docomoのポケットWiFiに無制限プランはないからおすすめ教えて!

ドコモのポケットWiFiにはデータ無制限プランがありません。外出先でも自宅でもメインの回線としてポケットWiFiを使いたい方には物足りませんね。本記事はドコモを除いた他社から、おすすめできるデータ無制限ポケットWiFiを徹底紹介します。

  • 2020年6月3日
  • by 
docomoのポケットWiFiに無制限プランはないからおすすめ教えて!

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

ドコモはポケットWiFiルーターを発売しているものの、データ無制限プランがありません。

自宅でも外出時でもインターネットを使うには、無制限プランでなければ厳しいですよね。

そこでこの記事では、ドコモのポケットWiFiについて解説しつつ、無制限プランがある他社のおすすめWiFiを紹介しました。

データ無制限のポケットWiFiを探している方必見です!

おすすめの無制限ポケットWiFi

トップ画像引用元:モバイルWiFiルーター|タブレットライフ|NTTドコモ

ドコモのポケットWiFiに無制限プランはない

ドコモのポケットWiFi

画像引用元:モバイルWiFiルーター|タブレットライフ|NTTドコモ

ドコモではWiFiルーターの単独契約をすることも可能です。

しかし選べるデータプランはスマホと同じで、無制限プランはありません。

選べるデータプラン
  • 5Gギガホ:100GB
  • 5Gギガライト:1~7GB
  • ギガホ:30GB
  • ギガライト:1~7GB

2020年6月初旬現在は、5Gギガホに「データ量無制限キャンペーン」が適用されているため、5Gギガホは実質的に無制限プランです。

しかしキャンペーンが終了したら本来の100GBに戻ります。

またキャンペーン終了日は未定です。

よってドコモのポケットWiFiは、データ無制限で使える期間がわかりません。

契約をためらう方も多いのではないでしょうか。

ドコモで取り扱っているポケットWiFiルーター

ドコモでは現在、3機種のポケットWiFiルーターを発売中です。

それぞれ紹介します。

Wi-Fi STATION SH-52A

Wi-Fi STATION SH-52A

画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52A | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

Wi-Fi STATION SH-52Aは、2020年6月1日に発売された、5Gにも対応しているポケットWiFiルーターです。

価格は68,904円(税込)となります。

5G通信なら最大4.1Gbps、4Gでも最大1.7Gbpsの超高速通信が可能です。

ドコモから発売されているものとしては、唯一5Gに対応しています。

Wi-Fi STATION SH-05L

Wi-Fi STATION SH-05L

画像引用元:Wi-Fi STATION SH-05L | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

Wi-Fi STATION SH-05Lは、2019年11月1日に発売されました。

価格は27,720円(税込)です。

この機種の強みは、満充電なら15時間~17時間まで使用できる大容量バッテリーにあります。

通信速度も最大988Mbpsと、まったく申し分ありません。

Wi-Fi STATION HW-01L

ドコモワイファイ

画像引用元:Wi-Fi STATION HW-01L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

Wi-Fi STATION HW-01Lは、2019年3月8日に発売されました。

価格は26,136円(税込)です。

この機種の強みはドコモのPREMIUM 4Gを利用できることです。

そのため、通信速度は最大1,288Mbpsと1GBを超えます。

ドコモのポケットWiFiルーター
  • SH-52A:唯一5Gにも対応
  • SH-05L:大容量バッテリー
  • HW-01L:PREMIUM 4G対応

ドコモのポケットWiFiの料金プラン

ギガホ・ギガライト

画像引用元:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモのポケットWiFiの料金プランは、スマホでもお馴染みの以下4つです。

