【2021年】ドコモスマホのカメラ性能ランキング|おすすめ機種を比較

  • 2021年4月8日
  • by.annacom14

ドコモスマホのカメラ性能ランキング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は、2021年ドコモのカメラ性能が良いおすすめのスマホをランキング形式でご紹介します。

スマホのカメラは、新しい機種が登場する度に性能が高くなっています。

SNSに頻繁に写真をアップする方も多いので、スマホを選ぶときはカメラ性能を重視している方も多いのではないでしょうか?

しかし、機種によってカメラ性能に違いがあるため、どの機種を購入すればよいのか迷ってしまいますよね。

それぞれのカメラ性能や、チェックしておきたいポイントについても解説しています。

カメラ性能が高いスマホをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2021年ドコモでカメラ性能が高いおすすめスマホ

スマホのカメラ性能のポイント

iPhoneとカメラ
まずは、カメラ性能が高いスマホを選ぶときの5つのポイントをご紹介します。

カメラ性能が高いスマホを選ぶポイント
  • 画素数・解像度
  • F値
  • レンズの枚数
  • その他の機能
  • スマホの処理能力

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

画素数・解像度

カメラの画素数・解像度は、数値が高いものほど精細で美しい写真が撮影できます。

画素数とは、画像を構成する画素の数のこと。

1,000万画素や1MPなどで表示されています。

この画素数が大きいほど写真のキメが細かいので、写真を大きく引き伸ばしても画質がキレイなまま印刷が可能です。

近年では、1億画素を超える超高画素のカメラを搭載しているスマホも多数販売されていますよ。

もうひとつ、プリントアウトするなら解像度もチェックしておきましょう。

解像度とは、デジタル化された画像の精度のことです。

デジタル画像は細かい点が集まってひとつの画像を作っています。

つまり、画素をどのくらいの密度で並べているかを表しているのが解像度です。単位はdpiが使われています。

解像度も高いほど精細な表現ができるため、画素数を見るときは解像度もチェックしましょう。

ただし、画素数・解像度が大きいほどデータ量も大きくなるため、データ通信量・メモリ保存量を圧迫してしまう点に注意してください。

F値

F値とは、レンズの絞り具合のことをいいます。

絞りを調節することで、シャッターの速度や背景のボケ具合をコントールできます。

F値が小さいと背景がぼやけてシャッター速度が速くなり、動いている被写体のブレを抑えて撮影が可能。

夜間も明るくキレイな写真が撮影できますよ。

一方で、F値が大きいほど背景がぼやけにくく、シャッター速度も遅くなります。

動いている被写体・夜間の写真撮影が多い方は、F値が小さいカメラを選ぶようにしましょう。

レンズの枚数

最近のスマホは、デュアルカメラやトリプルカメラなど、複数のカメラレンズを搭載しているものが多数登場しています。

カメラの数が増えたことで撮影の幅が広がり、一眼レフのようなボケを表現できるようになりました。

また、コントラストのある色彩で暗い場所でもキレイに撮影できます。

レンズの組み合わせは多種多様です。

主なカメラレンズ
  • 望遠レンズ:ズーム撮影しても画質が落ちない
  • 広角レンズ:広範囲の景色をフレームに収めることができる
  • 超広角レンズ:より広範囲の景色が撮影できる
  • マクロレンズ:接写撮影が可能

その他の機能

スマホカメラには、キレイな写真が簡単に撮影できるようにさまざまな機能が搭載されています。

主なカメラ機能
  • 手ブレ補正:シャッターを押すときの手ブレを防ぐ
  • AIカメラ機能:AIが被写体にあった最適な撮影モードに設定してくれる
  • ハンドシャッター:手のひらを見せたあと数秒後にシャッターを切る
  • スマイルシャッター:笑顔を自動で感知してシャッターを切る
  • ナイトモード:暗い場所で撮影した写真も明るく鮮明に撮影

