ドコモのおすすめスマホ機種ランキング【2021年最新版】

2021年最新のドコモおすすめスマホランキング!ドコモで携帯を購入する際に選ぶべき最新機種や人気スマホを徹底比較します。ドコモのスマホはiPhone/Androidともに価格・スペックが優秀なスマホが目白押しなので、自分に合う端末を見つけていただければ幸いです。
  • 2021年7月5日
  • by.unishi

ドコモのスマートフォン

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事では、2021年最新のドコモおすすめスマホ機種をランキング形式でご紹介します。

評価も2021年の基準に合わせてアップデートしているので、ドコモでスマホの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドコモはキャリアの中でも取り扱い機種が豊富なので、欲しい機種をきっと見つけられますよ。

\画像を押して詳細をチェック/
順位機種名割引価格特徴
1位iPhone12シリーズ
iphone12
58,608円~最新のiPhoneシリーズ
新色「パープル」追加
2位Xperia 10 III
Xperia 10 III
51,480円5G対応したXperiaのミドルレンジスマホ
3位AQUOS R6
AQUOS R6

77,088円8K HDRの動画を楽しめるAQUOS最新機種
4位Galaxy A52
Galaxy a52
39,600円カメラにこだわりたい人におすすめのドコモ専売スマホ
5位AQUOS sense5G
AQUOS sense5G
39,600円人気シリーズのお手軽エントリーモデル
6位Xperia Ace II
Xperia Ace II SO-41B
22,000円シンプルな性能で長く使えるエントリーモデル
7位Galaxy S21・Ultra
Galaxy S21 Ultra 5G
66,528円~高解像度のカメラが優秀!Sペン対応も魅力
8位Xperia 1 III
Xperia 1 III
102,960円Xperia歴代最強のカメラ機能を搭載
9位iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)
38,016円~コスパ最強のiPhone
10位Xperia 5 II
Xperia 5 II
66,000円Xperiaのお手ごろ価格で購入できるハイスペックスマホ
\気になるランキングにジャンプ!/

第1位:iPhone12シリーズ

iPhone 12
ドコモで最もおすすめのスマホは、iPhoneの最新モデル・iPhone 12シリーズです。

iPhone 12シリーズは4種類がラインナップされていますが、基本スペックはどれも同じです。

iPhone 12シリーズは、最新のSoC「A14 Bionic」を搭載しています。

前モデルに搭載されていたA13 Bionicよりもさらに高速になった処理性能で、快適に操作ができますよ。

電力効率もアップしているので、バッテリーの駆動時間も長くなっています。

また、iPhoneシリーズで初めて5Gにも対応しました。

iPhone 12シリーズでは、新たにCeramic Shieldを採用しました。

従来のiPhoneより頑丈になり、耐落下性能が4倍アップ

iPhoneは画面が割れやすいと言われがちでしたが、大きく改善されています。

【カラバリ】iPhone 12・12miniに新色「パープル」追加

iphone-12

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 miniを購入 – Apple(日本)

iPhone 12シリーズのカラーバリエーションは、iPhone 12・12miniとiPhone 12 Pro・12 Pro Maxとで異なります。

iPhone 12・12miniのカラーバリエーション
  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド
  • グリーン
  • ブルー
  • パープル
iPhone 12 Pro・12 Pro Maxのカラーバリエーション
  • シルバー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • パシフィックブルー

iPhone 12・12miniのカラーバリエーションは、鮮やかでポップなカラーが揃っているのが特徴です。

発売当初は5種類のラインナップでしたが、新たにパープルが加わって6種類になりました。

一方、iPhone 12 Pro・12 Pro Maxは、グラファイトとパシフィックブルーなど上品な仕上がりのカラーバリエーションになっています。

【価格】コスパ重視ならiPhone 12・12miniがおすすめ

ドコモでのiPhone 12シリーズの価格は、以下の通りです。

機種名容量機種代金
(税込)
割引適用後※
iPhone 12 mini64GB87,912円58,608円
128GB95,832円63,888円
256GB110,088円73,392円
iPhone1264GB101,376円67,584円
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
iPhone12 Pro128GB129,096円86,064円
256GB142,560円95,040円
512GB169,488円112,992円
iPhone12 Pro Max128GB142,560円95,040円
256GB156,024円104,016円
512GB182,952円121,968円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

