ドコモのおすすめスマホ機種ランキング【2020年最新版】

2020年最新のドコモおすすめスマホランキング!ドコモで携帯を購入する際に選ぶべき最新機種や人気スマホを徹底比較します。ドコモのスマホはiPhone/Androidともに価格・スペックが優秀なスマホが目白押しなので、自分に合う端末を見つけていただければ幸いです。

  • 2020年10月15日
  • by.araki

ドコモのおすすめスマホ機種ランキング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、2020年最新のドコモのおすすめスマホ機種をランキング形式で紹介します。

今とても注目度の高いiPhone SE(第2世代)も含めた最新のランキングとなりますので、新機種が気になっている方や、どの機種を選べばいいかわからない方に向けてまとめています。

ドコモユーザーの方もそうじゃない方も、機種変更やのりかえ(MNP)、新規契約する際の参考にしていただけたら幸いです。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2020年】

トップ画像引用元:ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモの人気スマホおすすめランキング【2020年】

まずは、今回ランクインしているスマホ機種の発売日を見ていきましょう。

機種発売日
iPhone122020年10月23日
iPhone12 Pro2020年10月23日
iPhone SE(第2世代)2020年5月11日
Xperia 1 Ⅱ SO-51A2020年6月18日
AQUOS sense32019年11月1日
Galaxy S20 5G SC-51A2020年3月25日
Xperia 10 II SO-41A2020年6月25日
Galaxy A41 SC-41A
iPhone 112019年9月20日
AQUOS R5G SH-51A2020年3月25日
arrows Be4 F-41A2020年6月25日
LG style3 L-41A
iPhone 11 Pro・
iPhone 11 Pro Max
2019年9月20日
Xperia 52019年11月1日

次の章から、これら各スマホ機種を順番に紹介していきます。

第1位 :iPhone12 / iPhone12 Pro

iPhone12 mini

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 miniを購入 – Apple(日本)

遂に2020年10月iPhone12シリーズが発表になりました!

iPhone12シリーズは全4機種ですが、10月に発売されるのはiPhone12 / iPhone12 Proの2機種です。

どちらも魅力的な1台となっているので、それぞれのスペックを見ていきましょう。

10月16日21時より予約開始です!

iPhone12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone12 Proのスペック

iPhone 12 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ187 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro評価レビュー

iPhone12 / iPhone12 Proの価格

10月15日現在、ドコモではiPhone12 / iPhone12 Proの価格が公表されていません。

【10/16 20時更新】ドコモのiPhone12の価格

機種名容量機種代金(税込)
iPhone1264GB101,376円
128GB109,296円
256GB123,552円
iPhone12 Pro128GB129,096円
256GB142,560円
512GB169,488円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

※現在は一部ページのみに反映

iPhone12は5G対応

Androidスマホでは5Gスマホが続々と発売されていく中、今回発売されるiPhone12シリーズは遂に5G対応のiPhoneとなりました。

ドコモではすでに5Gサービスを開始しており、iPhone12 / iPhone12 Proに変更することで次世代通信を体験することができます。(現時点ではエリアが限定的)

ディスプレイの進化と薄く軽くなった

iPhone12シリーズは全てSuper Retina XDRという有機ELディスプレイを搭載しており、映像が非常に鮮明で美しいです。

また、薄さ・軽さ・小ささも全て10%以上改善され、携帯性が向上しております。

落下耐性も4倍となっており、これまで以上に持ちやすくて頑丈なiPhoneという印象です。

iPhone12とiPhone12 Proの違いはカメラ性能

iPhone12はインカメラの向上や手振れ補正機構の搭載などカメラ性能も向上しています。

ですが、iPhone12 Proはさらに上を行くカメラ性能で、iPhone12とiPhone12 Proの違いはカメラ性能といえるでしょう。

iPhone12 Proはトリプルレンズ搭載で、さらにLiDARスキャナを搭載することで暗い所での撮影能力が向上しました。

このことにより、暗い場所でもポートレート撮影が可能になり、夜景が一段と鮮明に、味のある写真となります。

iPhone12・Proの特徴
  • サイズは6.1インチ
  • 5G対応
  • これまで以上に持ちやすくて頑丈
  • 新色に青系が追加
  • Proでは夜景がもっと綺麗に撮れる

第2位 :iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)のスペックは下記のとおりです。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

新型コロナウイルス感染拡大を受けて5月11日に発売となったiPhone SE(第2世代)です。

iPhone SE(第2世代)の価格

iPhone SE(第2世代)の価格は下記のとおりです。

iPhone SE(第2世代)通常※割引適用時購入
64GB57,024円38,016円ドコモドコモ公式ショップ
128GB62,568円41,712円
256GB75,240円50,160円
※スマホおかえしプログラム

iPhone 11と比較した時に価格を見てもらえればわかりますが、圧倒的に安いことがわかります。

これはiPhone SE(第2世代)が、中国やインドなどの大きな市場をターゲットとし、より多くの人が買い求めやすくなるように安価なiPhoneとして開発されたからです。

そのため、全体的な性能に関しては(特にカメラの性能)iPhone 11よりも劣りますが、価格が安いので今までiPhoneが欲しくても価格がネックだった人にとって購入しやすい機種なのではないでしょうか。

端末購入割引の対象機種

さらに、iPhone SE(第2世代)はドコモの「端末購入割引」のキャンペーン対象機種です。

他社からの乗り換えなら機種代金から22,000円割引されるので、他社ユーザーの人も是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ホームボタンが復活!Touch IDも操作性もiPhone 8以前の機種と同じ仕様に

iPhone X以降のiPhoneではホームボタンが廃止され、Face IDが主流となっていました。

しかし、今回のiPhone SE(第2世代)ではホームボタンが復活し、ホームボタンありきのiPhoneの操作性はもちろん、Touch ID機能などiPhone 8以前の仕様に戻っています。

