ドコモで名義変更

ドコモで名義変更する方法まとめ|オンラインは可?必要なものなど解説

  • 更新日:2023年11月6日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年11月6日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、ドコモで名義変更の方法や必要なものを解説します。

ドコモへの機種変更など色々な手続きの中でも、名義変更は最も不備が多い手続きです。

ショップでも必要書類の不備・不足で、当日手続きできず再来店となるケースが多々見受けられます。

これからドコモの名義変更を予定している方は、ドコモショップに行く前に不備がないかチェックしてください!

ドコモで名義変更する方法

名義変更のポイント
  • ドコモショップでしか受け付けていない
  • 店舗へ行く前に必要書類を用意する
  • 手続き自体は10分~20分程度
  • 待ち時間をなくすため来店予約しておくのがおすすめ
  • 3親等以内の家族は無料、それ以外は手数料3,850円

ドコモならdカード GOLDがおトク!

  • dカード GOLD 新規ご入会&ご利用で最大5,000ポイントもらえる!
  • 39歳以下なら合計最大11,000ポイントもらえる!
  • キャンペーンは5月12日まで!
この記事を書いた人
ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMのスマホメディア「bitWave」。「知りたいスマホ情報が、ここにある。」をモットーに、料金プランやキャンペーン情報、iPhone・スマホのレビューなどスマホにまつわる情報をお届けします。

ドコモの名義変更はどんな時に必要?

ドコモの名義変更はどんな時に必要?

ドコモでの名義変更手続きは、スマホの契約名義を変更する手続きです。

名義変更が必要となるケースは、主に次の2パターンです。

ドコモで名義変更が必要なケース
  • 子どもの就職等で親名義から子ども名義に変更
  • 法人名義から個人名義に変更

ショップで受付していると、子どもの進学・就職での名義変更をよく受けます。

3親等以内の名義変更は手数料無料なので、必要書類さえ揃えればスムーズに手続きできるでしょう。

また、会社で支給されたスマホを退職等で個人で引き継ぐケースでは、法人名義から個人名義への名義変更もよく見かけます。

この場合には、3,850円の費用が翌月の支払い料金に加算されます。

苗字が変わった場合の名義変更は?

結婚・離婚で名字が変わった場合は、名義変更ではなく改称手続きが必要となります。

改称は手数料無料で手続きできるので、警察署で免許証の裏面記載を更新した上でドコモショップに行きましょう。

ドコモ契約者が亡くなった場合の名義変更は?

また、契約者が亡くなった場合は、家族に限り契約を承継できます。

契約者が亡くなった場合の名義変更
  • 亡くなった契約者との関係を証明する書類が必要
  • 費用は無料
  • dポイントクラブ、dポイントは引き継ぎ不可
  • ドコモショップでのみ手続きを受け付けている

承継の手続きで必要なものは下記の通りです。

承継で必要なもの
  • 亡くなった契約者との関係がわかる書類(戸籍謄本・戸籍抄本など)
  • 承継後に契約者になる人の本人確認書類
  • 利用者が異なる場合は利用者の本人確認書類
  • 毎月の支払いに設定するクレジットカードもしくはキャッシュカード(預金通帳+お届け印)

承継の場合は、亡くなった契約者との関係を証明する書類が必要です。

戸籍謄本、戸籍抄本などの書類はコピーで大丈夫です。

新たに契約者になる人と利用者が異なる場合は、それぞれの確認書類が必要なので注意しましょう。

毎月の支払いは、預金通帳+お届け印でも受付できます。

承継の注意点

承継の注意点は2点あります。

下記の点に注意してスムーズに承継を完了させましょう。

承継の注意点
  • メールアドレスが引き継げない場合がある
  • 法人の承継は確認書類が複雑

メールアドレスが引き継げない場合がある

承継の場合、契約状況によってはメールアドレスが引き継げません

名義変更と同様、同じアドレスを再設定できますが、一度リセットしてしまうので、注意しましょう。

リセットの場合はスタッフから説明があります。

法人の承継

契約者が亡くなった際の名義変更を承継といいますが、他には会社が合併する場合の名義変更も承継と言います。

その際は確認書類が非常に複雑です。

承継が確認できる登記簿謄本などはもちろん、委任状なども関わってきます。

そのため事前にインフォメーションセンター等で必要書類を確認することをおすすめします。

ドコモで名義変更する際の必要な本人確認書類

ドコモで名義変更する際の必要な本人確認書類

続いて、ドコモで名義変更する際に必要な書類をみていきましょう。

ドコモの契約名義を変更する際は、ドコモショップに誰が来店するのかによって必要書類が異なります。

ドコモショップに誰が行けるのかにあわせて、必要書類をしっかり用意してください。

変更前と変更後の名義人がどちらもいる場合

名義変更前後の名義人どちらも来店可能な場合、用意する書類は次の通りです。

名義変更の必要書類
  • 両人の本人確認書類(原本)
  • 変更後と同一名義の支払い情報

本人確認書類は、必ず原本を持参しましょう。

また、支払い情報も新しい名義人に変更となるので、支払い情報も忘れずに持っていってください。

ドコモの支払い方法
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人名義のキャッシュカード
  • 本人名義の通帳+銀行印