※スマホおかえしプログラム適用時(24ヶ月目までに正常な状態でスマホを返却した場合)

iPhone 12シリーズは、いずれもスマホおかえしプログラムの対象です。

スマホおかえしプログラムを利用すれば、iPhone 12miniなら58,608円~購入できますよ。

iPhone 12 Pro・12 Pro Maxの方がカメラなどの性能面が高いため、価格も高くなっています。

価格重視ならiPhone 12・12 miniの方が比較的安く購入できるのでおすすめです。

iPhone 12シリーズのポイント
  • 全モデルで最新のA14 Bionic搭載
  • 5G対応
  • 高性能なカメラ機能
  • 防水・防塵対応
  • Ceramic Shield採用で耐落下性能が4倍アップ
  • カラーバリエーションが豊富

▲一覧に戻る

第2位:Xperia 10 III

ドコモのxperia 10 III

画像引用元:Xperia 10 III SO-52B | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

Xperia 10 IIIは、Xperia 10 IIの後継機にあたるミドルレンジスマホです。

2021年6月18日に発売したばかりなので、最新の技術が搭載されています。

前回のXperia 10 IIは5Gに対応していませんでしたが、今回のXperia 10 IIIは5Gに対応しました。

Xperia 10 III
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク、
イエロー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 IIIの詳細・レビュー

Xperia 10 IIIはミドルレンジスマホなので、Xperia 1 IIIと比べれば性能は落ちます。

しかし高速CPUのSnapdragon 690にRAM6GB搭載しているため、普段使いでストレスを感じることはないでしょう。

バッテリーも4,500mAhと大容量なので、1日たっぷりゲームや動画を楽しめます。

カメラも、超広角・広角・望遠のトリプルカメラ搭載。

防水・防塵・おサイフケータイなどもしっかり対応しているので、日常生活で困ることはありません。

Xperia 10 IIIの価格

Xperia 10 IIIの販売価格は、51,480円です。

ドコモで購入する場合は、スマホお返しプログラムが適用されないので気を付けましょう。

キャリア機種代金割引適用時※予約
ドコモ51,480円なしドコモドコモ公式ショップを見る
au53,985円36,225円au公式ショップを見る
ワイモバイル54,000円36,000円Y!mobile公式ショップ
※乗り換え時は29,480円

ちなみに、前回のXperia 10 IIの販売価格は41,976円でした。

5G対応とスペックの向上を行ったため若干金額があがっています。

Xperia 10 IIIのポイント
  • Snapdragon 690 5G搭載
  • 5G対応
  • トリプルカメラ搭載
  • 防水・防塵・おサイフケータイ対応

▲一覧に戻る

第3位:AQUOS R6

AQUOS R6

画像引用元:AQUOS R6 のカメラは見たままの世界を写す|AQUOS:シャープ

AQUOS R6は2021年6月25日発売のAQUOS最新機種。

動画やカメラ撮影に特に適したハイスペックスマホです。

AQUOS R6
画面サイズ約6.6インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:74mm
厚さ:9.5mm
重さ207g
アウトカメラ標準:約2020万画素
ToFカメラ
インカメラ約1260万画素
バッテリー5000mAh
RAM12GB
ROM128GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888
認証顔・指紋
防水IPX5/8
カラーブラック・ホワイト
詳細AQUOS R6の詳細・レビュー

AQUOS R6の最も大きな特徴は8K動画です。

4Kで撮影した動画を8K HDRにアップコンバートできるため、スマホで撮影した動画を大画面でも圧倒的な迫力で楽します

またカメラにおいても、集光量の良い1インチセンサーや7枚構成のズミクロンレンズなどを使いプロのような撮影ができます。

非常に高い性能なため、ビデオカメラやデジタルカメラが無くてもこれ一台で役割をこなせます。

他にも10億色を再現し、最大2000nitsの明るさを持つPro IGZO OLEDディスプレイなど魅力は満載です。

CPUはSnapdragon888、RAMは12GBを搭載しているのでゲームをする分にもおすすめです。

AQUOS R6の価格

AQUOS R6は圧倒的な性能を持っていながらも、割引を適用させることで7万円代で購入できます。

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ115,632円77,088円ドコモ公式ショップ
ソフトバンク133,920円66,960円ソフトバンク公式ショップ

※ドコモはスマホおかえしプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

AQUOSの最新機種なので、AQUOSファンならぜひとも購入したいですね。

AQUOS R6のポイント
  • 8K HDRの動画を楽しめる
  • 圧倒的な表現力のPro IGZO OLEDディスプレイ
  • Snapdragon888搭載でゲームもサクサク
  • 割引適用で7万円代で購入可能

第4位:Galaxy A52

Galaxy A52 5G

画像引用元:Galaxy A52 5G SC-53B | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

