ドコモのミドルレンジスマホが今熱い!安くて機能十分なおすすめ6機種

  • 2019年11月22日
  • by 
ドコモのミドルレンジスマホが今熱い!安くて機能十分なおすすめ6機種

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホといえばiPhone、Galaxy、Xperiaなど、つい高額な機種を選んでしまう人は多いのではないでしょうか。

単純にメーカーが好き、スペックが好きという理由で選ぶ人も多いと思いますが、「みんなが使っているから」という理由で選ぶ人もいると思います。

一度でも高額なハイエンドスマホを使うと、もう安いスマホを使う気にはなれないと思いますが、案外安いスマホでも快適に使えてしまいます。

スマホのコストを下げたいという人は、まずはスマホの機種代金に目を向けてみてはいかがでしょうか。

いま、ドコモではさまざまなユーザー層に合う、ミドルレンジスマホを取り揃えています。

今回は、ドコモの安い価格帯のミドルレンジスマホの中から、おすすめを6機種ほど紹介します。

スペックはもちろんのこと、機種の特長についても詳しく解説するので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:Galaxy A20 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

機種代金の安いスマホが今熱い!ドコモのミドルレンジスマホ

google pixel 3a

画像引用元:Google Pixel 3a | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモのおすすめミドルレンジスマホを紹介する前に、まずはミドルレンジスマホとは一体どのようなものなのか解説します。

