「らくらくスマートフォンme」にお得に機種変更【docomo with対象スマホ】

  • 2018年4月29日
  • by 
「らくらくスマートフォンme」にお得に機種変更【docomo with対象スマホ】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「docomo with(ドコモ ウィズ)」は2017年6月1日より登場した、
「ドコモの月額料金をずっと1500円安く利用することができる」という内容の新しいプランです。

2017年12月18日にはdocomo with契約者数は100万契約を突破しました。注目のプランということもあり、機種変更と同時にdocomo withへのプラン変更を検討している方も多いでしょう。

また、docomo with対象スマホの中で「初心者でも使いやすい」「高齢者も安心して使える」と話題の「らくらくスマートフォンme」も気になるところです。

今回はdocomo withについての解説とdocomo with対象スマホ「らくらくスマートフォンme」にお得に機種変更する方法について解説していきます。

速報

docomo withにiPhone 6s(32GB)が追加!
2018年9月1日から、docomo withにiPhone 6s(32GB)が追加されることになりました!
在庫切れ・品薄が予想されますので、ドコモオンラインショップでの予約はお早めにすることをオススメします!

docomo with対象の最新機種が続々と発売!おすすめのランキングをこちらで紹介しています。
docomo with対象機種のおすすめ最新スマホランキング

docomo with対象機種を購入するならドコモオンラインショップがオススメ!

1 docomo withとは?

docomo withとは、同じスマホをずっと使い続けることによって、お得に利用することができる割引サービスです。docomo with対象のスマホ端末を購入し、対象のプランに加入することで、毎月の利用料金から1,500円割引が適用されます。

割引の期限はなく、同じ端末で対象のプランに加入している限り、ずっと毎月1,500円の割引がされるという内容です。

1-1 docomo withの割引内容

docomo withは、月々サポート・端末購入サポートなどの端末購入補助を利用する事はできません。対象機種購入によって、利用料金が毎月1,500円割引になる料金プランです。
割引内容の詳細は、 割引額 1,500円/月、適用開始時期はdocomo with対象端末購入日から適用され、月途中にdocomo with対象端末を購入の場合は割引額は日割りとなります。

必須パケットパックを「翌月から適用」とした場合や月々サポート及び重畳適用不可のキャンペーン割引の場合は翌月からの適用となり、docomo with対象外端末への機種変更した場合は前月末までの適用となります。

端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せず定価で購入した場合、SIMフリー端末等の既にお持ちの端末にSIMを差し替えて利用した場合はdocomo withを継続適用できます。docomo withの割引は以下の順番で割引額が充当されます 。

  • パケットパック定額料/1GB追加オプション(シェアパック子回線の場合はシェアオプション定額料、シェアパック分割請求オプション契約の場合は分割後の料金が対象)
  •  基本プラン:月額基本使用料
  •  spモード月額使用料の順に割引額を充当します。(但し、余った割引額の翌月繰越や他回線への割引充当はされません。)

「月々サポート」「はじめてスマホ割」「シニア特割」「ドコモにチェンジ割」「ドコモの学割2017(1,000円/月割引)」「シニアはじめてスマホ割」等は重畳契約不可となります。重畳不可のキャンペーン割引契約中の回線がdocomo withを申込むと、キャンペーン割引は当月末までの適用となって、docomo withは翌月から適用されます。

「ドコモの学割2016」「ドコモの学割2017」についても基本料割引は重畳不可です。しかし、dポイント進呈(1,000pt/月)等の各種特典およびボーナスパケット(5GB/月)については重畳適用がされます。

1-2  docomo with対象端末

docomo with対象端末は

  1. らくらくスマートフォン me
  2. Galaxy Feel SC-04J
  3. AQUOS sense SH-01K
  4. MONO MO-01K

の4機種です。docomo with開始当初の対象機種は「Galaxy Feel SC-04J」と「arrows Be F-05J」がありました。

2017-2018年冬春モデルから「らくらくスマートフォン me 」「AQUOS sense SH-01K」、「MONO MO-01K」の3機種とGalaxy Feelの新色「Galaxy Feel SC-04 JAurora Green」が追加されました。

1-3  docomo withの適用条件と注意事項

docomo withの適用条件は下記の4点です。

  • 対象申し込みが新規購入、乗り換え(MNP)機種変更、契約変更
  • 契約種別が Xi
  • 契約者名義は 個人名義、法人名義
  • 契約者年齢 中学生以上(個人名義の場合)

docomo with対象料金プランは、カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプランですが下記のパケットパックの付帯が必須となっています。

  • データパック(S/M/L)
  • ウルトラデータパック(L/LL)
  • シェアパック(5/10/15/20/30)
  • ウルトラシェアパック(30/50/100)
  • ビジネスシェアパック(5~3000)
  • ウルトラビジネスシェアパック(30/50/100)

次のページではdocomo withの注意事項とメリット・デメリットについて説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモオンラインショップでPixel 3を予約して機種変更するまでの流れ... 海外で発売され注目を集めていたGoogle Pixelシリーズが、日本で初めて発売されることになりました。 その名も「Pixel 3」です! 日本で初めて発売することもあって、初めて耳にするの方は多いのではないでしょうか? ...
ドコモのPixel 3/3 XLに機種変更|お得に購入する完全ガイド... ドコモからPixel 3/3 XLがついに登場します。 Pixel 3/3 XLはGoogleが自社で開発したAndroid端末ということから期待している方も多いのではないでしょうか? 今回登場するのは以下の2機種です。 ...
2019年のドコモ冬春モデルを大胆予測!新機種注目のAndroidはコレ... スマホ業界では2019年冬春モデルの噂や予想が飛び交う時期になりました。 海外メーカーや海外モデルの発表会で注目を集めた機種から、まだ何の情報もない機種まで、2018年10月~2019年3月は注目機種がリリースされる可能性が高くなって...
ドコモへ乗り換えて2018年夏モデルをお得に購入する方法... ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社は、毎年『夏モデル』と称して新しいスマホの発売を発表し、早いものでは5月に発売がスタートしています。 毎回魅力的なスマホが登場していますが、中にはドコモ・au・ソフトバンクそれぞれのオリジナルモ...