Galaxy A52は2021年6月3日に発売したGalaxyの最新スタンダードモデルです。

手ごろな価格でありながら4眼カメラを搭載し、十分に撮影を楽しめます。

Galaxy A52 5G
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:160mm
幅:75mm
厚さ:8.4mm
重さ188g
アウトカメラメイン:6,400万画素
超広角:1,200万画素
マクロ: 500万画素
深度測位:500万画素
インカメラ3,200万画素
バッテリー4,500mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 750G
OSAndroid 11
認証顔・指紋
防水IPX5/8
カラーオーサムバイオレット
オーサムホワイト
オーサムブラック
詳細Galaxy A52 5Gの実機レビュー

Galaxy A52の最も大きな魅力は4眼カメラです。

「マクロカメラ」「超広角カメラ」「広角カメラ」「深度測位カメラ」の4つを搭載。

そのためさまざまなシーンに合わせて適切なカメラを使い、常に被写体を美しく捉えます。

特にマクロカメラは40mmの超至近距離からも撮影可能で、肉眼では気づけなかった小さな世界の美しさを存分に表現します。

ポートレートモードにも対応しているので、プロのような撮影も簡単に行えますよ。

カメラ以外の性能もしっかり持っているのでゲームや動画もサクサクで欠点はありません。

Galaxy A52の価格

Galaxy A52はドコモ専売です。

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ59,400円39,600円ドコモ公式ショップ

※ドコモはスマホおかえしプログラム適用時の場合

割引適用で4万円以下で購入できます。

価格は抑えたいけどカメラはこだわりたいという方におすすめです。

Galaxy A52のポイント
  • 4つのカメラを搭載
  • マクロカメラは40mmの超至近距離で撮影可能
  • ポートレートモードに対応
  • カメラ以外の性能も十分

第5位:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

画像引用元:AQUOS 2020 秋冬 最新モデル|AQUOS:シャープ

ドコモでおすすめのスマホ第5位は、AQUOS sense5G。

格安で5G対応スマホをお探しなら、ぜひチェックしておきたい万能型スマホですよ。

AQUOS sense 5G
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ178g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーライトカッパー・
オリーブシルバー・ブラック
詳細AQUOS sense5Gの実機レビュー

AQUOS sense5Gは、必要十分なスペックを搭載したエントリーモデルスマホです。

ハイエンドモデルと比べて価格が安く抑えられているのが特徴です。

とはいえ、5Gには対応しているので高速・大容量のデータ通信が行えます。

防水・防塵・耐衝撃など19項目のMIL規格をクリアしているので、壊れにくいのも特徴です。

なお、かんたんモードも搭載しているので、スマホデビューの人にも使いやすいでしょう。

AQUOS sense5Gの価格

以上の通り、AQUOS sense5Gは必要十分なスペックを備えながら、初心者でも使いやすい便利な機能を多数搭載しています。

さらに、AQUOS sense5Gは価格が安いのも魅力のひとつです。

AQUOS sense5Gの販売価格は、以下の通りです。

キャリア機種代金割引適用時購入
ドコモ39,600円なし※ドコモドコモ公式ショップ
au39,890円26,450円au公式ショップ
ソフトバンク43,200円21,600円ソフトバンク公式ショップ
※乗り換え時は17,600円

ドコモでの販売価格は39,600円。他社からの乗りかえなら17,600円で購入できます。

5G対応スマホのなかではかなり価格が抑えられているので、5G対応スマホを安く手に入れたい方にぴったりですよ。

AQUOS sense5Gのポイント
  • 高性能CPU「Snapdragon 690 5G」搭載
  • 5G対応
  • 120Hzタッチレスポンス対応
  • 防水・防塵・耐衝撃など19項目がMIL規格をクリア

▲一覧に戻る

第6位:Xperia Ace II

Xperia Ace II SO-41B

画像引用元:Xperia Ace II SO-41B

Xperia Ace IIは2021年5月28日に発売の4Gエントリーモデルスマホです。

スペックを抑えている分低価格で購入できます。

Xperia Ace II
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:140mm
幅:89mm
厚さ:8.9mm
重さ約159g
アウトカメラ標準:約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Helio P35
認証指紋
防水IPX5/8
カラーブラック・ホワイト・ブルー
詳細Xperia Ace IIの詳細・レビュー

