docomoのポケットWiFiに無制限プランはないからおすすめ教えて!

docomoのポケットWiFiに無制限プランはないからおすすめ教えて!

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

docomoでは携帯回線だけでなく、ポケットWiFiの取り扱いがあります。

しかしながら、docomoのポケットWiFiには無制限プランがありません。

自宅や外出時のパソコン作業時のインターネット環境を整えたい時に必要なのがWiFiルーターです。

どうせなら容量無制限でWiFiを使いたいですよね。

この記事では、docomoのポケットWiFiの代わりとなる、無制限プランがあるおすすめWiFiを紹介します。

iPhoenやスマホ・タブレットをドコモで使っていて、WiFiルーターを検討している方はぜひ参考にしてください。

WiFiを検討したいドコモユーザーへ
  • docomoのポケットWiFiに無制限プランはない
  • 容量はスマホで契約しているデータプランをシェア
  • プランはギガホかギガライト
  • データ容量をがっつり使うなら他社の無制限プランがおすすめ

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です

トップ画像引用元:モバイルWiFiルーター|タブレットライフ|NTTドコモ

docomoのポケットWiFiで無制限プランはない

ドコモのポケットWiFi

画像引用元:モバイルWiFiルーター|タブレットライフ|NTTドコモ

docomoのポケットWiFiには無制限プランがありません

契約する場合は、スマホで契約しているデータプランのデータ容量が適用されます。

たとえばスマホで「ギガホ」を契約している場合は、月に利用できる30GBのデータ容量をポケットWiFiでも利用できることになります。

ただし、ポケットWiFiとスマホのデータ使用量が月に30GBを超えると通信速度が最大1Mbpsまで下げられます。

ポケットWiFiは外出時や自宅でも使用したいとなると、大容量プランのギガホでもデータ容量が足りない時があるかもしれませんよね。

後ほどドコモユーザーの方におすすめしたい、データ容量が無制限プランのあるポケットWiFiも紹介するので注目してみて下さい。

ドコモで取り扱っているモバイルWiFiルーター

ドコモのポケットWiFi HW-01L

画像引用元:WiFi STATION HW-01L | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

ここでまずはドコモで取り扱っているモバイルWiFiルーターを紹介します。

ドコモでは2つのルーターが提供されています。

WiFi STATION SH-05L

大容量バッテリーが搭載されているSH-05Lはルーターの長時間使用に向いています。

充電ができていれば15時間〜17時間ルーターを使用できるので、外出時にも安心です。

気になる通信速度は受信時最大988Mbpです。

1Mbpsで動画や音楽のストリーミング再生や容量の軽いオンラインゲームを楽しむことができるので、十分高速通信ができると言えるでしょう。

WiFi STATION HW-01L

2019年に発売されたこちらのルーターでは、なんと通信速度が受信時最大1,288Mbpsと1GBを超える高速通信が体感できます。

docomoのPREMIUM 4Gを利用できるルーターなので、光回線並みに安定した通信環境でどこでもインターネットを楽しめます。

更に、このルーターであればWiFiに接続する際に面倒なパスワード入力をする必要がありません。

ルーターのディスプレイに表示されるQRコードを読み取るだけで簡単にインターネットに接続することができます。

自宅でも快適なインターネット環境が欲しい方は、PREMIUM 4Gに対応したこちらのルーターがおすすめです。

ドコモのポケットWiFiルーター
  • SH-05L:長時間外でも利用できる
  • HW-01L:PREMIUM 4G対応の高速通信

docomoのポケットWiFiの料金プラン

ギガホ増量キャンペーン

画像引用元:ギガホ増量キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

それではdocomoのポケットWiFiに適用できる料金プランをみていきましょう。

先程も紹介したように、docomoのポケットWiFiに利用できるデータ容量はスマホで契約してるプランの使用可能なデータ容量に準じます。

docomoのポケットWiFiは、「データプラス」という月額1,000円の料金プランを契約する必要があります。

スマホで契約している料金プランにプラス1,000円をするだけで、ルーターでも同じようにデータを使用できるという仕組みになっています。

先程も述べた通り、ルーターで利用できるデータ容量はペアとなるスマホの料金プランの月間使用可能量に対応しています。

ドコモのポケットWiFi料金プラン
  • データ容量はスマホで契約しているデータプランをシェア
  • 月30GB(今なら60GB)利用できるギガホか、最大7GBまでのギガライト
  • ルーターの月額料金は1,000円