一括請求を希望する場合でも、名義変更手続きの時は一旦支払い情報の登録が必要です。

名義変更完了後に別手続きとして一括請求は組めますが、この場合は一括請求代表者も一緒に来店しましょう。

変更後の名義人のみの場合

変更後の名義人のみがドコモショップに行く場合、用意する書類は次のとおりです。

名義変更の必要書類
  • 自分の本人確認書類(原本)
  • 自分名義の支払い情報(原本)
  • 変更前の名義人の本人確認書類(コピー可)
  • 変更前の名義人直筆の委任状

名義変更後の人のみ来店する場合、変更前の名義人の確認書類と委任状が必要です。

このパターンのみ、変更前の名義人の本人確認書類はコピーでも受付可能となっています。

どちらかを忘れた場合は受け付けできないので気を付けましょう。

変更前の名義人のみの場合

変更前の名義人のみがドコモショップに行く場合、用意する書類は次のとおりです。

名義変更の必要書類
  • 自分の本人確認書類(原本)
  • 変更後の名義人の本人確認書類(原本)
  • 変更後の名義人の通帳+銀行印
  • 変更後の名義人直筆の委任状

名義変更前の名義人が来店する場合、変更後の名義人の本人確認書類や通帳・銀行印に加え委任状も必要です。

※キャッシュカード・クレジットカードは本人不在では登録に使えません。

ドコモで名義変更する方法

ドコモで名義変更する方法

ドコモで名義変更する際は、以下の手数料がかかります。

ドコモの名義変更手数料
  • 三親等以内の家族間の名義変更:無料
  • その他の名義変更:3,850円

家族間の名義変更は手数料無料ですが、その他の名義変更は3,850円かかります。

また、変更後の名義人に対して新規契約と同等の審査が入ります。

ドコモや他社に未納があると審査が通らない、10万円の預託金が必要になるケースもあるので覚えておきましょう。

なお、結婚で名字が変わった場合は改称、契約者が亡くなった場合は承継と、名義変更とは異なる手続きです。

名義変更の手続きの流れ

ドコモの名義変更は、ドコモショップ(店舗)でのみ手続きできます。

名義変更で準備するもの
  • 変更前の名義人の本人確認書類
  • 変更後の名義人の本人確認書類・支払い情報
  • 必要に応じて委任状
  • 必要に応じて戸籍謄本など家族関係証明書類

名義変更手続きは書類不備が非常に多いので、先の解説を参考にしっかり準備しましょう。

なお、ドコモオンラインショップやMy docomoでの名義変更はできないので注意してください。

名義変更の手続きの流れは以下のとおりです。

名義変更の流れ
  1. ドコモショップの来店予約をとる
  2. 予約日時にドコモショップに行く
  3. 発券機で来店予約ありのボタンを押す
  4. カウンターで名義変更手続き