Xperia Ace IIはとにかくシンプルなスマホです。

突出した性能はありませんが、シンプルで長く安く使えることに重きを置いています。

バッテリーは4500mAhと長持ちで劣化しにくいため、長くこのスマホを楽します。

水漏れにはそれなりに強く、ディスプレイも高強度ガラスを使っているため故障や画面割れを起こす危険性は低いです。

CPUやメモリはそれほど良くないので、ゲームをするには向いていませんが、SNSや動画鑑賞など日常的な使い方をする分には問題ないでしょう。

Xperia Ace IIの価格

Xperia Ace IIはなんといっても価格が魅力的です。

キャリア機種代金詳細
ドコモ22,000円ドコモ公式ショップ

割引を利用しなくても22,000円で購入できます。

「ゲームもカメラも興味ないから安いスマホが欲しい」という方にはベストな選択です。

Xperia Ace IIのポイント
  • 長く使えることを重視したスマホ
  • 4500mAhのバッテリーで長持ち
  • 水漏れに強くディスプレイは高強度
  • 価格は割引なしで22,000円

第7位:Galaxy S21 Ultra

Galaxy S21 Ultra 5G

画像引用元:モデル比較|Galaxy公式(日本)

Galaxy S21 Ultraは、2021年4月22日発売のGalaxy Sシリーズ最新モデルです。

シリーズ史上最高の解像度を誇るカメラや史上最速のプロセッサを搭載し、前シリーズのGalaxy S20 Ultraを上回る優れた性能を有しています。

Galaxy S21 Ultra
画面サイズ約6.8インチ
本体サイズ高さ:165.1mm
幅:75.6mm
厚さ:8.9mm
重さ227g~229g
アウトカメラクアッドカメラ
標準:約1億800万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,000万画素
(3倍ズーム+10倍ズーム)
インカメラ約4,000万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証顔・指紋
防水IP68
カラーファントムブラック・ファントムシルバー
詳細Galaxy S21 Ultraの実機レビュー

Galaxy S21 Ultraは高速CPU「Snapdragon 888搭載に加え、RAM12GBと大容量のメモリを搭載しています。

処理性能が非常に高いので、データが重いゲームも快適に楽しめます。

また、バッテリーは5,000mAhと大容量。

1日たっぷりゲームや動画を楽しんでも余裕の電池持ちを実現しています。

カメラは、シリーズ史上最高の解像度1億800万画素カメラを搭載しました。

また望遠カメラは100倍ズームに対応しているので、肉眼では確認できないほど遠くの被写体も鮮明にとらえられます。

なお、今回のGalaxy S21では、Galaxy Noteシリーズに搭載されてきた「Sペン」にも対応しました。

まるで紙とペンで書いているようななめらかな書き心地で、いつでもアイデアが浮かんだときに瞬時に書き込めますよ。

価格を抑えたい人にはGalaxy S21もおすすめ

Galaxy S21 5G

画像引用元:モデル比較|Galaxy公式(日本)

Galaxy S21 Ultraは非常に高いスペックのため、価格もそれなりに高額です。

そこまで高いスペックじゃなくてもいいという方には、Galaxy S21もおすすめですよ。

Galaxy S21
画面サイズ約6.2インチ
本体サイズ高さ:151.7mm
幅:71.2mm
厚さ:7.9mm
重さ171g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約6,400万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,800mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証顔・指紋
防水IP68
カラーファントムバイオレット・
ファントムグレー・
ファントムホワイト
詳細Galaxy S21の実機レビュー

カメラは、望遠・広角・超広角のトリプルカメラを搭載。

3つのアングルで映し出される風景を同時に確認できるプレビュー機能が搭載されているので、最適なアングルを瞬時に選択できます。

CPUも、Galaxy S21 Ultraと同じSnapdragon 888を搭載しているので、性能にもほとんど違いはありません。

Galaxy S21 Ultraの価格

Galaxy S21・Ultraの販売価格は、以下の通りです。

Galaxy S21 Ultra

Galaxy S21 Ultra機種代金
通常価格151,272円
スマホおかえしプログラム
適用時
100,848円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

Galaxy S21

キャリア本体価格割引適用時※予約・詳細
ドコモ99,792円66,528円ドコモドコモ公式ショップ
au118,540円66,700円au公式サイトauオンラインショップ
Galaxy S21 Ultraはスマホおかえしプログラムを利用すれば100,848円で購入できます。

一方、Galaxy S21の販売価格は99,792円。

スマホおかえしプログラムを利用すると66,528円~購入でき、比較的手が出しやすい価格となっています。

そこそこ高いスペックがあれば十分という方は、Galaxy S21の購入を検討してみてくださいね。

Galaxy S21 Ultraのポイント
  • Snapdragon 888搭載
  • RAM12GB
  • 1億800万画素の高解像度カメラを搭載
  • 最大100倍ズームが可能(Galaxy S21は最大30倍)
  • Sペン対応
  • 価格重視ならGalaxy S21がおすすめ