ドコモでスマホとWiFiを揃えるメリット・デメリット

ドコモのポケットWiFi

画像引用元:モバイルWiFiルーター|タブレットライフ|NTTドコモ

ドコモユーザーにとって、ドコモでスマホとWiFiを揃えることでメリットやデメリットがあるのでしょうか。

確認してみましょう。

ドコモでスマホとWiFiを揃えるメリット
  • 別々で契約する面倒が省ける
  • 通信量をシェアできるからお得

ドコモでスマホとWiFiを揃える最大のメリットはなんといっても契約の手間が省けるところです。

他社のWiFiを契約する際は新規に申し込みをしなければならないため、すぐに利用できるわけではありません。

また、いつもの月額料金にプラス1,000円をするだけでお得にルーターを利用できるところもポイントです。

通信量はスマホとシェアできるので、データ容量を余すことなく使うことができます。

ドコモでスマホとWiFiを揃えるデメリット
  • データ容量の無制限プランがない
  • ギガライトだと満足にデータが使えない可能性がある
  • ルーターの機種代金が発生

デメリットはやはり、ドコモの料金プランにはデータ無制限プランがない点です。

月30GB利用できるギガホまたは1GB〜7GBのギガライトの2種類のみなので、特にギガライトでは満足にルーターを使用できない可能性があります。

現在、ギガホが月30GBから60GBまで増量されるキャンペーンを実施しているため、ギガホであればルーター利用もおすすめです。

しかし、ギガホなどのデータプランは定期契約をしている場合気軽に契約変更をできるわけではないので注意しておきましょう。

また、docomoのポケットWiFiを契約したい場合はルーターを購入しなければならない点もデメリットと言えます。

他社であればレンタルプランが殆どであり、機種代金も0円のサービスを行っているところが多いです。

しかし、docomoではルーターの機種代金が0円になるキャンペーンが打ち出されているわけではないため購入する必要があります。

紹介した2機種とも25,000円を超える機種代金であり、分割払いができるとしても決して安くはない金額となってしまいます。

ドコモユーザーにおすすめの無制限プランのあるポケットWiFi

ポケットWiFi

画像引用元:D1|【公式】どんなときもWiFi

ドコモで提供されているポケットWiFiについて、その詳細を知ることができました。

スマホとセットで契約できるため手間が省けたり、データを無駄なく使えるメリットがあります。

しかし、無制限プランがないデメリットもわかりました。

ここからはドコモユーザーにおすすめしたい無制限プランのあるポケットWiFiを紹介していきます。

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

画像引用元:【公式】どんなときもWiFi | 通信制限無しモバイルWi-Fiルーター

どんなときもWiFiのコマーシャルを見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

データ容量を無制限で利用できるので、容量を気にせずにネットを使うことができます。

全国送料無料で即日発送されるため、最短翌日からすぐにルーターを利用することができるのも魅力の1つです。

どんなときもWiFiのおすすめポイント
  • 世界131ヶ国対応
  • トリプルキャリアネットワークに対応
  • 料金プランは1種類のみでシンプル

世界131ヶ国対応

どんなときもWiFiはその名の通り、自宅や外出時などに限らず国内外でもポケットWiFiを利用できるのが最大の魅力です。

世界131ヶ国に対応しているため、急な海外出張や長期の海外旅行時にもそのまま持ち込むだけでネット環境を整えることができます。

料金は現地で利用したデータ容量の分だけ請求されるので、別途海外利用オプション料などを支払う必要はありません。

海外利用の場合は1日1GBの使用制限があり、超過後は低速通信に切り替えられます。

しかし、どんなときもWiFiの低速通信は384Kbpsと、他社の低速通信速度(128Kbps)よりも通信環境がまだ悪くならないので安心です。

トリプルキャリアネットワークに対応

従来のポケットWiFiでは、その端末に対応したキャリアの対応したエリアでなければ圏外となりデータ利用ができませんでした。

しかし、どんなときもWiFiで提供されるポケットWiFiはクラウドWiFiなので、docomo・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しています。

スマホがドコモユーザーの方でもドコモのエリア圏外ではauやソフトバンクのインターネット回線に繋げられるので、ネット環境も問題ありません。

それぞれのキャリアの回線へは自動適用されるので、場所を移すたびに回線状況を確認するといった手間も必要ありません。

料金プランは1種類のみでシンプル

どんなときもWiFiの料金プランは2年間ずっと料金が変わらないシンプルなプラン1種類のみです。

クレジットカード払いであれば月額3,480円・口座払いであれば月額3,980円でデータを無制限に利用することができます。

2年経過後は月額料金が500円プラスされますが、そのままお使いいただけることも可能です。

その他費用として初期費用が3,000円分必要となりますが、ルーター端末の機種代金は0円なので最安でルーターを利用できます。

【制限なし】どんなときもWiFiは本当にお得?メリット5つとデメリット2つ

限界突破WiFi

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiもデータ容量無制限でネットを使い放題できるポケットWiFiです。