顔認証が苦手だという人や、ホームボタンつきの方が良かったと思っている人にとっても朗報ではないでしょうか。

最近だとマスクを着用することも多くなったため、より顔が認証されにくい対処法があるにはある)と感じる人も多いと思います。

iPhone SE(第2世代)はこれから変わっていくと思われるライフスタイルに合ったiPhoneではないでしょうか。

A13 Bionicチップ搭載!見た目はiPhone 8だが中身はiPhone 11

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8を比較すると、操作性やTouch ID、画面や本体のサイズも全て一致しています。

しかし、だからといって性能までもがiPhone 8の頃に戻ったわけではありません。

搭載されているチップはA13 Bionicチップであり、最新のチップであると同時に現在発売されているiPhoneの中で1番性能が高いといわれているiPhone 11と同じチップです。

A13 BionicチップによってiPhone 8の頃よりも格段にCPUの処理速度やGPUの描画性能がアップし、カメラではポートレート機能を使った撮影できるようになりました。

まさに「見た目はiPhone 8、中身はiPhone 11」という機種です。

iPhone SE(第2世代)の特徴
  • 4.7インチで小型のiPhone
  • ホームボタン・指紋認証搭載
  • 11Proと同じSoC搭載で処理性能も十分
  • コスパ抜群なiPhone

第3位:Xperia 1 Ⅱ SO-51A

Xperia 1 II

画像引用元:Xperia 1 II SO-51A

Xperia 1 Ⅱはカメラ好き・音楽好き・ハイスペックスマホ好きから評価が高いスマホです。

ドコモで発売されるXperia 1 Ⅱ SO-51Aのスペックは下記の通りです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platform
OSAndroid 10
ストレージ(ROM)128GB
メモリ(RAM)8GB
バッテリー4,000mAh
本体サイズ約166×72×7.9mm
重さ約181g
ディスプレイ6.5インチ
解像度3,840 × 1,644
カメラ画素数メイン:トリプルカメラ
標準:約1,220万画素
超広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
ToFカメラ
サブ:約800万画素
カラーブラック
ホワイト
パープル

Xperia 1 Ⅱの価格

Xperia 1 Ⅱの価格は下記の通りです。

容量機種代金割引適用時※1購入
128GB118,052円78,704円
ドコモ公式ショップ

※上記の表は5G WELCOME割を適用した価格

今回紹介するスマホの中でも非常に高額な機種であることがわかります。

スマホおかえしプログラムを適用して、24ヶ月目に機種変更すれば総支払い額が78,701円と通常よりも安くなります。

高速連写で動いている被写体の撮影も簡単!

カメラにはカールツァイス製のレンズが採用されています。

さらにティースターコーティングと呼ばれる技術も施されており、暗い室内や夜間の撮影でも明るく鮮明な写真を撮ることができます。

また、世界初の1秒間最高20コマの高速連写が可能です。

動く被写体に素早くフォーカスし、自動的に露出も調整されるため、激しい動きの被写体の写真もはっきりとした鮮明なものに仕上げることができます。

ペットや子どもの撮影にもぴったりですし、ブレてしまうなどスマホで写真を撮ることに苦手意識を持っている人にも、簡単に綺麗な写真が撮れるのではないでしょうか。

圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリング

SONYのXperiaはこれまでも高音質に定評のあるスマホでした。

Xperia 1 Ⅱも同様で、通常の圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングすることが可能です。

つまり、ハイレゾ音源ではない圧縮音源をハイレゾ並の音質に変えることができるのです。

また、イヤホンジャックも搭載されているため、ハイレゾ対応の高性能なヘッドホンやイヤホンも利用できます。

普段から音楽をよく聴く人や、音楽が好きな人にとってもおすすめのスマホです。

Xperia 1 Ⅱの特徴
  • 6.5インチ
  • 指紋認証搭載
  • カメラ好きも満足する本格派なカメラ性能
  • イヤホンジャック+音質向上で音楽好きにもおすすめ

第4位:AQUOS sense3 SH-02M

アクオスセンススリー

画像引用元:AQUOS sense3 SHV45のデザイン・色|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3のスペックは下表のとおりです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 630
OSAndroid 9
ストレージ
(ROM)
64GB
メモリ(RAM)4GB
バッテリー4,000mAh
本体サイズ高さ147 × 幅70 × 厚さ8.9 mm
重さ167g
ディスプレイ5.5インチIGZO液晶ディスプレイ
解像度2,160 × 1,080
カメラ画素数メイン:デュアルカメラ
1,200万画素(標準/広角)
サブ:800万画素
カラーディープピンク・シルバーホワイト・ライトカッパー・ブラック
詳細AQUOS sense3 実機レビュー

