ドコモオンラインショップの支払い方法|クレジット・現金・口座振替

  • 2021年3月31日
  • by.ssisdk

ドコモオンラインショップの支払い方法|クレジット・現金・口座振替

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

本記事ではドコモオンラインショップで使える支払いについて解説していきます。

昨今の新型コロナの影響でネットショップの需要が高まってきています。

スマホの購入から機種変更といった手続きまで、キャリア運営のオンラインショップで行う機会が増えています。

特にドコモオンラインショップでは、「ネットでスマホがカエル」といったキャッチフレーズで自社ネットショップを宣伝してきました。

今回は初めてドコモオンラインショップを使う方、久しぶりに使う方を対象に、ドコモオンラインショップで使えるクレジットカードの支払い方法やお得な支払い方法を紹介します。

利用出来る支払い方法とは
  • クレカ・代金引換・d払い・分割払いの4種類
  • 契約内容によって選べる支払い方法は異なる
  • 最もお得なのはクレカ(dカード GOLD)
  • 自分に合った支払い方法選択が重要
ドコモオンラインショップで機種変更|手続きの流れやメリット・デメリット

【機種変更】ドコモオンラインショップで使える支払い方法

ドコモ2020-21最新モデル

画像引用元:2020-21 docomo collection スマホの最新機種特集 | 製品 | NTTドコモ

ドコモオンラインショップで申込みができるのは、機種変更・MNP含む新規・アクセサリー購入です。

その中で最も対応する支払い方法が多いのが機種変更です。

機種変更をドコモオンラインショップで申込む場合の支払い方法は下記の4つになります。

支払い方法可否
一括払いクレジットカード
一括払い代金引換
d払い
分割払い(12/24/36回)
一括払いならクレジットカードも代金引換両方可能、d払いや更に最大36回の分割払いも可能と、ドコモオンラインショップ全ての支払い方法に対応しています。

クレジットカードを持っている方なら一括払いクレジットカードを、手元の予算が少し厳しい人ならd払いや分割払いを、現金で支払いたい人なら一括払い代金引換を選ぶと良いでしょう。

正確にはd払いはドコモと契約していない人も利用可能ですが、機種変更は現在ドコモと契約しているユーザーが対象なので、d払いは機種変更またはアクセサリ購入限定になります。

期間限定】今ならdカード GOLDで合計最大18,000ptもらえる!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

【新規・MNP】ドコモオンラインショップで使える支払い方法

ドコモオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ

MNP含む新規申込時、ドコモオンラインショップで利用出来る支払い方法が下記表の中で○がついている3つとなります。

支払い方法可否
一括払いクレジットカード
一括払い代金引換
d払い×
分割払い(12/24/36回)
既にドコモユーザーが申込む機種変更と、ドコモユーザー以外の人が申込むMNP含む新規申込は、d払いが使えるか使えないかが最大の違いになります。

反面、d払い以外は利用出来る支払い方法が同じなので、元々クレジットカードや代金引換、分割払いで申込む予定だったなら大きな違いは無いと言えるでしょう。

ただし、分割払いの場合には現ドコモユーザーとして実績のある機種変更より、MNP含む新規申込は実績が無いので審査基準が厳しめの傾向にあるようです。

【アクセサリー】ドコモオンラインショップで使える支払い方法

スマホや携帯電話本体ではなく、イヤホンや充電機といった各種アクセサリの単品購入でドコモオンラインショップを利用した場合の支払い方法は下記の3つです。

支払い方法可否
一括払いクレジットカード
一括払い代金引換
d払い
分割払い(12/24/36回)×
機種変更やMNP含む新規申込時との違いは2点、アクセサリ購入時には分割払いが使えないことと、d払いが使えることの2つです。

アクセサリ購入時に分割払いが使えない理由は明確にされていませんが、アクセサリ単品だけでは月々数百円程度の支払いになったり、ドコモと契約していないユーザーでも購入できる為と思われます。

分割払いが利用出来なくても金額自体は少なめです。

ドコモオンラインショップでお得な支払い方法はどれ?