最近では月額割引のような毎月の割引もなくなり、機種代金がそのまま料金プランに上乗せされるようになりました。

そのため、以前よりも高額なスマホを購入しにくくなりました。

だからこそ、安い価格帯のミドルレンジスマホの需要が高くなっています。

ミドルレンジスマホとはどのようなスマホのことを言うのか、スペックはどの程度なのか、そしてどのような人におすすめなのか詳しく見ていきましょう。

3万円~5万円程度のスマホ

ミドルレンジスマホの大きな特徴は価格です。

ミドルという単語が含まれているように、価格は10万円を超えるハイエンドスマホと呼ばれる高額なスマホと比べると安価です。

ミドルレンジスマホは一般的に3万円~5万円程度の安いスマホであり、非常に購入しやすいのが特徴です。

最近では毎月の割引などのキャンペーンも廃止されているので、より月々の料金を安くするために機種代金の安いスマホを選ぶ人も増えています。

機能十分!普通に使う分には支障のないスペック

価格が安いと次に気になるのはスペックです。

スペックに関しては、ハイエンドスマホと呼ばれるスマホと比べると劣るのは仕方ありません。

しかし、ハイエンドスマホの性能は確かにすごいものではありますが、一方で「スマホなのに性能が高すぎる」「こんなに性能が高くても使わない」という声もあります。

つまり、全ての人がハイエンドクラスのスペックを求めているわけではありません。

ミドルレンジスマホは、ごく一般的に使う人やライトユーザーの人が支障なく快適に使える程度のスペックです。

ミドルレンジスマホがおすすめな人の特徴

ミドルレンジスマホは、誰にでも向いているわけではありません。

あまりにヘビーな使い方をする人や、スペックやブランド価値を重視する人にはおすすめできません。

では、一体どのような人にミドルレンジスマホは合っているのでしょうか。

価格重視でスマホを選ぶ人

スマホを選ぶ上で大きな要素は、価格と性能です。

最近では、なるべく安くしようとスマホの機種代金を重視する人が以前よりも増えています。

3万円~5万円程度で購入できるミドルレンジスマホは、まさに価格重視の人にぴったりなスマホだといえます。

ハードな使い方をせずあくまで一般的なスマホの使い方をする人

使うアプリやLINEや地図、多少のゲームアプリ程度など、ごく一般的にスマホを使う人なら正直ミドルレンジスマホで十分です。

逆に、

  • 複数のアプリを一度に起動して使う人
  • 容量の多いスマホゲームをたくさんプレイする人
  • 大量のデータをスマホに保存するような人

はミドルレンジスマホのスペックは物足りないでしょう。

初めてスマホを使う人

ハイエンドスマホは確かに性能は良いですが、機能が多すぎて初めてスマホを使う人にはあまり向いていません。

価格的にも簡単に選べるスマホではないでしょう。

ミドルレンジスマホなら初心者向けのモードを搭載している機種も多いので、初めてスマホを使う人にもおすすめです。

ミドルレンジスマホとは?
  • 3万円~5万円程度で購入できる安いスマホ
  • スペックも高すぎるわけではなく、一般的な使い方なら問題ない程度
  • 価格の安さを重視している人にぴったり
  • 初めてスマホを使う人にとっても購入しやすい価格

ドコモのおすすめミドルレンジスマホ6選

次に、ドコモのおすすめミドルレンジスマホ6機種の特長やスペックについて解説していきます。

今回は、現在ドコモで5万円以下で購入できるミドルレンジクラスのAndroidスマホをピックアップしました。

RAMも4GB以下で、あくまでライトユーザーから一般ユーザー向けのスマホを厳選しています。

基本的に初心者向けの機能が搭載されたスマホが多く、スマホの操作に自信がない人や初心者の人にぴったりです。

丈夫さやカメラなど、一部の性能に特化したスマホもあるので、自分が重視するポイントと合うスマホを選ぶのもおすすめです。

それぞれのスマホについて詳しく紹介するので、是非チェックしてください。

Galaxy A20 SC-02M

ギャラクシーエーニジュウ

画像引用元:Galaxy A20 SC-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Galaxy A20は、サムスンの人気スマホであるGalaxyシリーズのスマホです。

項目Galaxy A20
発売日2019年11月1日
価格21,384円
サイズ
重さ
約71×150×8.1mm
約151g
ディスプレイ5.8インチ
OSAndroid 9.0
CPUExynos 7884B
RAM / ROM3GB / 32GB
バッテリー容量3,000mAh
アウトカメラ800万画素
インカメラ500万画素
防水防塵
生体認証顔認証
購入ドコモ公式ショップ

発売日は2019年11月1日とごく最近に発売されたスマホで、価格は2万円台と今回紹介するスマホの中では最安値です。

Galaxyと聞くと10万円超えのハイエンドスマホのイメージがありますが、廉価モデルの取り扱いもあります。

大きなアイコンで見やすい「かんたんモード」搭載で初心者にも安心

Galaxy A20には、「かんたんモード」と呼ばれる大きなアイコンで見やすい仕様のモードが搭載されています。

そのため、スマホの画面が見にくいと感じる人や、スマホの操作に慣れていない人にもおすすめの機種です。

約5日間充電不要のバッテリーの持ちの良さ

Galaxy A20のバッテリー容量は3,000mAhと、最近のスマホにしては少ない傾向にあります。

しかし、バッテリーの持ちは約140時間と約5日間充電しなくても使うことが可能です。

ただし、使い方によっては充電の減りが速くなり、バッテリーの消耗も激しくなるので気をつけてください。

ドコモでGalaxy A20に機種変更|お得に購入する完全ガイド

AQUOS sense3 SH-02M

アクオスセンススリー

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

AQUOS sense3は、SHARPの人気スマホであるAQUOSシリーズの最新スマホです。

項目AQUOS sense3
発売日2019年11月1日
価格31,680円
画面5.5インチ
サイズ
重さ
約147×70×8.9mm
約167g
RAM / ROM4GB / 64GB
CPUQualcomm Snapdragon 630
OSAndroid 9
バッテリー容量4,000mAh
アウトカメラ1,200万画素+1,200万画素
インカメラ800万画素
生体認証指紋・顔
防水防塵
購入ドコモ公式ショップ

