ドコモWi-Fiで「認証エラー」が出て繋がらない時の原因と対処法

  • 2020年4月3日
  • by.licolico3373

ドコモワイファイ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

ドコモWi-Fiを使おうとするとき、認証エラーが出て繋がらないことがあります。

使いたいときに使えないのはとても不便ですよね。

そこで、ドコモWi-Fiの認証エラーが出るときの原因や対処法について徹底調査しました。

ドコモWi-Fi認証エラーへの対処法
  1. ドコモWi-Fiやスマホの設定を見直す
  2. 問題がなければスマホの再起動やSIMカードの抜き差しを行う
  3. どうしても解決しなければスマホを初期化したりドコモショップへ持ち込む

トップ画像引用元:docomo Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモWi-Fiの認証エラーでまず確認すべきこと3つ

docomo Wi-Fi

画像引用元:docomo Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

まずドコモWi-Fiが繋がらないとわかったとき、何が原因かを突き止めないと対処できません。

原因を突き止めるためのポイントは下記の3つです。

ドコモWi-Fiに繋がらない際にチェックすべきポイント
  • いつから繋がらないのか
  • 何をしている時に繋がらないのか
  • どのようにエラーがでるのか

それではこの3つについて詳しく見ていきましょう。

いつから繋がらないのか

まず、ドコモWi-Fiがいつから繋がらなくなったのか振り返ってみましょう。

そこに原因を導き出すヒントが隠れているかもしれません。

繋がらなくなるタイミングの例
  • 昨日まで使えていたのに突然繋がらなくなった
  • 機種変更をしたら繋がらなくなった
  • 初めて使おうとしたら繋がらなかった

このようにさまざまなシチュエーションが考えられます。

これらについて詳しく見てみましょう。

昨日まで使えていたのに突然繋がらなくなった

この場合は、前日から当日までに設定やパスワードを変更していないか思い出してみましょう。

また、新しいアプリをインストールした場合は、そのアプリが邪魔をしている可能性も考えられます。

原因不明で突然使えなくなった場合、電波をうまくつかんでいない場合やSIMカードの認識不良の可能性もあります。

機種変更をしたら使えなくなった

機種変更をすると、設定を最初からやり直さないといけない場合があります。

本来であればWi-FiをONにすれば繋がりますが、設定の見直しが再度必要です。

設定をやり直していないことが原因で繋がっていない可能性があるのです。

初めて使おうとしたら繋がらなかった

初めてドコモWi-Fiを使うときは、まずドコモWi-Fiサービスに加入しているかどうかを確認しましょう。

間違いなく加入しているということであれば、電波が入りづらくなっている可能性があります。

ドコモWi-Fiはスポットから離れると電波が弱くなります。

例えばコンビニの中では繋がっていても、駐車場に出ると電波が入りづらくなり、認証エラーが起こりやすいのです。

突然繋がらなくなった場合に考えられる代表的な原因
  • 設定やパスワードが変更された
  • 新しくインストールしたアプリが邪魔をしている
  • 電波をうまくつかんでいない
  • SIMカードの認識不良
初めての使用で繋がらなかった場合に考えられる代表的な原因
  • ドコモWi-Fiサービスに加入していない
  • ドコモWi-Fiスポットから離れてしまっている

何をしている時に繋がらないのか

認証エラーがでるとき、何の操作をしているのかもポイントです。

繋がらない状況をより細かく仕分けてみましょう。

ドコモWi-Fiに繋がらない状況を仕分けた結果(一例)
  • あらゆるアプリでドコモWi-Fiに繋がっていない
  • 特定のアプリだけがドコモWi-Fiに繋がらない
  • ドコモメールが受信できない

あらゆるアプリでドコモWi-Fiに繋がっていない場合、dアカウントなどドコモWi-Fiの根本的な設定の見直しが必要です。

特定のアプリで利用できない場合、そのアプリはWi-Fi接続時には使えないものの可能性があります。確認をしてみましょう。

ドコモアプリやドコモメールなどの利用時に繋がらないということであれば、ドコモWi-Fiの個別設定がうまくいっていない可能性があります。

使えない状況と原因
  • あらゆるアプリで繋がらない→ドコモWi-Fiの根本的な設定に問題がある
  • 特定のアプリで利用できない→Wi-Fi接続時に使用不可なアプリの可能性がある
  • ドコモアプリ・ドコモメール利用時に繋がらない→ドコモWi-Fiの個別設定に問題がある