dカード GOLD

画像引用元:dカード 入会&利用特典増額キャンペーン

ドコモオンラインショップで使える支払い方法は、申込み種別にも異なりますが下記4つになります。

利用可能な支払い方法4つ
  • 一括払いクレジットカード
  • 一括払い代金引換
  • d払い
  • 分割払い(12/24/36回)

お得な支払い方法はどれか?という結論を先に申し上げると、基本的にどの申込みでもクレジットカードがお得な支払い方法になります。

しかし、中にはクレジットカードを持っていない人もいますし、支払い方法が複数あるなら自分に合ったお得な支払い方法を選びたいと思うのが当然です。

そこで申込み種別毎にお得な支払い方法を紹介します。

ちなみにドコモオンラインショップでは他のサービスと違い、支払い方法によって金額が大きく変動したりキャンペーン対象の有無になる事はほとんどありません。

新規・MNPならクレカ一括>分割払いの順でお得

ドコモオンラインショップでMNP含む新規申込みをするなら、支払い方法は一括払いクレジットカードが最もおすすめで、次に分割払いの順になります。

クレジットカードと分割払いの差は、支払い時に特典が付くか否かにあり、クレジットカードなら支払い実績の蓄積やポイントの獲得が狙えます。

一括払いだと翌月の支払いが厳しいという場合、ポイントや支払い実績に特に興味が無い人は、分割払いを選ぶのも悪い選択肢ではありません。

機種変更ならクレカ一括>d払い>分割払いの順でお得

ドコモオンラインショップで機種変更を申込む場合、最もお得な支払い方法は一括払いクレジットカード、続いてd払い、最後に分割払いになります。

クレジットカードが最もおすすめなのは新規申込みと同じく、d払いなら利用限度額以内ならほぼ審査落ちする事なく、高確率で購入できるのでストレスフリーで申込み可能です。

ただ機種変更の分割払いは審査が緩い傾向にあるので「今月利用料金高いので、d払いで購入すると来月の料金が厳しくなる…」という方なら分割払いを選ぶと良いでしょう。

アクセサリ購入はクレカ一括>d払いの順でお得

ドコモオンラインショップでアクセサリ単品購入する際、お得な支払い方法は一括払いクレジットカード、次点でd払いの順でお得になります。

クレジットカードがお得な理由は新規・機種変更と同じです。

アクセサリ単品購入なら1万円以内とお財布にも優しいので、ちょっと手元に現金が無い…という人にもおすすめです。

また、d払いはドコモユーザー以外でも無料で使えるdアカウントを持っていれば、ドコモ口座を開設してd払い残高から決済することも可能です。

代金引換は手数料がかかるので損

ここまでお得な支払い方法を紹介してきましたが、逆に損をしてしまう支払い方法は一括払い代金引換で、皮肉なことに全てに使える支払い方法です。

「代金引換なら現金で支払えるので安心」という声もありますが、ドコモオンラインショップで代金引換を利用すると330円の手数料がかかってしまいます。

高額なスマホだと気にする金額では無いと言えますが、少額のアクセサリや利用頻度が増えてくると手数料も無視できなくなるので、代金引換は基本的におすすめできません。

クレカ利用時もリボ払いでは結果損になるので注意

ドコモオンラインショップで最もお得な支払い方法はクレジットカードですが、クレジットカードの支払いがリボ払いだと代金引換以上に損になる事もあります。

リボ払いがおすすめしない理由はここでは割愛しますが、ざっくり言ってしまえば金利のせいで総額が他の支払い方法を大幅に上回るケースもあるからです。

クレジットカードを利用する時は基本的に一括で支払い、リボ払いになっている場合は別の支払い方法を選んだ方がベターでしょう。

最強の選択肢はdカード GOLD!

