ドコモのウルトラデータパックは変更した方がいい?ギガホと比較

ドコモのウルトラデータパックは変更した方がいい?ギガホと比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

大容量データ通信ができるドコモの「ウルトラデータパック」について徹底解説します!

ちなみにウルトラデータパックは新規申し込みの受付が終了しています。

そのためウルトラデータパックを継続すべきか、新しい料金プランに変更するべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ウルトラデータパックについて詳しく解説し、その後に新しい料金プランとの比較もしております。

記事のポイントは下記の通りです。

ウルトラデータパックについて
  • ウルトラデータパックよりも新しいプランの方がお得
  • プランを変える際は「月々サポート」の停止に要注意

ウルトラデータパックの仕組みを知って、自分にピッタリなプランを選びましょう!

トップ画像引用元:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ウルトラデータパックの概要

ウルトラデータパック

画像引用元:ドコモ公式サイト|ウルトラデータパック

ウルトラデータパックは、データ通信量が大容量のパケットプランです。

データ通信量が多い方に人気のプランでしたが、2019年5月31日をもって、新規申し込みを終了しました。

まずは2種類のウルトラデータパックを紹介します。

ウルトラデータパックの種類

ウルトラデータパックデータ量月額料金
ウルトラデータパックLL30GB8,800円
ウルトラデータパックL20GB6,600円

ウルトラデータパックはLとLLの2種類のみです。

表を見ていただくとわかるように、データ量は少ない方のウルトラデータLパックでも20GB。

いずれにしてもヘビーユーザー向けのプランということがわかります。

万が一このデータ量を超えてしまった場合には、速度制限がかかります。

ウルトラデータパックは定額制なので、毎月必ず定額料がかかるところが特徴です。

人によっては大きすぎるデータ容量で契約しているかもしれません。

自分が1ヶ月に使うおよそのデータ量を把握しておきましょう。

では続いてウルトラデータパックの詳しいポイントを解説します。

ウルトラデータパックのポイント
  • パケットくりこしが可能
  • ずっとドコモ割プラスの適用が可能
  • 基本プランとセットにする必要がある

パケットくりこしが可能

データ量が大容量のウルトラデータパックですが、パケットくりこしサービスがあります。

これにより、使わなかったデータを翌月に繰り越すことができます。

データ繰り越しには注意点が3つあるので、解説します。

ウルトラデータパックのデータ繰り越しの注意点
  • 繰り越しできるデータ量には上限がある
  • 繰り越しするデータ量は1GB単位で計算される
  • 繰り越しされたデータ量はプラン変更で消滅する

繰り越しできるデータ量には上限がある

繰り越しができるのは、通常速度で利用できるデータ量のみです。

例えばウルトラデータLLパックであれば30GBまで通常速度で利用できるため、繰り越しできるデータ量の上限は30GBです。

当月のデータ量が10GBだった場合、残りの20GBが翌月への繰り越し分となり、翌月は50GB使えます。

もし毎月数10GBも繰り越してしまうのであれば、プラン変更を検討したほうがよいでしょう。

繰り越しするデータ量は1GB単位で計算される

繰り越されるデータは1GB単位で計算されます。

900MB以上残っていたとしても、1GB未満であれば切り捨てになるので、注意しましょう。

繰り越しされたデータ量はプラン変更で消滅する

繰り越しされたデータ量は、プランを変えると消滅します。

繰り越しできるのはあくまでこのプランを継続している間だけです。

データ量がたくさん余っている場合、すべて消費してからプラン変更をしたほうが節約になります。

ずっとドコモ割プラスの適用が可能

ずっとドコモ割は、ドコモの利用年数や保有dポイント数で決まる割引のことです。

下表のステージによって基本使用料が割引されます。

利用年数、保有dポイント数のいずれかが条件を満たすことでステージが上がります。

dポイントクラブステージ

dポイントクラブ
ステージ
ドコモ回線
継続利用期間
dポイント獲得数
(6ヶ月間累計)
1stステージ4年未満600ポイント未満
2ndステージ4年以上600ポイント以上
3rdステージ8年以上1,800ポイント以上
4thステージ10年以上3,000ポイント以上
プラチナステージ15年以上10,000ポイント以上