どのようなエラーがでるのか

エラーの出方にもいろいろなパターンがあります。

エラーの出方の代表的なパターン
  • 繋がったり繋がらなかったりと不安定
  • dアカウント未設定のエラーが出る

繋がるときもあれば繋がらない時もある…これがどのドコモWi-Fiスポットでも同じ場合、スマホ自体のの不調が疑われます。

故障の場合もあるので、対処法をすべて試しても改善されなければ、ドコモショップへ行って相談しましょう。

dアカウント未設定のエラーがでる場合、dアカウントの登録がきちんとできていない可能性が高いでしょう。

代表的なエラーの出方から考えられる原因
  • 接続が不安定→スマホ自体もしくはSIMカードの不調・故障の可能性がある
  • dアカウント未設定のエラーがでる→dアカウントの登録がきちんとできていない可能性がある

ドコモWi-Fi認証エラーへの対処法

では、想定される原因を踏まえた上で、ドコモWi-Fiで認証エラーがでた場合や繋がらない場合の対処法を説明します。

もし原因が全く思い浮かばないというような場合、大まかには下記の順に対処していくと良いでしょう。

ドコモWi-Fi認証エラーへの対処法
  1. ドコモWi-Fiやスマホの設定を見直す
  2. 問題がなければスマホの再起動やSIMカードの抜き差しを行う
  3. どうしても解決しなければスマホを初期化したりドコモショップへ持ち込む

それでは考えられる原因ごとの対処法を見ていきましょう。

dアカウントの未設定が原因とみられる場合

ドコモWi-Fiを利用するには、dアカウントというドコモ専用のアカウントが必要です。

本来であれば、初期設定でdアカウント設定を行っているはずです。

ただし、設定をスキップして先に進むこともできます。

この場合、後でdアカウントの設定をしないといけませんが、未設定のままになっている人もいます。

この場合はdアカウントを設定する必要があります。

dアカウントの設定方法

Google PlayやApp Storeに「dアカウント設定アプリ」があり、このアプリから簡単に設定が可能です。

設定の手順は下記の通りです。

この章の画像引用元:dアカウント

dアカウントの設定方法

  1. dアカウント設定アプリを起動する
    dアカウントアプリの起動
  2. [ご利用中のdアカウントの設定]をタップする
  3. ネットワーク暗証番号を入力する
    ネットワーク暗証番号の入力
  4. [設定する]をタップする
  5. dアカウントの設定が完了
    dアカウント設定の完了
  6. 生体認証対応端末の場合は続けて生体認証設定が可能

ドコモアプリやドコモメールの設定に問題がありそうな場合

ドコモアプリやドコモメールといったアプリの設定に問題がある場合もあります。

必要に応じてこれらの設定も見直してみましょう。

ドコモアプリのWi-Fi利用設定

ドコモアプリのWi-Fi利用設定は、インターネット上で行います。

手順は下記の通りです。

ドコモアプリのWi-Fi利用設定手順

1My docomoを開く
2「設定(メール等)」をタップする
3「ID・パスワード」の中の「ドコモアプリWi-Fi利用設定」をタップする
設定画面を確認する
↓の表示がでていれば設定済みです。
ドコモアプリWi-Fi利用設定
4利用設定を行う
↓のような画面になっていた場合は設定をする必要があるので、そのまま設定しましょう。
ドコモアプリWi-Fi利用設定

ドコモメールの設定

ドコモメールの設定を確認する手順は下記の通りです。

ドコモメールの設定手順
  1. ドコモメールを開く
  2. [クイック設定]をタップする
  3. [メール設定]をタップする
  4. [Wi-Fi利用設定]をタップする
  5. [dアカウント設定]をタップする

ドコモアプリの更新

ドコモアプリなどが最新バージョンでない場合、これらを更新しましょう。

これらの更新によって問題が解決される可能性もあります。

まずはAndroidの場合の更新手順を確認します。

Androidの場合のアプリの更新手順
  1. Google Play ストアアプリを開く
  2. メニューアイコン(ハシゴの形)をタップする
  3. [マイアプリ&ゲーム]をタップする
  4. アップデート可能なアプリには[更新]が表示される
  5. 該当するアプリの[更新]をタップする

続いてiPhoneの場合の手順も確認します。

iPhoneの場合のアプリの更新手順
  1. App Storeを起動する
  2. 画面右上のアカウントアイコンをタップする
  3. アカウント画面を下にスクロールしていく
  4. アップデートの一覧にて該当アプリの右側の[アップデート]をタップする