AQUOSシリーズはミドルレンジスマホの中でも非常に人気の高いスマホです。

発売日は2019年11月1日と、Galaxy A20と同じです。

AQUOSは元々高い画質と丈夫さに定評のあるスマホであり、今回のAQUOS sense3も同様の特長を兼ね備えています。

省エネ&高画質なIGZOディスプレイ搭載

AQUOS sense3には、IGZOディスプレイが搭載されています。これまでのAQUOSスマホにもIGZOディスプレイは搭載されてきました。

IGZOディスプレイとは、電池の消耗を抑える省エネ効果が期待できるディスプレイです。

また、省エネ効果だけでなく、高画素の美麗な映像を楽しめる高画質ディスプレイなので、写真の閲覧や動画の視聴にも適しています。

かんたんモード搭載!濡れた手でも操作できる高い防水耐性

AQUOS sense3にも、Galaxy A20と同じくかんたんモードが搭載されています。

必要なものだけを画面に表示させてわかりやすくすることができるので、スマホ初心者の人にも安心です。

また、高い防水耐性もAQUOS sense3の魅力です。

濡れた手で操作することができるので、お風呂やキッチンでの使用はもちろん、小雨が降っている最中の使用も安心して行えます。

AQUOS sense3シリーズ徹底比較!lite・plus・無印正解はどれ?

LG style2 L-01L

エルジースタイル2

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

LG style2は、LGが取り扱っているスマホです。

項目LG style2
価格38,016円
ディスプレイ6.0インチ
バッテリー容量3,900mAh
RAM/ROM4GB/64GB
CPUQualcomm
Snapdragon450
オクタコア
OSAndroid 9 Pie
アウトカメラ1,620万画素+1,310万画素
インカメラ810万画素
防水
生体認証指紋認証
購入ドコモ公式ショップ

これまで解説してきた2機種に関しては2019年秋冬に発売されているスマホですが、LG style2は2019年7月に発売になったもので、上記2機種よりやや古いモデルです。

広角レンズ搭載のデュアルカメラでフレームに入る被写体や景色の範囲が広がる

LG style2のカメラはデュアルカメラとなっており、広角レンズが搭載されています。

デュアルカメラによってフレームに入る範囲が大きく広がったため、より広大な景色の写真撮影にもぴったりです。

また、大人数の集合写真を撮る時も、フレームからはみ出てしまう人が少なくなるでしょう。

約5日間持つ3,900mAhの大容量バッテリー

LG style2のバッテリー容量は3,900mAhと大容量で、非常にバッテリーの持ちが良いといわれています。

最大で約5日間バッテリーが持つそうなので(使用する程度により異なる)、頻繁に充電をする手間もありません。

LG style2レビュー|3万円台でこのスペック!高コスパのバランススマホ

次の章ではドコモのおすすめミドルレンジスマホ残り3機種を紹介します。

arrows Be3 F-02L

アローズビースリー

画像引用元:arrows Be3 F-02L

arrows Be3は、富士通が取り扱っているスマホです。

項目arrows Be3
価格34,056円
ディスプレイ5.6インチ
バッテリー容量2,780mAh
RAM/ROM3GB/32GB
CPUQualcomm
Snapdragon450
オクタコア
OSAndroid 9 Pie
アウトカメラ1,220万画素
インカメラ810万画素
防水○(洗える)
指紋認証指紋
購入ドコモ公式ショップ