ドコモオンラインショップでクレジットカード払いを利用する場合、最もお得なクレジットカードはdカード GOLDになります。

dカード GOLDはオンラインショップと同じくドコモが発行しているので、ドコモユーザーならポイント還元率や各種補償や特典の有無があるので特におすすめです。

年会費こそかかりますがドコモユーザーなら支払い方法をdカード GOLDに設定しておけば、利用料金で充分ポイント還元されるので持っておいて損は無い1枚と言えるでしょう。

お得な支払い方法
  • 基本的にクレジットカードが最もお得
  • 新規なら一括クレカ>分割払い
  • 機種変更なら一括クレカ>d払い>分割払い
  • アクセサリは一括クレカ>d払い
  • 代金引換は手数料がかかるので損
  • クレカもリボ払いはおすすめしない
  • おすすめクレカは特典の多いdカード GOLD

ちょっと豆知識:ドコモ・ahamoにおすすめなクレジットカードは?

dカード GOLD(ゴールド) VISA

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめです!

dカード GOLDはドコモ利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

またahamo利用者ならdカード GOLDの利用料金が10%還元(最大300pt)されます。

年会費は11,000円ですが、dカード GOLDは年間8万円以上お得になる方法もあり非常に魅力的です。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモの利用料金が10%還元
  • ahamo利用者はdカード GOLD利用料金が毎月10%還元(最大300pt還元)
  • Amazonやメルカリ、マクドナルドでポイント貯まる!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償付き

さらにdカード GOLDではキャンペーンを開催しており、今なら最大18,000ポイントがもらえるチャンス!

条件を満たせば入会時のキャンペーンだけで、初年度は年会費以上にお得になります。

\お得なキャンペーン実施中!/

※ドコモ利用料金の還元は税抜き1,000円につき100円。ahamoではdカード GOLD利用料金税込み100円につき10円還元。
※ahamoのdカードボーナスパケット特典(+5GB)は2021年9月開始予定です。

分割払い・一括払いのメリットとデメリット

Galaxy A21

画像引用元:NTTドコモ

ドコモオンラインショップでスマホ等を購入する時、「分割払いと一括払い…どちらを選ぶべきか」と悩む方は少なくありません。

基本的にお得なのは一括クレジットカードですが、最近のスマホは1台で10万円を超す物もあり、誰でも一括購入出来る状況とは言い切れないのが現状です。

分割払いと一括払い、どちらもユーザーにとってメリットとデメリットが分かれているので、しっかり熟知して自分に合った支払い方法を選びましょう。

分割払いのメリット・デメリット

分割払いでドコモオンラインショップを利用する場合の最大のメリットは「高額なスマホでも手が届きやすくなる事」にあります。

特に最近のiPhoneシリーズ最新作、それも最上位モデルだと単品で10万円を超える物もあり、一括購入が極端に難しいと言わざるをえません。

そんな状態でも入手難易度をグッと下げられるので、分割払いに抵抗が無い人や「このスマホは絶対に欲しい!しかしお金が…」という方に分割払いはおすすめです。

分割払いなので財布の負担が少ない

分割払いでお財布の負担が減る例を挙げると、iPhone 12(64GB)をドコモオンラインショップで一括購入しようとすると、101,376円が必要です。

しかし、支払い方法を分割払いにすると毎月2,816円(36回払い時)で購入できる訳で、1日単位に計算すれば約90円払えば最新のiPhoneを持てる…という計算になります。