カメラ撮影が苦手な人でも簡単に写真が撮影できるため、機能が充実しているものを選ぶのがおすすめです。

スマホの処理能力

カメラの性能だけでなく、スマホ本体に内蔵されているCPUも重要です。

CPUとは、スマホの処理能力を表します。

性能が高いものほど処理能力に優れているため、カメラの画像処理能力も高くなっています。

CPUの性能を判断するときは、「コア」「クロック周波数」をチェックしましょう。

  • コア:コア数が大きいほど処理するときの負担が軽減できる
  • クロック周波数:数値が大きいほど処理速度が速い

コア数は、4コア程度でも問題ありませんが、高性能スマホは8コア(オクタコア)を搭載しているものがほとんどです。

クロック周波数は、CPUが1秒間に命令を何度出せるかを表しています。

数値が大きいほど処理速度が速いです。

【2021年】ドコモスマホのカメラ性能ランキング

ここからは、2021年ドコモで発売されているカメラ性能が高いおすすめのスマホを、ランキング形式で紹介していきます。

上記で解説した5つのポイントを踏まえて解説していくので、スマホ選びに迷っている方はチェックしてみてくださいね。

2021年ドコモでカメラ性能が高いおすすめスマホ

第1位:Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A

Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A

画像引用元:Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A

Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aの評価
画素数・解像度★★★★★
F値★★★★☆
レンズの枚数★★★★★
その他の機能★★★★☆
スマホの処理能力★★★★★
総合評価4.5/5.0

Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aは、2020年11月6日に発売されたGalaxy Noteの最新モデル。

広角・超広角・望遠・レーザーAFセンサーのクアッドカメラ搭載で、思い通りのアングルで写真が撮影できますよ。

画素数も、広角レンズは1億800万画素もあるため、非常にきめ細かく美しい写真が印刷できます。

F値も1.8と小さいため、暗い場所でも明るく撮影可能です。

どんなシーンにも適応できる非常に優れたカメラ性能を有しているので、カメラ選びに迷ったらまずチェックしてみてください。

カメラの主な機能は以下の通りです。

Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aのカメラ機能
  • スペースズーム:最大50倍のデジタルズーム
  • ナイトモード:暗い場所でも明るく鮮明な写真を撮影
  • 8Kビデオ撮影:スマホ史上最高解像度で動画撮影が可能
  • ライブフォーカスビデオ:背景の効果を調整しフォーカス効果を加える
  • 8Kビデオスナップ:8K映像から33MPの写真が切り出せる
  • シングルテイク:数秒間の撮影で写真や動画が自動生成される
  • スーパー手ブレ補正:手ブレを抑えてなめらかな動画が撮影できる

最大50倍のデジタルズームやナイトモードなど、美しい写真が簡単に撮影できる機能が搭載されています。

さらに、動画撮影はスマホ史上最高解像度の8Kに対応

自宅のモニターなどで再生しても高画質でなめらかな動画が楽しめますよ。

写真だけでなく、動画撮影する機会が多い方におすすめです。

Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aの特徴
  • 広角・超広角・望遠・レーザーAFセンサーのクアッドカメラ
  • 広角レンズの画素数は1億800万画素
  • F値1.8で明るい写真が撮影できる
  • CPUのスペックも高い
  • 8K動画撮影対応

Galaxy Note20 Ultra 5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ145,728円97,152円ドコモ公式ショップ
au159,830円94,070円au公式ショップ

第2位:iPhone 12 Pro/12 Pro Max

iPhone 12 Pro

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxの評価
画素数・解像度★★★★☆
F値★★★★★
レンズの枚数★★★★☆
その他の機能★★★★☆
スマホの処理能力★★★★★
総合評価4.5/5.0

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxは、2020年iPhoneシリーズの最上位モデルです。

広角カメラ・超広角・望遠のトリプルカメラに加え、LiDARスキャナも搭載。

iPhone史上最も優れたカメラ性能となっています。

画素数は1,200万画素とあまり高くはありませんが、普通の写真サイズなら十分鮮明で美しく印刷できます。

また、F値1.6のレンズが搭載されているので、暗い場所での撮影でも明るく鮮明に写真が撮れますよ。

iPhoneは独自のCPUを搭載しており、画像処理能力も優秀です。

細部までくっきり美しく仕上げてくれます。

カメラの主な機能は以下の通りです。

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxのカメラ機能
  • ナイトモード:広角・超広角カメラで対応
  • ポートレートモード:AI技術で背景をボカしや顔の明るさ調整などのコントールが行える
  • Deep Fusion:暗い場所でも細部まで質感を再現
  • スマートHDR3:輪郭やホワイトバランスなどを自動で調整