▲一覧に戻る

第8位:Xperia 1 III

ドコモのXperia 1 Ⅲ

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)

Xperia 1 IIIは、2021年7月9日発売の最新モデルです。

Xperia 1 IIの後継機であり、さらに磨き抜かれた最新技術を結集させた歴代最強のフラッグシップモデルとなっています。

Xperiaシリーズは、以前からカメラ性能に定評があり、この機種もカメラ機能を重視する方に特におすすめの1台です。

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIの評価レビュー

Xperia 1 IIIのカメラは超広角・広角・望遠のトリプルカメラに加え、3D iToFセンサーが搭載されています。

望遠レンズには、「世界初の可変式望遠レンズ」を採用。

遠く離れた場所にいる被写体を最大までズームしても、鮮明に映し出せますよ。

また、5Gミリ波にも対応することで通信速度も向上しています。

ワイヤレス充電対応・防水・防塵など、便利機能もしっかり備わっていました。

Xperia 1 IIIの価格

Xperia 1 IIIの販売価格は15万円台です。

キャリア機種代金割引適用時※予約
ドコモ154,440円102,960円ドコモドコモ公式ショップを見る
au178,000円98,440円au公式ショップを見る
ソフトバンク188,640円94,320円ソフトバンク公式ショップを見る

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

スマホおかえしプログラムを適用すれば、10万円台で購入可能になります。

今回紹介するスマホの中では一番新しい機種で、性能も価格もトップクラスです。

そのため「とにかく高性能の最新スマホが良い」という方におすすめといえます。

Xperia 1 IIIのポイント
  • カメラレンズにDual PDセンサー搭載
  • 望遠カメラには可変式望遠レンズを採用
  • 世界初の4K 120Hz HDRシネマワイドディスプレイ搭載
  • 最新CPU「Snapdragon 888 5G」搭載のフラッグシップモデル
  • 5Gミリ波対応
  • ワイヤレス充電・防水・防塵対応

▲一覧に戻る

第9位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
iPhoneを安く手に入れたいという方には、iPhone SE(第2世代)をおすすめします。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 11と同じSoC「A13 Bionic」を搭載した廉価版iPhoneです。

スペックは非常に優れているのに価格が抑えられているので、コスパ最強と謳われています。

また、iPhone 8をベースにしたデザインのため、ホームボタンが搭載されているのも特徴です。

Touch ID対応なので、マスクをしたままでも指紋認証で簡単にロック解除ができますよ。

防水・防塵もしっかり対応しているので、使い勝手に問題点は見られません。

価格重視の方にはおすすめですが、カメラ性能にこだわりがある方はiPhone 12の購入を検討した方がよいでしょう。

iPhone SE(第2世代)の価格

iPhone SE(第2世代)の販売価格は、以下の通りです。

iPhone SE(第2世代)64GB128GB256GB
ドコモ通常57,024円62,568円75,240円
スマホおかえしプログラム38,016円41,712円50,160円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常55,270円61,250円75,215円
かえトクプログラム28,750円31,970円39,215円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常57,600円64,080円78,480円
トクするサポート+(特典A)28,800円32,040円39,240円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常49,280円54,780円66,800円
詳細Apple 公式サイトを見るApple 公式サイト

iPhone SE(第2世代)は、64GBなら57,024円で購入できます。

スマホおかえしプログラムを活用すれば、38,016円~購入可能ですよ。

iPhone 11と同等のスペックが3万円台で入手できるのは非常に魅力的です。

iPhoneが欲しい学生からも人気を集めています。

iPhone SE(第2世代)のポイント
  • iPhone 11と同じSoC「A13 Bionc」を搭載
  • ホームボタン搭載でTouch IDが利用可能
  • 防水・防塵対応
  • カメラはシングルカメラ
  • コスパ最強モデル

▲一覧に戻る

第10位:Xperia 5 II

Xperia 5 II SO-52A

画像引用元:Xperia 5 II SO-52A

Xperia 5 IIは、Xperia 1 IIとほぼ同じスペックを持ったハイエンドモデルです。

Xperia 5 II
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
重さ約163g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUSnaodragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーピンク・ブルー・グレー・
ブラック・パープル(ドコモ限定)
詳細Xperia 5 llの実機レビュー

Xperia 1 IIよりサイズが小さいので、片手でも使いやすくなっています。

なお、ドコモオンラインショップでは、Xperiaの人気カラーであるパープルが限定販売されていますよ。

ぜひチェックしてみてください。

Xperia 5 IIの価格

Xperia 5 IIの販売価格はこちらです。

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ99,000円66,000円ドコモオンラインショップドコモ公式ショップを見る
au88,140円51,060円au公式ショップを見る
ソフトバンク115,200円57,600円ソフトバンク(公式)を見る
※ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