各ステージごとの割引額は下表の通りです。

dポイントクラブステージごとの割引額

項目ウルトラデータLパックウルトラデータLLパック
プラチナ-880円-880円
4th-660円-660円
3rd-220円-440円
2nd-110円-220円
1st--

ウルトラデータパックL・ウルトラデータパックLL共に最大880円割引されます。

ずっとドコモ割プラスに割引が最大限適用された場合、基本料金は下記の通りになります。

プラチナステージで割引が適用された場合の月額
  • ウルトラデータパックL:6,600−880円=5,720円
  • ウルトラデータパックLL:8,800円−880円=7,920円

また割引ではなく、dポイントの進呈を受けることも可能です。

この場合プランに応じて下記のポイントを毎月受け取ることになります。

進呈されるdポイント

項目ウルトラデータLパックウルトラデータLLパック
プラチナ960pt960pt
4th720pt720pt
3rd240pt480pt
2nd120pt240pt
1st--

1ptを1円に換算して考えると、ポイント進呈を受ける方がお得です。

基本プランとセットにする必要がある

ウルトラデータパックは通信用のプランであり、音声通話用の基本プランとセットにしなければいけません。

ウルトラデータパックで選択できる基本プランは下記の通りです。

ウルトラデータパックで選択できる基本プラン
  • シンプルプラン
  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン

いずれも2019年5月31日をもって、新規申し込みを終了しています。

1つずつ見ていきましょう。

シンプルプラン

シンプルプランは、無料通話分がなく、かけたらかけた分だけが上乗せになるプランです。

通話量が少ない人や全く通話しない人におすすめです。

シンプルプランの通話料
  • 月額:1,078円/2年契約
  • 国内通話:22円/30秒

30秒あたり22円が加算されていきます。

そのため通話が月に30分程度あるのであれば、シンプルプランよりも他の通話プランの方が合う場合があります。

カケホーダイライトプラン

「長電話はしないけどちょこちょこ通話をする」という人にピッタリのプランです。

カケホーダイライトプランの通話料
  • 月額:1,870円/2年契約
  • 国内通話:5分以内無料・5分超過後は22円/30秒

5分以内の通話は無料です。

飲食店の予約や問い合わせ等、短時間の電話が多い人におすすめです。

5分を超えたら30秒あたり22円で加算されるので気を付けましょう。

カケホーダイプラン

料金を気にせず通話したいという人におすすめなのが、カケホーダイプランです。

カケホーダイプランの通話料
  • 月額:2,970円/2年契約
  • 国内通話:24時間無料

カケホーダイは定額2,970円で、24時間通話し放題になります。

通信も通話も両方たくさん使いたいという人であれば、カケホーダイとウルトラデータパックのセットがおすすめです。

ウルトラシェアパックプラン

ウルトラシェアパックプラン

画像引用元:ベーシックシェアパック・ウルトラシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

ウルトラシェアパックプランは、グループを組み、メンバー内でデータ量をシェアする効率的なプランです。

2019年5月31日で新規申込み受付を終了しています。

こちらもデータ量に応じた定額のプランです。

ウルトラシェアパックプラン

ウルトラシェアパックデータ量月額料金
ウルトラシェアパック100100GB27,500円
ウルトラシェアパック5050GB17,600円
ウルトラシェアパック3030GB14,850円

月額料金は、シェアパックの代表者が払います。

子回線は一人あたり月額550円で、利用状況によっては非常にお得になります。

例えば、家族4人でウルトラシェアパック30GBに申し込んだ場合の例を見てみましょう。

家族4人でウルトラシェアパック30GBに申し込んだ場合
  • 父:月額料金17,600円/当月利用5GB
  • 母:月額料金550円/当月利用3GB
  • 息子:月額料金550円/当月利用12GB
  • 娘:月額料金550円/当月利用10GB