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxのナイトモードは、ポートレートモードにも対応。

暗い場所でも印象的な写真が撮影できます。

iPhone独自のAI技術で細部の質感まで表現。目で見たそのままの映像を写真に収められます。

操作も直観的で分かりやすいので、カメラが苦手な人でも簡単に思い通りの写真が撮影可能です。

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxの特徴
  • 広角・超広角・望遠のトリプルカメラ
  • 画素数は1,200万画素
  • F値1.6の明るいレンズを搭載
  • 独自のAI技術で細部の質感まで表現

iPhone12の価格

機種名容量機種代金
(税込)
割引適用後※
iPhone 12 mini64GB87,912円58,608円
128GB95,832円63,888円
256GB110,088円73,392円
iPhone1264GB101,376円67,584円
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
iPhone12 Pro128GB129,096円86,064円
256GB142,560円95,040円
512GB169,488円112,992円
iPhone12 Pro Max128GB142,560円95,040円
256GB156,024円104,016円
512GB182,952円121,968円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

第3位:Xperia 5 II SO-52A

Xperia5Ⅱ

画像引用元:Xperia 5 II SO-52A | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

Xperia 5Ⅱ SO-52Aの評価
画素数・解像度★★★★☆
F値★★★★☆
レンズの枚数★★★★☆
その他の機能★★★★★
スマホの処理能力★★★★☆
総合評価4.5/5.0

Xperia 5 II SO-52Aは、2020年11月12日に発売されたXperiaの最新モデル。

Xperia 1 IIと同等のスペックを持ちつつ、サイズがコンパクトで片手でも操作がしやすいのが魅力です。

カメラは、超広角・望遠・標準のトリプルカメラを搭載。

シーンに合わせてレンズを切り替えて撮影できます。

レンズは階調・色再現・透明感・立体感などの質感を忠実に再現するZEISSレンズを採用。

Tスターコーティングを施してあるので、反射光を低減してクリアな描写が可能です。

まるで一眼レフカメラで撮影しているかのような、クリエイティブな写真が撮影できますよ。

カメラの主な機能は以下の通りです。

Xperia 5 II SO-52Aのカメラ機能
  • Photography Pro:プログラムオートなどのモードを選択するだけでプロレベルの撮影が可能
  • 瞳AF:被写体の瞳を自動で検出して正確にピントを合わせる
  • リアルタイム瞳AF:動く被写体の瞳を検出して追従する
  • 最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写:被写体に自動でフォーカスを合わせて高速連写
  • 低照度撮影:暗い場所でも明るく鮮明に撮影できる
  • カメラキー:サイドボタンを押すだけでシャッターが切れる
  • ハイブリット手ブレ補正:薄暗い場所などで手ブレを補正する

瞳AFでは、瞬時にピントが合わせられるので一瞬の表情を逃がしません。

追従しながらピントを合わせるリアルタイム瞳AFにも対応。

子どもや動物など動きがある被写体の撮影にも適していますよ。

Xperia 5 II SO-52Aの特徴
  • 標準・超広角・望遠のトリプルカメラ
  • 画素数は1,220万画素
  • 質感を再現できるZEISSレンズ採用
  • 瞳AFや追従高速連写など優れた機能を多数搭載している