ディープピンクはドコモ限定カラーです。

AQUOS sense3の価格

容量機種代金購入
64GB31,680円ドコモ公式ショップ

AQUOS sense3は3万円台とミドルスペックスマホでは標準的な価格です。

バッテリー性能に優れたミドルスペックスマホ

AQUOS sense3の最大の特徴は豊富なバッテリー容量。

4,000mAhというハイスペックスマホ並みのバッテリーを搭載しています。

ディスプレイが消費電力の少ないIGZO液晶ディスプレイということもあり、1日1時間程度の使用であれば電池持ちは約1週間。

動画も20時間の連続再生が可能です。

さらに、急速充電にも対応しているため、わずか30分でもバッテリーを大きく回復することが可能。

急速充電はバッテリーの寿命を縮めることになりますが、これを軽減する「インテリジェントチャージ」にも対応しています。

AQUOS sense3は女性にもおすすめ

ドコモのAQUOS sense3

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

AQUOS sense3は女性にも手に取っていただきたいスマホです。

理由は、ユーザーが「欲しい」と思う全ての機能が、過不足なく揃っているから。

AQUOS sense3の機能
  • ポートレート、夜景撮影が可能なカメラ機能
  • 5.5インチと画面は大きめだが、横幅7センチのスリムボディで持ちやすい
  • ストレージが64GBと十分な容量。写真や動画もたっぷり保存可能
  • 4,000mAhの大容量バッテリーで電池持ちが優秀。
  • 防水・防塵・おサイフケータイに対応
  • 顔認証・指紋認証どちらにも対応

AQUOS sense3の強みは、この万能さと本体価格の安さにあります。

これだけ多機能ながら本体価格は3万円台と非常にリーズナブル。

スマホに対して特別なこだわりがなければ、このAQUOS sense3で十分でしょう。

AQUOS sense3はこのコスパの良さが多くのユーザーから評価されており、携帯電話売り上げランキングでは常にトップ5に入ります。

週によっては、iPhone 11を打ち負かして第1位になることも。

最近では、AQUOS sense3用のケースの種類がiPhone 11並みに多くなってきました。

この点もおすすめポイントのひとつです。

第5位:Galaxy S20 5G (SC-51A)

Galaxy S20 5G SCG01

画像引用元:Galaxy S20 5G(ギャラクシー エストゥエンティ ファイブジー) SCG01 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy S20 5Gのスペックは下記の通りです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platform
OSAndroid 10
ストレージ(ROM)128GB
メモリ(RAM)12GB
バッテリー4,000mAh
本体サイズ約152×69×7.9mm
重さ163g
ディスプレイ6.2インチ
解像度3,200 × 1,440
カメラ画素数メイン:トリプルカメラ
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:6,400万画素
サブ:1,000万画素
カラーコスミックグレー
クラウドブルー
クラウドホワイト

Galaxy S20 5Gの価格

Galaxy S20 5Gの価格は下記の通りです。

容量機種代金割引適用時※1購入
128GB97,460円64,976円
ドコモ公式ショップ

※上記の表は5G WELCOME割を適用した価格

スマホおかえしプログラムを適用することで、24ヶ月目に機種変更をすれば64,973円で購入することができます。

ただし、スマホおかえしプログラムはドコモへスマホを返却することが条件であり、返却の際も厳しい査定があるので、将来的にプログラムを適用して新たな機種に変更したい場合は、なるべく綺麗に使うようにしましょう。

5G対応のGalaxy新モデル!

Galaxy S20 5Gは、3月にサービス開始となった新時代の通信技術である5Gに対応したGalaxyの新モデルです。

5Gは4Gよりも高速・大容量通信が可能となっており、RAMも12GBと、非常にハイスペックなスマホです。

6.2インチの大画面有機ELディスプレイで快適にスマホゲームや動画を視聴できるのはもちろん、Dolby Atmos対応なので360°を駆け巡る臨場感のある大迫力なサウンドも楽しめます。

映画やドラマをスマホで観ることが多い人や、高画質の3Dグラフィックのゲームをプレイする人にもぴったりです。

最高解像度の8Kビデオ搭載!キャプチャも可能

これまでのスマホの多くは高解像度の4Kビデオが搭載されています。

4Kビデオが搭載され始めたばかりの頃は、「スマホにここまでの性能のビデオは不要なのでは」という声も多かったです。

しかし、今回のGalaxy S20 5Gに搭載されているのは、これまでの4Kよりも高い解像度で撮影ができる8Kビデオです。

スマホでこれまで以上に細部まで鮮明で美しいビデオが撮影できるでしょう。

また、8Kビデオから静止画を取り出すことも可能です。

動いている被写体を動画で撮影し、後から静止画として取り出せるので、子どもの運動会や習い事の発表会、アウトドアのイベントなど、さまざまなシーンで役立つでしょう。

第6位:Xperia 10 ll (SO-41A)

Xperia 10 II

画像引用元:Xperia 10 II SO-41A

Xperia 10 llのスペックは下記の通りです。

Xperia 10 ll
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:157mm
幅:69mm
厚さ:8.2mm
重さ151g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 665
OSAndroid 10
バッテリー3,600mAh
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・ミント・
ブルー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 ll 実機レビュー

