ドコモ「U15はじめてスマホ割」15歳以下なら新規契約で最大12ヶ月割引

  • 2020年9月2日
  • by.a-sato

ドコモのU15はじめてスマホ割

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年7月22日から、ドコモで「U15はじめてスマホ割」というサービスがスタートしました。

15歳以下のユーザーを対象に、キャンペーン適用対象プランを契約することによって、最大12ヶ月間お得な割引が発生します。

子どもにそろそろスマホを持たせたい、これまでドコモのガラケーやキッズケータイを子どもに使わせていた保護者の方は、是非U15はじめてスマホ割を利用してお得にスマホデビューしてみてはいかがでしょうか?

本記事では、概要や注意点、15歳以下におすすめのスマホなどについて詳しく解説していきます。

ドコモのU15はじめてスマホ割の概要
  • 申込時に15歳以下のユーザーが適用対象の割引キャンペーン
  • ギガホは1,650円、ギガライトは1,100円の割引が12ヶ月間適用される※5Gプランも対象
  • 新規や乗り換え、契約変更、対象プランからの変更が適用対象
  • 複数の併用できない割引と重複した場合はU15はじめてスマホ割が優先的に適用される

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:U15はじめてスマホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

U15はじめてスマホ割とは

ドコモのU15はじめてスマホ割

画像引用元:U15はじめてスマホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

まず、U15はじめてスマホ割とは一体どのようなサービスなのか詳しく見ていきましょう。

U15はじめてスマホ割のポイント
  • 対象は15歳以下
  • 「ギガライト」「5Gギガライト」なら最大12ヶ月間1,100円の割引
  • 「ギガホ」「5Gギガホ」なら最大12ヶ月間1,650円割引
  • 新規・乗り換え・対象プラン・サービスからの契約変更・プラン変更で適用可能

U15はじめてスマホ割は、ドコモの割引サービスです。

15歳以下の利用者が対象で、プランによって月額料金から12ヶ月間・1,650円の割引が適用されます。

「はじめて」スマホ割という名称なので、新規や乗り換え以外にも、ケータイプランからの変更やFOMAからの契約変更なども対象となっています。

このため、既存のドコモユーザーもガラケーを使っていれば適用対象となります。

ドコモには「ギガホ割」など別の割引サービスがいくつかありますが、15歳以下のユーザーであればこれが1番お得な割引となります。

適用条件

U15はじめてスマホ割の適用条件は下記の通りです。

U15はじめてスマホ割の適用条件
  • 新たに「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」を契約
  • 申込時点で契約者または利用者が15歳以下

対象プランは5Gプランを含む「ギガホ」と「ギガライト」のみです。

また、U15はじめてスマホ割を申し込む時点で契約者または利用者が15歳以下であることが条件となります。

対象者

U15はじめてスマホ割は対象ユーザーの年齢が制限されています。

U15はじめてスマホ割の対象者:15歳以下

学割と同じように、U15はじめてスマホ割は年齢制限が設けられており、15歳以下のユーザーであれば誰でも利用できます。

契約時に15歳であることを証明する必要があるので(保険証などを読み込む)、年齢を隠して手続きすることはできません。

対象となるお手続き

次に、U15はじめてスマホ割の対象となるお手続きについてまとめました。

U15はじめてスマホ割の対象となるお手続き
  • 新規契約
  • 乗り換え
  • 契約変更(FOMA→XiまたはFOMA→5G)
  • ケータイプラン(2含む)・キッズケータイプラン2・カケホーダイプラン(ケータイ)・カケホーダイライトプラン(ケータイ)・シンプルプラン(ケータイ)からの契約変更または対象プランへの変更
  • 定期契約の有無・フリーコース・ずっとドコモ割コースも含む
  • 持ち込み機種での契約も対象

ドコモで初めてスマホを使う15歳以下が対象ということで、既にスマホを使っている状態での機種変更は対象にならないと思ってください。

そのため、新規や乗り換え、FOMAからの契約変更、ドコモケータイ専用プランからのプラン変更が対象となります。

定期契約の有無を選ぶことができますが、U15はじめてスマホ割の適用には影響しないので好きな方を選びましょう。

持ち込み機種での契約も可能なので、家族が使っていたスマホをそのまま子どもに持たせるということもできます。

U15はじめてスマホ割をシミュレーション

ドコモのU15はじめてスマホ割

画像引用元:U15はじめてスマホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

次に、U15はじめてスマホ割を適用した場合、ドコモでいくらになるのか料金をシミュレーションしてみました。

今回は、U15はじめてスマホ割の対象である「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」のそれぞれのプラン料金を見積もりしています。

