント特約店が設定した
ポイントが追加で進呈
空港ラウンジ利用国内・ハワイの
主要空港ラウンジ
無料利用可
-
旅のサポート世界各地で日本語スタッフが旅行をサポート
海外旅行保険最大1億円補償-
国内旅行保険最大5,000万円
補償
-
申込dカード GOLD公式サイトdカード公式サイト

例えばdカードのケータイ保証期間は1年間ですが、dカード GOLDなら3年間です。

ケータイ補償の最大補償額も、dカードが1万円までなのに対し、dカード GOLDなら10万円までと大きく異なります。

そのため、ドコモユーザーには、dカード GOLDが特におすすめです!

もちろん付帯サービスは、携帯利用に関することだけではありません。

dカード GOLDには、旅行保険や空港ラウンジの利用なども付いてきます。

ゴールドカードを持っているという、ちょっとしたステータスになるのもポイントですよ!

キャッシュレスも「d払い」で

d払い

画像引用元:街のお店で使う|d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

去年から急に盛り上がったPayPayやLINE Payといった「何とかペイ」ですが、ドコモも同様のサービスを展開しています。

それが「d払い」です。PayPayなどのように、アプリを使ってキャッシュレス決済ができます。

\ ダウンロードはこちらから /

アップルストア グーグルプレイ

還元率は0.5%、dカードと合わせると1.5%

d払いの通常の還元率は0.5%で、200円(税込)につき1円相当のdポイントが進呈されます。

ところが、d払いの支払い方法をdカード/dカード GOLDに設定するだけで、dカード/dカード GOLDの還元率と合わせて1.5%にアップするのです。

項目d払いdカード合計
街のお店0.5%還元1%還元1.5%還元
ネットのお店1.0%還元2.0%還元

dポイント還元で揃えると管理が楽

d払いの支払い方法として、dカード/dカード GOLD以外のものを設定しても問題はありません。

d払いで設定できる国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB

例えば楽天カードを設定しても、d払いの0.5%+楽天カードの1%=合計1.5%還元になります。

しかしこの場合、ポイントがdポイントと楽天スーパーポイントに分かれる、つまり貯まるポイントが分散してしまうので要注意です。

些細なことではありますが、分散した分、ポイントの管理が少しだけ面倒になります。

また、貯まるポイントを1本に統一していたら、ポイント利用だけで満額支払えた商品を、お金とポイントの両方を利用して購入するのは、何だか悔しいですよね。

ドコモユーザーならdポイントを受け取る機会は多いはずです。

キャッシュレス決済やクレジットカードもdポイント還元のものに統一しましょう。

その方がポイントの管理は絶対に楽です。

dカード以外では適用外になるキャンペーンも

d払いでは、支払い方法がdカード/dカード GOLD以外のクレジットカードだと、適用対象外になってしまうキャンペーンが実施されることもあります。

やはり、dカード/dカード GOLDは持っておきたいですね。

他社のキャンペーンは無視できるようになる

キャッシュレス決済やクレジットカードもdポイント還元のものに統一すれば、PayPayなど他社のキャンペーン等を毎回気にせずに済むというメリットもあります。

現在はまだ各社がキャンペーン合戦でしのぎを削っている時期ということもあり、毎日どこかが何かのキャンペーンをやっている状態です。

確かに、すべてのキャンペーンや決済方法を追いきれるなら、その都度使い分けたほうがよりたくさんの還元を受けられるでしょう。

しかし多くの人は、日頃からキャッシュレス決済やキャンペーンのことだけを考えて生活しているわけではないですよね。

他にも考えることがいっぱいあるのに、キャンペーンがどうしたなんて耳障りに感じることもあるのではないでしょうか?

そういう人は、サービスをドコモで固めることで、「自分はドコモとdポイントにしか関わらない」とブレないスタンスを確立しちゃいましょう!

今後はドコモのキャンペーンにだけ注目すれば良くなるので、時間的・精神的な余裕ができますよ。

月額2,170円の割引とdカード GOLDの10%還元

docomo

画像引用元:NTTドコモ

以上、契約をドコモで固めることによる割引と還元についてでした。

ドコモでまとめるとお得
  • 3つの永年割引で毎月2,170円の節約
  • dカード GOLDなら10%還元
  • キャッシュレス決済はd払いを使おう

永年割引を合わせるといくら節約・家計がどんだけ助けになるか、今一度整理して見てみましょう。

みんなドコモ割
  • 1回線:割引なし
  • 2回線:月額500円割引
  • 3回線:月額1,000円割引
  • 三親等以内なら別居でも可
ドコモ光セット割
  • 月額1,000円割引
  • 三親等以内なら別居でも可
dカードお支払い割
  • 月額170円の割引
  • 家族カードも対象

これらを合わせると、最大で月額2,170円の割引になります。

また、適用される家族が多いほど、家計としての割引額は大きくなっていきます。

さらに、dカード GOLDを契約していれば、ドコモの利用料金の10%が毎月dポイントとして還元されます。

家族の利用料金も還元対象になるので、よりお得ですよ!

身の回りの契約をドコモで固めていて、さらなる割引・還元を目指しましょう。

【2020年10月】ドコモキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