Xperia 10 llの価格

Xperia 10 llの価格は下記の通りです。

容量機種代金割引適用時購入
64GB41,976円-
ドコモ公式ショップ

2020年夏モデルである最新のXperia 10 llは、スペックを落として価格も抑えたお手頃スマホです。

安くXperiaのスマホを手に入れたいと考えている人にぴったりではないでしょうか。

21:9の手のひらにフィットしやすいサイズ感&6.0インチの大画面

従来のXperiaと同じく、画面比率21:9の縦長サイズであるため、6.0インチの大画面でありながら手のひらにフィットしやすいサイズ感であることが特徴です。

また、21:9の画面比率は映画館のスクリーンと同じ比率であるため、スマホで映画やドラマ、アニメなどを観る時も迫力ある映像を楽しむことができるでしょう。

さらに、縦長サイズということもあり、1つの画面に2つのアプリを表示できるマルチウィンドウ機能も利用できます。

地図を見ながら連絡を取るなど、効率の良いアプリの使い方ができるようになるでしょう。

音楽CDの3~6倍の情報量を誇るハイレゾ音源対応

Xperiaスマホは元々高音質に定評のある機種でしたが、Xperia 10 llも同様にハイレゾ音源に対応しています。

まるでライブに行っているような臨場感を得られる迫力満点のハイレゾ音源を、スマホでも楽しむことができるようになります。

普段からスマホで音楽を聴く機会が多い人にもぴったりなスマホでしょう。

第7位:Galaxy A41 SC-41A

Galaxy A41

画像引用元:Galaxy A41 SC-41A

Galaxy A41のスペックは下記の通りです。

Galaxy A41
ディスプレイ約6.1インチ
本体サイズ未定
重さ
アウトカメラ標準:約4,800万画素
超広角:約800万画素
TOF:約500万画素
インカメラ約2,500万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUHelio P65
OSAndroid 10
バッテリー容量3,500mAh
認証指紋・顔
カラーブルー・ブラック・ホワイト

Galaxy A41の価格

Galaxy A41の価格は下記の通りです。

容量機種代金割引適用時購入
64GB37,224円-ドコモ公式ショップ

2020年夏モデルの最新Galaxyは、3万円台で購入できるスマホで、コストパフォーマンスが非常に高いです。

また、Galaxy A41はインカメラも高性能なので、セルフィーを撮る機会が多い人にもぴったりでしょう。

4,800万画素の高画素カメラと123°の超広角カメラを搭載

4,800万画素のカメラに加えて123°の超広角カメラ、2,500万画素のインカメラなど、とにかく高性能なカメラが搭載されていることが特徴です。

画素数が高いので拡大しても鮮明で綺麗な写真が撮影できますし、まるで肉眼で見たままの美しい景色をそのままカメラに収めることも可能です。

また、被写体に合わせて撮影モードを切り替える自動撮影機能もあるので、どんな被写体でもその場に応じた最適な状態で撮影することができます。

2つのアプリを1画面に表示できる

Galaxy A41の6.1インチという大画面ディスプレイを活かし、2つのアプリを1つの画面に表示させることもできます。

前述のXperia 10 Ⅱと同じく、地図を見ながら連絡をしたり、攻略サイトを見ながらスマホゲームを楽しむこともできます。

第8位:iPhone 11

アイフォンイレブン
iPhone 11のスペックは下表のとおりです。

項目スペック詳細
CPUA13Bionicチップ
OSiOS13
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
メモリ(RAM)4GB
本体サイズ高さ150.9 × 幅75.7 × 厚さ8.3 mm
重さ194g
ディスプレイ6.1インチ液晶ディスプレイ
解像度1,792 × 828
カメラ画素数メイン:デュアルカメラ
1,200万画素(超広角/広角)
サブ:1,200万画素
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・
(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11実機レビュー

iPhone 11の価格

iPhone 11の価格は下表のとおり。

容量機種代金
(一括)
割引適用時※1購入
64GB87,120円58,080円ドコモ公式ショップ
128GB95,040円63,360円
256GB106,920円71,280円

※1 スマホおかえしプログラム適用時

最新iPhoneは、発売時点で全スマホの中でも最高峰の性能を誇るハイスペックスマホです。

使用しているCPUがiPhone 11 Proと同じであるため、iPhone 11もiPhone 11 Proに並ぶ最高峰の性能を持っています。

iPhone 11 Proと大きく違うのはカメラのレンズとディスプレイ、そしてバッテリー性能のみ。

これらの性能を持ちながら、64GBの本体価格は8万円台です。

このコスパの良さがiPhone 11の最大の武器であると言えますね。

カメラ機能が大幅に進化したiPhone 11

iPhone 11が前モデルであるiPhone XRと比較して、最も進化したのはカメラ機能です。

iPhone XRがシングルカメラだったのに対し、iPhone 11は超広角レンズをプラスしたデュアルカメラシステム。

iPhone XRでは「人」の撮影限定だったポートレートモードも、iPhone 11ではその制限が無くなり、様々な被写体でポートレート撮影を楽しむことができます。

また、新機能である「ナイトモード」を利用すれば、光が少ない夜間でもキレイに撮影することが可能。

さらに、あまりピックアップされていませんが、iPhone 11は手ブレ補正機能が非常に進化しました。

基本的にスマホで歩きながら動画を撮影すると、歩行の上下運動がそのまま動画に反映されてしまい、画面が激しく上下に動いてしまいますがiPhone 11ではそのようなことはありません。

まるで撮影専用の乗り物に乗って撮影したかのように、画面が上下することなく滑らかに動く動画を作ることができます。

iPhone 11とiPhone 11 Proの違いは?

iPhone 11は同じシリーズであるiPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxと同時に発売されました。

そこで気になるのがiPhone 11 Proとの機能の違いですよね。

では両者の違いを見ていきましょう。

iPhone 11とiPhone 11 Proの相違点
  • カメラ:iPhone 11は広角・超広角のデュアルレンズ、iPhone 11 Proは広角・超広角・望遠のトリプルレンズ
  • ディスプレイ:iPhone 11は液晶ディスプレイ、iPhone 11 Proは有機ELディスプレイ
  • バッテリー:iPhone 11は従来の機種に比べて駆動時間が1時間延長、iPhone 11 Proは4時間延長

