ドコモオンラインショップの支払い方法|クレジット・現金・口座振替

  • 2019年6月15日
  • by.licolico3373

gifbanner?sid=3366649&

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモの商品をインターネットで手軽に購入できるドコモオンラインショップ。購入代金の支払い方法にはいくつかの種類があります。

今回はドコモオンラインショップの支払い方法について詳しく解説します。

他にも、ドコモオンラインショップで使えるクーポンや旧機種の下取りについてもまとめたので、あわせてチェックしてくださいね!

ドコモオンラインショップで機種変更|メリット/キャンペーン/流れを解説

画像引用元:ドコモオンラインショップ

1 ドコモオンラインショップでの支払い方法

支払い方法は、以下4種類から選択できます。

選べる支払い方法4つ
  • クレジットカード
  • 代引き
  • ドコモ払い
  • 毎月の料金と一緒に支払い

ただし、ドコモオンラインショップでおこなう手続き内容によって、対応する支払い方法も変わってきます。手続き別に詳しく見ていきましょう。

1-1 新規契約・MNPで使える支払い方法

新規契約もしくはMNPで機種を購入した場合、機種代金を一括払いにするか分割払い(12回or24回)にするか選ぶことができます。

一括払い

  • クレジットカード支払い
  • 代引き

クレジットカード支払い

利用できるクレジットカードは、契約者と同一名義のものだけです。家族名義のクレジットカードでは支払いできません。

対応ブランドはVISAやJCBなど合計25種類。幅広く対応しているので、困ることはまずないでしょう。

クレジットカード支払いのメリットは、何といってもカードのポイントが貯まることでしょう。機種代金を一括で支払うのであれば、カード払いがおすすめです。

代引き

代引きは、商品と引き換えに宅配業者の人に商品代を支払う方法です。クレジットカードを作れない方や、分割払いにしたくないという方に適した支払い方法となります。

ただし、手数料として別途300円がかかるので忘れないようにしましょう。

また、代引きではクレジットカードは使えません。現金のみの支払いとなります。スマホ代+送料+代引き手数料分の現金を準備しておきましょう。

分割払い

個人名義であれば、分割払いを選択することができます。法人名義では、分割払いは不可です。また、事前に審査が行われるため、人によっては分割払いが認められない場合も。

分割払いを選択した場合、毎月の電話代と合算して料金が請求されます。分割手数料は無料です。

dポイントが使える場合

新規・MNPの場合、ドコモのポイント「dポイント」を所有していない方が多いと思います。

しかし、ドコモユーザーの家族とポイント共有グループを設定すれば、そのグループ内メンバーのポイントを使うことが可能です。

ポイント共有グループは、ドコモと契約していなくても、dアカウントさえ持っていれば設定することができます。

ただし、共有グループの代表者がポイント利用拒否設定をしている場合は、ポイントの利用ができません。

スマホ購入時にポイントを使いたい方は、あらかじめ代表者に確認しておくようにしましょう。

1-2 機種変更で使える支払い方法

機種変更でも新規契約と同様、一括払いか分割払い(12回or24回)のいずれかを選択できます。また、一括払い・分割払いともに、dポイントの利用が可能です。

一括払い

  • クレジットカード
  • 代引き
  • ドコモ払い

クレジットカード

新規契約と同じ条件で、クレジットカードによる一括払いが可能です。契約者と同じ名義のクレジットカードしか使えないので注意しましょう。

代引き

代引きも新規契約と条件は同じです。代引き手数料が300円かかることと、現金のみの支払いとなる点には注意点してください。

ドコモ払い

ドコモ払いは、ドコモのスマホ決済サービスです。この支払方法を選択すると、毎月の電話代に代金が合算されます。

クレジットカード番号の入力が面倒という人や、電話代の支払い(引き落とし)時に代金を清算したいという方におすすめです。