毎日飲んでいる缶コーヒー1本を我慢すれば最新のiPhoneが持てる…それが出来るのは分割払いのメリットと言えるでしょう。

利率が無いので総額自体は変わらないのもメリット

「分割払いでスマホを購入すると金利がかかるのでは?」と思う方もいますが、実はスマホの分割払い、いわゆる個別信用購入あっせん契約は金利がかかりません

実際にドコモオンラインショップでスマホを選んで、支払い方法を分割・一括で切り替えても、機種代金の総額を見ても変化していないのが分かります。

一括払いでも分割払いでも機種代金の総額自体は変わらないので、現在のお財布状況で選んでみるのも良いでしょう。

長期間支払い続けるので月額料金が高くなる

分割払いのデメリットは毎月機種代金を支払うので、格安の料金プラン等を契約しても月額料金が高くなってしまうのがデメリットです。

支払い回数が増えれば毎月の負担金額は減りますが、逆に長く支払い続けなくてはいけないので精神面の負担が大きくなってしまいます。

しかし、支払い回数が減ると毎月の負担が増えるというジレンマを抱えています。

分割払い中でも後で一括で支払う事も可能なので、個人的には当初は分割払いで支払って、余裕が出来たら一括で残債を支払うのがおすすめです。

一括払いのメリット・デメリット

一括払いはSIMロック解除が即時に行えたり、毎月の利用料金が分割払いより安いといった、最初の負担こそ大きいが、後々の負担は軽い支払い方法です。

分割払いと違い機種代金を全額支払うので、その後の契約変更等の手続きで分かりにくい条件等に引っ掛かりにくく、購入後の自由度は分割払いより高めとなっています。

一括払いは最初の機種代金こそドカンと来ますが、安いスマホを選べば負担は大幅に軽減できるので、自身のお財布状況と吟味すれば良いお買い物が出来るでしょう。

SIMロック解除を即行える

ドコモで購入したスマホをSIMロック解除する場合、分割払いなら支払い方法がクレジットカードであるか購入後100日以上経過している必要があります。

しかし、一括払いで購入(機種代金を全額支払い済み)なら、SIMロック解除の条件を即満たすので、ドコモで購入したスマホで即乗り換えというのも可能です。

積極的に乗り換えを検討している人なら一括払いの方がメリットがあると言えるでしょう。

代金引換なら現金で支払える

ドコモオンラインショップで現金支払いが出来るのは一括払い代金引換なので、現金で支払いたい人には一括払いの方がメリットと言えるでしょう。

現金払いを好む人は今も根強く、代金引換手数料330円払ってでも現金で全て支払いたい…と考えている人も珍しくありません。

格安なAndroidなら一括払いの負担も少ないので、クレジットカードを持っていない人や分割払いの審査に落ちた人でも購入できるチャンスもあります。

毎月の利用料金は安くなる

分割払いは月額料金に機種代金が上乗せされるので毎月の料金が高くなりますが、同じ条件の一括払いなら機種代金を最初に全額支払うので毎月の利用料金は安くなります。

例に挙げたiPhone 11だと分割払いと一括払いでは毎月2,816円の差、これだけ差があれば格安SIMで1回線契約したり何か別のサービスを契約・購入も可能でしょう。

最終的な機種代金は変わりませんが、毎月の負担額は安いので精神面でも一括払いの方が楽です。

高額スマホだと財布の負担が大きいのがデメリット

一括払い最大のデメリットは高額なスマホを購入する時に財布にかかる負担が非常に大きい事、それだけに諦めざるをえない人もいます。

仮にドコモオンラインショップの中でもトップクラスに高いiPhone 12 Pro Max(512GB)を購入する場合、約18万円をポンと出せる人でないと一括・分割購入を選ぶハードルにすら立てません。

安いスマホなら2~3万円…とは言っても、2~3万円でも大きな買い物なので、やはり一括払い最大のデメリットは購入時にかかるお財布の負担と言えるでしょう。

分割・一括のメリットデメリット
  • 分割は申込み時の負担が少ない
  • 毎月機種代金支払いがあるのがデメリット
  • 一括は購入後の縛りが少なく自由度が高い
  • 購入時の負担が大きいのが一括のデメリット

ドコモオンラインショップの支払い方法選択の流れ

ドコモオンラインショップで支払い方法を選択する流れは、下記の5番目となります。

  1. 本人確認書類や支払い方法の事前準備
  2. ドコモオンラインショップで商品を選択
  3. 契約者情報・配送先の入力
  4. 料金プラン・サービス等の選択
  5. 支払い方法を選択
  6. 注文内容の確認・発送

支払い方法を選択する際に一括払いクレジットカード・代金引換、d払いや分割払いを選ぶ流れです(分割支払い回数も選択)。

ドコモオンラインショップで利用出来る各種クーポンを持っている場合は、支払い方法選択画面で入力します。

クーポンが未入力だと支払い総額は割引されなかったり、各種キャンペーンの対象から外れてしまうので忘れてしまうのは厳禁です。

支払い方法の選択
  • 支払い方法は最後で選択
  • クーポンも支払い方法と共に登録
  • クーポン所持時に未入力は厳禁

ドコモオンラインショップの支払いに関する注意点

最後に補足情報としてドコモオンラインショップの支払い方法について、申込む前の注意点を3つ紹介します。

前述の代金引換は手数料がかかる事、クレジットカード払いでもリボ払いは利率で損をしてしまう事などありますが、他にも契約状況次第で支払い方法が限定される事も珍しくありません。