このような内訳で30GBをシェアすることができます。

4人の月額料金を合わせると19,250円、1人あたり4,812円です。

グループ全体で考えるととても安くなるのが、シェアプランの良いところですね。

ウルトラシェアパックは、ウルトラデータパック同様に以下のサービスが利用可能です。

ウルトラシェアパックで利用できるサービス
  • パケットくりこし
  • ずっとドコモ割プラス
  • 基本プラン(シンプルプラン/カケホーダイライト/カケホーダイ)

続いて新料金プランについて見ていきましょう。

新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」等を紹介

2020年5月現在のドコモの料金プランは以下の4つです。

ドコモの新料金プラン
  • ギガホ
  • 5Gギガホ
  • ギガライト
  • 5Gギガライト

それぞれの料金プランを把握した上で、ウルトラデータパックとどちらがお得でしょうか。

まずはギガホの概要から解説します。

ギガホの概要

ギガホ料金

画像引用元:ギガホ | 料金・割引 | NTTドコモ

まずギガホの概要を解説するために、ポイントを押さえておきましょう。

ギガホのポイント
  • 利用料金:7,865円/月(定期契約なしの場合※)
  • 利用料金:7,678円/月(2年契約の場合)
  • 利用可能データ量:30GB
  • 通話プランがセットになっている
  • 最大割引後の月額:4,378円

※支払い方法をdカード/dカードGOLD(家族カード含む)にした場合は187円割引され、2年契約の場合と同じ7,678円になる。

ギガホは定額制のプランです。

2年契約の場合であれば7,678円で毎月30GBまで利用可能で、ウルトラデータパックと似ています。

通話プランがセットになっている

ウルトラデータパックとの最大の違いは、通話プランが含まれているところです。

ウルトラデータパックの場合、最低でも別途1,078円のシンプルプランを契約する必要がありました。

しかしギガホの場合は7,678円の中に通話も含まれています。

これだけでもギガホのほうがかなりお得になることがわかりますね。

ファミリー割引のグループ内であれば通話が無料で、他の通話はは30秒あたり22円が加算されます。

かけ放題の通話プランもオプションで追加可能

ギガホにプラス料金を払うことで、かけ放題などのオプションをつけることができます。

ギガホに追加できる通話オプション
  • 5分通話無料オプション:770円
  • かけ放題オプション:1,870円

自分の通話状況に合わせ、必要に応じて追加すればよいでしょう。

最大割引後の月額は4,378円

2年契約の場合、ギガホの基本料金は7,678円ですが、3つの割引サービスを使うことで最大3,300円安くできます。

みんなドコモ割

ファミリー割引のグループ内回線数が多ければ多いほど割引があります。

みんなドコモ割による割引
  • 2回線:550円割引
  • 3回線以上:1,100円割引

ドコモ光セット割

ドコモ光とセットにすれば、最大1,100円割引されます。

ギガホ割

ギガホを申し込んだ場合、初回適用月の申し込み日以降+5ヶ月間ギガホ割が適用され、月額1,100円割引になります。

5Gギガホの概要

5Gギガホ

画像引用元:5Gギガホ | 料金・割引 | NTTドコモ

続いては5Gギガホの概要を見ていきましょう。

5Gギガホのポイントは以下の4つです。

5Gギガホのポイント
  • 利用料金:8,415円(定期契約なし※1)
  • 利用可能データ量:100GB※2
  • 通話プランがセットになっている
  • 最大割引後の月額は5,115円