分割払い

個人名義であれば分割払いが選択できます。分割手数料無料で12回払いか24回払いかが選択可能です。

1-3 オプション品の購入時に使える支払い方法

充電器やケースなど、ドコモオンラインショップでは複数のオプション品を販売しています。

これらオプション品を購入する際は送料に注意しましょう。

ドコモオンラインショップでは、ドコモショップ受け取りであれば送料無料ですが、宅配便やメール便を利用する場合、2,500円未満は送料が発生します。

ただし、ドコモオンラインショップではdポイントが使えるので、オプション品の商品代や送料をポイント消費でゼロ円にするこということも可能です。

また、オプション品の代金の支払いは、基本的に一括払いとなりますが、例外として分割払いできるものもあります。

一括払い

  • クレジットカード払い
  • 代引き
  • ドコモ払い

クレジットカード払い

オプション品も機種購入と同様、クレジットカード払いが可能です。こちらも契約者名義のクレジットカードのみ使えます。

代引き

300円の手数料がかかりますが、オプション品購入でも代引きが選べます。

ドコモ払い

機種変更と同様、ドコモ払いが選択可能です。

【例外】分割払い

機種購入と同時にオプション品を購入した場合、オプション品にも分割払いを適用することができます。

ただし、注意点が2つあるのでよく確認しておきましょう。

対象商品のみ分割可能

全てのオプション品が分割払いになるわけではありません。対象商品が決まっているので気を付けましょう。

オプション品の分割払いにはいくつかの条件がある

欲しいオプション品が分割払いの対象商品になっていても、条件をクリアしていなければ、分割払いは認められません。オプション品を分割払いするための条件は以下2点。

  • 機種代金が10,000円以上であること
  • 毎月の支払い方法が、口座もしくはクレジットカード払いであること

これらを満たしていなければ、オプション品を分割払いにすることはできません。

ドコモの携帯料金を安くする方法|スマートフォン利用時の最安プラン

次の章では、ドコモオンラインショップで支払い手続きをする際の注意点について解説します。

1-4 ドコモオンラインショップでの支払い手続きで注意すべきこと

ドコモオンラインショップで買い物をする時の注意点をまとめました。

分割払い選択時にdポイントで値引きした場合

機種代金などの支払い方法として分割支払いを選択し、dポイントを使って割り引く場合、購入代金からdポイント分を引いた金額を分割回数で割ることになります。

【計算例】
機種代金50,000円-dポイント5,000円=45,000円
45,000円÷24回=毎月1,875円を24回支払う

ポイントの計算方法を間違えないように気を付けましょう。

外国籍の方は条件が異なる

外国籍の方が新規・MNPで分割払いをするためには、いくつかの条件をクリアする必要があります。

  • 在留期限3ヶ月未満:一括払いのみ
  • 在留期限3ヶ月以上14ヶ月未満:クレジットカード払いのみ分割可能
  • 在留期限が14ヶ月以上26ヶ月未満:クレジットカードは12回 or 24回、口座振替は12回であれば分割可能

在留期限によって選択肢が変わってきます。外国籍の方は注意しましょう。場合によっては一括購入しか選べないかもしれません。

ドコモオンラインショップの支払い方法で覚えておくべきポイント
  • 新規購入:クレジットカード/代引き/分割
  • 機種変更:クレジットカード/代引き/d払い/分割
  • オプション品:クレジットカード/代引き/d払い
  • オプション品は、機種代金の分割払い手続き時に同時購入すれば、分割支払いできる
  • dポイントを使って値引きした場合、値引き後の価格が分割払いの対象となる
  • 外国籍の方は条件が異なるので注意

2 ドコモオンラインショップで使えるクーポンは?

ドコモオンラインショップクーポン

ドコモオンラインショップでスマホを購入するのであれば、ぜひ購入前に利用可能なクーポンがあるかチェックしてみましょう。

また、スマホをお得に買える方法はクーポンだけではありません。あわせてチェックしてくださいね!