発売したのは2019年6月で、これまでのarrowsシリーズ同様ミドルレンジ仕様のスペックとなっています。

価格も3万円台と非常に買い求めやすいでしょう。

背面センサーに触れれば自由に拡大可能!片手で扱いやすい

arrows Be3の背面にはセンサーが搭載されており、そのセンサーに指で触れるとWEBサイトなどの画面を拡大することができます。

つまり、わざわざ両手で操作する必要がなく片手で扱うことができるので、調べ物をする時にも便利ですね。

丸洗いして常に綺麗な状態に保てる強力な防水耐性

arrows Be3の特筆すべき点は強力な防水耐性です。

洗剤を使って丸洗いできる程度の防水耐性なので、スマホの汚れや清潔さが気になる人にはぴったりです。

もちろんそれだけ強い防水耐性なので、キッチンやお風呂、小雨が降る屋外での利用も安心です。

arrows Be3 F-02Lが今熱い!売れている理由は最高コスパと丁度良いサイズ

Google Pixel 3a

グーグルピクセルスリーエー

画像引用元:Google Pixel 3a | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

Google Pixel 3aは、Googleが開発したGoogleのスマホです。

Googleスマホとしてのイメージを保つためか、製造元のメーカーも明かされていないのが特徴です。

項目Google Pixel 3a
価格46,728円
ディスプレイ5.6インチ
バッテリー容量3,000mAh
RAM/ROM4GB/64GB
CPUQualcomm Snapdragon670、オクタコア
OSAndroid 9 Pie
アウトカメラ12.2MPデュアルピクセルカメラ
F値1.8
インカメラ800万画素
F値2.0
防水×
生体認証指紋認証
購入ドコモ公式ショップ

Google Pixel 3aはGoogle Pixel 3の廉価モデルであるため、スペックもミドルレンジクラスです。

ポートレートや夜景モードなど多彩なカメラ機能が楽しめる

Google Pixelシリーズのスマホはカメラ性能が良いと定評があります。

Google Pixel 3aはPixel 3の廉価モデルですが、カメラ性能についてはかなり高評価を得ています。

明るいレンズを搭載しているので、光量の足りない暗い場所での撮影に適した夜景モードや、背景をぼかして被写体をより際立たせるポートレートなど、さまざまなカメラ機能が利用できます。

自動調整バッテリーを使って使用頻度の低いアプリのバッテリー使用を抑えられる

Google Pixel 3aには、自動調整バッテリーと呼ばれる機能も搭載されています。

自動調整バッテリーとは、使用頻度の低いアプリを識別してバッテリーの使用を抑える働きが期待できる機能です。

これまで使用頻度の低いアプリに充てられていたバッテリー容量を、動画アプリなどメインで使うアプリで集中して使うことができるので、よりバッテリーの持ちを良くすることができます。

Pixel 3a/3a XLレビュー|夜景モードなら暗い場所でも色鮮やかに撮影可能

Xperia Ace SO-02L

エクスペリアエース

画像引用元:Xperia Ace SO-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Xperia Aceは、SONYの人気スマホであるXperiaシリーズのスマホです。

項目Xperia Ace
価格49,896円
ディスプレイ5.0インチ
バッテリー容量2,700mAh
RAM/ROM4GB/64GB
CPUQualcommSnapdragon630、オクタコア
OSAndroid 9 Pie
アウトカメラ1,200万画素
アウトカメラ800万画素
防水防塵
生体認証指紋

