docomo Wi-Fiの使い方|設定・近くのエリア検索・接続の方法

docomo Wi-Fiの使い方|設定・近くのエリア検索・接続の方法

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

docomo Wi-Fiを使おうと思っても、いまいち使い方がわからず繋いだことがないという人もいるでしょう。

そこで今回はdocomo Wi-Fiの使い方について解説し、設定方法やエリア検索も合わせて紹介します。

これまで利用したことがない人はぜひ最寄りのdocomo Wi-Fiスポットで試してみてくださいね。

※docomo Wi-Fiは2021年度中のサービス終了が予告されています。

トップ画像引用元:docomo Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

docomo Wi-Fiスポットってなに?

ドコモワイファイ

画像引用元:docomo Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

docomo Wi-Fiスポットとは、docomo Wi-Fiが使える場所のことです。

docomo Wi-Fiは公衆無線LANの一種ですので、通常の携帯電話の電波とは違い、基本的にスポット内にあるお店の中でしか使えません。

店外に出てスポットから離れると、docomo Wi-Fiの電波は拾えなくなるのです。

そのため、docomo Wi-Fiを使いたいのであれば、あらかじめスポットがどこにあるかを押さえておく必要があります。

docomo Wi-Fiのスポットはこんなところにある

歩いていればどこでもdocomo Wi-Fiの電波を拾える…とまではいきませんが、スポットが非常に多いのがdocomo Wi-Fiの特徴です。

docomo Wi-Fiスポットの一例を見てみましょう。

docomo Wi-Fiのスポットの一例
  • 駅/空港
  • ドコモショップ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • スターバックス
  • ケンタッキーフライドチキン

基本的には、駅・コンビニ・カフェ・ファーストフード店で使うことができます。

カフェやファストフード店は滞在時間が長くなることがあるので、その間にdocomo Wi-Fiが使えると非常に助かるでしょう。

データ量を気にせず動画を見て時間を潰したり、映画をダウンロードしたりできますね。

docomo Wi-Fiエリア検索の方法

「近くにdocomo Wi-Fiのスポットがあるのかな?」という時には、docomo Wi-Fiのエリア検索が便利です。

基本的にコンビニのほとんどでdocomo Wi-Fiが利用できますが、中には非対応の店舗もあります。

よく利用するコンビニがdocomo Wi-Fiに対応しているかも合わせてチェックしてみましょう。

エリア検索の方法

1docomo Wi-Fiエリア検索サイトにアクセスする
ドコモWiFiエリア検索

2調べたい市町村を選ぶ
3該当スポットが多い場合は上の絞り込み機能を使う
該当スポット

4詳細を開くと地図や最寄りのスポットの確認もできる
スポット詳細

docomo Wi-Fiスポットかどうかは店頭でも確認可能

docomo Wi-Fiスポットの場合、お店の入り口などに、docomo Wi-Fiのステッカーが貼ってあります。

「わざわざ検索するほどでは…」という場合は、直接店頭で対応しているかどうかも確認できます。

知っておきたいフリーWi-Fi|安全な使い方とおすすめスポットとは

docomo Wi-Fiの使い方

では、実際にdocomo Wi-Fiを使うための方法を見てみましょう。

まず大前提として、docomo Wi-Fiを使うには、docomo Wi-Fiというサービスに加入しておく必要があります。

永年無料になるパターンがほとんどですので、まだ申し込んでいない人はこれを機に是非加入しましょう。

サービスの申し込みができたら、docomo Wi-Fiに接続する前にチェックしておきたいポイントがあります。

それは、利用機種がSIM認証に対応しているかどうかです。

かつては専用のアプリを介してdocomo Wi-Fiに接続していました。

しかし最近は、SIM認証に対応している機種であれば、Wi-Fi設定のON/OFFだけで接続できるようになりました。

ただし、一部のエリアはSIM認証に対応していません。

SIM認証に対応している機種は下記の通りです。

SIM認証に対応している機種
  • 2013-2014冬春モデル以降のドコモ スマートフォン/ドコモ タブレット
  • 2016冬モデル以降のドコモ ケータイ
  • キャリアのバージョンが15.7以上のiPhone/iPad