※1 支払い方法をdカード/dカードGOLD(家族カード含む)にした場合187円割引され、8,228円になる。

※2 2020年3月25日より「データ量無制限キャンペーン」が実施されており、2020年5月現在も無制限にデータが利用可能となっている。

通話プランがセットになっている

5Gギガホもギガホ同様、通話プランがセットになっています。

30秒ごと22円が加算されるので、通話が多い人は通話オプションをつけることをおすすめします。

通話オプション

5Gギガホにプラス料金を払うことで、かけ放題などのオプションをつけることができます。

5Gギガホで利用できる通話オプション
  • 5分通話無料オプション:770円
  • かけ放題オプション:1,870円

自分の通話状況によって必要であれば追加しましょう。

なお、「5Gギガホ音声割」に申し込めば、通話オプションの料金が最大12ヶ月間770円割引されます。

最大割引後の月額は5,115円

5Gギガホの基本料金は8,415円ですが、3つの割引サービスを使うことで最大3,300円割引することができます。

みんなドコモ割

5Gギガホもギガホ同様、ファミリー割引のグループ内回線数に応じて割引があります。

5Gギガホに追加できる通話オプション
  • 2回線:550円割引
  • 3回線以上:1,100円割引

ドコモ光セット割

ドコモ光とセットにすれば最大1,100円割引されます。

5Gギガホ割

5Gギガホ割を申し込んだ場合。初回適用月の申込日以降+5ヶ月間5Gギガホ割が適用され、月額1,100円割引になります。

ギガライトの概要

ドコモギガライト(2019年9月末まで)

画像引用元:ギガライト(2019年9月30日以前にお申込み) | 料金・割引 | NTTドコモ

続いてギガライトの特徴を見てみましょう。

ギガライトの特徴
  • 月額3,465円〜(定期契約なしの場合※)
  • 月額3,278円〜(2年契約の場合)
  • 利用可能データ量最大7GB
  • 通話プランがセットになっている
  • 最大割引後の月額1,980円

※支払い方法をdカード/dカードGOLD(家族カード含む)にした場合は187円割引され、2年契約の場合と同じ3,278円〜になる。

ギガライトは段階性のプランで、月の利用データ量に応じて下記のように金額が決まります。

ギガライトの月額料金

段階データ利用量2年契約ありの月額料金
ステップ4~7GB6,578円
ステップ3~5GB5,478円
ステップ2~3GB4,378円
ステップ1~1GB3,278円

1GB未満でほとんど使わない月はかなり安く済みます。逆に使いすぎるとどんどんステップが上がっていくので注意が必要です。

一番上のステップが7GBなので、毎回7GB超えるということであればギガホの方が安く済む可能性があります。

通話プランがセットになっている

ギガライトも通話プランがセットになっています。

30秒ごと22円ずつ加算されるので、通話が多い人は通話オプションをつけることをおすすめします。

通話オプションの内容は、これまでのプランと同じです。

ギガライトに追加できる通話オプション
  • 5分通話無料オプション:770円
  • かけ放題オプション:1,870円

最大割引後の月額は1,078円〜

ギガライトの基本料金は3,278円スタートですが、2つの割引サービスを使えば最大2,200円割引されます。

みんなドコモ割

これまで紹介してきたプラン同様、ファミリー割引のグループ内回線数に応じて割引があります。

みんなドコモ割による割引
  • 2回線…550円割引
  • 3回線以上…1,100円割引

ドコモ光セット割

ドコモ光とセットにすれば、最大1,100円割引されます。

5Gギガライトの概要

5Gギガライト

画像引用元:5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

最後に5Gギガライトについて見ていくことにします。

5Gギガライトの特徴
  • 月額3,465円〜(定期契約なしの場合※)
  • 利用可能データ量最大7GB
  • 通話プランがセットになっている
  • 最大割引後の月額1,980円

※支払い方法をdカード/dカードGOLD(家族カード含む)にした場合は187円割引され、3,278円〜になる。

ギガライト5Gは段階性のプランであり、月の利用データ量に応じて下記のように金額が決まります。

ギガライト5Gの月額料金

段階データ利用量dカードお支払割り適用後の月額料金
ステップ4~7GB6,578円
ステップ3~5GB5,478円
ステップ2~3GB4,378円
ステップ1~1GB3,278円

ギガライト同様、使いすぎるとどんどんステップが上がっていくので注意が必要です。

通話プランがセットになっている

ギガライトも通話プランがセットになっています。

30秒ごと22円ずつ加算されるので、通話が多い人は通話オプションをつけることをおすすめします。

通話オプションの内容は、これまでのプランと同じです。

ギガライトに追加できる通話オプション
  • 5分通話無料オプション:770円
  • かけ放題オプション:1,870円

最大割引後の月額は1,078円〜

ギガライトの基本料金は3,278円スタートですが、2つの割引サービスを使うことで最大2,200円割引することができます。

みんなドコモ割

これまで紹介してきたプラン同様、ファミリー割引のグループ内回線数に応じて割引があります。

みんなドコモ割による割引
  • 2回線…550円割引
  • 3回線以上…1,100円割引

ドコモ光セット割

ドコモ光とセットにすれば、最大1,100円割引されます。

ウルトラデータパックとその他のプランを比較!

