ドコモの携帯料金・スマホ料金の平均は月いくら?

ドコモの携帯料金・スマホ料金の平均は月いくら?

  • 更新日:2023年11月22日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年11月22日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、ドコモの携帯料金・スマホ料金の平均は月いくらなのか解説していきます。

ドコモは国内最大手の通信事業者で、高品質で安定した通信サービスを提供しています。

しかし「ahamoなどの格安SIMに比べて月々の料金が高い」という声が多く、利用を迷っている人が多いのではないでしょうか。

本記事では、ドコモの携帯料金を安く抑える方法についても解説しています。

ドコモの料金が高くて困っているドコモユーザー、これからドコモへ乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トップ画像引用元:ドコモで選べる料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。

ドコモの携帯料金・スマホ料金の平均

ドコモの携帯料金・スマホ料金の平均

日本最大のモバイル専門調査機関「MMD研究所」での調査結果を元に、ドコモの携帯料金・スマホ料金の平均について解説していきます。

調査概要
  • 調査日:2022年9月17日~22日
  • 対象:18歳~69歳の男女36,535人

ドコモは月どのくらいで使っている人が多いのか、詳しく見ていきましょう。

ソース:MMD研究所 2022年9月通信サービスの料金と容量に関する実態調査

通信+通話の平均額

スマホの端末代金を除いた、通信+通話の大手3キャリアの平均金額は5,150円でした。

うち、3,000円~4,000円未満のユーザーが15.2%で最多。

スマホの端末代金を除いた場合、月3,000円~4,000円程度で利用することができます。

端末分割金の平均

端末代金の大手キャリアの平均額は4,376円。

内、端末代金は2,000円~3,000円未満の人が21.5%と最も多い結果でした。

携帯料金(通信+通話+端末代)の平均額
  • 通信+通話の平均:5,150円
  • 端末分割金の平均:4,376円
  • 携帯料金の合計平均額:9,526円

通信+通話+端末代を合わせた大手3キャリアの携帯料金の平均金額は9,526円。

多くのユーザーが、通信・通話・端末代含めて月1万円前後で利用しています。

ドコモの携帯料金を安く抑える方法

ドコモの携帯料金を安く抑える方法

調査の結果、ドコモは月1万円前後で利用できることがわかりました。

一方、格安SIMの平均は3,889円。

大手キャリアの平均の半額以下で利用することが可能です。

月々の携帯料金を安く抑えたいなら、ahamoなどの格安SIMへの乗り換えを検討してみても良いでしょう。

ただし、格安SIMには「通信環境が安定していない」「無制限プランがない」などのデメリットがあります。

安定した通信で利用したい人や大量のデータ通信を行いたい人は、高品質なサービスを提供しているドコモがおすすめです。

ドコモの料金は格安SIMに比べると高いですが、以下の方法を試すことで携帯料金を安く抑えることができます。

ドコモの携帯料金を安く抑える方法
  • プランを見直す
  • 割引サービスを活用する
  • 音声オプションを利用する
  • 不要なオプションサービスは解約する
  • 安いスマホに買い替える
  • オンライン専用プランahamoを利用する

各詳細について見ていきましょう。

プランを見直す

eximo

画像引用元:ドコモで選べる料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの料金プランは度々リニューアルされています。

現在提供されているドコモの主な料金プランは「eximo」「irumo」「ahamo」の3つ

プランごとに特徴があり、使い方に合わせて選ぶことができます。

料金プラン月額料金データ容量特徴
eximo~1GB:4,565円
~3GB:5,665円
~無制限:7,315円
無制限利用データ量に応じて月額料金が変動する
irumo0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
0.5GB
3GB
6GB
9GB
使い方に合わせて4つのデータ量から選べる
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
20GB/100GBオンライン専用プラン