選べるデータプラン
  • 5Gギガホ:100GB
  • 5Gギガライト:1~7GB
  • ギガホ:30GB
  • ギガライト:1~7GB

ルーター単体でデータプランを契約する必要はありません。

スマホで契約しているプランのデータ容量を月額1,000円の「データプラス」か「5Gデータプラス」でシェアする使い方も可能です。

ドコモでスマホとポケットWiFiを揃えるメリット・デメリット

ドコモのポケットWiFi

画像引用元:モバイルWiFiルーター|タブレットライフ|NTTドコモ

それでは、スマホとポケットWiFiをドコモで揃えるメリットまたはデメリットはあるのでしょうか。

ドコモで揃えるメリット

ドコモで揃えるメリット
  • 契約をドコモだけに絞れる
  • スマホのデータをシェアすることもできる
  • 5G対応

スマホとポケットWiFiをドコモで揃える最大のメリットは、管理をシンプルにできることにあります。

もちろんポケットWiFiは他社でレンタルしても問題ないのですが、支払いなどの管理が煩雑になりがちです。

しかしスマホとポケットWiFiをドコモで統一すれば、支払い管理はとても楽でしょう。

またスマホのデータ量をポケットWifiとシェアすることもできます。

「スマホだけでは大容量を使い切れない」と困っている方は、ぜひポケットWiFiと容量をシェアしてください。

データを無駄なく消費できます。

また、Wi-Fi STATION SH-52Aと5Gプランの組み合わせなら、5G通信も可能です。

ただし、スマホとポケットWiFiのセット割引はありませんので注意してくださいね。

ドコモで揃えるデメリット

デメリットとしては、以下のことがあげられます。

ドコモで揃えるデメリット
  • データ無制限のプランがない
  • ルーターの機種代金がかかる

キャンペーン期間を除けば、100GBの5Gギガホがドコモで最大容量のプランです。

そのため外出先でも自宅でもポケットWiFiを使いたい方には、データ容量が物足りません。

またドコモのポケットWiFiルーターを購入する費用もかかあります。

価格は5G対応のWi-Fi STATION SH-52Aは68,904円、4G対応のものでも25,000円以上と高額です。

一方、他社ではルーターを無料でレンタルしているところも珍しくありません。

ドコモユーザーにおすすめの無制限プランのあるポケットWiFi

ドコモのポケットWiFiにはデメリットがあります。

ここからはデメリットを解消するために、他社の無制限プラン付ポケットWiFiのおすすめを紹介します。

ギガWi-Fi

ギガWi-Fi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiは、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに同時に対応するクラウドSIMのポケットWiFiです。

データ容量無制限で、月額は3,250円です。

またルーターは無料でレンタルできます。

現在レンタル可能なルーターの通信速度は最大150Mpbsです。

「3日間で10GBまで」といった日数による制限もありません。

ギガWi-Fiのポイント
  • トリプルキャリア
  • 月額3,250円で容量無制限
  • ルーター代は0円
  • 134の国や地域でも利用可能

トリプルキャリアで対応エリアの心配なし

ドコモ回線を使うメリットのひとつとして、国内における対応エリアの広さが挙げられます。

だからこそポケットWiFiでもドコモ回線を使いたいという方にはギガWi-Fiは最適です。

ギガWi-Fiは、現在地に合わせてもっとも適切な回線に自動で切り替わる新技術「クラウドSIM」を採用しています。

例えばドコモ回線しか繋がらないところではドコモ回線になり、au回線でしか繋がらないところではau回線に切り替わります。

3キャリアの回線が使えるため、対応エリアを心配する必要もありません。

134の国や地域でも利用可能

ギガW-Fiは、134の国や地域にも対応しています。

そのため海外用ルーターやSIMの用意は不要です。

ルーターを持って行けば、現地の回線をそのまま利用できます。

海外利用する場合の料金
  • 1day 500MBタイプ:900円/日
  • 1day 1GBタイプ:1,200円/日
\ おすすめ /
無制限のポケットWiFiでは最安級

ポケモバCloud

ポケモバCloud

画像引用元:ポケモバCloud

ポケモバCloudも、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに同時対応するクラウドSIMのポケットWiFiです。

データ容量無制限で、月額は3,250円。

ルーターのレンタルは無料です。

また現在、レンタルできるルーターの通信速度は最大150Mpbsです。

「3日間で10GBまで」という制限もありません。

ポケモバCloudのポイント
  • トリプルキャリア
  • 月額3,250円で容量無制限
  • ルーター代は0円
  • 世界135の国や地域でも利用可能

トリプルキャリアで対応エリアの心配なし

ポケモバCloudも、ギガWi-Fiなどと同じくクラウドSIM技術を採用しています。

そのため今いる場所に合わせて、回線はドコモ・au・ソフトバンクの最適なものに自動で切り替わります。

よって対応エリアの心配は無用です。

135の国や地域でも利用可能

ポケモバCloudは、135の国や地域に対応しています。

ルーターを持って行くだけで現地の回線が利用可能です。

海外利用する場合の料金
  • 1day 500MBタイプ:900円/日
  • 1day 1GBタイプ:1,200円/日

THE WiFi

THE WiFi

画像引用元:【公式】THEWiFi | 速度制限なしデータ通信容量無制限!月額3,480円(税抜)~

THE WiFiも、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに同時対応するクラウドSIMのポケットWiFiです。