両者で異なるのは、上記の3点のみ。

iPhone 11シリーズで最も注目されているカメラ機能やその他の性能はすべて同じ。

スマホの処理の心臓部とも言えるCPUも同じものを使用しています。

メモリやストレージなど、細かい点では異なる部分はまだあるものの、上記の3点をどう評価するかでiPhone 11シリーズの機種選びは決まると言えるでしょう。

第9位:AQUOS R5G SH-51A

AQUOS R5G

画像引用元:スマートフォン AQUOS R5G を商品化

AQUOS R5G SH-51Aのスペックは下記の通りです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platform
OSAndroid 10
ストレージ(ROM)256GB
メモリ(RAM)12GB
バッテリー3,730mAh
本体サイズ約162×75×8.9mm
重さ約189g
ディスプレイ6.5インチ
解像度1,440 × 3,168
カメラ画素数メイン:トリプルカメラ
標準:約1,220万画素
超広角:約4,800万画素
望遠:約1,220万画素
ToFカメラ
サブ:約1,640万画素
カラーブラックレイ

AQUOS R5Gの価格

AQUOS R5Gの価格は下記の通りです。

容量機種代金割引適用時※1購入
256GB106,172円70,784円ドコモ公式ショップ

※上記の表は5G WELCOME割を適用した価格

AQUOS R5Gの通常価格は10万円を超えますが、スマホおかえしプログラムを適用すれば7万円台で購入することができます。

ただし、前述の通りスマホおかえしプログラムは査定が厳しいので、将来的にプログラムを適用したい場合は大事にスマホを使うようにしましょう。

10億色のPro IGZOディスプレイ搭載

AQUOS R5GにはPro IGZOディスプレイと呼ばれる液晶が搭載されており、従来のAQUOSスマホに搭載されているIGZOディスプレイよりも高性能です。

10億色搭載のPro IGZOディスプレイは非常の高精細で、映像や写真をよりリアルに近い色で楽しむことができます。

また、AQUOSスマホの中でも高輝度だといわれており、強い日差しの下でもはっきりとした明るい画面で利用することができます。

どんな場所でも快適にスマホを操作できるのは嬉しいポイントですね。

5G対応で高速・大容量の通信が可能

AQUOS 5RGはSHARPから発売された5G対応のスマホです。

前章の通り、高速・大容量通信が可能となる5Gが使えるので、より動画や音楽、スマホゲームなどの大容量通信が必要となるコンテンツをより快適に使えるようになります。

また、AQUOS 5RGには従来のAQUOSスマホよりも高画質なPro IGZOディスプレイが搭載されているので、鮮明で美しい映像をより高速で快適に楽しむことができるでしょう。

第10位:arrows Be4 (F-41A)

arrows Be4

画像引用元:arrows Be4 F-41A

arrows Be4のスペックは下記の通りです。

arrows Be4
ディスプレイ5.6インチ
本体サイズ高さ:約147mm
幅:約70mm
厚さ:約8.9mm
重さ約144g
アウトカメラ標準:1,310万画素
インカメラ810万画素
RAM3GB
ROM32GB
CPUSnapdragon 450
OSAndroid 10
バッテリー2,780mAh
認証指紋認証
カラーゴールド・ホワイト・ブラック・パープル

arrows Be4の価格

arrows Be4の価格は下記の通りです。

容量機種代金割引適用時購入
32GB23,760円-ドコモ公式ショップ

arrowsシリーズのスマホは元々安い価格帯でしたが、2020年夏モデルのarrows Be4も、3万円以下で購入できるかなりお得なスマホです。

ドコモスマホの中でも30,000円を切っているのは、他にGalaxy A20しかありません。

初心者向け機能も充実しているので、初めてのスマホとして非常に買い求めやすい機種だといえるでしょう。

泡のハンドソープで洗える防水性&画面割れに強い丈夫さ

arrows Be4の最大の魅力は耐久性の高さです。

スマホは普段から触る頻度が高く、見えないだけでかなり汚れているといわれています。

しかし、arrows Be4なら泡タイプのハンドソープで洗える程の防水性が備わっているため、常に清潔な状態をキープできます。

また、落下などの衝撃にも強く、画面割れしにくい機種としても定評があるので、普段からスマホを傷つけたりすることが多い人にも安心です。

シンプルモード搭載で初めてのスマホも安心

さらに、arrows Be4には最低限のアプリしか表示されない・文字が大きく見やすい初心者向けのシンプルモードが搭載されています。

従来のスマホよりも使い勝手がわかりやすく、電話やメールなど日頃利用する機会の多い機能もすぐに使いこなすことができるようになるため、初めてスマホを持つ人にもおすすすめです。

第11位:LG style3 L-41A

LG style3

画像引用元:LG style3 L-41A

LG style3のスペックは下記の通りです。

LG style3
ディスプレイ約6.1インチ
本体サイズ高さ:約152mm
幅:72mm
厚さ:8.7mm
重さ約160g
アウトカメラ約4,820万画素
約500万画素
インカメラ約810万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 845
OSAndroid 10
バッテリー容量3,500mAh
認証指紋
カラーオーロラブラック・
ミラーホワイト

LG style3の価格

LG style3の価格は下記の通りです。

容量機種代金割引適用時購入
64GB41,976円-ドコモ公式ショップ

価格は同じ2020年夏モデルのXperia 10 Ⅱとほぼ同じです。

こちらも4G対応スマホの中では高性能CPUと定評のあるSnapdragon 845が搭載され、カメラの画素数が4,000万画素超えでありながら5万円以下で購入できます。