全ての料金を下記の条件で計算しました。

料金シミュレーションの条件
  • 機種代金は考慮しない
  • U15はじめてスマホ割以外の割引等キャンペーンは考慮しない
  • dカードお支払割・ドコモ光セット割・みんなドコモ割(3回線以上)は適用
  • 通話オプション等のオプションサービスも考慮しない

ギガホの場合

ギガホの場合の料金は下記のようになりました。

項目料金
ギガホ
※定期契約なし
7,865円
みんなドコモ割-1,100円
ドコモ光セット割-1,100円
dカードお支払割-187円
U15はじめてスマホ割
※12ヶ月間
-1,650円
月額料金3,828円
12ヶ月間の総額45,936円

家族回線の回線数によって割引が適用される「みんなドコモ割」は、今回3回線以上で計算しているので割引額は1,100円となります。※2回線の場合は550円

また、ドコモ光を利用している前提での見積もりなので、ドコモ光セット割で1,100円の割引が適用されます。

これらの割引は、家族回線の数が変わらない・ドコモ光とセットで利用している限り永久的に適用されます。

今回のギガホは定期契約なしの料金ですが、dカードを支払い方法に設定しているため、定期契約ありのプランと同額で利用できます。

U15はじめてスマホ割を含めると、12ヶ月間3,828円で使えることがわかりました。

60GB使えて月額3,828円というのはかなり安いです。

ギガライトの場合

ギガライトは従量制プランであり、1GBから7GBまで使った分だけ料金が発生します。

項目料金
ギガライト
※定期契約なし
3,465円~6,765円
みんなドコモ割-1,100円
dカードお支払割-187円
U15はじめてスマホ割
※12ヶ月間
-1,100円
月額料金1,078円~4,378円
12ヶ月間の総額12,936円~52,536円

※ドコモ光セット割は3GB以上利用してはじめて適用されます。(3GB:550円、5GB以上:1,100円)

みんなドコモ割の1,100円にdカードお支払割の187円、そしてU15はじめてスマホ割の1,100円の割引を適用して最安1,078円で使うことができます

基本自宅でWi-Fiに接続しながらスマホを使わせれば、ギガライトのデータ利用量を1GBに抑えることも不可能ではありません。

ただし、常に5GB以上使うとなるとギガホの方がコスパが良いので、ギガライトで多くネットを使うのであればプラン変更を検討することをおすすめします。

5Gギガホの場合

5G回線対応のギガホは、現在無制限でネットを使うことができます。

項目料金
5Gギガホ
※定期契約なし
8,415円
みんなドコモ割-1,100円
ドコモ光セット割-1,100円
dカードお支払割-187円
U15はじめてスマホ割
※12ヶ月間
-1,650円
月額料金4,378円
12ヶ月間の総額52,536円

みんなドコモ割・dカードお支払割・ドコモ光セット割にU15はじめてスマホ割の割引を加えた結果、月額4,378円で使えることがわかりました。

5Gが使えるということで、4Gのギガホより若干料金が高くなっています。

ただし、現在国内で5Gに対応しているエリアはかなり狭く、5G対応スマホもかなり機種代金が高いので、今すぐに急いで切り替える必要はないでしょう。

5Gギガライトの場合

5Gも従量制で利用することができます。

項目料金
5Gギガライト
※定期契約なし
3,465円~6,765円
みんなドコモ割-1,100円
dカードお支払割-187円
U15はじめてスマホ割
※12ヶ月間
-1,100円
月額料金1,078円~4,378円
12ヶ月間の総額12,936円~52,536円

※ドコモ光セット割は3GB以上利用してはじめて適用されます。(3GB:550円、5GB以上:1,100円)