データ容量無制限で月額は3,480円で、ルーターは無料でレンタルできます。

現在レンタル可能なルーターの通信速度は最大150Mpbsです。

「3日間で10GBまで」といった制限もありません。

THE Wi-Fiのポイント
  • トリプルキャリア
  • 月額3,480円で容量無制限
  • ルーター代は0円
  • 海外132ヶ国でも利用可能
  • 5Gにも対応予定

トリプルキャリアで対応エリアの心配なし

ギガWi-Fiと同じクラウドSIM技術を採用しています。

そのため回線状況に応じてドコモ・au・ソフトバンクの中から最適な回線に自動で切り替わります。

海外132ヶ国でも利用可能

THE WiFiでも海外にルーターを持っていくことで、現地の回線をそのまま利用できます。

海外利用する場合の料金
  • アジアの一部の国:1GBあたり850円/日
  • その他の国:1GBあたり1,250円/日

1日あたり最大3GBまで使えます。

5Gに対応予定

THE WiFi

画像引用元:THE WiFiが選ばれる5つの「どスゴイ」理由 | 【公式】THEWiFi | 速度制限なしデータ通信容量無制限!月額3,480円(税抜)~

THE WiFiは、5Gへの対応もすでに予定されています。

ポケットWiFiで5Gへの対応を明言しているサービスはほとんどありません。

ZEUS(ゼウス)WiFi

ZEUS(ゼウス)WiFi

画像引用元:【公式】ZEUS/ゼウスWiFi | 容量無制限の神コスパ!

ZEUS(ゼウス)WiFiも、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに同時対応するクラウドSIMのポケットWiFiです。

データ容量無制限で、現在キャンペーンを行っています。

キャンペーン価格は6ヶ月目までは2,980円、7ヶ月目以降は3,280円です。

なお本来の価格は3,480円で、キャンペーン終了日は未定となっています。

ルーターは無料でレンタル可能です。

現在レンタルできるルーターの通信速度は最大150Mpbsです。

「3日間で10GBまで」といった制限もありません。

ZEUS(ゼウス)WiFiのポイント
  • トリプルキャリア
  • 月額2,980円~で容量無制限
  • ルーター代は0円
  • 海外106ヶ国でも利用可能

トリプルキャリアで対応エリアの心配なし

ギガWi-Fiなどと同様、クラウドSIM技術を取り入れています。

そのためドコモ・au・ソフトバンクのうち最適な回線に自動で切り替わります。

対応エリアの心配をする必要はありません。

海外106ヶ国でも利用可能

ZEUS(ゼウス)WiFiは、海外106カ国対応しています。

ルーターを持っていけば、そのまま現地の回線を利用可能です。

なお料金は国によって変わります。

アメリカで使った場合の料金は以下の通りです。

アメリカで利用する場合の料金
  • 1日プラン300MB:377円
  • 7日プラン1GB:968円
  • 30日プラン3GB:2,420円

限界突破WiFi

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiも、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに同時対応するクラウドSIMのポケットWiFiです。

データ容量無制限で、月額は3,500円です。

ルーターは無料でレンタルでき、通信速度は最大150Mpbsです。

限界突破WiFiのポイント
  • トリプルキャリア
  • 月額3,500円で容量無制限
  • ルーター代は0円
  • 海外107ヶ国でも利用可能

トリプルキャリアで対応エリアの心配なし

ギガWi-Fiなどと同じクラウドSIM技術を導入しているので、ドコモ・au・ソフトバンクのうち最適な回線に自動で切り替わります。

よって、対応エリアの心配は無用です。

海外107ヶ国でも利用可能

限界突破WiFiは海外107ヶ国でも利用可能です。

ルーターを持って行けば、現地の回線を利用できます。

料金は国によって変わりますが、ここではアメリカ合衆国を例に紹介します。

アメリカで利用する場合の料金
  • 1日プラン300MB:500円
  • 7日プラン1GB:1,480円
  • 30日プラン3GB:2,980円

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

画像引用元:料金プラン|【公式】どんなときもWiFi

どんなときもWiFiも、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに同時対応するクラウドSIMのポケットWiFiです。