Xperia 5 IIの価格

項目本体価格割引適用時※購入
au88,885円53,245円au公式サイトauオンラインショップ

第4位:arrows 5G F-51

arrows5G

画像引用元:arrows 5G F-51A

arrows 5G F-51Aの評価
画素数・解像度★★★★☆
F値★★★★☆
レンズの枚数★★★★☆
その他の機能★★★★☆
スマホの処理能力★★★★☆
総合評価4.0/5.0

arrows 5G F-51Aは、2020年7月30日に発売された富士通のスマホです。

広角カメラは4,800万画素の高画質カメラを搭載。高精細な写真が撮影できます。

さらに、インカメラも3,200万画素と高画質なので、美しいセルフィーが撮影できるのも特徴です。

SNSなどに自撮り写真をアップすることが多い方は、ぜひチェックしてみてください。

カメラの主な機能は以下の通りです。

arrows 5G F-51Aのカメラ機能
  • Photoshop Express モード:シャッターを切るだけで自動補正も同時に行われる
  • デュアルフラッシュ:2色のLEDフラッシュで自然な色合いで撮影可能
  • レーザーオートフォーカス:暗い場所でも瞬時にピントを合わせる
  • AIオートショット:AIが表情を分析しておすすめの写真を自動で保存
  • AIスローモーション:動きをAIが検知してスローモーション動画を作成
  • ワイプ撮影:アウトカメラで動画撮影中にインカメラの動画もワイプで合成できる

arrows 5G F-51Aは、画像編集ソフトのPhotoshopの技術を搭載することで、写真を撮影しながら編集も行ってくれます。

撮影するだけで美しい写真が完成するので、初心者にも使いやすいでしょう。

撮った写真はすぐにSNSにアップできるようにシェアボタンも搭載されているので、SNSを利用する方にもぴったりですよ。

arrows 5G F-51Aの特徴
  • 超広角・広角・望遠のトリプルカメラ
  • 広角カメラの画素数は4,800万画素
  • インカメラは3,200万画素
  • Photoshopで写真を自動で編集
  • AIが自動でおすすめ写真やスローモーション動画を撮影してくれる
  • シェアボタンですぐにSNSにアップできる

arrows 5Gの価格

項目機種代金割引適用時※購入
ドコモ118,008円78,672円~ドコモ公式ショップ

第5位:iPhone 12/12 mini

iPhone 12

iPhone 12/12 miniの評価
画素数・解像度★★★☆☆
F値★★★★★
レンズの枚数★★★☆☆
その他の機能★★★★☆
スマホの処理能力★★★★★
総合評価4.0/5.0

iPhone 12/12 miniは、2020年のiPhoneシリーズのスタンダードモデルです。

CPUはiPhone 12 Pro/12 Pro Maxと同等なので、処理性能は非常に優れています。

カメラは、広角・超広角のデュアルカメラを搭載。両方でナイトモードが使えるので、暗い場所でも美しい写真が撮影きますよ。

カメラの主な機能は以下の通りです。

iPhone 12/12 miniのカメラ機能
  • ナイトモード:広角・超広角カメラで対応
  • ポートレートモード:AI技術で背景をボカしや顔の明るさ調整などのコントールが行える
  • Deep Fusion:暗い場所でも細部まで質感を再現
  • スマートHDR3:輪郭やホワイトバランスなどを自動で調整

望遠カメラとLiDARスキャナがないだけで、iPhone 12 Pro/12 Pro Maxと同じ機能が搭載されています。

iPhone 12/12 miniの特徴
  • 広角・超広角のデュアルカメラ
  • 画素数は1,200万画素
  • F値1.6の明るいレンズを搭載
  • 独自のAI技術で細部の質感まで表現

iPhone12の価格

機種名容量機種代金
(税込)
割引適用後※
iPhone 12 mini64GB87,912円58,608円
128GB95,832円63,888円
256GB110,088円73,392円
iPhone1264GB101,376円67,584円
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
iPhone12 Pro128GB129,096円86,064円
256GB142,560円95,040円
512GB169,488円112,992円
iPhone12 Pro Max128GB142,560円95,040円
256GB156,024円104,016円
512GB182,952円121,968円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

第6位:AQUOS R5G SH-51A

AQUOS R5G

画像引用元:AQUOS R5Gのデザイン・色|AQUOS:シャープ

AQUOS R5G SH-51Aの評価
画素数・解像度★★★★☆
F値★★★★☆
レンズの枚数★★★★★
その他の機能★★★☆☆
スマホの処理能力★★★★☆
総合評価4.0/5.0