みんなドコモ割・dカードお支払割、そしてU15はじめてスマホ割を適用した結果、4Gのギガライトと全く同じ料金になりました。

5Gギガホと同じく、まだエリアも狭く対応スマホもハイエンド機種ばかりなので、15歳以下の子ども持たせる必要はないと思われます。

U15はじめてスマホ割の注意点

ドコモショップ丸の内店

画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ

次に、U15はじめてスマホ割を申し込むにあたって注意するべき点についてまとめました。

いくつか注意しなければいけない重要なポイントがあるので、必ず確認しましょう。

併用できない割引がある

ドコモにはU15はじめてスマホ割以外にもさまざまな割引があります。

そのため、U15はじめてスマホ割と併用できるのかどうか事前に確認するようにしましょう。

併用できない割引
  • 5Gギガホ割
  • ギガホ割
  • はじめてスマホ割

上記の割引は、U15はじめてスマホ割と併用することができません。

それぞれの適用条件を満たす場合は、優先的にU15はじめてスマホ割が適用されます。

併用できる割引

一方で、U15はじめてスマホ割と併用できる割引もあります。

U15はじめてスマホ割と併用できる割引
  • 5Gギガホ音声割
  • ギガホ増量キャンペーン2
  • データ量無制限キャンペーン

これらの割引やキャンペーンは、U15はじめてスマホ割と一緒に使えるので気にする必要はありません。

Xi・5Gへの契約変更後「当日を含む7日以内」に適用条件を満たす必要がある

FOMAからXiや5Gへ契約変更した場合、適用条件を満たす期限が決められているので注意が必要です。

当日を含む7日以内に、15歳以下の利用者の登録などU15はじめてスマホ割を使える状態にしておきましょう。

同一利用者で複数回線のキャンペーン適用はできない

15歳以下が割引対象なら、「複数の回線の利用者を同じ子どもに設定して家族全員分の料金を安くすることができるのでは?」と考えたくなる人もいるでしょう。

しかし残念ながら、同一利用者で適用できるのは1回線のみで、複数の回線でU15はじめてスマホ割を使うことはできません

ドコモの学割との併用は不可

U15はじめてスマホ割が始まる前に、同じような内容で「ドコモの学割」というキャンペーンも開催されていました。

こちらの学割との併用もできないので注意してください。

適用期間中に16歳になっても割引は継続される

15歳以下という年齢制限は、あくまでU15はじめてスマホ割に申し込む時点での年齢です。

そのため、例え適用期間中の12ヶ月間で16歳になったとしても、割引は引き続き継続されるので安心してください。

契約者とは別にU15はじめてスマホ割適用対象者の利用者登録が必要

15歳以下となると保護者の方が契約者になるケースがほとんどだと思います。

U15はじめてスマホ割を適用させるためには、スマホを利用する人が15歳以下であることを証明するために「利用者登録」を行う必要があります。

そこで年齢の確認も行われるので、契約する際は必ず利用者となるお子さんの保険証など年齢が確認できる書類を持参して手続きしましょう。

U15はじめてスマホ割の注意点
  • 併用できない割引とできる割引がある
  • 契約変更の場合は当日を含む7日以内に適用条件を満たす必要がある
  • 同一利用者で複数回線のキャンペーン適用はできない
  • ドコモの学割との併用は不可
  • 適用期間中に16歳になった場合も割引は継続
  • 契約者とは別にU15はじめてスマホ割適用対象者の利用者登録が必要

15歳以下におすすめのスマホ3つ

子どもとスマホ
次に、2020年ドコモの人気スマホの中で、15歳以下の子どもにぴったりなおすすめのスマホを3機種紹介します。

15歳以下におすすめのスマホ3つ
  • iPhone SE(第2世代)
  • Galaxy A41 SC-41A
  • Xperia 10 Ⅱ SO-41A

12歳以下対象のキッズスマホもありますが、今回は15歳以下ということで大人も使うスマホの中から特におすすめの3つのスマホをピックアップしました。

それぞれのスペックや特徴について詳しく解説していきます。

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)のスペックは下記の通りです。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhoneは高いというイメージがあるかもしれませんが、iPhone SE(第2世代)は最安で5万円台で購入できるので、そこまで敷居が高いわけではありません。

