ドコモから国内最速Wi-Fiルーター登場!Wi-Fi STATION HW-01Lの気になるスペックは?

  • 2019年2月9日
  • by.sekai

6025ccc73ec51652df428b42ac10959b

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

NTTドコモから国内最速の最新Wi-Fi(無線LAN)ルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」が登場します。

発売は2019年3月8日決定!

ひさびさのHUAWEI製モバイルルーターが登場するということもあり、多くの注目を集めています。

そこで、この記事では最新Wi-Fi(無線LAN)ルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」の魅力とスペック解説を中心に、現在判明している情報などを紹介していきます。

あらゆる場所でも、快適なネット環境を実現できる「Wi-Fi(無線LAN)ルーター」は、仕事面・生活面を通して欠かせないものとなっています。

そんな「Wi-Fi(無線LAN)ルーター」の最新情報を紹介・解説していきますので、購入の参考にしてみてください!

今回の流れ
  • 「Wi-Fi STATION HW-01L」のスペックについて
  • 「Wi-Fi STATION HW-01L」の魅力について
  • 「Wi-Fi STATION HW-01L」の価格を理解
  • 「Wi-Fi STATION HW-01L」のまとめ

画像引用元:Wi-Fi STATION HW-01L | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

1 「Wi-Fi STATION HW-01L」のスペックについて解説!

Wi-Fi STATION HW-01L

画像引用元:Wi-Fi STATION HW-01L | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

まず最初に「Wi-Fi STATION HW-01L」のスペックについて解説していきます。

今回発売される「Wi-Fi STATION HW-01L」は、国内で最速Wi-Fi(無線LAN)ルーターとなっています。

新たに進化した「Wi-Fi STATION HW-01L」のスペックをみていきましょう!

「Wi-Fi STATION HW-01L」のスペック

項目スペック
LTE通信受信時最大1288Mbps/送信時最大131.3Mbps
サイズ約66mm(H)×約130mm(W)×約13.8mm(D)
質量150g台
無線LAN規格/最大伝送速度(規格値)IEEE 802.11(ac/867Mbps、n/300Mbps、g/54Mbps、b/11Mbps、a/54Mbps )2.4GHz帯/5GHz帯対応
同時接続台数17台(Wi-Fi:16台/USB:1台)
かんたん接続機能WPS、QRコード接続、Wi-Fi設定お引越し機能
バッテリー容量3000mAh(内蔵電池)
本体付属品クレードル HW02、USB接続ケーブル HW05
連続通信時間未定
連続待受時間未定
WORLD WINGLTE/3G
USBテザリング対応
ネットワーク自動切替LTE/FOMA/docomo Wi-Fi
購入ドコモ公式ショップ

「Wi-Fi STATION HW-01L」の1番の特徴は、なんといっても受信時のLTE通信が「ギガ」を超えているということです!

「受信時最大1288Mbps」という数値は、今までのWi-Fi(無線LAN)ルーターの中で、1番の速度を実現しています。

と言われても正直、数値だけ見てもどれほどの速度なのか分かりませんよね?
どれほど速いものなのか、分かりやすく解説していきましょう!

1-1 「受信時最大1288Mbps」という数値の凄さ!

Wi-Fi STATION HW-01L数値

まず、「Mbps」とは Mega bit per second(メガ ビット パー セコンド)の略語です。

みなさんがスマホで行なっている操作でどれほどの「Mbps」を必要とするか数値にしてみていきましょう!

1-2 各操作で必要となる「Mbps」

  • WEBサイト閲覧・メールの送受信:約10Mbps
  • 動画を見る・音楽をダウンロードする:約50Mbps
  • 高画質動画を見る・ビデオチャットをする・オンラインゲームをする:約100Mbps

たまにネット通販サイトを利用したり、調べ事をする分には約10Mbpsほどで十分です。

また、YouTubeなどで動画を見たり音楽を聴くには約50Mbps、ゲームなどオンラインで会話をしたり習い事等でビデオ通話を使用するのであれば約100Mbps必要となるのです。

上記のことを踏まえると、「受信時最大1288Mbps」というのは何でもできるほど十分な数値なのです。

1-3 各インターネット回線(有線)の最大速度

忘れてはいけないのが「Wi-Fi STATION HW-01L」はWi-Fi(無線LAN)ルーターだということです!

「Mbps」を理解できたところで、次に各インターネット回線(有線)の数値とWi-Fi(無線LAN)ルーターである「Wi-Fi STATION HW-01L」を比較してみましょう!

インターネット回線最大速度
NURO光2,000Mbps
フレッツ光1,000Mbps
auひかり1,000Mbps
ソフトバンク光1,000Mbps
Marubeni光1,000Mbps
ビッグローブ光1,000Mbps
So-net光プラス1,000Mbps

NURO光は2,000Mbpsと通信速度が1番速く、NURO光以外のインターネット回線は約1,000Mbpsという結果でした。

このことから、「Wi-Fi STATION HW-01L」はWi-Fi(無線LAN)ルーターでありながらも、インターネット回線(有線)と同等、または上回ることが分かります。

「Wi-Fi STATION HW-01L」は、Wi-fi(無線LAN)ルーター業界の革新的な機種なのです!

お得な情報
  • スマホの月額使用料に+300円をすると、「docomo Wi-Fi」を無制限で利用することができるので予備Wi-fiとして活用可能

次の章では、 他機種とは違う「Wi-Fi STATION HW-01L」の魅力について紹介していきます。

docomoのポケットWiFiに無制限プランはないからおすすめ教えて!