ドコモショップでの手続きは長時間待たされることもあるので、事前に来店予約しておくことをおすすめします。

手続き自体きは大体10~20分程度で終わり、当月分の請求から新しい名義人に請求されるようになります。

なお、手数料が発生する場合はその場での請求ではなく、翌月に利用料金と合算です。

名義変更の費用

名義変更の手続きは、通常3,850円の手数料が発生します。

この手数料は、3親等以内の家族間の名義変更の場合のみ無料です。

ただし、家族でも住所と苗字が異なる場合は、戸籍謄本や戸籍抄本で家族関係の証明が必要になります。

家族間の名義変更でも別世帯なら、家族関係の証明書類も忘れずに用意しておきましょう。

ドコモで名義変更する際の委任状の書き方

ドコモで名義変更する際の委任状の書き方

ドコモで名義変更をする際は、変更前・変更後の名義人が揃ってドコモショップに行くのが1番簡単です。

どちらか一方しかドコモショップに行けない場合には、委任状が必要になります。

名義変更する際のドコモの委任状は、ドコモ公式ホームページからダウンロードして印刷・記入しましょう。

>委任状のダウンロードはこちら

委任状をダウンロードしたら、以下の項目を記入します。

委任状の記入内容
  1. 委任状の記入日を記載
  2. 名義変更する電話番号を入力しdアカウント発行・名義変更にチェック
  3. 【ドコモ光ペア回線】ドコモ光のお客様番号と名義変更にチェック
  4. 【ドコモでんき未契約の場合】「この項目は手続きを委任しない」にチェック
  5. 備考欄に「変更前の氏名→変更後の氏名への名義変更及び関連する必要な手続きをすべて委任する旨」を記載
  6. 委任者・受任者の情報欄を全て記載
  1. STEP.
    委任状の記入日を記載
    名義変更の委任状記載内容
  2. STEP.
    名義変更する電話番号を入力しdアカウント発行・名義変更にチェック
    名義変更の委任状記載内容
  3. STEP.
    【ドコモ光ペア回線】ドコモ光のお客様番号と名義変更にチェック
    名義変更の委任状記載内容
  4. STEP.
    【ドコモでんき未契約の場合】「この項目は手続きを委任しない」にチェック
    名義変更の委任状記載内容
  5. STEP.
    備考欄に「変更前の氏名→変更後の氏名への名義変更及び関連する必要な手続きをすべて委任する旨」を記載
    名義変更の委任状記載内容
  6. STEP.
    委任者・受任者の情報欄を全て記載
    名義変更の委任状記載内容
  7. 終了

以上で委任状の記入は完了です。

最近は不正な名義変更を防ぐため、名義変更の際のチェックが厳しくなっています。

対策として備考欄に「誰から誰へ」名義変更するのかと、必要な手続きは全て委任する旨を書いておくとスムーズです。

ドコモで名義変更する際の注意点

ドコモで名義変更する際の注意点

最後に、ドコモで名義変更する際に注意したいポイントを解説します。

ドコモの名義変更はオンラインではできない

ドコモの名義変更手続きは、My docomoやオンラインショップでは手続きできません。

ドコモショップに行く必要があるので、準備を整えたら来店予約をとりましょう。

親から子供に名義変更する場合は無料

名義変更手続きは通常3,850円の手数料がかかります。

しかし、3親等以内の家族は手数料が無料です。

ただ、別世帯や苗字が異なる場合は戸籍謄本等での証明が必要なので、必要に応じて用意しておきましょう。

変更手数料がかかる場合がある

4親等以上離れた親戚や法人→個人への名義変更は、3,850円の手数料がかかります。

支払いをそのままにするには条件あり

名義変更後も現在の支払い方法を維持して名義変更するには、以下の条件を満たす必要があります。

支払いをそのままにするには
  • 現在の支払い者と一緒に来店&支払いに使っているクレカ等を持ち込み
  • 一括請求の代表者と来店 or 家族関係証明+同意書で一括請求の同意

名義変更手続きを行うと、支払い情報もあらためて設定することになります。

そのため、現在の支払いそのままで名義変更をするなら、新名義になってから支払い方法変更手続きが必要です。

上記の条件を満たしていれば名義変更後に現在と同じ支払い方法に設定できます。

利用料金や残積も名義人に請求される

ドコモで名義変更をすると、手続き完了した月の請求から新名義人が支払うことになります。

この支払いはドコモ回線利用料だけでなく、機種代金の分割払いも含まれるので注意しましょう。

「回線のみ名義変更してスマホ本体は元の名義人が使う」という場合には、名義変更前に一括精算など、個人間で話をつけてから手続きしてください。

引き継ぎができないものもある

ドコモで名義変更をする際は、一部引き継げないサービスがあることに注意してください。

引き継げないサービスの例
  • dポイントクラブ
  • dポイント
  • dアカウント※1
  • マイメニュー※2
  • ケータイデータお預かりサービス
  • メールアドレス※2
  • iモードパスワード/spモードパスワード※2
  • ドコモクラウド※3
  • ゆうゆうコール※2
  • オプションパック割引
  • 料金明細サービス

※1家族間の名義変更で引継ぐ場合を除く。
※2家族間の名義変更で利用者が変わらない場合は引継ぎ可能
※3ドコモメール/dフォト/データ保管BOXは、家族間の名義変更で利用者が変わらない場合は引継ぎ可能

ただし、ドコモのメールアドレスなど一部のサービスは、家族間の名義変更などの条件を満たせば引き継ぎOKです。

男性アイコン
名義変更後も引き継ぎたいサービスがある場合は、ドコモ公式サイトで引き継ぎ条件を確認してから名義変更しましょう。

ドコモの名義変更は事前準備でスムーズに行おう!

ドコモショップ

画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ

今回は、ドコモの名義変更の方法について解説しました。

どのような内容で名義を変えたいかによって必要書類は変わってきます。

ドコモの名義変更まとめ
  • ドコモショップでしか受け付けていない
  • 店舗へ行く前に必要書類を用意する
  • 手続き自体は10分~20分程度
  • 待ち時間をなくすため来店予約しておくのがおすすめ
  • 3親等以内の家族は無料、それ以外は手数料3,850円

準備万端にしてスムーズに名義変更をしてくださいね。