スマホおかえしプログラムを利用すれば66,000円で購入でき、スペックの割に価格もリーズナブルです。

Xperia 5 IIのポイント
  • snapdragon 865搭載
  • 5G対応
  • 防水・防塵
  • トリプルカメラ搭載
  • 240Hzの高速タッチ検出

▲一覧に戻る

「安さ」で選ぶドコモのおすすめスマホランキング

AQUOSsense5G-CPU

画像引用元:AQUOS 2020 秋冬 最新モデル|AQUOS:シャープ

安さで選んだドコモのおすすめのスマホランキングは以下のとおりです。

「安さ」で選ぶドコモのおすすめスマホランキング
  • 第1位:AQUOS sense5G SH-53A
    5Gにも対応した「必要十分なスマホ」の決定版
  • 第2位:Xperia 10 III
    ゲームや動画・カメラをしっかりたのしめるミドルレンジスマホ
  • 第3位:Galaxy A52
    4眼カメラ搭載で圧倒的なカメラ性能を持ちながらも低価格

3万円台の必要十分な優秀スマホ

1位のAQUOS sense5Gは、5Gに対応したエントリーモデルの決定版とも言えるスマホです。

2020年まではエントリーモデルと言うと、「安かろう悪かろう」の面も正直ありました。

しかしAQUOS zero5GはSnapdragon 690を搭載したことで、日常的には動作に関する不満もほとんど解消されています。

3万円台という価格も考えたら、今これ以上要求するのは野暮な気さえしてしまいます。

むしろ来年以降のAQUOS senseシリーズがこれ以上どう進化するのか、予想が付かなくて楽しみなくらいです。

3機種の価格を比較

機種本体価格
AQUOS sense5G39,600円
Xperia 10 III51,480円
Galaxy A5259,400円

安さでいえばやはりエントリーモデルであるAQUOS sense5Gに軍配が上がります。

Xperia 10 IIIやGalaxy A52はその分性能が上がっていますが、コスパを考えるとAQUOS sense5Gの方が優れているでしょう。

ある程度負荷のあるゲームを楽しみたい方や、カメラの性能を上げたい場合は、Xperia 10 IIIやGalaxy A52の購入もアリです。

▲一覧に戻る

「高齢者」向けドコモのおすすめスマホランキング

らくらくスマートフォン F-42A

画像引用元:らくらくスマートフォン F-42A

続いて、高齢者の方におすすめのドコモスマホランキングです。

「高齢者」向けドコモのおすすめスマホランキング
  • 第1位:らくらくスマートフォン F-42A
    らくらくホンセンターにいつでもわからないことを質問できるほか、画面も非常に見やすいスマホ
  • 第2位:らくらくスマートフォン me F-01L
    ハンドソープで洗える防水性のほか、わかりやすい「かんたん操作ガイド」や見やすい文字など操作性も抜群

使いやすさが大きく進化したらくらくスマートフォン F-42A

シニア向けのスマホにはさまざまなマニュアルが同梱されてきますが、それでも操作に困ることは多いものです。

しかし、本機なら「らくらくホンセンター」機能で、専門のアドバイザーに直接電話して質問ができます

もちろんこの機能は無料で利用できるため、スマホ初心者には非常に嬉しい機能ですね。

また、防水性も抜群。ハンドソープやアルコールタイプのウェットティッシュも利用でき、いつでも清潔な状態を保てます。

少しアプリに慣れてくれば、「健康管理アプリ」などで日々の運動を管理することも可能です。シニアの方には非常におすすめのスマホですよ。

▲一覧に戻る

「カメラ」で選ぶドコモのおすすめスマホランキング

Galaxy S21 Ultra

画像引用元:ギャラクシーS21ウルトラ

続いて、カメラ機能から選ぶおすすめのスマホランキングをご紹介します。

ドコモでは、カメラ性能が高いスマホが多く販売されていますが、中でもカメラ機能に特化したスマホを3機種厳選しました。

どの機種もデジカメ並みの性能を持ち、非常に印象的で美しい写真を撮影できますよ。

「スマホのカメラ機能重視の方」「SNSなどに写真をアップすることが多い方」などは、ぜひ参考にしてみてください。

カメラ機能がおすすめのスマホランキング
  • 第1位:Galaxy S21 Ultra
    1億800万画素の高解像度カメラ搭載。夜景撮影など低照度の環境下でも、驚くほど鮮明で繊細な写真が撮影できる
  • 第2位:iPhone 12 Pro Max
    広角カメラと超広角カメラの両方でナイトモードに対応。新たに搭載したLiDARスキャナにより、ポートレートでもナイトモード撮影ができる
  • 第3位:AQUOS R6
    集光量の良い1インチセンサーや7枚構成のズミクロンレンズを使いプロ顔負けの写真撮影が可能