ここでは、ドコモのメインプランとなる「eximo」「irumo」の特徴について詳しく見ていきましょう。

eximo:データ量無制限プラン

eximoは、音声プラン・ISPサービス・データ通信がワンパッケージになった料金プランです。

eximo通信料月額料金月額料金
※フル割引
月額料金~1GB4,565円2,178円
~3GB5,665円3,278円
無制限7,315円4,928円
テザリング無制限
通話料家族間無料
家族以外:30秒22円

データ量の上限は無制限で、月額7,315円の定額料金でインターネットサービスを利用できます。

eximoならテザリングも無制限で利用できるため、タブレットやノートPCなどと2台持ちで通信を行う際にも便利です。

以上のことから、eximoはデータ量を気にせず使いたい人に最適な料金プランです。

さらに、eximoは利用データ量に応じて月額料金が3段階に分かれています

月の利用データ量が1GB以下の場合は月額4,565円、3GB以下の場合は月額5,665円で利用できます。

普段あまりデータ通信を行わない人も、お得な料金で利用が可能です。

irumo:4つのデータ容量から選べる格安プラン

irumoは0.5GB/3GB/6GB/9GBの4つのデータ量からプランを選べる、データ利用量が少ない人向けの料金プランです。

irumo
月額料金0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
通話料30秒22円

最大の特徴は、eximoに比べて料金設定が安いこと。

0.5GB※なら月額550円の格安で利用できます。
※0.5GBプランの通信速度は最大3Mbpsとなります。

3GB/6GB/9GBプランも格安SIM並みの料金で提供されているため、月々の携帯代を安く抑えたい人に適しています。

ただし、データ容量を超過してしまうと通信速度が制限されてしまうので注意が必要です。

超過時の制限速度は最大300kbps※とかなり遅くなり、動画視聴やゲームをプレイすることは難しいでしょう。
※0.5GBの制限時速度は最大128kbpsです。

制限を解除するにはデータ量を追加購入(1,100円/GB)する必要があるので、使い方によっては料金が高くなってしまう恐れがあります。

またドコモメールは有料・家族間無料通話対象外・みんなドコモ割対象外など、適用されないサービスが多いです。

スマホをほとんど使用しない・基本はWi-Fi通信で運用など、ドコモのモバイル通信をあまり使わない人にはおすすめですが、そうでない人にはあまりおすすめなプランではありません。

ドコモ回線を快適に利用したい人や家族でドコモを利用している人は、eximoで利用することをおすすめします。

料金プランを選ぶ時のポイント

ドコモの料金プランは、「利用するデータ量」「必要なサービス」「店頭サポートの有無」などを含めて最適なプランを選ぶのがポイントです。

店頭サポートが必要・ドコモメールを使いたい・家族割引があるプランが使いたいという場合には、eximoを選んでおけば間違いないでしょう。

またeximoはデータ利用量に応じて月額料金が変動するため、あまりデータ通信を行わない人もお得な料金で利用できます。

少容量~大容量まで幅広い使い方に対応できるので、プラン選びに迷った場合にはeximoでの契約を検討してみてくださいね。

一方、店頭サポートやドコモメールは必要ないという人は、必要なデータ量に応じてプランを選んでも問題ありません。

ahamoなら格安料金で大容量プランが利用できます。

Wi-Fi通信での利用がメイン・メールのやり取りにしか使わないという人は、irumoなら格安SIM並みの料金で利用が可能です。

まずはどんなサービスが必要なのかを検討し、その上で利用状況に合ったプランを選ぶようにしましょう。

ドコモの料金プランを選ぶ時のポイント
  • 店頭サポートやドコモメールが必要かチェック
  • 家族割引の適否をチェック
  • 利用するデータ量をチェック

割引サービスを活用する

みんなドコモ割

画像引用元:みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの料金プラン「eximo」「irumo」は、割引サービスが適用になれば月最大2,387円も安く利用できます。

