arrows Be F-04Kに最安値で機種変更する方法【docomo with対象スマホ】

arrows Be F-04Kに最安値で機種変更する方法【docomo with対象スマホ】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今では完全に生活必需品となっているスマホ。無くてはならないものですが、年々本体代が高騰していて、家計を圧迫してしまっていませんか?

そこで、ドコモの新料金システムであるdocomo withで対象のarrows Be F-04Kを最安値で手に入れる方法を伝授致します。

速報

docomo withにiPhone 6s(32GB)が追加!
2018年9月1日から、docomo withにiPhone 6s(32GB)が追加されることになりました!
在庫切れ・品薄が予想されますので、ドコモオンラインショップでの予約はお早めにすることをオススメします!

docomo with対象の最新機種が続々と発売!おすすめのランキングをこちらで紹介しています。
docomo with対象機種のおすすめ最新スマホランキング

docomo with対象機種を購入するならドコモオンラインショップがオススメ!

トップ画像引用元:arrows Be F-04K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

1 arrows Be F-04Kを最安値で機種変更する方法

画像引用元:arrows Be F-04K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

1 docomo withを利用する

画像引用元:docomo with | 料金・割引 | NTTドコモ

arrows Be F-04Kは、ドコモの新しい料金システムである「docomo with」対象スマホなので、docomo wtihにて機種変更を行いましょう。

そもそもの話になりますが、「docomo with」とはどんなものなのでしょうか?

直訳すると「ドコモと一緒」となりますが、これではちょっと意味が分かりませんね。まずは、docomo withの仕組みなどから見ていきましょう。

docomo withの仕組みは?

docomo withとは簡単に言えば、「新しいドコモの料金体系」です。

docomo with対象のスマホで機種変更することで、毎月の使用料から1,500円割引されるシステムとなっています。

月額1,500円なので、年単位で見たら18,000円。

この金額は馬鹿にできない金額ではないでしょうか?

docomo with対象スマホに機種変更することで、月額のスマホ代が(プランにもよりますが)5,000円前後と、格安SIM並みの料金まで抑えることができます。

docomo withの最大とも言える特色は、docomo with対象スマホを使い続けている限り、ずっと月額1,500円割引ということです。

今まで、長期利用者、特にスマホは2年ごとに買い替えるのが当たり前のような風潮になっていましたが、別にそこまでスマホに最新技術を求めていない人も少なくないですよね。

この点で、docomo withは長期利用者に優しく、その意味では画期的とも言えるのです。

docomo withには適応条件

項目内容
対象オーダー新規/MNP/機種変更/契約変更
契約種別Xi
契約者名義個人名義・法人名義
契約者年齢契約者年齢 中学生以上(個人名義の場合)
対象料金プランカケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
シンプルプラン(スマホ)
必須パケットパックベーシックパック
データパック(S/M/L)
ウルトラデータパック(L/LL)
ベーシックシェアパック
シェアパック(5/10/15/20/30)
ウルトラシェアパック(30/50/100)
ビジネスベーシックシェアパック
ビジネスシェアパック(5~3000)
ウルトラビジネスシェアパック(30/50/100)

docomo withには、対象となる料金プランなどいくつかの条件があります。

上記の表のとおりですが、ほぼ全ての通話プラン、パケットプランが網羅されており、あまり障害になるようなところは見当たりません。

docomo with対応スマホ

では、docomo with対象スマホはどんなものがあるのでしょうか?

arrows Be F-04Kをはじめ、それぞれのdocomo with対象スマホの特徴を簡単に見ていきましょう。

arrows Be F-04K

画像引用元:arrows Be F-04K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

一眼レフ技術搭載のワンランク上のカメラ機能を誇る割れにくいタフネススマホ(詳しくは次ページ)

AQUOS sense SH-01K

画像引用元:arrows Be F-04K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

IGZO液晶搭載で、繊細な描写も可能にする高画質スマホ

LG Style

画像引用元:LG style L-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグにも対応した高スペックスマホ

Galaxy Feel SC-04J


画像引用元:Galaxy Feel SC-04J | 製品 | NTTドコモ

4.7インチ画面とコンパクトサイズで、手にフィットする感覚を追求した持ちやすいスマホ

らくらくスマートフォン me(F-03K)

画像引用元:らくらくスマートフォン me F-03K | らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ

スマホデビュー、スマホ初心者でも安心の使いやすさを追求した優しい安心スマホ

docomo withにはこんな裏技もある!

毎月1,500円割引が魅力のdocomo with。実は巷ではこんな裏技があると評判になっているのです。それは、

端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せず購入した場合や、SIMフリー端末等の既に持っている端末にSIMを差替えて利用した場合には「docomo with」は継続適用されます。

というものです。

つまり、長くdocomoと契約するのであれば、月々サポートなどのスマホ購入の際の割引サービスを受けずに、定価でdocomo with対象スマホを買うことで、一度対応している端末を購入してしまえばあとはどの端末でもOKということです。

スマホを買い替える際は、SIMフリースマホや中古スマホを購入して、ドコモのSIMカードを入れれば、そのままdocomo with対応となり、月額1,500円割引で使えるというわけです。

ちょっと手続きとかが面倒くさいデメリットはありますが、年間18,000円割引のためならやる価値は十分にあると思います。

次のページではarrows Be F-04Kを最安値で機種変更する方法をさらに詳しくご紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

2019年のドコモ冬春モデルを大胆予測!新機種注目のAndroidはコレ... スマホ業界では2019年冬春モデルの噂や予想が飛び交う時期になりました。 海外メーカーや海外モデルの発表会で注目を集めた機種から、まだ何の情報もない機種まで、2018年10月~2019年3月は注目機種がリリースされる可能性が高くなって...
【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...
【iPhone 8 VS AQUOS R2】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 各キャリアの2018年夏モデルが出揃いましたね。今までシャープのスマホを利用していた方は、AQUOS R2が有力な選択肢になりますよね。 しかし、国内ではiPhoneのシェアが高いことで、iPhone 8とどちらがいいのか悩む方も多い...
【iPhone X VS ZenFone 5】徹底比較|どちらもSIMフリーで利用可能... Appleが発売する「iPhone X」とASUSが発売する「ZenFone 5」はどちらも人気のあるスマホです。 iPhone XもZenFone 5も特徴的なスマホですので、その違いをしっかり押さえてあなたにピッタリな方を選んでく...