ドコモスマホの中でもコストパフォーマンスの高さは上位です。

約4,820万画素の多彩な機能を搭載したカメラ

4,820万画素のカメラが搭載されており、AIによって撮影シーンに応じて最適なモードで自動撮影することが可能です。

そのため、スマホで写真を撮るのが苦手な人にも簡単に綺麗な写真が撮れます。

また、ポートレート機能も搭載されているので、SNS等に写真をアップすることが多い人にも適しています。

防水防塵に加えて14項目のMIL規格対応で耐久性にも優れている

キッチン周りやお風呂、突然雨が降った時にも安心して使える防水性能も備わっています。

さらに、アメリカ軍が物資を調達する際に設けた規格である「MIL規格」の14項目をクリアしているので、落下などの衝撃にも強く壊れにくいといわれています。

第12位:iPhone 11 Pro/Pro Max

アイフォンイレブンプロ
iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxのスペックは下表のとおり。

項目iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
CPUA13Bionicチップ
OSiOS13
ストレージ
(ROM)
64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM)4GB(非公式)
本体サイズ高さ144,0× 幅71.4 × 厚さ8.1mm高さ158.0× 幅77.8 × 厚さ8.1mm
重さ188g226g
ディスプレイ5.8インチ有機ELディスプレイ6.5インチ有機ELディスプレイ
解像度2,436 × 1,1252,688 × 1,242
カメラ画素数メイン:トリプルカメラ
1,200万画素(超広角/広角/望遠)
サブ:1200万画素
カラーゴールド・スペースグレイ・シルバー・
ミッドナイトグリーン

iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxの価格

iPhone 11 Proの価格は下表のとおり。

容量機種代金割引適用時※1購入
64GB126,720円84,480円ドコモ公式ショップ
256GB142,560円95,040円
512GB166,320円110,880円

※1 スマホおかえしプログラム適用時

次は、iPhone 11 Pro Maxの価格です。

容量機種代金割引適用時※1購入
64GB138,600円92,400円ドコモ公式ショップ
256GB158,400円105,600円
512GB182,160円121,440円

※1 スマホおかえしプログラム適用時

上表のとおり、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは決して安くはありません。

iPhone 11と比べると、iPhone 11 Proは約4万円、iPhone 11 Pro Maxでは約5万円の差があります。

iPhone 11との大きな違いもカメラのレンズ、バッテリー、そしてディスプレイのみですので、この3点にこだわる方向けのスマホであると言えますね。

iPhone 11 Proは望遠レンズが付いたトリプルカメラシステム

iPhone 11シリーズはカメラ機能が大きく進化したiPhone。

iPhone 11でも十分な性能を持ちますが、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは望遠レンズも装備したトリプルカメラシステムとなっています。

iPhone 11では広角レンズのみだったポートレートモードですが、iPhone 11 Proでは望遠レンズでも可能に。

iPhone XSの頃はポートレート撮影時に被写体との距離に苦労しましたが、iPhone 11 Proでは自由な撮影が出来るようになりました。

大容量バッテリー+急速充電

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxはバッテリー性能が非常に優れています。

前モデルであるiPhone XSに比べて、iPhone 11 Proは約4時間、iPhone 11 Pro Maxは約5時間駆動時間が長くなりました。

外出先で普段どおり使用しても、約8時間でバッテリーがおよそ半分減る程度です。

第13位:Xperia 5 SO-01M

エクスペリアファイブ

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)SOV41 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 5のスペックは下表のとおり。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 855
OSAndroid 9
ストレージ(ROM)64GB
メモリ(RAM)6GB
バッテリー3,000mAh
本体サイズ高さ158 × 幅68 × 厚さ8.2 mm
重さ164g
ディスプレイ6.1インチ有機ELディスプレイ
解像度2,520 × 1,080
カメラ画素数メイン:トリプルカメラ
1,200万画素(超広角/広角/望遠)
サブ:800万画素
カラーブルー・グレー・ブラック・レッド
詳細Xperia 5 実機レビュー

Xperia 5の価格

容量機種代金割引適用時※1購入
64GB87,912円58,608円
ドコモ公式ショップ

価格はiPhone 11と同レベルになります。

Xperia 1を受け継いだスマホ

スマホには過剰とまで言われたカメラ機能や、4K解像度のディスプレイ、映画を見るのに特化した21:9のシネマワイドなど、とにかく独自機能満載だったXperia 1。

一部の性能に尖ったXperia 1はマニア向けに売れるとの予想が大半でしたが、蓋を開けてみれば大人気で一時入手困難になるほどに。

そんなXperia 1の特徴をXperia 5はしっかりと受け継いでいます。

ディスプレイは4Kまではいかないものの、2,520 × 1,080の解像度はスマホでは十分な性能。

21:9のシネマワイドやソニーのデジタル一眼レフ「α」の技術を取り入れたカメラ機能もしっかりと搭載されています。

さらに、映画製作者が使用するレベルの動画画質設定「クリエイターモード」もXperia 1から受け継ぎました。

それでいて価格はXperia 1に比べて約3万円ほど安いため、非常に優れたコスパを持つスマホであると言えますね。

初心者にもおすすめ!

