ドコモの料金プランを見直し・変更!利用料金を今より安くする方法

ドコモの料金プランを見直し・変更!利用料金を今より安くする方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

サービスは充実しているものの、格安SIMに比べると料金が高いドコモ。

しかし、スマートフォンの使用状況を見直すことで、大幅に月額料金が削減できることをご存知でしょうか?

今回は、民間会社や総務省が行った調査を基に、現代人のスマートフォンの使用状況を見ながら、本当に必要なプランの選び方を解説します。

無理に格安SIMへ乗り換えなくても、月額料金は大幅に減らせるのです!

1 ドコモのデータパックのプランは5GBで大体足りる

まずは、ドコモの料金プランの中で最も高額な「データパック」について見直してみましょう。なお、プラン料金などは、特段の記載がないかぎり、すべて税込です。

1-1 データパックのプラン、その場の雰囲気で決めませんでしたか?

はじめてスマートフォンを契約した時のことを思い出してください。

スタッフの方がプランについて一通り説明した後、いきなり「では、どちらのデータパックにされますか?」といった質問をされたはずです。

とはいえ、こちらはただのスマートフォン初心者。そんな人間が自分の状況に合ったデータ使用量とプランを判断できるわけがありませんよね。

ちなみに、ドコモの家族用データパックは下の表のとおり。

プラン形態プラン名使用できるデータ量月額料金
従量課金制ベーシックシェアパック~5GB7,020円
~10GB9,720円
~15GB12,960円
~30GB16,200円
定額制ウルトラシェアパック3030GB14,580円
ウルトラシェアパック5050GB17,280円
ウルトラシェアパック100100GB27,000円

大半の初心者ユーザーは、「まあ、このあたりが妥当なんじゃないの・・?」と、ちょっと多めの無難なデータ量で、かつ定額のプランである「ウルトラシェアパック30」を何となーく契約しがちです。

また、家族が多い場合は「ウルトラシェアパック50も」視野に入ってくるでしょう。

ドコモの新プラン「ベーシックシェアパック」と「ベーシックパック」を徹底分析

1-2 ほとんどのユーザーのデータ使用量は3GB未満!

画像引用元:スマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査 – 調査結果 – NTTコム リサーチ

上の画像は、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が平成26年に行った、スマートフォンのデータ使用量の調査結果です。

内容を簡単にまとめると、以下のとおりです。

  • 月のデータ使用量が1GB未満のユーザーは全体の約70%
  • 月のデータ使用量が2GB未満のユーザーは全体の約83%
  • 月のデータ使用量が3GB未満のユーザーは全体の約91%

なんと約91%のユーザーは、1ヶ月あたりのデータ使用量が3GB未満という結果に。また、約70%ものユーザーが、1GB未満であることも判明しています。

つまり、単純に考えれば、ドコモユーザーの約70%は最安データパックである「ベーシックパック(1GB未満)」で十分であるということです。

1-3 スマートフォンは自宅で利用することが圧倒的に多い!

画像引用元:スマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査 – 調査結果 – NTTコム リサーチ

上の図は、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が平成26年に行った、スマートフォンの利用場所の調査結果です。

簡単にまとめると、以下のとおりになります。

  • スマートフォンを最も利用する場所は、自宅が61.9%と圧倒的に多い
  • 移動中や待ち時間は23.1%
  • 会社・学校・塾などは13.8%であり、以上の3つが主な利用場所となった

このように、現代人は自宅でスマートフォンを利用する方が大半です。そして、自宅に光回線がある場合は、それを経由してスマートフォンをインターネットに接続する人がほとんどですよね。

この状態でインターネットを利用すれば、どれだけ動画やデータをダウンロードしても、データ使用量はゼロになります。通信量が規制されることはありません。

月のデータ使用量もかなり節約できるので、いわゆる大容量プランは不要になってしまうケースが非常に多いのです。

1-4 大体の人は5GBのデータパックで大丈夫

大半のユーザーは、データパックの最小サイズである5GBや、次点の10GBでも十分です。

90%以上のユーザーが3GB未満であることを考えれば、例えば3人家族の場合は、10GB未満のプランでまったく問題ない可能性が非常に高いでしょう。

自宅に光回線がある場合は、5GBでも十分かもしれません。

データ使用量は、My docomoやMy docomoアプリから簡単に確認できます。まずは月のデータ使用量を確認してみてください。

ドコモの利用料金やプランの契約内容の確認・変更はマイドコモが便利

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの支払いで利用することで10%がポイント還元される、お得なカードなのです。

月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソン・マクドナルドなどの特約店でも5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。

ケータイ補償を最大10万円と高額機種を購入するなら、是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら▽

次のページでは、通話プランの見直し方について解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