ドコモに機種そのままで乗り換えたい!準備するものと手順と費用

ドコモに機種そのままで乗り換えたい!準備するものと手順と費用

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auやソフトバンク、格安SIMからドコモへ乗り換え(MNP)する場合、現在使っている端末をそのまま持ち込んで利用できたら便利ですよね。

そこで本記事では、利用中の端末を持ち込んでドコモへMNPする方法について、注意点と手順を解説します。

トップ画像引用元:iPhone – Apple(日本)

ドコモに端末を持ち込む際に注意すべき事

画像引用元:Google Pixel 3a | 製品 | NTTドコモ

他社の携帯電話をドコモに持ち込むことは可能ですが、どんなものでも持ち込めるわけではありません。

持ち込んだ端末によっては、ドコモで利用できない可能性があります。

使える携帯電話はドコモの電波に対応したものだけ!

まずは下の表を見てください。

画像引用元:総務省|テレコム競争政策ポータルサイト|各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯について

これは、ドコモ・au・ソフトバンクが利用している電波の「対応周波数帯」の一覧です。

他社の携帯電話をドコモに持ち込む際は、この表に関する知識が重要となります。

なぜなら、持ち込む予定の端末が、ドコモの電波の周波数帯に対応していない場合、その端末をドコモで使うことができないからです。

端末の対応周波数帯とは?Androidスマホで解説!

「スマホの『対応周波数帯』なんて言われても、聞いたことがない」という方も多いかと思います。

それもそのはず、普通にスマホを利用する分にはまず意識しないことです。

今回は「Xperia XZ」を例に、「周波数に対応する」ということがどういうことなのか解説していきます。

周波数帯ドコモauソフトバンク
700MHz帯バンド28-
800MHz帯バンド18/26--
バンド19---
900MHz帯バンド8--
1.5GHz帯バンド11---
バンド21--
1.7GHz帯バンド3---
2.0GHz帯バンド1---
3.5GHz帯バンド42---

★:Xperia XZの対応周波数帯と、各キャリアが提供する電波の周波数が一致している
ー:Xperia XZが対応していない周波数帯

Xperia XZの場合、ドコモ・auで購入した機種は2種類の周波数帯に、ソフトバンクで購入した機種は1種類の周波数帯に対応しています(★部分)。

携帯電話でインターネットなどを利用するためは、契約しているキャリアの周波数帯に対応していなければなりません。

つまり、他社からドコモへ乗り換える際、Xperia XZを持ち込むのであれば、その端末がドコモの電波の周波数帯に対応していなければ、通信機能が利用できないということです。

例えば、auのXperia XZは「バンド28」「バンド18/26」に対応していますよね。

「バンド28」の電波はドコモでも提供しているため、auのXperia XZをドコモに持ち込むのは問題ありません。

一方、ソフトバンクのXperia XZは、ドコモでは提供していない「バンド8」にのみ対応しています。

よって、ソフトバンクのXperia XZは、ドコモでは利用できません。

このように、スマホの購入元によってはドコモで利用できないケースもあるので、MNPやスマホの持ち込みを検討する前に、まずはスマホの周波数帯を確認してくみてください。

iPhoneの対応周波数帯は?

次に、iPhone 11の対応周波数帯を見てみましょう。

周波数帯ドコモauソフトバンク
700MHz帯バンド28
800MHz帯バンド18/26
バンド19
900MHz帯バンド8
1.5GHz帯バンド11
バンド21
1.7GHz帯バンド3
2.0GHz帯バンド1
3.5GHz帯バンド42

★:iPhone 11の対応周波数帯と、各キャリアが提供する電波の周波数が一致している
ー:iPhone 11が対応していない周波数帯

iPhone 11は、大手3キャリアが提供しているすべての周波数に対応しています。

どの周波数帯であろうと、SIMロックさえ解除すれば使えるので、Xperia XZのような問題は起こりません。

基本的にiPhoneシリーズは非常に多くの周波数帯に対応しており、どのキャリアで購入しても、対応周波数帯に違いはありません。

よって、持ち込む端末がiPhoneである場合は、周波数帯の心配は不要であると言えますね。

端末の対応周波数帯の確認方法

スマホを扱う女性

Android端末の対応周波数帯は、各キャリア公式サイトの端末詳細ページに載っているスペック表などに明記されています。

乗り換え手続きを行う前に必ず確認しておきましょう。

また、iPhoneの場合は、Apple公式サイトのiPhone詳細ページに対応周波数帯が記載されています。

SIMフリー版スマホは多くの周波数帯に対応している

スマホの端末はキャリアのショップだけでなく、Amazonや中古ショップで「SIMフリー版」を購入することもできます。

SIMフリー版の端末は、多くの周波数帯に対応しているのが特長です。

そのため、「ドコモに持ち込んだら使えないかも」と心配する必要はありません。

やっていることは格安SIMへの乗り換えと同じ

キャリアから格安SIMに乗り換えたことがある方は、格安SIMの公式サイトで「利用できる携帯電話の一覧」を見たことがあるかと思います。

これは、本記事でこれまで解説してきたことを、格安SIMの会社が分かりやすい形でまとめてくれたものなのです。

ユーザーはこの一覧さえ見れば、手持ちの端末がその格安SIMに対応しているか、簡単に知ることができます。

「周波数帯がどうだから…」などと考える必要もありません。

一方、ドコモではこのようなリストを用意していないので、ユーザーが自力でチェックする必要があります。

とはいえ、理屈が分かれば難しいことではありません。

まずは試しに確認してみてくださいね。

端末の対応周波数帯のまとめ
  • ドコモに端末を持ち込むためには、その端末がドコモで提供している電波の周波数に対応している必要がある
  • iPhoneシリーズは基本的に3キャリアの電波すべてに対応
  • Androidスマホは購入したキャリアによって周波数帯が異なるため、確認が必須
ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

次のページでは、ドコモへの乗り換え手順を解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