ウルトラデータパックとその他のプラン比較してみました。

利用状況によってどちらがお得かは異なりますが、ぜひ参考にしてください。

ウルトラデータパックと新プランどちらがお得?

では早速、ウルトラデータパックと新プランを比較してみましょう。

プランデータ量月額料金通話プラン合計月額料金
ウルトラ
データパック
LL
30GB8,800円1,078円~9,878円~
ウルトラ
データパック
L
20GB6,600円1,078円~7,678円~
ギガホ30GB7,678円
※2
-7,678円
5G
ギガホ
100GB
※1
8,228円
※2
-8,228円
ギガライト7GB3,278円~
※2
-3,278円~
5G
ギガライト

※1 2020年3月25 日より「データ量無制限キャンペーン」が実施されており、2020年5月現在も無制限にデータが利用可能となっている。

※2 ギガホ・ギガライトは2年契約もしくはdカードお支払い割適用の金額、5Gギガホ・5Gギガライトはdカードお支払い割適用の金額。

比較してみると、データ量が多い人にはギガホ・5Gギガホがお得ということがわかります。

新プランでは基本プランの料金でもある1,078円が込みになっているところも大きいですね。

さらに新プランの場合、ファミリー割引を組んでいる人数が多ければ多いほど更に安くなります。

利用状況だけでなく割引も踏まえ、自分にぴったりのプランを選んでくださいね!

ウルトラデータパックからプランを変えるべき?

基本的に新料金プランの方がお得なので、「プランを変えたほうがいいのかな?」と思う人も多いと思います。

しかし、実は一概に変えたほうがいいとは言えません。

ウルトラデータパックから新料金プランに変更する際の注意点を見ておきましょう。

月々サポートの停止に注意

ウルトラデータパックの場合、月々サポートという割引が適用されている場合があります。

月々サポートというのは、端末を購入したときに機種代金が高い分、毎月の基本使用料を割引にしてくれるサービスです。

月々サポートの金額は購入する機種によって異なり、分割を組んでいる24ヶ月間割引があります。

例えば以下のようになります。

ウルトラデータパックとギガホの月額料金の比較

プランウルトラ
データパック
L
ウルトラ
データパック
LL
ギガホ
データ量20GB30GB
基本プラン料金1,078円1,078円7,678円※
データプラン料金6,600円8,800円
月々サポート-2,200円-
機種代金4,400円
合計月額9,878円12,078円

※ 支払い方法をdカード/dカードGOLD(家族カード含む)にした場合の金額。

ウルトラデータパックLLからギガホに変更しても、合計月額料金は変わっていません。

しかし、ウルトラデータパックLからギガホに変えた場合は月額料金が増えてしまっています。

もちろんデータ利用料は10GB増えてはいますが、20GBで満足であれば変更する必要はないでしょう。

また月々サポートがまだ数ヶ月残っている状態で新プランに変えると、月々サポートの割引は消滅してしまいます。

プランを変える際は分割金がどれだけ残っていて、月々サポートがいくら適用になっているか必ず確認をしておきましょう。

ウルトラデータパックは考えて継続しよう!

ウルトラデータパックの詳細と、新料金プランについて解説しました。

ウルトラデータパックについて
  • ウルトラデータパックよりも新しいプランの方がお得
  • プランを変える際は「月々サポート」の停止に要注意

ウルトラデータパックは、大容量データ通信をする人にピッタリのプランです。

新料金プランに変えたほうがお得になる人もいるでしょう。

どのプランがよいか迷う場合は、ドコモのインフォメーションセンター(局番なし151)や、ドコモショップでの相談も可能です。

決め切れない場合は料金シミュレーションをお願いするのもおすすめです。

一度新料金プランに変えると戻せないので、しっかり料金を見直したりシミュレーションしてからプラン変更を検討してくださいね!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