オンラインショップで申込む前には下記注意点3つに該当していないか、しっかり確認しておきましょう。

支払いに関する注意点
  • 請求書払いのユーザーは分割支払いが使えない
  • 分割支払いはドコモ基準の審査がある
  • 在留期限によって選べる分割支払い回数が異なる

請求書払いのユーザーは分割支払いが使えない

現在ドコモを利用しているユーザー且つ、請求書で支払っているユーザーはドコモオンラインショップで分割支払いが利用出来ず、一括払いのみ利用可能です。

分割支払いが利用出来るのは月々の支払い方法が口座振替・クレジットカードのユーザーのみ、どうしても分割支払いを希望するなら支払い方法を変更しましょう。

なお、新規申込み時は口座振替・クレジットカードいずれかを登録する必要があり、初回から請求書払いには出来ないので新規ユーザーは気にする必要はありません。

分割支払いはドコモ基準の審査がある

ドコモに限った話ではありませんが分割払いでスマホ・携帯電話を購入する場合、事業者が設定した審査基準をクリアする必要があり、審査落ちすると一括購入のみになります。

「未納が無いか、過去にドコモや他社で未納した履歴が無いか」といった点で総合的な審査しており、聞いた話では審査基準もオンラインショップでは把握しておらず、別部署で対応しているようです。

分割支払いは申込み自体は誰でも可能なので勘違いしがちですが、審査をパスできず一括払いになる事もあるのは頭の片隅に置いておきましょう。

在留期限によって選べる分割支払い回数が異なる

現在、日本に在留している外国人がドコモオンラインショップで分割払いで購入する場合、残りの在留期限によって支払い可能回数が異なります。

残り在留期限選択可能な分割支払い回数
14ヶ月未満×
14ヶ月以上26ヶ月未満12回払い
26ヶ月以上38ヶ月未満12回/24回払い
在留期限が設定されている外国籍の方の場合、36回払い(3年払い)が利用出来ず、最長でも24回払いとなっている点に注意が必要です。

在留期限が14ヶ月未満だと分割払いがそもそも選べないので、オンラインショップで申込む前に在留期限を確認しておきましょう。

ドコモオンラインショップ利用時は最適な支払い方法を選ぼう

はじめてのオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで利用出来る支払い方法は、契約内容によって変わるもののクレジットカード・代金引換・d払い・分割払いの4種類になります。

おすすめはクレジットカード(特にdカード GOLD)ですが固執するのではなく、自身の状況に合った支払い方法を選ぶのが重要です。

クレジットカードを持たない人や現金派なら代金引換、購入時の負担を減らしたいなら分割払い、少額ならd払いと最適な支払い方法を選んでいきましょう。

利用出来る支払い方法とは
  • クレカ・代金引換・d払い・分割払いの4種類
  • 契約内容によって選べる支払い方法は異なる
  • 最もお得なのはクレカ(dカード GOLD)
  • 自分に合った支払い方法選択が重要
ドコモの機種変更にかかる時間は?店頭・オンラインショップで比較

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

この記事を書いた人
ssisdk
あと少しで平成生まれだった、昭和61年誕生のライター。 幼い頃からアーケードゲームにどっぷりハマり、攻略サイトやWikiの編集に手を出した結果、いつの間にやらライターとして活動することになった男。 高校時代に契約したauを長年利用していたが、料金の安さに目がくらみ格安SIMにあっさり乗り換え。 自分で開発環境を組む程のAndroid派…だったが、仕事で触れたiPhoneの使いやすさで鞍替えするなど、割とこだわりがない人間。 現在もお得なサービスがあれば即利用してやろうと息巻く日々。