ドコモからソフトバンクへMNPは新型iPhoneを格安で機種変更するチャンス

  • 2018年9月28日
  • by 
ドコモからソフトバンクへMNPは新型iPhoneを格安で機種変更するチャンス

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「iPhone XSが欲しい!」
「もうちょっと待ってiPhone XRを狙おうかな」

2018年iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRが登場して、周りでも購入を検討する人が増えてきましたね。

しかし、機種代金を考えると気軽に購入できないモデルのため、MNPで安くならないかと考える方も多いようです。

結論からお伝えすると、ドコモで機種変更するより、ソフトバンクへMNPする方が新型iPhoneが格安で手に入ります。

そこで今回は、ドコモからソフトバンクへMNPでどれほど最新iPhoneが安くなるのか見ていきましょう。

今回の流れ

  • ソフトバンクの最新iPhone機種代と新データ定額プランの料金
  • ソフトバンクのキャンペーンはどんなものがある?
  • 35,000円キャッシュバックがもらえる「おとくケータイ.net」とは?
  • おとくけーたい.netで購入した場合の2年間総額を計算

トップ画像引用元:iPhone | ソフトバンク

1 ソフトバンクの最新iPhone機種代と新データ定額プランの料金


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

まずはソフトバンクの最新iPhoneの機種代金と、新データ定額プランの内容を確認しましょう。

実は端末価格と料金プランを単純比較すると、ドコモとソフトバンクの料金さは大きくありません。

しかし、この後紹介する各種キャンペーンを合わせると、『今iPhone XS / XS Maxを買うならソフトバンクが格安!』となるのです。

1-1 ソフトバンクのiPhone XS / XS Max機種代金


画像引用元:iPhone XS 製品情報 | ソフトバンク

ソフトバンクのiPhone XS / XS Maxはauと同様に割引はなくなりました。

その代わりに「半額サポート for iPhone」を利用することで、機種代金の実支払いを半分に抑えることができます。

なお、iPhone XRの販売価格は2018年9月18日現在不明です。
決まり次第発表されるとのことなので、iPhone XRを狙っている方はもう少し待ちましょう。

ソフトバンクのiPhone XS / XS Max販売価格

容量iPhone XSiPhone XS Max
64GB2,850円 × 24回
(総額:68,400円)
3,120円 × 24回
(総額:74,880円)
256GB3,230円 × 24回
(総額:77,520円)
3,500円 × 24回
(総額:84,000円)
512GB3,750円 × 24回
(総額:90,000円)
4,020円 × 24回
(総額:96,480円)

半額サポート for iPhoneについて

半額サポート for iPhoneは、条件を満たすことで実質的な機種代金を半分にする無料オプションです。

半額サポート for iPhoneの条件

  • iPhone機種代金を48回払いの分割契約
  • 24ヶ月目以降に『機種変更』が可能
  • 機種変更時に『iPhoneをソフトバンクに引き渡す』

上記を満たせば、以降の機種代金分割金が免除されます。

つまり、半額にするには2年目ぴったりに機種変更が必要になるということですね。

その時に今回購入するiPhoneをソフトバンクに引き渡すことから、『2年間iPhoneをレンタルしている』と考えた方がいいでしょう。

逆に2年後はMNPや解約する可能性がある方は、残りの分割払いが残ってしまうので注意が必要です。

もし半額サポートを利用しない場合、ソフトバンクのiPhone XS / XS Maxの機種代金は次の通りです。

ソフトバンクのiPhone XS / XS Max販売価格(半額サポート無し)

容量iPhone XSiPhone XS Max
64GB5,700円 × 24回(総額:136,800円)6,240円 × 24回(総額:149,760円)
256GB6,460円 × 24回(総額:155,040円)7,000円 × 24回(総額:168,000円)
512GB7,500円 × 24回(総額:180,000円)8,040円 × 24回(総額:192,960円)

半額サポート for iPhoneなしで契約すると、かなり端末価格が高くなってしまいますね。

そのため、ソフトバンクにMNPして最安値で利用するには、半額サポート for iPhoneは積極的に利用した方がいいでしょう。

ソフトバンク「半額サポート」のデメリット|途中解約は特に注意!

1-2 ソフトバンクの新データ定額プラン「ウルトラギガモンスター+」について


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

ソフトバンクでは2018年9月6日から、新プラン「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」が開始されました。

auに引き続きドコモが段階制のデータ定額プランを出したことに対抗して新プランを出したというところでしょう。

この新料金プランだけでは安くならない場合もありますが、新データ定額プランを対象としたキャンペーン・割引があります。

ソフトバンクの新データ定額

容量ウルトラギガモンスター+
(50GB定額)
ミニモンスター
〜1GB5,980円2,480円
〜2GB4,480円
〜5GB5,980円
5GB〜6,480円

こうして新データ定額プランを見ると、毎月3GB以上必要な方はウルトラギガモンスター+を契約した方がお得ですね。

この新しいデータ定額プランに、従来の通話プランとネット接続料を合わせたものが毎月の利用料金になります。

ウルトラギガモンスター+利用時の月額料金

料金通話基本プランスマ放題ライトスマ放題
通話プラン1200円1700円2700円
無料通話無し1回5分まで国内通話完全定額
ネット接続300円
データ定額5980円
月額7480円7980円8980円

もちろん、ここからキャンペーンなどの割引が適用されます。

ちなみに、ウルトラギガモンスター+はよく利用される動画アプリやSNSアプリのデータ通信をカウント対象外にしています。

ウルトラギガモンスター+のデータ消費0サービス

  • YouTube
  • Abema TV
  • TVer
  • GYAO!
  • hulu
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook

よく利用されるサービスでデータ消費がないことで、Wi-Fiがない方でも安心して利用できる強みがありますね!

ソフトバンクのiPhone XS/XS Max/XRを最速確実に予約・購入する方法

次のページではソフトバンクの新データ定額プランを契約してiPhone XSを購入した場合のキャンペーンや割引について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