2 他機種とは違う「Wi-Fi STATION HW-01L」の魅力とは?

Wi-Fi STATION HW-01L魅力

画像引用元:Wi-Fi STATION HW-01L | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

ここまで「Wi-Fi STATION HW-01L」1番の特徴である国内最速の通信速度について紹介・解説してきました。

この時点で、かなりハイスペックなWi-Fi(無線LAN)ルーターということが分かっていただけたのではないでしょうか?

ここからは、国内最速を誇る「Wi-Fi STATION HW-01L」の魅力的なポイントを紹介していきます。

さらに進化している部分もありますので必見です!

2-1 どこへでも安定した「高速通信環境」を持ち運ぶことができる!

Wi-Fi STATION HW-01L進化

画像引用元:Wi-Fi STATION HW-01L | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

受信時最大1288Mbpsの通信速度は、PREMIUM 4Gの進化により実現しました。
仕組みは5つの電波を合体させる「キャリアアグリゲーション」を起用していることです。

「256QAM技術」と「4×4MIMO」が組み合わさることで、光回線並みの安定した高速通信を提供することができるのです

どんな場所でも快適にスマホを利用できることは、かなり嬉しいですよね!

2-2 家でも高速化されるストレスフリーなインターネット環境を実現!

Wi-Fi STATION HW-01L高速化

画像引用元:Wi-Fi STATION HW-01L | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

送信時の通信速度も大きく進化しました。
こちらも「PREMIUM 4G」の進化により、送信時最大131.3Mbpsの高速化を実現しています。

写真や動画など、様々な思い出をストレスフリーでアップロードすることが可能ですので、あって損はない機器と言えるでしょう!

2-3 便利機能が豊富であり「同時接続」が簡単に!

Wi-Fi STATION HW-01L接続

画像引用元:Wi-Fi STATION HW-01L | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

モバイルルーターを購入して面倒なのが、使用しているスマホと同時接続する作業です。

一般的な接続方法は、モバイルルーターのパスワードなど、接続に必要な情報を表示して、スマホの方に入力する方法でしょう。

簡単ではありますが、少々手間がかかってしまい面倒な印象です。

そんな面倒なパスワード入力は「Wi-Fi STATION HW-01L」には必要ありません!
使用しているスマホやタブレットで「QRコード」を読みこむことで同時接続が完了します。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

スマホをかざすことで同時接続ができる点も「Wi-Fi STATION HW-01L」の魅力と言っていいでしょう!

次の章では「Wi-Fi STATION HW-01L」の価格について紹介していきます。

3 「Wi-Fi STATION HW-01L」の価格を理解しておこう!

Wi-Fi STATION HW-01L価格

ドコモ「Wi-Fi STATION HW-01L」を利用するにあたって気になってしまうのが、毎月かかる月額使用料ではないでしょうか?

実は、「Wi-Fi STATION HW-01L」を「スマホとセットで購入」する場合と、「単体で購入」する場合とだと、モバイルルーターの月額使用料は異なってきます。

単刀直入に言ってしまうと、「スマホとセットで購入」する方がお得になります。

モバイルルーター単体で購入した場合の月額使用料

1データプラン(基本料):1,200円
2ネット接続サービス(moperaUシンプルプラン): 200円
3ベーシックパック:2,900~7,000円
ウルトラデータLパック(20GB):6,000円
ウルトラデータLLパック(30GB):8,000円
ベーシックシェアパック:6,500~15,000円
ウルトラシェアパック30:13,500円
ウルトラシェアパック50:16,000円
ウルトラシェアパック100:25,000円

123=合計 4,300円~

上記が、モバイルルーター単体で購入した場合の月額使用料となります。

スマホとセットで購入した場合の月額使用料

1データプラン:1,200円
2ネット接続サービス(moperaUシンプルプラン):200円
3シェアオプション:500円

123=合計 1,900円

上記が、スマホとセットで購入した場合の月額使用料となります。

自分自身がどれほどスマホを使用しているかによりますが、モバイルルーターを購入することで、大体の方が月額使用料を抑えることができ、快適にスマホを使用することができる印象です。

4 ドコモから国内最速Wi-Fiルーター登場!Wi-Fi STATION HW-01Lの気になるスペックは?のまとめ

Wi-Fi STATION HW-01Lまとめ

2019年春に登場する、国内最速のWi-fi(無線LAN)ルーターの「Wi-Fi STATION HW-01L」について紹介・解説をしてきました。

この記事をまとめると以下のようになります。

「Wi-Fi STATION HW-01L」のまとめ
  • 国内最速の通信速度を実現した、Wi-fi(無線LAN)ルーター史上革新的な機種
  • どんな場所でも快適にスマホを利用することを可能にする
  • 「同時接続」方法はスマホをかざすだけ
  • スマホとセットで購入するとお得に

今までのWi-Fiルーターは、「モバイルレベルの通信速度」として認識されていましたが、今回登場する「Wi-Fi STATION HW-01L」によってWi-Fiルーターの概念が覆りました。

インターネット回線と同等の通信速度を実現していることで、これからより多くの方から注目を集めていくでしょう。

これを機に、「Wi-Fi STATION HW-01L」で生活を豊かにしてみてはどうでしょうか?

以下の記事は、ドコモのWi-Fiルーターを利用して、家でデータ通信を無制限にする方法について紹介していますので、興味がありましたら、参考にしてみてください!

ドコモのWi-Fiルーターを利用して家でデータ通信を無制限にする方法

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