「eximo」「irumo」で主な適用可能な割引サービスは以下の3つです。

ドコモの料金プランに適用される割引サービス
  • みんなドコモ割:最大1,100円割引
    ※irumoは対象外
  • ドコモ光セット割:最大1,100円割引
  • dカードお支払割:187円割引

みんなドコモ割は、ファミリー割引グループ内で対象プランを契約している回線数に応じて月額料金が割引になるサービスです。

3回線以上で契約している場合、回線ごとに月額料金が1,100円割引になります。

家族で利用しているキャリアが異なる場合は、ドコモにまとめるだけで月額料金を安くすることができますよ。

ドコモ光セット割は、自宅のネット回線をドコモ光にするとスマホの月額料金が1,100円割引になるサービスです。

ドコモ光セット割も同一ファミリー割引グループ内の対象プランを契約している回線ごとに適用されるため、家族まとめて携帯料金を節約できます。

自宅のネットを契約する場合は、ぜひドコモ光を検討しましょう。

dカードお支払割は、支払い方法にdカード/dカードGOLDを設定すると月額料金が187円割引になるサービスです。

dカード/dカードGOLDはドコモが提供するクレジットカード。

dカードなら年会費無料で申し込みできるので、まだ加入していない人はぜひ申し込みしましょう。

ただし、契約する料金プランによって適用可能な割引サービスが異なります

各料金プランで適用可能な割引サービスと、適用後の月額料金について解説していきます。

eximoの割引サービス適用後の月額料金

eximoは、「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「dカードお支払割」の3つすべてが適用可能です。

割引サービス適用後の月額料金は以下の通りです。

eximo
データ容量~1GB~3GB~無制限
月額料金4,565円5,665円7,315円
みんなドコモ割
(3人以上)
-1,100円
ドコモ光セット割-1,100円
dカードお支払割-187円
合計2,178円3,278円4,928円

3つの割引サービスすべて適用になれば、月額4,928円の格安料金でデータ無制限で利用できます。

irumoの割引サービス適用後の月額料金

irumoは、「ドコモ光セット割」「dカードお支払割」の2つの割引サービスが適用可能です。

割引サービス適用後の月額料金は以下の通りです。

irumo
データ容量0.5GB3GB6GB9GB
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
ドコモ光セット割--1,100円
dカードお支払割--187円
合計550円880円1,540円2,090円
※0.5GBプランはドコモ光セット割・dカードお支払割の対象外です。

irumoでは、3GB/6GB/9GBのいずれかを契約した場合に割引サービスが適用になります。

2つの割引サービスが適用になれば月額2,287円が割引になり、さらにお得な料金で利用することが可能です。

例えば3GBプランなら月額880円の格安料金で利用できますよ。

音声オプションを利用する

家族以外への通話が多い人は、音声オプションへの加入を検討しましょう。

ドコモの音声オプション
  • かけ放題オプション(月額1,980円)
    国内通話かけ放題
  • 5分通話無料オプション(月額880円)
    5分以内の国内通話無料

