ドコモオンラインショップがずっとローディング中で進まない時の対処方法

  • 2019年2月4日
  • by 
ドコモオンラインショップがずっとローディング中で進まない時の対処方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

実店舗のドコモショップとは違い、ドコモオンラインショップでは頭金などがかからないこともあり、スマホの購入はオンラインで…、と考えている方も多いかと思います。

しかし最近ネット上では、「ドコモオンラインショップでの手続きが、ずっとローディング中で先に進まない」という声がよく聞かれます。

「待ち時間ゼロ」というのがオンラインショップ最大のメリットなのに、ローディング時間が長すぎて手続きがなかなか進まないのは、非常に困ってしまいますよね。

今回はドコモオンラインショップの「ローディング中」問題について解説してきます。

1 オンラインショップがローディング中になる原因

画像引用元:ドコモオンラインショップより

ドコモに限らず、オンラインショップの利用中に「ローディング中」の表示で画面が止まってしまった場合、様々な原因が考えられます。

「原因はコレ!」と断定するのはなかなか難しいのですが、確実に言えるのは、ローディング中=オンラインショップのサーバーが混み合っているということです。

サーバーへのリクエストが一時的に集中すると、どうしても処理待ちが発生してしまいます。それがユーザーの画面上では、「ローディング中」として表示されるのです。

人間で例えると…

例えば、どれだけ有能な人でも、1人でこなせる仕事量には限界がありますよね。もし、その人だけに仕事が集中してしまったら、いくら優秀でもいずれは破綻してしまうでしょう。

とはいえ、現実はそう甘くありません。「ちょっと待った」と制限をかけない限り、仕事の依頼はどんどん増えるばかりです。

「ローディング中」は、この「制限」にあたります。つまり、ローディング中=「今は忙しいからちょっとだけ待っててね」ということを表しているのです。

2 ドコモオンラインショップでローディング中になった時の対処法

ドコモオンラインショップを利用している最中に、ローディング中になってしまった場合、どのような対処法があるのでしょうか?

焦らず1つずつ試してみてくださいね。

2-1 リクエストを再試行してみる

一番簡単に行える対処法です。何回か再試行してみましょう。

つまり、処理待ちになってしまったリクエストをもう一度試してみる(タップ後に止まってしまった操作をもう一度行う)ということです。

たまたま同時に多数のユーザーがリクエストを重ねてしまっていただけであれば、再試行することで処理が整理され、ローディング中にならなくなる可能性があります。

解決するかどうかはサーバーの混み合い具合にもよりますが、まずは再試行してみましょう。

ブラウザバックは「無効なデータを受信しました」の原因に

手続きを再試行する際、ブラウザバック(「戻る」「←」など前の画面に戻れるボタン)を利用しがちですが、これはNGです。

その時の手続き内容にもよりますが、「無効なデータを受信しました(400)」というエラーが出てしまうリスクがあります。

この画面が表示されると、ドコモオンラインショップ上で一切の手続きができなくなるので注意してください。

もし既に表示されているのであれば、以下の記事の対処法で解決できます。

ドコモオンラインショップでエラーが出て繋がらない時の対処方法|「無効なデータを受信しました(400)」

「無効なデータを受信しました」を避けるには

次の方法で再試行すれば、「無効なデータを受信しました」のエラーが発生する確率はかなり低くなります。

  • 止まってしまったブラウザ(タブ)を閉じて新規にブラウザ(タブ)を立ち上げ、最初から手続きをやり直す
  • ページ上に表示されているリンクを辿って、もう一度同じ手続きを行う

「無効なデータ」は怖いものではない

ちなみにこのエラーは、ユーザーが想定外の画面遷移をした結果、データの不整合が発生してしまうことによって発生します。

「ドコモは何やってるんだ!」とイライラされる方も多いかと思いますが、ブラウザバックによってエラーが発生してしまうのは、ドコモオンラインショップに限った話ではありません。

オンライン上で重要な手続きを行う際は、原則ブラウザバックは使用しない方が無難です。

2-3 時間帯そのものを変えてみる

再試行を数回行ってもローディング中で止まってしまうのであれば、その時間帯は混み合いやすいのかもしれません。

そのような場合は、別の時間帯に手続きを行ってみましょう

ドコモオンラインショップが混み合わない時間帯は?

あなたがオンラインショップで買い物をしやすい時間帯=その他のユーザーにとっても都合が良い時間帯であると考えられます。

ですから、普段はあまりオンラインショップを利用しない時間帯に手続きすることで、サーバーの混雑を避けられるかもしれません。

一般的に早朝や深夜は、オンラインショップの利用者が少ないと言われています。

どうしても早く手続きを終えたいのであれば、このような時間帯を狙ってみるのもアリでしょう。

3 ブラウザの仕様もチェックしておこう

先ほど紹介した2つの対処方法と並行して行っていただきたいのが、ブラウザのチェックです。

ドコモオンラインショップでは、利用推奨環境として以下4ブラウザの使用を推奨しています。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Safari
  • Internet Explorer

Androidスマホの場合、標準ブラウザはGoogle Chromeです。iPhoneであればSafariを使っている方が多いことでしょう。

とはいえ、スマホやPCで使えるブラウザアプリは無数に存在します。特に、高速表示に特化したものは人気が高く、ちょっとマイナーなものを好んで利用している方も少なくありません。

しかし、上の4ブラウザ以外のアプリでドコモオンラインショップを利用し、「ローディング中」が頻発しているのであれば、まずはブラウザを切り替えた方が良いでしょう。

サポート外のブラウザを利用した結果、サーバーとのデータのやり取りに何らかの不具合が生じているのかもしれません。

念のためブラウザのバージョンもチェック

使っているブラウザが推奨ブラウザであったとしても、念のためバージョンのチェックもしておきましょう。

基本的にネットサービスは、推奨ブラウザの最新バージョンを前提としてプログラム処理を行うものだからです。

この機会に一度、ブラウザのバージョンをチェックしておくことをおすすめします。

ドコモオンラインショップの予約状況・在庫状況・入荷状況の確認方法

次のページでは、ローディング中になりやすいタイミングを避けるために押さえておきたいことを解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモAQUOSケータイ SH-02Lレビュー|折りたたみ携帯だけどLINEは?... 2019年2月8日に、ドコモからAQUOSケータイ(SH-02L)が発売されました。 スマホの機能とフューチャーフォンが組み合わさったような4G対応ケータイではなく、どちらかと言うと従来のフューチャーフォンに近いスペックであることが特...
ドコモの「ベーシックパック」は何が違う?従来プランと徹底比較... スマホは、毎月のデータ使用量によって月額使用料が変動します。 多く利用すれば、高額な月額使用料となってしまい、月々の負担が大きくなってしまうのが現状です。 そこで、毎月の負担を賢く軽減させることができる、ドコモの新しいパケットパ...
ドコモ口座の使い道とは|入金・出金・送金と支払いでの使い方... 皆さんは、携帯キャリアのドコモが提供している「ドコモ口座」をご存知でしょうか? 「ドコモ口座」とは、電子マネーの一種で、ドコモを利用している方であれば「無料」で使うことができる便利なものです。 電子マネーの一種といっても、楽天が...
ドコモiPhone 7(32GB)がdocomo with対象端末に追加!2/19から予約開始!... ドコモからの朗報です!月額料金からずっと1,500円割引されるサービスdocomo withにiPhone 7(32GB)が追加されました! これまでdocomo with対応のiPhoneはiPhone 6sのみでしたが、この度iP...