ハイエンドスマホとして名高いXperiaですが、Xperia Aceは従来のXperiaの廉価版だと思ってください。

通常のXperiaよりも格安で購入できるので、Xperiaを使ってみたいという人にもぴったりです。

約120°の超広角セルフィーで大人数の自撮りもできる

Xperia Aceのインカメラには超広角レンズが搭載されています。

約120°の超広角撮影ができるので、大人数での自撮りはもちろん、背景にある景色や物を入れて自撮りをしたい時にも重宝できます。

ガラケーに似たホーム画面へ設定可能!初心者にも嬉しい

Xperia Aceでは、ホーム画面を切替えることができます。

ガラケーそっくりな文字やアイコンが大きく見やすいホーム画面に変えることができるので、ガラケーから初めてスマホに変えるという人にも嬉しい仕様です。

ドコモのミドルレンジスマホの特長
  • 約5日間充電しなくても使えるバッテリーの持ちの良さが魅力の「Galaxy A20」
  • 美麗のIGZOディスプレイと高い防水耐性が備わった「AQUOS sense3」
  • デュアルカメラ搭載で広大な景色の撮影にもぴったりな「LG style2 L-01L」
  • 防水耐性は洗えるレベル!常にスマホを清潔にしたい人におすすめの「arrows Be3 F-02L」
  • 夜景モードやポートレートなど多彩なカメラ機能が魅力!「Google Pixel 3a」
  • 約120°の超広角セルフィーが使える!大人数の自撮りも撮りやすい「Xperia Ace SO-02L」
Xperia Aceレビュー|約5インチの小さいスマホは希少!最強の小型モデル

ドコモオンラインショップでお得に購入

ドコモでスマホを購入する場合、実店舗で購入する場合とドコモオンラインショップを利用する2つの方法があります。

ミドルレンジスマホであれば、スペックや操作性がそこまで複雑な機種は少ないので、ドコモオンラインショップでも購入しやすいといえます。

コスト的には、圧倒的に実店舗よりもドコモオンラインショップの方がお得に契約できるので、筆者は是非ドコモオンラインショップを利用することをおすすめします。

そこで、ドコモオンラインショップを利用するメリットについて詳しく見ていきましょう。

契約事務手数料が無料!

実店舗で契約をする場合、通常契約事務手数料が3,000円かかります。

しかし、ドコモオンラインショップでは契約事務手数料が免除となります。

そのため、実店舗で契約するよりにも単純に3,000円はお得になります。

頭金もかからない

実店舗では、頭金と呼ばれるものが5,000円~10,000円程度請求されます。

頭金の金額は店舗によって異なります。

頭金という名前ではありますが、これは機種代金に充当されるものではなく、店舗の純粋な利益となるものなので注意してください。

ドコモオンラインショップでは、実店舗ではほぼ確実にかかると言っても良い頭金が一切かかりません

余計なコストをかけたくないという人は、オンラインショップを利用することをおすすめします。

24時間いつでも手続きできる

実店舗の場合、営業時間を考慮して足を運ぶ必要があります。

仕事の合間や休日に時間を作って行く人がほとんどでしょう。

しかし、ドコモオンラインショップでは24時間いつでも手続きが可能です。

店舗のようにわざわざ営業時間に合わせてスケジュールを立てる必要もありません。

普段から忙しくて店舗に行く暇がないという人にもぴったりです。

実店舗に行く必要がない

契約はオンライン上で全て済ませられます

また、購入したスマホも自宅へ郵送されるので、実店舗に行く必要は一切ありません。

もちろん、店舗を指定して店舗受け取りにすることも可能ですが、大半の人が自宅受け取りを選択します。

実店舗に行く時間をわざわざ作ったり、混雑時に長時間店内で待ち続ける必要もありません。

コスト重視ならミドルレンジスマホがおすすめ!

最後に、ミドルレンジスマホのメリットについてまとめます。

ミドルレンジスマホのメリット
  • 3万円~5万円程度で購入できる安い機種代金
  • 一般的な使い方をする分には支障のないスペック
  • 初めてスマホを購入する人にとっても敷居が低い
  • ハイエンドスマホの機能やスペックが過剰だと感じる人にもおすすめ

ミドルレンジスマホは、ただ機種代金が安いわけではありません。

機種代金が安い分、スペックも不安だという人は多いですが、ごく一般的にスマホを使う程度であれば支障なく使える機種がほとんどです。

今回紹介したドコモのスマホも、複数のアプリを一度に利用したり、大容量のデータを本体に保存するようなヘビーユーザーでなければ快適に使うことができます。

自分はあまりスマホを使うことがないと感じている人は、一度ハイエンドスマホからミドルレンジスマホに変えてみてはいかがでしょうか。

思ったよりも案外使えると思うかもしれません。

ドコモのおすすめスマホ機種ランキング【2020年最新版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