サイズ感も以前のiPhone 8やiPhone 7と全く同じなので、手が小さい子どもにも扱いやすいでしょう。

性能も他の5万円台のスマホと比べて良く、長く安定して使い続けることができるため、当分機種変更の必要はありません。

水深1mで最大30分耐えられる耐水性能もあるので、子どもが外で水に落としてしまった・雨に濡らしてしまった時にも安心です。

Galaxy A41 SC-41A

Galaxy A41 SC-41A

画像引用元:Galaxy A41 SC-41A

Galaxy A41 SC-41Aのスペックは下記の通りです。

Galaxy A41
ディスプレイサイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:153mm
幅:70mm
厚さ:8.1mm
重さ約160g
アウトカメラ標準:4,800万画素
超広角:800万画素
ポートレート:500万画素
インカメラ2,500万画素
バッテリー3,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Helio P65(MT6768)
OSAndroid 10
認証指紋・顔

中学生くらいになると「iPhone」「Galaxy」「Xperia」あたりのスマホを欲しがる子が多くなるでしょう。

Galaxyも高額なイメージがありますが、Galaxy A41は3万円台で購入できるミドルレンジスペックのスマホです。

6.1インチの有機ELディスプレイで動画も思う存分楽しめるので、YouTubeをよく観る子にもぴったりです。

カメラもトリプルレンズが搭載されているため、基本どこで撮影しても綺麗な写真が撮れます。

決して他のGalaxyのハイエンド機種のように性能が高いというわけではありませんが、子どもが使う分には問題なく快適に使えるでしょう。

Xperia 10 Ⅱ SO-41A

Xperia 10 II

画像引用元:Xperia 10 II SO-41A

Xperia 10 Ⅱ SO-41Aのスペックは下記の通りです。

Xperia 10 ll
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:157mm
幅:69mm
厚さ:8.2mm
重さ151g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 665
OSAndroid 10
バッテリー3,600mAh
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・ミント・
ブルー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 ll 実機レビュー

Xperia 10 ⅡもGalaxy A41と同じく、高額なイメージの強いXperiaスマホの中でも4万円台で購入できるミドルレンジスマホです。

21:9の縦長サイズで幅がとてもスリムなので、小さな子どもの手にも持ちやすい設計となっています。

縦長サイズなので、上下に2つのアプリを表示して同時操作ができる機能もあり、ゲームをしながら攻略サイトを見るなど効率の良い使い方ができます。

また、Xperiaスマホは音質に定評があるスマホなので、音楽が好きな子どもにも喜ばれるでしょう。

カメラも夜景など暗い場所でも綺麗に写真が撮れる、どんな撮影シーンでも柔軟に対応できる高性能なカメラが搭載されているので、セルフィーを撮りたい子にもぴったりです。

子どものスマホにはフィルタリングサービスを

20歳未満の子どものスマホを契約する時に、必ずフィルタリングサービスの有無を選択する必要があります。

フィルタリングサービスとは、悪質なサイトや情報から子どもを守るための機能であり、警察からも利用することを推奨されています。

フィルタリングサービスは安全である一方、LINEなどで友達から送られてきた画像すら見られなくなる場合があるので、不便な点もあります。

ただ、ネット犯罪が多様化し、SNSで気軽に第3者と知り合えるようになっているご時世です。

子どもの安全を守るためにも、フィルタリングサービスを利用することをおすすめします。

U15はじめてスマホ割を活用してお得に契約しよう

ドコモ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

最後に、U15はじめてスマホ割の概要についてまとめます。

U15はじめてスマホ割の概要
  • 申込時に15歳以下のユーザーが適用対象の割引キャンペーン
  • ギガホは1,650円、ギガライトは1,100円の割引が12ヶ月間適用される※5Gプランも対象
  • 新規や乗り換え、契約変更、対象プランからの変更が適用対象
  • 複数の併用できない割引と重複した場合はU15はじめてスマホ割が優先的に適用される

U15はじめてスマホ割は、15歳以下の子どもが初めてスマホを使う時に利用できるお得な割引サービスです。

既存のドコモユーザーもガラケーを使っていれば対象となるので、この機会に是非スマホデビューを考えてみてはいかがでしょうか。

5万円以内で購入できる人気メーカーのスマホもたくさんあるので、是非子どもとよく話し合って決めましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