Xperia 5

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)| ソニーモバイル公式サイト

ハイスペックスマホのXperia 5は、シネマワイドや優れたカメラ機能を搭載しています。

「初心者向けスマホ」と言えば、基本的にエントリーやミドルスペックスマホが良いとされていますが、このXperia 5も初心者にはかなりおすすめです。

理由は、どんなアプリでもサクサク動くこと、そして動画コンテンツを視聴するのに最適なディスプレイを搭載しているからです。

これからスマホを購入する方の多くは、「スマホで動画をいっぱい見たり、CMでよく見るゲームもプレイしてみたい!」と考えているのではないでしょうか。

しかし、どんなスマホでもこれらの望みが叶うわけではありません。

スマホによっては、動作がカクカクしてしまい、コンテンツをまともに楽しめない場合も。

一方、Xperia 5は最高峰のSoC「Snapdragon 855」を使用しているので、動かせないアプリは基本的にありません。どんなアプリでもサクサクです。

また、映像コンテンツの視聴は、シネマワイドを持つXperia 5が最も輝く分野でもあります。

ドコモの5G人気機種を比較

Xperia 1 II

画像引用元:Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

ドコモが公表している2020年7月の「月間売れ筋ランキング」によると、5Gスマホでは唯一Xperia 1Ⅱがランクインしています。

他はランク外なので人気のほどがわかりにくいですが、せっかくなので今回紹介している5Gスマホすべてを比較してみましょう。

5G人気機種の価格を比較

機種価格
Xperia 1 Ⅱ118,052円
Galaxy S20 5G97,460円
AQUOS R5G106,172円

Xperia 1Ⅱはむしろ高いのですが、それでも5Gスマホではトップの人気というのはすごいですね。

Xperia人気の根強さが伺えます。

5G人気機種のカメラ性能を比較

機種カメラ
Xperia 1 Ⅱ広角:約1,220万画素
超広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
Galaxy S20 5G広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約6,400万画素
AQUOS R5G広角:約1,220万画素
超広角:約4,800万画素
望遠:約1,220万画素

各スマホのカメラの画素数を表にしましたが、実はカメラ性能はSoCで9割方決まります。

そのため、画素数とか「AIが云々」みたいな売り文句は、極端に言えば無視しても大丈夫です。

そしてこの3機種はSoCが全部Snapdragon 865のため、どのスマホのカメラも超高性能で大差ないと言えます。

5G人気機種のSoC/RAMを比較

機種SoC/RAM
Xperia 1 ⅡSnapdragon 865
8GB
Galaxy S20 5GSnapdragon 865
12GB
AQUOS R5GSnapdragon 865
12GB

SoCとは、CPUやGPUなどをひとつにまとめたチップのことで、端末の「脳」にあたる極めて重要な部分です。

スマホのスペックは、カメラ性能もゲーム性能も、全部SoCで9割方決まります

そして日本では現在、Snapdragon 865より高スペックのSoCを搭載したスマホは販売されていません。

AnTuTuベンチマークスコアだと約57万点を記録します。3機種とも最高スペックのスマホです。

一方RAMは、作業机に例えられる部分です。これが大きいほど複数のアプリを同時に起動できます。

8GBのXperia 1Ⅱより、12GBのGalaxy S20やAQUOS R5Gのほうが、よりたくさんのアプリを同時に起動できると言えます。

ドコモの価格が安い4Gスマホを比較|iPhone/Android

Galaxy A41

画像引用元:Galaxy A41(ギャラクシーA41)- Galaxy公式(日本)

今回紹介した4Gスマホのうち、4万円未満で買える機種が3つあります。

arrows Be4とAQUOS sense3とGalaxy A41です。

格安なスマホの価格を比較

機種価格
arrows Be423,760円
AQUOS sense331,680円
Galaxy A4137,224円

iPhoneでは、iPhone SE(第2世代)の57,024円~が最安値になります。

SoCがiPhone 11シリーズと同じA13 Bionicなのでコストパフォーマンスは抜群なのですが、価格そのものは安いとは言えないですね。

格安なスマホのカメラ性能を比較

機種カメラ
arrows Be4広角:約1,310万画素
AQUOS sense3広角:約1,200万画素
超広角:約1200万画素
Galaxy A41広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
深度測位:約500万画素

カメラ性能はSoCで9割方決まるので、画素数にこだわる必要はありません。

ただこの3機種の場合は偶然にも、Galaxy A41>AQUOS sense3>arrows Be4と画素数から受ける印象順に性能が高いです。

格安なスマホのSoC/RAMを比較

機種SoC/RAM
arrows Be4Snapdragon 450
3GB
AQUOS sense3Snapdragon 630
3GB
Galaxy A41MT6768
4GB

各スマホのAnTuTuベンチマークスコアも見てみましょう。

AnTuTuベンチマークスコア
  • arrows Be4:約7万点
  • AQUOS sense3:約12万点
  • Galaxy A41:約16万点

arrows Be4やAQUOS sense3だと普段の操作からカクカクしてしまう可能性が高いですが、Galaxy A41なら重たいゲーム等を除けばほぼ問題ないでしょう。

Galaxy A41はその分価格が3機種の中では一番高いわけですが、コストパフォーマンスも含めて考えると一番おすすめです。

ドコモのおすすめ3G/4G対応携帯(ガラケー)

ドコモ F-03L

画像引用元:arrows ケータイ F-03L

ドコモでは現在、4種類の「ケータイ」を販売しています。

機種名発売日価格
arrowsケータイ
F-03L
2019年7月19日31,680円
AQUOS ケータイ
SH-03L
2019年7月5日30,096円
AQUOS ケータイ
SH-02L
2019年2月8日31,680円
カードケータイ
KY-01L
2018年11月22日31,680円

どれでも良いと思いますが、強いて言うならより新しい「arrowsケータイ F-03L」がおすすめです。

「AQUOS ケータイ SH-03L」にはカメラ機能がないので注意。

ドコモのおすすめキャンペーン

ドコモのりかえで22,000円割引

画像引用元:機種をさがす | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモでは2020年9月1日現在「端末購入割引」というキャンペーンを実施しています。