アプリの更新は自動更新に設定しておくか、日頃からこまめに手動でアップデートするようにしましょう。

特定のアプリが原因と考えられる場合

特定のアプリをインストールしたタイミングでエラーが発生したという場合もあるでしょう。

この場合は該当のアプリを削除してから再度接続できるか試してみるのが良いでしょう。

アプリを削除した後は念のため再起動してから接続してください。

これでも問題が解決しなかった場合、原因はそのアプリではない可能性が高いので、他の可能性を考えましょう。

スマホの設定に原因がありそうな場合

スマホの設定を見直しましょう。

具体的な対処法は下記の通りです。

スマホの設定に原因がありそうな場合の対処法
  • Wi-FiをONにする
  • SIM認証を再設定する
  • スマホのOSを最新バージョンにアップデートする

それでは1つずつ見ていきましょう。

Wi-FiをONにする

基本的なことですが、Wi-Fiの設定がONになっていないとドコモWi-Fiは使えません。

たまたま設定画面で指先が触れてしまい、Wi-FiがOFFになっている可能性があります。

ONになっているか今一度確認をしましょう。

またONになっている場合でも、一度OFFにして再度ONにすることで繋がることもあります。

SIM認証を再設定する

2013~2014冬春モデル以降のスマホはSIM認証に対応しています。

SIM認証が設定されていれば、特別な操作をしなくてもWi-FiがONであればドコモWi-Fiに自動的に繋がります。

しかし接続を停止してしまったり、必要なプロファイルを誤って削除してしまった時は、設定をやり直さないと繋がりません。

SIM認証が使える機種にも関わらず自動で繋がらなくてエラーがでるという場合は、次の手順で再設定してみましょう。

まずはAndroidの場合の手順です。

Andoroidでの再設定手順

  1. 設定アプリを開く
  2. [ネットワークとインターネット] > [Wi-Fi]をタップする
  3. [ネットワークを追加]をタップする
  4. ネットワークSSIDの部分に「0001docomo」と入力する
  5. セキュリティには「802.1xEAP」を設定
  6. EAP方式は「AKA」を設定

続いてiPhoneの場合の手順も見てみましょう。

iPhoneでの再設定手順

  1. 設定を開く
  2.  [Wi-Fi]をタップする
  3. SSID「0001docomo」を選択する
  4. セキュリティキーを入力し[接続]をタップする
  5. ログイン画面が表示される
    docomo Wi-Fi ログイン画面

    画像引用元:NTTドコモ

  6. [docomo Wi-Fi]をタップする
  7. ユーザーID・パスワードを入力する
  8. [ログイン]をタップする

スマホのOSを最新バージョンにアップグレードする

スマホのOSが最新の状態になっていないと、どこかで不具合が起きやすくなってしまいます。

最新になっているか確認して、なっていなければ更新しましょう。

なお、OSをアップデートする際に電波状況や電池残量が少ないと、スマホのデータが損傷する可能性もあります。

事前にバックアップをとって行うのが良いでしょう。

まずはAndroidでのアップデート手順です。

AndroidでのOSアップデートの手順
  1. 設定アプリを開く
  2. [端末情報]をタップする
  3. [ソフトウェア 更新]をタップする
  4. [今すぐ更新]をタップする
  5. [インストール]をタップする
  6. ソフトウェア 更新のメッセージが表示されたら[OK]をタップする
  7. ソフトウェア 更新終了のメッセージが表示されたら[OK]をタップする
  8. スマホを再起動

続いてiPhoneでのアップデート手順です。

iPhoneでのOSアップデートの手順
  1. 設定を開く
  2. [一般]をタップする
  3. [ソフトウェア・アップデート]をタップする
  4. [ダウンロードしてインストール]をタップする
  5. [インストール]をタップする
  6. パスコードの入力画面が表示された場合はパスコードを入力する

ソフトウェアの更新はデータ量が多いため、Wi-Fi環境で行うのがおすすめです。

自宅にWi-Fiがある場合はそちらに繋いでから更新してくださいね。

ドコモWi-Fiのエラーの有無に関わらず、ソフトウェアは最新の状態にしておいた方が快適に使えます。

常に最新になるように随時更新しましょう。

スマホやSIMカードの不調や故障が疑われる場合

ドコモWi-Fiが繋がったり繋がらなかったりと不安定な場合は、スマホ本体やSIMカードの不調・故障が疑われます。

また、ここまで紹介してきた対処法で解決できない場合も、同じ原因が疑われます。

この場合の対処法としては下記のようなものがあります。

エラーが不安定に発生する場合の対処法
  • 機内モードを使って一度接続を切った後再接続する
  • スマホを再起動する
  • SIMカードを入れ直す
  • SIMカードの汚れを除去する
  • スマホを初期化する
  • スマホ・SIMカードを修理に出す

