ドコモ光を解約する方法と違約金を発生させないポイントを解説

  • 2018年6月1日
  • by 
ドコモ光を解約する方法と違約金を発生させないポイントを解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

回線会社、インターネット会社は加入者を増やすための導線や手続き方法は丁寧に説明してくれます。

しかし、いざ解約しようとするとその方法については非常に説明を分かりにくく、解約方法自体も複雑で、できるだけ解約させないようにする意図があるように感じることも。

また解約では違約金が発生することがあり、その金額も場合によってはかなり高額なのです。

そこで今回ではドコモ光の解約方法とその違約金を払わないですむポイントを解説します。

1 ドコモ光の解約の手順

では、まず解約の手順についての説明です。以下の順番に手続きをしましょう。

1-1 ネットワーク暗証番号または契約ID(お客さまID)を準備する

ドコモ光のインターネット回線はほとんどの人がドコモの携帯やスマホのオプション契約です。

したがって解約時には携帯番号のネットワーク番号、もしくはドコモ光の契約者IDによって本人確認がなされます。

しかし、携帯番号は知っていても、ネットワーク番号や契約者IDなどは普段使いませんから、知らないのがある意味普通です。

そこで以下の方法でその2つを確認しましょう。

1-1-1 ドコモ携帯のネットワーク暗証番号の確認方法

ドコモ携帯のネットワーク暗証番号とは、ドコモの携帯を契約する時に自分で決めた4桁の番号です。

これを忘れた場合は、運転免許証などの本人確認書類を持参してドコモショップへ行って再設定するしかありません。ドコモショップの検索方法は以下のサイトから行ってください。

ドコモショップ検索

1-1-2 ドコモ光の契約ID(お客さまID)の確認方法

ドコモ光の契約者IDは、契約書類や開通通知書に記載されていますが、これも分からない場合は「ドコモ インフォメーションセンター」に問い合わせをしましょう。

  • ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料)
  • ほかの電話からの場合は、「0120-800-000」で総合窓口に問い合わせ

1-2 ドコモ光とプロバイダの解約申し込み

ドコモ光はインターネット回線ですからこれを解約するということは、ドコモ光だけでなくプロバイダの解約も必要となります。

1-2-1 ドコモ光の解約連絡

ドコモ光の解約の申し込みは、ドコモインフォメーションセンターに電話するか、ドコモショップで行います。

ドコモショップは上でも記載した通り、ドコモショップ検索 から検索してください。

インフォメーションセンター利用の場合

  1. 「0120-800-000(お客様サポート)」に電話
  2. 音声ガイダンスが流れたら「7」→「1」→「3」の順にボタンを押す
  3. 解約窓口に繋がるので解約の旨を伝える

その時に、事前に確認したネットワーク暗証番号または契約者IDによって契約者本人であるかが確認されます。通常の本人確認のように免許証や保険証などは不要です。

上記の方法をとってもどうしてもネットワーク暗証番号、契約者IDがわからない場合は契約者の生年月日でも代用できます。

ここで解約を申し込んだ人が契約者本人であると確認されると解約手続きは完了です。

1-2-2 プロバイダの解約連絡

ドコモ光の回線の解約手続きが終了しても、上記のようにセットで契約しているプロバイダは自動解約にはなりません

これはこれで自分でプロバイダに連絡をして解約する必要があります。ただし、プロバイダごとにドコモ光の解約の場合の対応には異なりますから、プロバイダに確認をしましょう。

もしも、契約しているプロバイダ、あるいはその連絡先がわからない場合は、1-2-1の時に教えてくれるので大丈夫です。

その上で必ずプロバイダ契約者本人から電話で連絡してください。

これを忘れると、ドコモ光の料金は発生しなくなっても、プロバイダ料金が引き続き請求されてしまいます。念のため、ドコモ光で契約しているプロバイダの一覧は以下の通りです。

プロバイダ一覧

また、プロバイダによってはドコモ光の違約金とは別に請求される場合も、あるいはされない場合もあります。

これはプロバイダごとに全く異なりますので、この記事では取り上げません。

したがって、タイトルで挙げた「違約金を発生させない」というのはあくまでドコモ光の違約金のことだとお考え下さい。

ただし、多くの場合プロバイダもドコモ光と同じ2年契約で違約金の発生しない更新月も同じですので、ドコモ光の違約金を回避する方法をとっていればこちらも回避できる可能性は高いです。

次のページではさらに詳しく、具体的なドコモ光の解約について紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【Xperia XZ3 VS AQUOS zero】徹底比較|どっちが買いか?その理由... Android最高峰と名高いXperiaシリーズはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから発売され、今回も人気です。 しかし、AQUOS zeroはソフトバンクのみの取り扱いなので、MNPを迷っている方も多いようです。 そこで...
+メッセージ(プラスメッセージ)が話題!使い方とメリット紹介... 電話番号でメッセージのやり取りができるSMSには、140文字(全角なら70文字)の字数制限があるものの、短文でのやり取りなど簡単な連絡をするのにはとても便利なサービスですよね。 ところで、このSMSが進化して、「+メッセージ」というサ...
ドコモ タブレット割引キャンペーン!iPadとarrows Tabの割引額増額... ドコモの新しいキャンペーンです。今回のキャンペーンの内容はスマホではなくタブレットの割引額が増額です。 1つはiPadで「Go!Go! iPad割」の復活です。2018年8月に始まったキャンペーンで2019年1月14日まで行っていまし...
ドコモの「+メッセージ(プラスメッセージ)」|使い方と料金形態... 相手の電話番号がわかれば、メセージやスタンプが無料で送信できる+メッセージ(プラスメッセージ)が注目を集めています。 従来からSMSサービスを利用することで電話番号だけでテキストメッセージを送受信することはできましたが、文字制限があり...