AQUOS R5G SH-51Aは、2020年3月25日に発売されました。

シャープの高い技術を結集して作り上げた高性能スマホで、カメラ・処理性能はいずれもシャープ歴代最高を謳っています。

カメラは、標準・望遠・超広角・ToFのクァッドカメラ搭載。

あらゆるシーンに対応できます。

標準カメラはF値が1.7の明るいレンズを採用しているため、明るく鮮明な写真を撮影できますよ。

さらに、動画撮影は8Kに対応しているので、思い出を動画でも残しておきたい方はぜひ購入をご検討ください。

カメラの主な機能は以下の通りです。

AQUOS R5G SH-51Aのカメラ機能
  • フォーカス再生:AIが被写体を自動で追いかけてズームする
  • AIライブストーリーPro:動画を撮影するだけで約15秒のショートムービーが作成できる
  • AIオート:AIが被写体を自動で認識し最適なモードに調整してくれる

AIオートが自動で被写体を判別し、最適なモードに調整してくれるので、難しい操作なしで簡単に写真が撮影できます。

AQUOS R5G SH-51Aの特徴
  • 標準・望遠・超広角・ToFのクァッドカメラ
  • F値1.7の明るいレンズを搭載
  • 8K動画撮影対応
  • AIオートで最適なモードで撮影できる

AQUOS R5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ111,672円74,448円ドコモ公式ショップ
au129,145円
(販売終了)
74,405円au公式ショップ
ソフトバンク129,600円64,800円ソフトバンク公式ショップ
楽天モバイル128,800円---楽天モバイル公式ショップを見る

第7位:Galaxy A51 5G SC-54A

Galaxy A51 5G

画像引用元:Galaxy A51 5G SC-54A

Galaxy A51 5G SC-54Aの評価
画素数・解像度★★★★☆
F値★★★☆☆
レンズの枚数★★★★★
その他の機能★★★★☆
スマホの処理能力★★★★☆
総合評価3.5/5.0

Galaxy A51 5G SC-54Aは、2020年11月6日に発売されました。

GalaxyといえばSシリーズやNoteシリーズが有名ですが、近年はミドルレンジスペックのAシリーズの人気も高まっています。

スペックはそこそこですがカメラ性能は非常に高いため、価格が安くてもカメラ機能にはこだわりたいという方におすすめです。

カメラは、メインカメラ・超広角・マクロ・深度測位のクアッドカメラを搭載。自由自在な使い方ができます。

マクロカメラを搭載しているため、目に見えない世界も鮮明に撮影でき、今までにないテイストの写真が楽しめますよ。

メインカメラの画素数は4,800万画素

鮮明な写真を撮影可能で、プリントアウトしても画質が荒くなりません。

カメラの主な機能は以下の通りです。

Galaxy A51 5G SC-54Aのカメラ機能
  • インカメラ:3,200万画素の高解像度カメラに美肌モード搭載
  • ライブフォーカス機能:背景にボケやエフェクトを加える
  • スーパー手振れ補正:動きながらの動画撮影でもブレを防いでなめらかな映像を録画できる

Galaxy A51 5G SC-54Aのインカメラは3,200万画素の高解像度カメラを搭載。

美肌モードも搭載されているので、美しいセルフィーを撮影できます。

インカメラでもライブフォーカス機能が利用できるため、背景をボカした印象的なセルフィーも簡単に作ることができますよ。

Galaxy A51 5G SC-54Aの特徴
  • メイン・超広角・マクロ・深度測位のクアッドカメラ
  • インカメラは3,200万画素
  • マクロカメラで目に見えない世界も撮影できる

Galaxy A51 5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ70,488円46,992円ドコモオンラインショップドコモ公式ショップを見る
au75,435円45,195円au公式ショップを見る