ランクイン機種のカメラ性能を比較

3機種それぞれのカメラ性能について詳しく比較してみましょう。

機種名カメラ性能
Galaxy S21 Ultra広角:約1億800万画素
超広角:1,200万画素
望遠(3倍):1,000万画素
望遠(10倍):1,000万画素
インカメラ:4,000万画素
Xperia 1 III超広角:1,220万画素
標準:1,220万画素
望遠:1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ:800万画素
AQUOS R6標準:約2020万画素
ToFカメラ
インカメラ:約1260万画素

近年はカメラ性能がますます進化し、カメラレンズを複数搭載するのが当たり前のようになってきました。

今回ランクインしたスマホも、複数のカメラを搭載しています。

AQUOS R6は逆に1つのカメラを集光量の良い1インチにした1眼カメラとなっています。

これにより、3機種ともさまざまなシーンを多彩なアングルで撮影ができ、一眼レフカメラのようなボケ味を加えることもできるようになりました。

また、スマホのカメラ性能は画素数以外に、CPU(SoC)の処理能力も深く関わってきます。

処理能力が高いほどカメラの処理技術も高くなり、細部まで美しい写真を撮影できます。

カメラ性能を重視する時は、カメラ自体の性能だけでなくスマホのスペックも合わせてチェックするようにしましょう。

▲一覧に戻る

ドコモの「iPhone」人気ランキング

iPhone 12 Pro Max 実機レビュー11

次は、大人気機種「iPhone」の人気ランキングです。

ドコモの「iPhone」人気ランキング
  • 第1位:iPhone 12 Pro
    3つのカメラにLiDARスキャナを搭載し、中~上級者向けのカメラ機能を多数搭載した、カメラ機能に特化した最新iPhone
  • 第2位:iPhone 12 mini
    iPhone初の5G対応機種。有機ELディスプレイを搭載しているため鮮明な映像を楽しめるほか、コスパも優秀
  • 第3位:iPhone SE(第2世代)
    ホームボタンが復活し、A13 Bionicチップ搭載でスペックも向上したコスパ抜群なiPhone

話題性の高いカメラ性能

iPhone 12 ProとiPhone 12の違いの大半はカメラ機能にあります。しかし、その差はかなり大きいです。

iPhone 12はiPhone 11から順当に進化しましたが、そこまで衝撃を受けるような変化は見られませんでした。

iPhone SE(第2世代)はカメラ性能やCPU性能は一段階落ちますが、ゲームや動画をする上では特に問題はありません。

性能には興味はないけどiPhoneが好きという方はiPhone SE(第2世代)がベストですね。

価格と発売日を比較

機種本体価格発売日
iPhone 12 Pro(128GB)129,096円2020年10月23日
iPhone 12 mini(64GB)87,912円2020年11月13日
iPhone SE(第2世代・64GB)57,024円2020年5月11日

iPhone 12 Proの価格は、さすが上位機種といったところです。

しかし、スマホおかえしプログラムを利用して25回目の支払いをする前に返却すれば、8万円台で2年間使うことができます!

機種変更のサイクルが速い方は積極的に利用してみましょう。

▲一覧に戻る

ドコモの「Xperia(SONY)」人気ランキング

Xperia5lI-colorvariation

画像引用元:Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)

続いて、Androidスマホのなかでも人気が高い「Xperia」シリーズの人気ランキングです。

ドコモの「Xperia(SONY)」人気ランキング
  • 第1位:Xperia 10 III
    5G対応したXperiaの最新ミドルレンジスマホで欠点の無い安定感のある性能
  • 第2位:Xperia 1 III
    Xperia歴代最強のカメラ機能を搭載など圧倒的な性能を誇るハイスペックスマホ
  • 第3位:Xperia Ace II
    シンプルな性能で長く使えるXperiaのエントリーモデルで低価格で購入可能

