ドコモiPhone 7(32GB)がdocomo with対象端末に追加!2/19から予約開始!

ドコモiPhone 7(32GB)がdocomo with対象端末に追加!2/19から予約開始!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ドコモからの朗報です!月額料金からずっと1,500円割引されるサービスdocomo withにiPhone 7(32GB)が追加されました!

これまでdocomo with対応のiPhoneはiPhone 6sのみでしたが、この度iPhone 7も追加され、2つのiPhoneから選べるようになりました。

iPhone 7の端末価格は機種変更・新規契約・乗り換え(MNP)問わず42,768円です。24回分割だと1月あたり1,728円の支払いとなります。

docomo withで1,500(税込1,620)円割引すると、月額料金は1,728円 – 1,620円 = 108円となります。

そして端末の実質負担金は108 × 24 = 2,592円です。これは安い!買うしかー

トップ画像引用元:iPhone | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone 7のスペックとカラー

アイフォンセブン

画像引用元:iPhone 7 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone 7がいつ発売されたか覚えていますか?2016年9月16日です。今から2年と5ヶ月くらい前ですね。

iPhone 7より新しい端末はiPhone 8、iPhone X、iPhone XS、iPhone XRの4つです。7sはないって意外とみんな忘れてる。

このうちホームボタンがあるのはiPhone 7とiPhone 8のみ。安さ重視でいくならずっと1,500円割引のiPhone 7がおすすめです!

iPhone 7のスペック

もちろんスペックにしても十分今でも使えるくらいの性能です。見てみましょう。

項目/モデルiPhone 7iPhone 8
重量138g148g
チップA10 FusionチップA11 Bionicチップ
Neural Engine
容量32GB
128GB※
64GB
256GB
ワイヤレス充電×
(Qi充電器に対応)
ディスプレイ4.7インチ
Retina HDディスプレイ
生体認証Touch ID
カメラ12MP
Apple Pay
イヤホンジャック×
購入ドコモ公式ショップ

※128GBはモデルとしてはありますが、今回のドコモの予約ではありません。32GBのみの予約です。

表のように結構同じスペックのところがあります。1番大きな違いはチップの違いです。

チップの性能は処理能力に直結します。iPhone 8の方が高速化されていますが、よほど重い処理のアプリを動かさない限りは差を感じることはないでしょう。

また、容量も違います。今回のiPhone 7の予約は32GBモデルのみです。

画像や動画をたくさん撮る方からすると容量不足になる可能性があります。

それでもiPhone 7を選ぶ場合はiCloudやGoogleフォトの利用がおすすめです。これでスマホのストレージを節約することができます。

ドコモキャンペーンバナー

iPhone 7の取り扱いカラー

ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラックの4色の取り扱いがあります。人気だったジェットブラックはありません。

元々ジェットブラックは32GBのモデルでは展開していなかったはずです。4色の中からお選びください。

iPhone 7の予約開始日と販売開始日とお届け日

予約開始日と販売開始日があります。まるで新型iPhoneみたいですね。これもおそらくいまだに需要があるためでしょう。

iPhone 7の予約開始日

2019年2月19日 15:00~

記事公開の今日です!ドコモオンラインショップでは既に「予約する」ボタンが押されるの今か今かと待っています。

予約にはdアカウントが必要です。また予約内容の確認時には

iPhone 7の販売開始日

2019年2月27日 AM 10:00~

予約開始日の8日後です。今から予約して今か今かと待ちわびてください。きっと手元に来た時愛せると思います。

iPhone 7のお届け日

2019年3月2日~

お客様の状況によっては配送希望日時に届けられない可能性もあります。

また、問い合わせても具体的な日程は答えられないそうです。

iPhone 7の予約の際の注意事項

いくつか注意事項があります。お気をつけください。

  • 未成年の方はドコモオンラインショップでは購入できない
  • 予約開始日に予約した場合でも、商品の確保がすぐにできるとは限らない
  • 申し込み完了後に変更はできない。一旦キャンセルして再申し込みは可能
  • 商品の入荷状況は、入荷連絡メールを確認。お問い合わせしても対応してもらえない

全部の注意事項を確認したい方はこちらをご覧ください。

iPhone 7でdocomo withを適用するにあたっての注意事項

現在データプランを利用している方はお気をつけください。「データ通信専用プラン」はdocomo withの対象プランではありません

docomo withを適用する場合はあらかじめdocomo with対象プランに変更しておく必要があります。

ドコモオンラインショップでは機種購入の際にプラン変更はできません。

プラン変更はMy docomoやインフォメーションセンターやドコモショップから可能です。

docomo with対象のプランはこちらです↓

  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン
  • カケホーダイプラン:定期契約なし
  • カケホーダイライトプラン:定期契約なし
  • シンプルプラン:定期契約なし

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

docomo withとは

ドコモウィズ

画像引用元:キャンペーン・特典詳細(docomo with) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

docomo with…Google翻訳してみたら「ドコモと」と訳されました。with単体で訳すと「とともに」ですので「ドコモとともに」といった所でしょうか。

「ずっと1,500円割引」という内容にマッチした素敵なサービス名です。社内コンペがあったかわかりませんが、僕も1票入れてたでしょう。

docomo withってどんなサービスか簡単に見ていきます。

docomo withの対象端末

docomo withの対象端末ってどんなのがあるの?気になるところです。

まず最新のハイエンドスマホはありません。XperiaやGalaxyのSシリーズとかですね。

それでも日常で使うだけだったら必要十分なスペックを持った端末ばかりです。

  • iPhone 6s(32GB)
  • iPhone 7(32GB)
  • AQUOS sense
  • AQUOS sense2
  • Galaxy Feel2
  • LG style
  • arrows Be
  • MONO
  • らくらくスマートフォン me F-01L
  • らくらくスマートフォン me F-03K

以上計10機種が対象端末です。

最先端のスマホは魅力的ですがほとんどの人にとってオーバースペックです。

スペックは身の丈で、安くスマホを持ちたいという方はdocomo with端末がおすすめです!

docomo withと併用できないキャンペーン

ドコモの学割

画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

結構色々あります。もしかしたらdocomo withじゃない方が安くなるパターンもあるかもしれません。

併用できないキャンペーンを下記します。

  • 月々サポート
  • シニアはじめてスマホ割
  • はじめてスマホ割
  • シニア特割
  • ドコモにチェンジ割
  • ドコモの学割2017(1,000円/月割引)
  • ドコモの学割2018
  • ドコモの学割2019

なんと…ドコモの学割と併用できないとは…この2、3月といえば進学に伴い、学生の多くがこのタイミングで携帯電話を持つでしょう。

それなのにドコモの学割と併用できないとは…併用できればポイント還元もあるし、13ヶ月間は合わせて3,000円の割引になったのに。

でもできません!両方の条件を満たしていた時自動的にdocomo withが適用されます。ポイントはもらえませんが、13ヶ月間という縛りがないためdocomo withの方がお得です。

ずっとドコモとともに、です。

iPhone 7がdocomo withに追加されたら…

docomo withおすすめスマホランキング的な記事が結構あります。

この度新しくiPhone 7が加入したことでランキングがどう変わるか見物です。

おそらくほとんどのサイトでは1位をつけるのではないでしょうか。そのくらいiPhone 7は魅力的な端末です。

何を買うか迷っていた方はこれを機にドコモオンラインショップでiPhone 7を購入しませんか。

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの利用金額の10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円(税抜)なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソンでは最大5%お得、マクドナルドでは最大2%お得になります。また、他の特約店でもご利用額に応じて1%以上の特約店ポイントがたまります。

年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