他社のポケットWiFiにありがちな3日間制限も限界突破WiFiでは存在しないため、安心してネットを使うことができます。

限界突破WiFiのおすすめポイント
  • 世界107ヶ国に380円で対応
  • ルーターなのに翻訳・地図アプリが使える
  • 月額料金がずっと変わらない
  • トリプルキャリア対応

世界107ヶ国に380円で対応

限界突破WiFiは世界107ヶ国で利用することができ、それぞれの国で利用したいデータ容量や期間を選択することで適切な料金プランが提示されます。

たとえばアメリカで利用する場合、1日300MBで580円・1週間1GBで1,480円など3つのプランから選択できます。

1日最安380円でデータを利用できるので、高額なローミング料金を支払う必要もありません。

普段利用するルーターをそのまま持ち込むだけで簡単に海外でもネット通信が利用できるので便利ですよね。

ルーターなのに翻訳・地図アプリが使える

限界突破WiFiで提供されるルーターは5.7インチの大画面ディスプレイが搭載されています。

更にルーターなのに中には翻訳アプリや地図アプリが搭載されているのも大きなポイントです。

スマホでわざわざ検索せずとも、ルーターから直接アプリを利用できるので便利です。

ルーターのバッテリーも大容量なので、長時間外で使用したい時も安心して使っていただけます。

月額料金がずっと変わらない

他社WiFiの場合、1年や2年などの一定の期間が終了すると月額料金の割引が終了し金額が変動してしまうことがあります。

忘れた頃に月額料金が値上げされるとなんだか損をした気分にもなってしまいます。

しかし、限界突破WiFiは定期契約の2年後もずっと変わらず同じ月額料金3,500円で使えるところがポイントです。

家計の管理もしやすく利用していて値上げされる心配もないため、安心して使えますね。

また、ルーターの機種代金は0円なので月額料金はデータの利用料金だけとなります。

トリプルキャリア対応

どんなときもWiFiもトリプルキャリアに対応していましたが、こちらの限界突破WiFiもdocomo・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しています。

どんなときもWiFi同様にクラウドSIMを使用しているため、場所を選ばずにいつでもどこでも快適なネット環境を楽しんでいただけます。

限界突破WiFiの全てを解説|料金、速度、評判、メリット・デメリット

Broad WiMAX

broadwimaxのルーター

画像引用元:【公式】Broad WiMAX | 工事不要で最短申込当日から使えるWiMAX

Broad WiMAXは業界の中でも大手であり、身近の人でも利用しているという人が多いのではないでしょうか。

auが事業を行うUQ mobileが提供しているポケットWiFiでもあるため、ドコモユーザーでも利用できるのか?と心配になりますよね。

Broad WiMAXはUQ mobileが提供するサービスですが、もちろんドコモユーザーでも利用可能です。

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • 業界最安の料金プランが利用できる
  • ユーザー満足度の高いサポート体制
  • キャンペーンが多数揃っている