第8位:arrows NX9 F-52A

arrows NX9 F-52A

画像引用元:arrows NX9 F-52A

arrows NX9 F-52Aの評価
画素数・解像度★★★☆☆
F値★★★★☆
レンズの枚数★★★★☆
その他の機能★★★★☆
スマホの処理能力★★★★☆
総合評価3.5/5.0

arrows NX9 F-52Aは、2020年12月18日に発売されました。

カメラは、超広角・広角・深度測位のトリプルカメラを搭載。風景から人物までさまざまな写真を思いのままに撮影できますよ。

インカメラも1,630万画素と高画質なので、セルフィー写真をよく撮る人にもおすすめです。

カメラの主な機能は以下の通りです。

arrows NX9 F-52Aのカメラ機能
  • Adobe Photoshop Expressモード:シャッターを押すだけで撮影と編集を同時に行える
  • AIオートショット:AIが被写体の表情を分析しておすすめショットを自動で保存
  • ワイプ合成:アウトカメラの動画にインカメラの動画を合成できる

arrows NX9 F-52Aのカメラは、Adobe Photoshop Expressモードを搭載しています。

シャッターを押すだけで編集も自動で行ってくれるので、一瞬で美しい写真に仕上げられます。

驚いた表情や笑顔をAIが分析して自動で保存し、一瞬の表情も見逃しません。

動画撮影中はインカメラの動画をワイプで合成できるため、撮影者の表情も思い出に残せるのは嬉しい機能ですよね。

子どもの動画を撮影するときなどに役立ちます。

arrows NX9 F-52Aの特徴
  • 超広角・広角・深度測位のトリプルカメラ
  • Adobe Photoshop Expressモード搭載
  • AIシャッターで被写体の表情を自動で分析してくれる

arrows NX9の価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ76,032円50,688円ドコモオンラインショップドコモ公式ショップを見る

第9位:Galaxy A41 SC-41A

UQモバイルのGalaxy A41

画像引用元:Galaxy A41│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

Galaxy A51 5G SC-54Aの評価
画素数・解像度★★★☆☆
F値★★★☆☆
レンズの枚数★★★★☆
その他の機能★★★★☆
スマホの処理能力★★★☆☆
総合評価3.0/5.0

Galaxy A41 SC-41Aは、2020年6月25日に発売されたミドルレンジモデルです。

スペックはそこそこですが、4,800万画素の高画素カメラを搭載するなど、カメラにはこだわりが見られます。

レンズの枚数は、超広角・広角・深度測位のトリプルカメラ。さまざまなアングルからアプローチでき、鮮明な写真が撮影可能です。

深度測位カメラを搭載しているため、背景をボカした印象的な写真に仕上げることもできます。

カメラの主な機能は以下の通りです。

Galaxy A41 SC-41Aのカメラ機能
  • インカメラ:2,500万画素の高解像度カメラ搭載
  • ライブフォーカス機能:背景にボケやエフェクトを加える

インカメラに2,500万画素の高解像度カメラを搭載しているので、セルフィーも美しく撮影できます。

ライブフォーカス機能は撮影前と後どちらでも調節可能です。

Galaxy A41 SC-41Aの特徴
  • 超広角・広角・深度測位のトリプルカメラ
  • インカメラは2,500万画素
  • 深度測位カメラで背景をボカした写真も簡単に撮影できる

Galaxy A41の価格

キャリア機種代金購入
ドコモ37,224円ドコモドコモ公式ショップ
au39,660円au公式ショップ
UQモバイル27,720円UQモバイル公式ショップ

第10位:LG VELVET L-52A

LG VELVET L-52A

画像引用元:LG VELVET L-52A

Galaxy A51 5G SC-54Aの評価
画素数・解像度★★★★☆
F値★★★★☆
レンズの枚数★★★☆☆
その他の機能★★★★☆
スマホの処理能力★★★☆☆
総合評価3.0/5.0

LG VELVET L-52Aは、2020年12月18日に発売されました。

ディスプレイを2つ装着できるため、2画面同時操作など新しいスマホの使い方ができます。

カメラは、標準・広角・深度測位のトリプルカメラを搭載。

標準カメラは4,800万画素の高画質なので、プリントアウトしても画像が荒くなりません。

ナイトビュー機能で明るさを自動調整できるため、暗い場所でも明るくキレイに撮影できます。

カメラの主な機能は以下の通りです。

LG VELVET L-52Aのカメラ機能
  • ASMR撮影:特別な機材なしでささやきや咀嚼音を鮮明に撮影できる
  • ボイスアウトフォーカス機能:周囲の雑音を調整できる