5分以内の短い通話が多い人は、5分通話無料オプションがおすすめです。

月額880円で、5分以内の国内通話が無料でかけられます。

月7回以上5分以内の通話をかける場合は、音声オプションに加入した方が通話料を安く抑えられます。

5分以上の電話が多い人は、かけ放題オプションを検討しましょう。

月額1,980円で国内通話がかけ放題になります。

5分以上の通話を月合計1.4時間以上する場合は、かけ放題オプションに加入した方がお得です。

不要なオプションサービスは解約する

ドコモショップや家電量販店でスマホを購入する場合、指定オプションへの加入を求められることがあります。

また、指定でなくてもオプションサービスをおすすめされてお試しで加入しているケースもあるでしょう。

オプションサービスの料金は300円~500円程度のものが大半です。

1つ加入する程度ならそれほど高く感じませんが、複数のオプションに加入しているとかなりの料金を負担することになります。

そんなに使っていないのに携帯料金が高い場合、加入していることを忘れてオプション料金を支払っている可能性があります。

契約内容を確認し、不要なオプションサービスに加入していた場合は解約してしまいましょう。

安いスマホに買い替える

携帯料金が高い人は、スマホの端末代金が原因で高くなっている可能性も考えられます。

スマホは性能が高いほど価格が高い傾向があり、高い機種だと10万円以上するものも。

独自の購入サポートを利用すれば月々の負担を抑えることはできますが、それでも月2,000円~3,000円程度かかってしまう機種もあります。

ドコモでは安くて性能もそこそこ高いスマホも多数取り扱っています。

ゲーム性能に特にこだわりがなく、日常生活で快適に使えれば十分という場合はそれほど高いスペックは必要ありません。

スマホの端末代金が高いと思う人は、ドコモの安いスマホへの買い替えを検討しましょう。

高性能なスマホが欲しい人は、ドコモオンラインショップならリユース品のiPhoneを購入することが可能です。

ドコモオンラインショップのリユース品は、ドコモの厳しい検査基準をクリアした高品質な中古品なので安心して使えます。

新品より安く購入できるので、iPhoneの購入を検討している人はぜひリユース品もチェックしてみてくださいね。

オンライン専用プランahamoを利用する

ahamo OGPロゴ

画像引用元:ahamo

月額料金を安く抑えたいなら、オンライン専用プランahamoへの変更も検討してみましょう。

ahamoはドコモショップや電話でのサポートが受けられず、手続きはすべてオンラインでしか行えません。

しかし、その分人件費などを抑えることができ、低料金でドコモの高品質なサービスを利用できるのが魅力です。

ahamo
月額料金2,970円
データ容量20GB
大盛りオプション+80GB+1,980円
(合計4,950円)
通話料5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円

ahamoは月額2,970円で20GBまで使えます。

さらに大盛りオプションを追加すれば、月額4,950円で100GBまで利用が可能です。

また、ahamoはドコモの割引サービスの対象外で、単身でも月額2,970円の格安で利用できます。

割引なしのeximoとahamoの料金を比較しました。

割引なしのeximoとahamoの料金を比較
料金プラン月額料金データ容量備考
eximo~1GB:4,565円
~3GB:5,665円
~無制限:7,315円
無制限4G/5G対応
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
20GB/100GB4G/5G対応

eximoを割引サービス適用なしで利用するよりもずっと安い料金で利用できますよ。

さらに、ahamoは5分以内の国内通話も無料です。

5分以内の通話をよくかける人にもahamoはおすすめのプランといえます。

ドコモのギガプランの割引サービスが適用にならない人は、ぜひahamoに変更しましょう。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

契約内容を見直して使い方に合った料金プランを選ぼう!

スマホを持つ女性
ドコモの携帯料金・スマホ料金の平均と、安く利用する方法について解説してきました。

ドコモの携帯料金を安く抑える方法
  • プランを見直す
  • 割引サービスを活用する
  • 音声オプションを利用する
  • 不要なオプションサービスは解約する
  • 安いスマホに買い替える
  • オンライン専用プランahamoを利用する

ドコモの携帯料金・スマホ料金の平均は9,526円で、格安SIMと比べるとかなり高いです。

しかし、格安SIMは「通信が不安定」「無制限プランがない」などのデメリットがあり、よく検討してから乗り換える必要があります。

それにドコモはプランを見直したり割引サービスを活用したりすることで、携帯料金を安く抑えることが可能です。

契約状況を確認し、利用状況に合ったプランを利用しましょう。

また、格安料金でドコモのサービスを利用できるオンライン専用プラン「ahamo」もおすすめです。

ahamoは割引サービスの対象外なので、誰でも格安料金で利用することができます。

また5分以内の国内通話も無料なので、電話をよくかける人にもマッチしたプランといえます。

ドコモの料金が高くて悩んでいる人は、ぜひ記事で紹介した方法を参考にしてみてくださいね。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD 新しい券面
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。