業界最安の料金プランが利用できる

まず気にしたいのが月額料金です。

Broad WiMAXには2種類のプランがありますが、いわゆる無制限プランの「ギガ放題プラン」では最安の月額料金2,726円で利用いただけます。

厳密に言うと2,726円は契約して1〜2ヶ月目までです。

3ヶ月目から2年目までは月額料金3,411円で2年目以降は通常の月額料金4,011円に戻ります。

一定の期間に限定された月額料金の割引適用であるため、使用していくうちに値上げされていく感覚になりますが、総合的に見るとお得なことが分かります。

更に月1,004円程度かかってしまうLTE利用オプション料も、Broad WiMAXであれば無料です。

ユーザー満足度の高いサポート体制

Broad WiMAXはユーザー満足度が高いサポート体制が充実しているのも魅力の1つです。

たとえばはじめてのポケットWiFiを利用する際に不安になるのが、実際の通信状況などですよね。

Broad WiMAXでは「初期契約解除受付」が用意されているので、端末の到着後8日以内であれば契約をキャンセルすることができます。

また、万が一Broad WiMAXに満足できない場合は、Broad WiMAXが指定するインターネット回線に契約することで解約金を免除できる制度もあります。

とりあえず試しに契約してから、実際のエリア状況等を確認してみたいという方にぴったりです。

キャンペーンが多数揃っている

Broad WiMAXには他社にはない魅力的なキャンペーンが多いところもポイントとなります。

たとえば、クレジットカード払いで指定オプションに初回加入した方に限り、約18,000円分の初期費用が免除されるキャンペーンがあります。

オプションは一旦加入後に解約をすれば月額料金もかからないため、お得に初期費用を浮かすことができますね。

更に時期によっては学割などとして月額料金が一定期間割り引かれるキャンペーンもあります。

よくばりWiFi

よくばりwifi

画像引用元:5つのよくばり ┃ 【公式】よくばりWiFi

最後に紹介するのはよくばりWiFiです。

よくばりWiFiもこれまでのポケットWiFiと同様にデータ容量を気にしない無制限プランが用意されているので、安心してネットを使えます。

更に最短即日発送されるため、急ぎでWiFiルーターが欲しい方にもおすすめです。

よくばりWiFiのおすすめポイント
  • 海外利用もOKのクラウドSIM
  • 1ヶ月プランと2年プランの2種類を選べる

海外利用もOKのクラウドSIM

よくばりWiFiでは、これまで何度か登場したクラウドSIMに対応したルーターが利用できます。

そのためルーター1つで国内外に行き来できるのがやはり魅力と言えます。

よくばりWiFiでは世界113ヶ国をエリアA/Bに分けて、Aでは1日1,250円・Bでは1日1,850円で利用できます。

利用できるデータ量は1日1GBですが、超過後の低速通信でも384Kbpsとそれほど悪くない通信環境で利用することができます。

更に海外利用時の際に安心できる海外専用の端末補償オプションに加入できるのはよくばりWiFiだけの魅力と言えます。

今ならルーターの申込みと同時加入で月額基本料金とオプションの料金が最大2ヶ月無料になります。

1ヶ月プランと2年プランの2種類を選べる

データ容量が無制限のよくばりWiFiでは、契約の縛りがない1ヶ月プランとずっと定額の2年プランの2種類を選ぶことができます。

1ヶ月プランでは月額料金4,880円、2年プランでは月額料金3,450円で利用できるため、業界の中でも料金は安いと言えるでしょう。

2年プランでは利用していくうちに月額料金が値上げされていく心配もありません。

無制限プランのあるおすすめのポケットWiFi
  • どんなときもWiFi
  • 限界突破WiFi
  • Broad WiMAX
  • よくばりWiFi

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

無制限WiFiなら家で使うのもあり?

どんなときもWiFi

画像引用元:どんなときもWiFiの秘密|【公式】どんなときもWiFi

データ容量を気にせず使える無制限WiFiであれば、家のネット回線に利用してみたいと考える人もいらっしゃいますよね。

無制限プランがあるポケットWiFiは、外出時のネット環境整備時だけに限らず、家でのネット使用時に使うという方も多い様です。

しかし、そんな時に注意しておきたいのが、利用できるルーターの「同時接続台数」です。

家で使用する場合、スマホの接続に限らずパソコンやテレビ、家族のスマホやゲーム機など様々なデバイスに接続されることが考えられます。

もしも、同時接続台数が少ないルーターだと、家のネット環境としてはそぐわないなんていうこともありえます。

更に自宅エリアがネット回線に弱いエリアだと満足な通信環境にならないこともあるため、クラウドSIMなどのルーターがおすすめです。

もう一つ注意しておきたいのが、利用するルーターの「通信制限になる条件」です。

無制限プランとはいえ、中には一定のデータ容量を超えてしまうと一時的な通信制限になってしまうものもあります。

ポケットWiFiによくあるのが1日7GB以上や3日10GB以上の利用による通信制限です。

スマホや外出時のパソコン利用に限ればそれほど使いすぎる心配もありませんが、家で使うとなるとそれくらいデータを使用してしまうことも十分あり得ます。

家のネット回線として契約を考えている方は、通信制限の条件がないかどうかも確認しておきましょう。

無制限プランを家で使いたいなら
  • 家ではパソコンやゲーム機・テレビなど様々なネット環境が必要なデバイスに接続する
  • 同時接続台数が多いポケットWiFiのルーターを選ぼう
  • 家ではネット環境を長時間使用することも考えられる
  • 「3日10GB制限」など通信制限の条件がないポケットWiFiを選ぼう

ポケットWiFiで快適なネット生活を送ろう

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

今回はドコモで提供されているポケットWiFiについてと、ドコモのポケットWiFiにはない無制限プランが利用できるおすすめのポケットWiFiを紹介しました。

ドコモのポケットWiFiは今契約している料金プランにプラス1,000円するだけでデータをシェア出来るところがポイントでした。

しかし、ドコモにはデータ容量無制限の料金プランがないため、30GB利用できるギガホでも少し不安になってしまいます。

そんなときは、他社のポケットWiFiが提供している無制限プランであれば毎月のデータ使用状況を気にせずに使えるのでおすすめです。

中にはトリプルキャリアに対応して海外でも利用可能なポケットWiFiもありましたね。

自分がどんな環境でインターネットを使用したいかをイメージしながら、自分が欲しいポケットWiFiを選んでみて下さい。

ドコモのWi-Fiルーターを利用して家でデータ通信を無制限にする方法

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