LG VELVET L-52Aには、今話題のASMR撮影機能が搭載されています。

ASMRとは、人が心地よく感じる音・脳がゾワゾワするような感覚のことを言います。

ASMR撮影機能があれば特別な機材も必要ないので、いつでも気になった音をすぐに撮影できますよ。

ボイスアウトフォーカス機能は周囲の雑音を調整し、被写体の音声を聞き取りやすく記録できます。

屋外での動画撮影時など、被写体の声が聞き取りにくいときに便利な機能です。

LG VELVET L-52Aの特徴
  • 標準・広角・深度測位のトリプルカメラ
  • 今話題のASMR撮影機能搭載

LG VELVETの価格

キャリア機種代金購入
ドコモ70,488円ドコモドコモ公式ショップ

▲ランキング一覧に戻る

スマホの注目カメラ機能

AQUOS R5G
解説してきたように、それぞれのスマホには、メーカー独自の機能がたくさん搭載されていました。

最後に、今回紹介したスマホのカメラ機能の中でぜひ注目していただきたい機能をご紹介します。

注目のカメラ機能
  • Galaxy Note20 Ultraのシングルテイク
  • iPhone12ProのLiDARスキャナ
  • Xperia 5 IIの最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写
  • AQUOS R5G SH-51AのAIオート

Galaxy Note20 Ultraのシングルテイク

Galaxy Note20 Ultraのシングルテイクは、1回の撮影で最大14種類の写真と動画が撮影きます。

撮影時間は3~10秒。

シャッターを切るだけでAIが自動でさまざまなアングルの写真と動画を撮影してくれるので、最高の瞬間を捉えることができますよ。

シングルテイクの使い方は以下の通りです。

  1. カメラアプリを起動
  2. メニューオプションでシングルテイクをタップ
  3. シャッターボタンをタップして撮影を開始

撮影が終わったらサムネイルのプレビューをタップすると、撮影したシーンがチェックできます。

iPhone12ProのLiDARスキャナ

iPhone12ProのLiDARスキャナは、レーザー光を利用して物体の距離を測定する機能です。

LiDARスキャナが搭載されたことでキレイに背景をボカせるようになり、美しいポートレート写真が作成できます。

また、暗い場所でも背景をボカした写真が撮影できるようになりました。

周囲の位置を正確に把握できるため、人の身長を測ったり物体の高さなどを測定したりすることも可能です。

ARでの活用も期待されているため、今後アプリでさまざまなツールが利用できるようになりますよ。

Xperia 5 IIの最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写

Xperia 5 IIでは、ソニーのデジタル一眼カメラで培った技術により、世界初となる最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写を実現しました。

高速で動く被写体を精確に捉え、一瞬の映像も取り逃さず美しく描写します。

AQUOS R5G SH-51AのAIオート

AQUOS R5G SH-51AのAIオートは、カメラを向けるだけで最適な設定に調整してくれます。

設定は、人・犬・猫・料理・花・夕景・花火・QRコード・白板の9種類です。

例えば、料理を検知すれば彩度の明るさを調整し、白板を検知すれば書いたメモを認識して補正してくれます。

何も設定しなくても勝手にAIが認識して調整するので、カメラ初心者でも簡単にキレイな写真が撮影できますよ。

期間限定】29歳以下ならdカード GOLDで最大35,000円分のポイント還元!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

ドコモで自分にぴったりなカメラ性能のスマホを見つけよう!

iPhone 12 Pro Max 実機レビュー66
今回は、2021年ドコモのカメラ性能がよいスマホをランキング形式でご紹介してきました。

どのスマホもカメラ画素数が高く、複数のカメラレンズが搭載されています。

さらに、さまざまな機能が搭載されているため、難しい操作をしなくても美しい写真が撮影できるものばかりです。

今回紹介したカメラ性能のポイントを参考に、自分にぴったりなスマホを見つけてみてくださいね。

カメラ性能が高いスマホを選ぶポイント
  • 画素数・解像度
  • F値
  • レンズの枚数
  • その他の機能
  • スマホの処理能力
ドコモのおすすめスマホ機種ランキング【2021年最新版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • ahamo利用料金の税込100円につき10%還元
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円