まずは自分の機種がSIM認証対象の機種かどうかチェックしましょう。

その上で、ここからはSIM認証対象機種とそうでない機種の使い方をそれぞれ見ていくことにします。

SIM認証対応機種で接続する方法

SIM認証対応エリアにいる場合は、細かい手順は必要ありません。

Android・iPhoneとも、Wi-Fi機能をONにしておけば自動で繋がります。

AndroidとiPhone/iPadのWi-Fi設定方法は以下の2つです。

Wi-Fi設定方法
  • ホーム画面から「設定」を選択→Wi-FiをONにする
  • ステータスバー(iOS端末ならコントロールセンター)のWi-FiアイコンをタッチしてONにする

どちらから設定しても同じですので、使いやすい方からWi-FiをONにしましょう。

ほとんどの機種がSIM認証で利用できますが、機種によっては繋がらないこともあります。

そんなときはIDとパスワードを使った接続も可能ですので、そちらの設定も押さえておきましょう。

IDとパスワードで接続する

自分の機種がSIM認証非対応の場合や、SIM認証に対応していないエリアでdocomo Wi-Fiを使う場合、IDとパスワードで接続しましょう。

まずMy docomoのサイトにて、以下の4つの項目を確認してください。

My docomoのサイトで確認すべき項目
  • ユーザーID
  • パスワード
  • SSID
  • セキュリティーキー

では、AndroidとiPhone/iPadそれぞれの接続手順を見てみましょう。

Androidの場合

  1. dメニューにアクセスしてMy docomoを開く
  2. 「設定(メール等)」を選択
  3. 「ネットワーク関連(docomo Wi-Fi設定の確認・変更)」を選択
  4. SPモードパスワード(4桁)を入力
  5. 端末の「設定」から「ネットワークとインターネット」を選択
  6. Wi-FiをONにしてWi-Fiメニューを開く
  7. 「ネットワークを追加」を選択し、SSIDのところに「000docomo」もしくは「docomo」と入力
    ※000docomoの方がセキュリティレベルが高いのでおすすめ
  8. 「000docomo」を選んだ場合はMy docomoで確認したときのWPA2のキーパスワードを入力。「docomo」を選んだ場合は、WEPのキーパスワードを入力

    ここから先はdocomo Wi-Fiエリア内にて設定

  9. エリア内にてブラウザを起動するとIDとパスワードを聞かれる
  10. My docomoで確認したユーザーIDとパスワードを入力する
  11. ログインをすれば接続完了

Andoroidの場合は簡単ログインと言って、2回目以降はID・パスワード入力なしで接続が可能です。

ただし、Androidのバージョンによって微妙に設定方法が異なります。

うまくいかない方は公式サイトの「かんたんログイン機能、自動ログイン機能対応一覧」を見てください。

iPhoneの場合

  1. dメニューにアクセスしてMy docomoを開く
  2. 「設定(メール等)」を選択
  3. 「docomo Wi-Fi設定の確認・変更」を選択
  4. ネットワーク暗証番号(4桁)を入力
  5. ユーザーIDなど必要な項目が表示されるので確認する

    ここから先はdocomo Wi-Fiエリア内にて設定

  6. 端末の設定から「Wi-Fi」を開く
  7. 「000docomo」もしくは「docomo」というSSIDがでてくるのでどちらかを選択
    ※000docomoの方がセキュリティレベルが高いのでおすすめ
  8. 「000docomo」を選んだ場合はMy docomoで確認したときのWPA2のキーパスワードを入力。「docomo」を選んだ場合はWEPのキーパスワードを入力
  9. ブラウザを起動するとIDとパスワードを聞かれる
  10. My docomoで確認したユーザーIDとパスワードを入力する
  11. ログインをすれば接続完了

