ドコモのWi-Fiルーターを利用して家でデータ通信を無制限にする方法

  • 2018年12月23日
  • by 
ドコモのWi-Fiルーターを利用して家でデータ通信を無制限にする方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今年もあと残り数日。来年から新生活を送られる方も多いのではないでしょうか。

引っ越しなどの際、必ず気になるのは新しい生活環境でのインターネット回線だと思います。スマホのパケットプランだけでは恐らくデータ容量が足りなくなってしまうことでしょう。

このページでは、ドコモを利用することを前提に、家でデータ通信を無制限に使うための方法について考えていきます。

トップ画像引用元:モバイルWi-Fiルーターご利用料金|タブレットがある生活|NTTドコモ

1 ドコモのスマホ向けプランを確認

画像引用元:モバイルWi-Fiルーターご利用料金|タブレットがある生活|NTTドコモ

はじめに、ドコモのスマホのプランについて確認します。ドコモでは大きく分けて、データをひとりで使う人向けのプランと、家族で共有するプランとがあります。

ひとり or 家族プラン月額料金データ容量
ひとりで使うプランデータSパック3,500円2GB
データMパック5,000円5GB
ウルトラデータLパック6,000円20GB
ウルトラデータLLパック8,000円30GB
家族で共有できるプランベーシックシェアパック56,500円5GB
ベーシックシェアパック109,500円10GB
ベーシックシェアパック1512,500円15GB
ウルトラシェアパック3013,500円30GB
ウルトラシェアパック5016,000円50GB
ウルトラシェアパック10025,000円100GB

上の表をご覧ください。現在のスマホ向けプランです。

一番多いデータ容量の「ウルトラシェアパック100」でも月に使えるのは100GBであり、データ無制限のプランはないことがわかります。

また、ウルトラシェアパック100は月額が25,000円と高く、あくまで家族で分け合うことを想定しているプランであることも明白ですね。

ひとり向けのプランでは「ウルトラデータシェアLLパック」の30GBが最大容量です。家でのインターネットも30GBに収めようとするのは少々難しいと思います。

1-1 ドコモのポケットWi-Fiはあるけれど……

画像引用元:モバイルWi-Fiルーター|タブレットがある生活|NTTドコモ

ドコモにはスマホの通信だけでなく、ポケットWi-Fiを使えるサービスも存在します。

ドコモ公式も「ドコモのポケットWi-Fiルーターで新生活を応援!」と謳っており、まさに今回のテーマにうってつけに思えますよね。

しかし、ドコモのポケットWi-Fiの内容をよく見てみると、決してそうとも言えないことがすぐにわかってしまいます。

一般的にポケットWi-Fiを使いたい方は、スマホの通信量とは別にデータを使えるようになることを期待していると思います。

さらに具体的に言えば、ポケットWi-Fiでの通信は無制限であることが望ましいことでしょう。

しかしドコモのポケットWi-Fiは少々特殊で、「スマホのパケットパックをポケットWi-Fiにもわけることができる」というサービスになっているのです。

もう一度、ドコモのパケットパックを見てみましょう。

ひとり or 家族プラン月額料金データ容量
ひとりで使うプランデータSパック3,500円2GB
データMパック5,000円5GB
ウルトラデータLパック6,000円20GB
ウルトラデータLLパック8,000円30GB
家族で共有できるプランベーシックシェアパック56,500円5GB
ベーシックシェアパック109,500円10GB
ベーシックシェアパック1512,500円15GB
ウルトラシェアパック3013,500円30GB
ウルトラシェアパック5016,000円50GB
ウルトラシェアパック10025,000円100GB

これらの料金に加えてオプション料として1,900円を払うと、ポケットWi-Fiとデータ容量を共有することができるようになります。

1,900円の内訳は、データプラン(ルーター)1,200円+mopera Uシンプルプラン200円+シェアオプション500円です。

つまり、「ウルトラデータシェアLLパック」を選択したとしたら、30GBをスマホでもポケットWi-Fiでも使えるというわけです。使えるデータ容量は増えません。

これでは何のために1,900円のオプション料を払うのかわからない方も多いのではないでしょうか。

一応、ドコモのポケットWi-Fiのメリットとしては、スマホのテザリングより電波が届きやすいことや、スマホのバッテリーとは別の端末を持てることなどが挙げられます。

しかしながら、「家でデータ通信を無制限にする」という希望はまったく叶えられません。

よって、結論としては、ドコモのポケットWi-Fiはこのページでオススメできるものではないと言えます。

次のページでは、ドコモ光を使った容量無制限のデータ通信について解説します。

ドコモのポケットWi-Fiの全て|無制限プランは無く月額料金も高い

▽ポケットWi-Fi使うなら【高額キャッシュバックあり】容量無制限で最速1.2Gbps(特定条件下)と全WiMAXプロバイダと変わらない品質です。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

docomo Wi-Fi使い方ガイド|利用条件・設定方法・対応エリアとは... NTTドコモは、自社ユーザー向けの公衆Wi-Fiサービスとして「docomo Wi-Fi」を提供しています。 docomo Wi-Fiは小売店や飲食店などの店舗や駅・列車内などの鉄道施設、さらにはホテルなどの宿泊施設をメインに展開して...
ドコモから国内最速Wi-Fiルーター登場!Wi-Fi STATION HW-01Lの気になるスペック... NTTドコモから国内最速の最新Wi-Fi(無線LAN)ルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」が登場します。 発売は2019年3月8日決定! ひさびさのHUAWEI製モバイルルーターが登場するということもあり、多くの...
ドコモのポケットWi-Fiの全て|無制限プランは無く月額料金も高い... 一人暮らしの若年層などを中心に、ポケットWi-Fiが注目を集めています。 ポケットWi-Fiとは、持ち運びができるWi-Fiルーターのことです。モバイルルーターとも呼ばれています。 工事が不要でかつ手軽に外でも使えることから、自...
THEO+ docomoの評判|dポイントがたまるって本当?... THEOはAIを活用した資産運用サービスで、投資戦略の立案から実際の運用までを自動で行ってくれる投資一任運用サービスです。 そんなTHEOは忙しい毎日を送りながらも資産運用に参加できる手段として多くの人に注目されています。 そこ...