これは購入する機種と購入方法によっては、dポイントを進呈またはオンラインショップ価格から割引してくれるサービスです。

特にのりかえ(MNP)の場合は最大22,000円も割引されます。

キャンペーン終了日は未定です。

「端末購入割引」対象機種と購入方法

「端末購入割引」で割引される機種と、割引されるための購入方法および割引額は下表の通りです。

対象機種購入方法割引
iPhone SE(第2世代)機種変更なし
新規契約dポイント
10,000pt
のりかえ(MNP)-22,000円
iPhone 11機種変更なし
新規契約なし
のりかえ(MNP)-22,000円
iPhone 11 Pro機種変更なし
新規契約なし
のりかえ(MNP)-22,000円
Galaxy A41機種変更なし
新規契約なし
のりかえ(MNP)-16,500円
LG style3
機種変更なし
新規契約なし
のりかえ(MNP)-16,500円
Xperia 10 Ⅱ機種変更なし
新規契約なし
のりかえ(MNP)-16,500円
arrows Be4機種変更なし
新規契約なし
のりかえ(MNP)-16,500円
AQUOS zero2機種変更-5,500円
新規契約なし
のりかえ(MNP)-22,000円
AQUOS sense3機種変更なし
新規契約なし
のりかえ(MNP)-16,500円
LG style2機種変更なし
新規契約-5,500円
のりかえ(MNP)-16,500円
らくらくスマートフォン me機種変更なし
新規契約なし
のりかえ(MNP)-16,500円

情報はすべて、2020年9月1日時点のドコモオンラインショップでのものです。

ドコモオンラインショップで購入不可になっているものは省略しています。

ドコモのおすすめスマホ料金プラン

ギガホ・ギガライト

画像引用元:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモには現在、4つのスマホ向け料金プランがあります。

ドコモ料金プラン
  • ギガライト:
    7GBまで使える従量課金制プラン
  • ギガホ:
    60GBまで使える定額制プラン
  • 5Gギガライト:
    5G通信もできる従量課金制プラン
  • 5Gギガホ:
    5G通信もできる定額制プラン

5G対応スマホは、5Gギガライトか5Gギガホでしか使えません。

毎月7GBまでしかデータ通信しないなら「ギガライト/5Gギガライト」がおすすめ。

7GBを超えるデータ通信をするなら「ギガホ/5Gギガホ」がおすすめです。

ギガライトの料金

ギガライトの料金は下表のとおりです。

プラン名月に使える
データ量
月額料金
ギガライト~7GB6,150円
~5GB5,150円
~3GB4,150円
~1GB3,150円

データを使うほど、2GB刻みで料金が加算されていきます。

5Gギガライトの料金

5Gギガライトの料金は下表のとおりです。

プラン名月に使える
データ量
月額料金
5Gギガライト~7GB6,765円
~5GB5,665円
~3GB4,565円
~1GB3,465円

ギガライトと同様、データを使うほど、2GB刻みで料金が加算されていきます。

ギガホの料金

ギガホの料金は下表のとおりです。

プラン名月に使えるデータ量月額料金
ギガホ
通常時30GB7,150円
ギガホ増量キャンペーン2
適用時
60GB

「ギガホ増量キャンペーン2」の終了日は未定です。

5Gギガホの料金

5Gギガホの料金は下表のとおりです。

プラン名月に使えるデータ量月額料金
5Gギガホ通常時100GB7,650円
データ量無制限キャンペーン
適用時
無制限

「データ量無制限キャンペーン」の終了日は未定です。

ドコモのスマホ機種は良機種が多くおすすめ!

以上、2020年最新のドコモのおすすめスマホ機種ランキングでした。

ドコモの2020年最新おすすめスマホ機種まとめ
  • iPhone12 / iPhone12 Pro:
    5G対応に加え最新チップ搭載で次世代型iPhone
  • iPhone SE(第2世代):
    ホームボタンが復活しA13 Bionicチップ搭載でスペックも向上したコスパ抜群なiPhone
  • Xperia 1 Ⅱ:
    3つのカメラとカールツァイスレンズ採用の5G対応スマホ。6.5インチ有機ELディスプレイ搭載機種
  • AQUOS sense3:
    大容量バッテリーと省電力ディスプレイで優れた電池持ちを実現。フル充電状態から動画を20時間連続で再生することもできるほど
  • Galaxy S20 5G:
    5G対応のGalaxy最新モデル。RAM12GBのハイスペックで6.2インチ大画面有機ELディスプレイ搭載機種
  • Xperia 10 II:
    大画面・高音質でありながら5万円以下で購入できる高コスパなXperiaスマホ
  • Galaxy A41:
    超広角カメラやポートレート機能など多彩な機能が搭載されたアウトカメラ・インカメラ
  • iPhone 11:
    処理能力は最高峰、iPhone 11 Proとの相違点も3つのみでありながら価格が8万円台の高コスパ機種
  • AQUOS R5G:
    5G対応で10億色のPro IGZOディスプレイ搭載のハイスペック機種
  • arrows Be4:
    ハンドソープで洗える防水性・画面割れにも強い耐久性が備わった初心者向けスマホ
  • LG style3:
    4,820万画素の高性能カメラと耐久性に定評がある5万円以下のリーズナブルなスマホ
  • iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max:
    ドコモの2019-2020年秋冬モデルの最高峰機種だが、本体価格も高い
  • Xperia 5:
    大人気だったXperia 1とほぼ同等の機能を持ちながら、価格は8万円台とコスパに優れた機種

ドコモではXperiaシリーズやGalaxyシリーズなど、人気のシリーズが幅広い価格帯で充実しているのが特徴です。

特にGalaxyシリーズのハイエンドモデルは、未だにSIMフリーでは国内で販売されていないのが現状。

ドコモなら、欲しい機種が販売されていなくて困るということは、ほとんどないと言えるでしょう。

のりかえ(MNP)なら最大22,000円割引されるキャンペーンも現在実施中です。

また2020年10月にはiPhone 12の発売されるので、ドコモでiPhone 12を予約する方法・流れも事前にチェックしてみてください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