ドコモ「ワンナンバーフォン ON 01」レビュー|特徴や機能、使い方を紹介

  • 2018年11月13日
  • by 
ドコモ「ワンナンバーフォン ON 01」レビュー|特徴や機能、使い方を紹介

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモから2018年10月26日に『ワンナンバーフォン ON 01』と呼ばれるスマホ関連製品が発売されました。

「関連製品」と呼んでいる理由は、ワンナンバーフォン ON 01はスマホではないからです。

従来の電話の子機のような、『スマホ用の子機』として発売されたワンナンバーフォン ON 01にはどのような機能が備わっているのでしょうか

メリット・デメリットと併せて、ワンナンバーフォン ON 01を使うにあたって向いてる人の特徴をいくつか挙げてみたので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:ワンナンバーフォン ON 01│ワンナンバーフォン│製品│NTTドコモ

1 ドコモからワンナンバーフォン ON 01とは?

画像引用元:ワンナンバーフォン ON 01│ワンナンバーフォン│製品│NTTドコモ

2018年10月26日に、ドコモからワンナンバーフォン ON 01が発売されました。

これは従来のスマホの新モデルなどではなく、一見フューチャーフォンにも似たコンパクトな作りの製品となっています。

ワンナンバーフォン ON 01は、実は単体で使えるものではなく、既に持っているスマホと連携することでスマホの子機として使うことができる製品です。

子機というと、自宅にある据え置きの電話に付属している電話の子機を連想する人が多いと思います。

まさにあの電話の子機がスマホ用として発売されたのです

詳しいスペックは下記の通りです。

項目ワンナンバーフォン ON 01
サイズ約110×54×7mm
約55g
ディスプレイ約1.5インチ
防水IPX2
VoLTE

製造元はZTEコーポレーションで、

  • 有機ELディスプレイは約1.5インチ
  • 軽度の防水に対応

などなかなかスペックが高い点が特徴です。

価格は9,720円なので約10,000円程度ですね。

2 ワンナンバーフォン ON 01の使い方と特徴

画像引用元:ワンナンバーフォン ON 01│ワンナンバーフォン│製品│NTTドコモ

まず、ワンナンバーフォン ON 01がどのような機種なのか、特徴や機能、使い方について解説をします。

ワンナンバーフォン ON 01の特徴は、まず見た目はクレジットカードの1.5倍程度の大きさであり、非常にコンパクトで軽く持ち運びが簡単であることが挙げられます

用途としては、スマホの子機として発着信やSMSの受け取りをすることができるということで、スマホにかかってきた電話を受け取る専用のアイテムだと思ってください。

使い方や機能に関しては下記で詳しく紹介していきます。

2-1 ワンナンバーフォン ON 01の使い方

ワンナンバーフォン ON 01の使い方は下記の通りとなります。

ワンナンバーフォン ON 01の使い方

  1. 親機であるスマホの画面から「ワンナンバー設定」アプリを起動させる
  2. 利用規約に同意後、Bluetoothでワンナンバーフォン ON 01とペアリングを行う
  3. 電話番号の書き込みに同意し、電話帳のコピーを行う
  4. ワンナンバーフォン ON 01側で暗証番号や音の設定などを行う
  5. 設定完了

ワンナンバーフォン ON 01はBluetoothで親機であるスマホとペアリングを行い、ワンナンバーフォン ON 01に親機の電話番号と電話帳を書き込みます。

これによって、ワンナンバーフォン ON 01で親機のスマホと同じように電話を使用することが可能になるということです。

もちろん電話番号で連動しているのでSMSの利用も可能です。

見た目はフューチャーフォンとほぼ同じで、操作もほぼ同じです。

そのため、スマホに慣れていない人がとりあえず電話だけでも確実にこなせるようにするという目的でも重宝されそうですね。

2-2 ワンナンバーフォン ON 01の機能

ワンナンバーフォン ON 01の機能は下記の通りとなります。

ワンナンバーフォン ON 01の機能

  • 親機のスマホの電話番号と連携し発着信を行う
  • SMSの利用
  • プライオリティナンバーなど、優先したい電話番号の設定も可能
  • 月額利用料はワンナンバーサービス料500円

ワンナンバーフォン ON 01での利用は電話がメインになります。

VoLTE対応しているので、雑音がうるさい環境でも比較的通話の音声が聞き取りやすいという特徴もあります。

ワンナンバーフォン ON 01を今使っているスマホと連動して使うには、ワンナンバーサービス料と呼ばれるオプション料を支払う必要があります。

見た目はフューチャーフォンとほぼ同じであり、操作の仕方もフューチャーフォンとほぼ同じです。

既に前述していますが、ドコモの対応機種以外で使うことはできないので注意してください。

ドコモおすすめ最新スマホ機種ランキング【2019夏モデル】

ワンナンバーフォン ON 01の特徴

  • スマホの電話番号と連動して電話機能を使える子機のようなもの
  • 機種代金は約10,000円、毎月の利用料はワンナンバーサービス料の500円のみ
  • ドコモの対応機種以外では使うことはできない
  • VoLTE対応で雑音の中でも音声が聞き取りやすい
  • SMSの利用も可能
  • 使い勝手はほぼフューチャーフォンと同じ

次のページでは、ワンナンバーフォン ON 01を使うメリットを紹介します。

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA
画像引用元:NTTドコモ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの支払いで利用することで10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソン・マクドナルドなどの特約店でも5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