まず、機内モードなどを使い、一度通信をOFFにしてから再びONにしてみましょう。

これだけで解決できる可能性があります。

もし解決されない場合は、スマホを再起動してみましょう。

ここまではスマホ本体の不調が考えられるケースの対処法ですが、SIMカードに原因がある可能性もあります。

まずはSIMカードを一度取り出し、入れ直してみましょう。

その際、事前にデータをバックアップしておくことをおすすめします。

また、SIMカードを入れる前に汚れがあれば除去しておきましょう。

汚れのせいで接触不良が起きている可能性も考えられるからです。

ここまで試しても改善されない場合はスマホを初期化してみるのも1つの方法です。

初期化の前には必ずデータをバックアップしておくようにしましょう。

初期化の方法も紹介します。

まずはAndroidの場合の初期化の手順です。

Androidスマホの初期化手順
  1. 設定アプリを開く
  2. [システム] > [詳細設定] > [リセット オプション]をタップする
  3. [すべてのデータを消去(工場出荷時リセット)] > [スマートフォンをリセット]をタップする
  4. 必要に応じてPIN、パターン、パスワードを入力する
  5. 全データを消去する場合は[すべて消去]をタップする
  6. データ消去が完了したら再起動するオプションを選択する
  7. 再起動後にスマホをセットアップしバックアップデータを復元する

続いてiPhoneの場合の初期化手順を紹介します。

iPhoneの初期化手順
  1. 設定を開く
  2. [一般] > [リセット]をタップする
  3. [すべてのコンテンツと設定を消去]をタップする
  4. パスコードを入力する
  5. [iPhoneを消去]を2回タップする
  6. データが削除され再起動したらセットアップを進める
  7. バックアップデータを復元する

これらの方法で改善されない場合、スマホ本体やSIMカードの故障が考えられます。

その場合はドコモショップに行って点検・修理してもらうのが良いでしょう。

docomo Wi-Fiの使い方|設定・近くのエリア検索・接続の方法

ドコモWi-Fiは2021年度中にサービス終了の予定

d Wi-Fi

画像引用元:報道発表資料 : dポイントクラブ会員向け公衆Wi-Fiサービス「d Wi-Fi」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

ここまで話題にしてきたドコモWi-Fiですが、実は2021年度中にサービスの終了が予定されています。

実はドコモWi-Fiの後継となるサービス”d Wi-Fi”が新たに 開始されています。

d Wi-Fiはdポイントクラブ会員が無料で利用できるWi-Fiです。

dポイントクラブ会員になるためにはdアカウントの発行とdポイントカード利用登録が必要です。

d Wi-Fiの特徴は下記の通りです。

d Wi-Fiの特徴
  • dポイントクラブ会員なら無料で利用可能(ドコモケータイ回線不要)
  • どんなに利用しても通信量無料
  • 大容量の通信でも安定していてスムーズ
  • 5台までのデバイス(スマホ、PC、タブレット等)が接続可能
  • セキュリティ対策済み

以上の特徴があり、これまで提供されていたドコモWi-Fi以上に便利に使えそうです。

今後、より便利にWi-Fiを使いたい方はぜひd Wi-Fiに申し込みましょう。

ドコモのd Wi-Fi知ってる?無料で使えるから申込方法&使える場所見てみて

ドコモWi-Fiが繋がらない時はまず原因を考えよう!

ドコモWi-Fiの認証エラーが起きる理由は様々です。

いつからか、何をしているときか、どのようなエラーがでるのかを考えて、その上でアプリの更新や設定の見直しをしましょう。

ドコモWi-Fi認証エラーへの対処法
  1. ドコモWi-Fiやスマホの設定を見直す
  2. 問題がなければスマホの再起動やSIMカードの抜き差しを行う
  3. どうしても解決しなければスマホを初期化したりドコモショップへ持ち込む

何をしても繋がらない場合は、ドコモショップで相談するという手もあります。

ドコモWi-Fiの認証エラーが出た場合は、ほとんどが今回の対処法で改善できます。

原因がわからないという人もぜひ一度試してみてくださいね。

ただし、ドコモWi-Fiは2021年度中にサービス提供が終了する予定になっています。

後継のd Wi-FiはドコモWi-Fi以上に使いやすいサービスとして期待できます。

ぜひこちらを使うことも検討してみてください。

ドコモの料金プランを見直して年間16万円お得にする方法【2020年】

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