2-1 クーポンの確認方法

クーポンは2つの方法で確認することができます。

家に届くorメールで届く

ある日突然、ドコモからクーポンが郵送されてきたり、いつものお知らせメールかと思いきや、クーポンが付いていたりすることがあります。

いずれも対象基準がハッキリとしていないため、どんな条件の人に届くのかはわかりません。しかし、大変お得なクーポンなので、見逃さないようにしましょう。

まずは郵便物とメールをチェックして、ドコモからクーポンが来ていないか確認してみましょう。

サイトからゲットする

My docomoの「契約内容確認」という項目を開くと「機種変更クーポン」が届いている人に限り、お知らせ欄に表示が出てきます。こちらもタイミングは不定期です。

また、ドコモ提携のサイトでも、まれにクーポンが公開されています。ただ、いつどこでクーポンが公開されるかは、特定されていません。

これまでの流れを見る限り、SNSでサイトチェックをして、クーポンをゲットしている人が多いようです。

購入前に一度SNSで「ドコモオンラインショップ クーポン」で検索してみましょう!もしかしたら使えるクーポンが出てくるかもしれませんよ。

ドコモオンラインショップで機種変更した時の注文から開通までの流れ

次の章では、機種変更応援プログラムについて解説します。

2-2 機種変更応援プログラムを使う

ドコモには、24ヶ月払いの残金がある人が機種変更をする際に、お得に購入できる「機種変更応援プログラム」という制度があります。

クーポンとは少し違いますが、次回安く購入することができる可能性があるので、念のためチェックしておきましょう。

大まかな流れは、以下のとおり。

  1. 対象機種を購入する際、機種変更応援プログラムに加入した上で、24回払いを設定します。
  2. 24回払いが完了しないうちに、機種変更の手続きをしました。
  3. 本来は、この時点で機種代金の2重払いを余儀なくされます。しかし、機種変更応援プログラムに加入しているので、機種代金の残金をサポートしてもらうことができました。(=残金を支払う必要がなくなった)

残金のサポートはポイント還元によって行われ、旧機種は回収されます。水濡れや破損があった場合は利用できないので注意しましょう。

このお得な機種変更応援プログラムには「機種変更応援プログラム」と「機種変更応援プログラムプラス」の2種類があります。

それぞれ対象機種や月額料金などが異なるので、比較してみましょう。

機種変更応援プログラムプラス
  • 月額0円
  • 最大60,000円ポイント還元
  • 対象機種:iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone X

対象機種を購入する際、機種変更応援プログラムプラスに加入すれば、最大60,000円ものポイント還元を受けることができます。

機種変更応援プログラムプラスは無料なので、既に加入している人もいるかもしれません。

もし対象機種を利用していて、24ヶ月経っていない状態で機種変更しようとしている場合は、サービスに加入しているかあらかじめチェックしておきましょう。

機種変更応援プログラム
  • 月額300円
  • 最大27,000円ポイント還元
  • iPhoneの場合は13ヶ月目~(ただし、18ヶ月までは「前倒し料」として2,000円が発生します)
  • Androidの場合は19ヶ月目~

こちらは機種変更応援プログラムプラスの対象ではない機種に適用されるプログラムです。iPhoneの場合は13ヶ月目~、Androidの場合は19ヶ月目~の機種変更に対応しています。

機種変更応援プログラムプラスと違うのは、毎月300円のプログラム使用料がかかること。

「毎月300円の代金は発生するけれど、もし24ヶ月未満で機種変更するのであれば、その時は残金をサポートしますよ」というプログラムです。イメージとしては保険に近いですね。

還元されるポイント数は機種によって異なりますが、最大27,000円還元されます。

機種変更応援プログラムが終了…次のおすすめはスマホおかえしプログラム

2-3 下取りプログラム

「下取りプログラム」は、旧機種を下取りに出すことで、購入代金の割引に充てることができるプログラムです。

下取り金額は機種の型番や状態などによって異なりますが、最大55,000円割引してもらえます。旧機種が回収されても問題ないという方は、ぜひ利用しましょう。

ドコモの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

下取りプログラムをドコモオンラインショップで利用する場合

ドコモショップの店頭で下取りプログラムを利用した場合、その場でスタッフが回収可能な状態なのかを判断してくれます。

しかし、ドコモオンラインショップはネットでの手続きになりますから、スマホが下取り可能かどうか、スタッフに見てもらうことができませんよね。

そのため、ドコモオンラインショップの場合、新機種の購入後に送られてくる送付キットに旧機種を入れて、返送することになります。

問題がなければ、後日、dポイントが付与されることでしょう。

下取りプログラムの注意点

下取りする機種によっては、大きなポイント還元が期待できる下取りプログラム。

しかし、ドコモオンラインショップで手続きした場合、下取りによって付与されたポイントを、新しく購入する機種代金の値引きに充てることはできません。ここは必ず押さえておきましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更時に旧スマホを下取りしてもらう方法

3 ドコモオンラインショップは支払い方法が充実している!

ドコモオンラインショップでの支払い方法と、お得に購入できるクーポンやサービスを紹介してきました。

ドコモオンラインショップは、待ち時間や事務手数料が発生しないなど、様々なメリットがあります。

また、インターネットに接続できる環境であれば、どこにいても利用できるので、ドコモショップが家の近くにない人にとっても非常に便利なサービスと言えるでしょう。

ドコモショップでの待ち時間が気になるという人や「余計な説明は必要ない、自力だけで買える」という人にぴったりなサービスです。

まだ使ったことがないという方は、これを機にぜひドコモオンラインショップを活用してみてくださいね!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