【参考】docomo Wi-Fiアプリは提供終了

以前はdocomo Wi-Fi アプリを使ってdocomo Wi-Fi に接続していました。

しかし、そのアプリは2017年12月で提供もサポートも終了しています。

アプリを開いてパスワードを入力するだけで接続でき、ウィジェットにも対応していたため便利でした。

しかし現在はSIM認証が主流となったため、アプリが不要になったのです。

現在も使っている人はいるかもしれませんが、サポートが終了しているため保証がありません。

操作の質問も受け付けてもらえないので、できるだけSIM認証かID・パスワードでのログインを利用しましょう。

docomo Wi-Fiへの接続方法
  • SIM認証対応であればWi-FiをONにするだけでOK
  • ほとんどの機種がSIM認証に対応している
  • SIM認証ができない時はIDとパスワードで設定をする

docomo Wi-Fiに接続する際のポイント

docomo Wi-Fiを初めて使うという人のために、2つのポイントを紹介します。

docomo Wi-Fiを使う上での注意点
  • 電池の消費に注意
  • もしかしたらすでに繋がっているかも

それぞれ説明していきます。

電池の消費に注意

docomo Wi-Fiはスポットが多いため、あらかじめWi-Fiの設定をONにしていれば勝手に繋がってとても便利です。

ですが、Wi-FiをONにしている状態は、OFFにしている時と比べると電力を消費します。

携帯電話は、Wi-Fiの設定をONすることによって、常に接続可能なWi-Fiを探しているからです。

docomo Wi-Fiに限らず、家でも外でもいろいろなWi-Fiの電波が飛んでいます。

電池を長持ちさせるために、特定のWi-Fiしか利用しない時は、そのスポットに居るときだけONにすることをおすすめします。

山奥などWi-Fi環境がないような場所に行くときは、あらかじめWi-Fiはオフにしておいた方が電池の消費を抑えられるのです。

既につながっていることもあるかも

docomo Wi-Fiを申し込んでいて、常にWi-Fiの設定をONにしているのであれば、既にdocomo Wi-Fiを使っているかもしれません。

接続中にWi-Fiの設定画面を開くとこのような画面になっています。

docomo-wifi

コンビニなどのdocomo Wi-Fiのスポットに入ると自動で接続され、電波マークがWi-Fi接続中のマークに変わります。

スポットの店外に出ると自動で接続が切れて電波マークに戻るので、知らず知らずのうちに繋がっていることもあるでしょう。

今後コンビニやカフェなどスポットに行くときは、ぜひ電波マークのところを見てみてくださいね。

docomo Wi-Fiサービスは2021年度中に終了予定

ここまで紹介してきたdocomo Wi-Fiですが、2021年度中にサービスが終了される予定です。

ただし、後継となるドコモのWi-Fiサービス「d Wi-Fi」の受付が2020年3月25日に開始予定となっています。

d Wi-Fiを利用する条件は、dポイントカードの利用登録と、事前の申し込みです。

dポイントカードの利用には、「dアカウントの発行」と「dポイントカード利用登録」が必要です。

d Wi-Fiの特徴は下記の通りです。

d Wi-Fiの特徴
  • dポイント会員なら無料で利用可能(ドコモのケータイ回線不要)
  • 通信料無料
  • ドコモの安定した通信環境が利用可能
  • 同時に複数台の端末(スマホ・タブレット・PCなど)を接続可能
  • セキュリティ強化済み

上記のように、docomo Wi-Fi以上に魅力的なサービスになりそうなので、今後はこちらに期待しましょう。

docomo Wi-Fiは細かい設定不要で使える

docomo Wi-Fiは、サービスの申し込みさえすれば、簡単に利用できます。

docomo Wi-Fiの利用方法
  • 事前にサービスの申し込みが必要
  • SIM認証対応機種ならWi-FiをONにするだけで接続可能
  • SIM認証非対応機種ならIDとパスワードを使って接続可能

これまで意識したことがなかった人も、ぜひエリア検索をして最寄りのスポットで試しに使ってみてくださいね。

docomo Wi-Fiサービスは2021年度中に終了予定ですが、後継のd Wi-Fiはさらに便利になりそうです。

無料で高速通信ができる便利なサービスですので、ぜひ活用しましょう。

docomoのポケットWiFiに無制限プランはないからおすすめ教えて!

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