難しく考えずスペックに合わせて購入を

Xperiaファンなら特に難しく考えず、スペックに合わせて購入することをおすすめします。

Xperiaは名前から分かりやすく3つの価格帯から購入できます

10シリーズはミドルレンジスマホ、1シリーズはハイスペックスマホです。

そしてAceシリーズは最も価格の安いエントリーモデルのスマホです。

価格に合わせて性能がそれだけ変化しています。

そのためゲームや動画・カメラをしっかり楽しみたいなら1シリーズ、それなりに楽しめれば十分という方は10シリーズがおすすめです。

スマホは連絡手段やSNSなどが使えれば十分という方はAceシリーズを購入しましょう。

価格と発売日を比較

機種本体価格発売日
Xperia 10 III51,480円2021年6月18日
Xperia 1 III154,440円※2021年7月9日
Xperia Ace II22,000円2021年5月28日
※スマホおかえしプログラム適用時は102,960円

どの機種も2021年夏に発売されたばかりで、最新の技術が詰まっています。

購入するなら今といえるでしょう。

Xperia 1 IIIに限り、スマホお返しプログラムが適用できます。

そのため2年で機種変更をするつもりであればXperia 1 IIIが一番コスパは良いです。

▲一覧に戻る

ドコモの「AQUOS」人気ランキング

AQUOS sense5G

画像引用元:AQUOS:シャープ

続いて、こちらも人気シリーズの「AQUOS」人気ランキングです。

ドコモの「AQUOS」人気ランキング
  • 第1位:AQUOS R6
    8K HDRの動画を楽しめるAQUOS最新ハイスペックスマホ
  • 第2位:AQUOS sense5G SH-53A
    5Gにも対応した「必要十分なスマホ」の決定版
  • 第3位:AQUOS sense4 SH-41A
    5Gには対応していないものの価格がよりお手頃

8K HDRの動画を楽しめるAQUOS R6が1位

1位は8K HDRの動画を楽しめるAQUOS R6となりました。

圧倒的なコスパを持つAQUOS sense5Gも人気ですが、AQUOS R6も非常にコスパが良いです

ハイスペックスマホでありながら、ミドルレンジスマホ並みの価格で購入できるのが大きなポイントです。

もちろんカメラやビデオ性能だけでなく、CPUなどの性能も非常に高くゲームにも適しているのもメリットの一つといえるでしょう。

AQUOSは好きだけどそこまで性能はいらないし、価格も抑えたいという方はAQUOS sense4を検討してみましょう。

価格と発売日を比較

機種本体価格発売日
AQUOS R6115,632円※2021年6月25日
AQUOS sense5G39,600円2021年2月5日
AQUOS sense437,224円2020年11月6日
※スマホおかえしプログラム適用時は77,088円

AQUOS R6はスマホおかえしプログラム適用で7万円代で購入できます。

AQUOS sense5Gの方が安いと言えど、スペックの面ではAQUOS R6が圧倒的に優れているので、基本的にはコスパの良いAQUOS R6がおすすめです。

価格が安いのが良いならAQUOS sense5Gを検討してみてください。

ドコモのおすすめ3G/4G対応携帯(ガラケー)

ドコモ F-03L

画像引用元:arrows ケータイ F-03L

ドコモでは現在、4種類の「ケータイ」を販売しています。

機種名発売日価格
DIGNO® ケータイ ベーシック KY-41B2021年6月3日18,480円
arrowsケータイ
F-03L
2019年7月19日31,680円
AQUOS ケータイ
SH-03L
2019年7月5日30,096円
AQUOS ケータイ
SH-02L
2019年2月8日31,680円
カードケータイ
KY-01L
2018年11月22日31,680円

どれでも良いと思いますが、強いて言うならより新しい「arrowsケータイ F-03L」がおすすめです。

「AQUOS ケータイ SH-03L」にはカメラ機能がないので注意。

また最新の「DIGNO(R) ケータイ ベーシック」もカメラ機能が無く、ビジネス向けとされているので、注意しましょう。

▲一覧に戻る

2021年は5G対応なのがむしろ当たり前!

以上、2021年最新のドコモおすすめスマホ機種ランキングを紹介しました。

ドコモの2021年最新おすすめスマホ機種ランキングまとめ

ドコモでは、iPhoneシリーズ・Xperiaシリーズ・AQUOSシリーズなど、人気スマホを多数ラインナップしています。

幅広い機種が揃っているので、ドコモなら欲しい機種の取り扱いがなくて困るということはほぼないでしょう。

現在、のりかえ(MNP)なら、機種代金が最大22,000円割引される「端末購入割引」「5G WELCOME割」キャンペーンも実施中です。

別記事ではオンラインショップを利用したドコモでiPhone 12シリーズを予約・購入する方法・流れも解説していますので、よかったら併せてチェックしてください!

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

この記事を書いた人
unishi
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。