早くからクラウドSIMのポケットWiFiとしてCMを積極的に流していました。

そのため「ポケットWiFiと言えばこれ」というイメージの方もきっと多いでしょう。

データ容量無制限で、月額は3,480円です。

ルーターは無料でレンタルできます。

現在レンタル可能なルーターの通信速度は最大150Mpbsです。

「3日間で10GBまで」といった制限もありません。

ただし、2020年4月3日からすべての新規申し込み受付を停止しており、再開の予定もまだ発表されていません。

どんなときもWiFiのポイント
  • トリプルキャリア
  • 月額3,480円で容量無制限
  • ルーター代は0円
  • 海外130ヶ国でも利用可能

トリプルキャリアで対応エリアの心配なし

ギガWi-Fiなどと同じくクラウドSIM技術を取り入れています。

そのためドコモ・au・ソフトバンクのうち最適な回線に自動で切り替わります。

対応エリアの心配はありません。

海外130ヶ国でも利用可能

どんなときもWiFiは、海外130ヶ国に対応しているので、ルーターさえ持って行けば現地の回線を利用可能です。

料金は利用国によって異なります。

海外利用する場合の料金
  • 利用国エリア1:1,280円/日
  • 利用国エリア2:1,880 円/日

無制限ポケットWiFiなら家で使うのもあり?

よくばりWiFi

画像引用元:端末紹介 ┃ 【公式】よくばりWiFi

ポケットWiFiを外出時だけでなく、自宅でもメイン回線として使う方は少なくありません。

光回線などの固定回線が不要のため、節約にもなると好評です。

ただし、メイン回線として利用するときに注意しておきたいことが、ルーターの同時接続台数です。

例えばクラウドSIMの端末としてよく使われる「U2s」では、同時接続は最大5台です。

これを3人家族でメイン回線として使うことを想定してみましょう。

例えば3人ともスマホを接続した場合、あと2台しか接続できません。

よって加えてパソコンとゲーム機、タブレットを接続すると、上限5台を超えてしまいます。

これがポケットWiFiをメインで使う弱点です。

また現在、無制限プランのあるポケットWiFiの最大通信速度は150Mpbsです。

ドコモで発売中のルーターと比べると大幅に理論値が落ちます。

実際には、理論値が1,000Mpbsを超えていても、実測値では100Mpbsにも満たないなんてことはざらです。

50Mpbsも出ればオンラインゲームなども問題ありませんが、速度は速いほうが望ましいです。

無制限ポケットWiFiはメイン回線としても使える
  • ただし「同時接続台数」には注意
  • 理論値はドコモのルーターより遅い

無制限ポケットWi-Fiについて、よくある質問

無制限ポケットWi-Fiについて、よくある質問に回答しました。

ドコモのポケットWi-Fiに無制限プランはあるのか

ドコモのポケットWi-Fiにはデータ容量無制限のプランはありません。

データ容量を無制限にしたい場合、別の会社のポケットWi-Fiを契約します。

おすすめの無制限ポケットWi-Fiについて

本記事では「ギガWi-Fi」、「ポケモバCloud」、「THE WiFi」の3つを紹介しました。

3社とも料金が安く、サービスが充実しています。

スマホとポケットWi-Fiをドコモでそろえるメリット・デメリット

請求がまとまることや、スマホのデータをシェアできるメリットがあります。

ただし無制限ぷらんはなく、ルーターの機種代がかかるデメリットがあります。

無制限ポケットWi-Fiを家で使う場合の注意点

無制限ポケットWi-Fiで使われているルーターはドコモのポケットWi-Fiより速度が遅いです。

また同時接続台数に制限があるため、家族など複数人で利用する場合も注意が必要です。

ポケットWiFiで快適なネット生活を送ろう

ギガWi-Fi端末

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

以上、ドコモのポケットWiFiの情報と、無制限プランのある他社のポケットWiFiの紹介でした。

おすすめの無制限ポケットWiFi

ドコモのポケットWiFiのプランは、「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」です。

スマホのデータ容量を、月額1,000円の「データプラス」か「5Gデータプラス」でルーターにシェアすることもできます。

しかしドコモデータ容量は無制限ではなく、最大容量プランは5Gギガホの100GBです。

現在は「データ量無制限キャンペーン」によって無制限になってはいますが、キャンペーン終了日は未定です。

本記事で紹介したように、無制限のポケットWiFiサービスは数多くあります。

月額料金も3,000円台ですから、ドコモのプランより断然お得ですよ。

特に現在キャンペーン中の「ZEUS(ゼウス)WiFi」がおすすめです。

6ヶ月目まで2,980円、7ヶ月目以降も3,280円ととても低料金です。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