ドコモの料金支払い額の確認方法|請求内容の明細で家族全員の内訳を見る

  • 2019年3月2日
  • by 
ドコモの料金支払い額の確認方法|請求内容の明細で家族全員の内訳を見る

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

皆さんは、自分が毎月どれだけの「月額使用料」を支払っているか把握できていますか?

個人での利用であれば把握はしやすいですが、家族など複数での契約利用の場合、引き落としの支払いにしている方が多いため把握が困難になります。

そこでこの記事では、ドコモの基本的な料金支払い額の確認方法を中心に、複数回線契約での請求内容の明細や、内訳を確認する方法をついて紹介・解説していきます。

子供のスマホ使用頻度を把握できるなど、様々な利点がありますので、知っておいて損はありません。

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモの料金支払い額を確認する方法について

スマホ男女

画像引用元:Xperia(エクスペリア) XZ3 ソフトバンク | ソニーモバイル公式サイト

まず最初に、基本的な料金支払い額の確認をする方法について紹介・解説していきます。

確認方法は全部で5つ存在します。

  • 「パソコン」から利用料金を確認する方法
  • 「iPhone」「ドコモ スマートフォン(Android)」「ドコモ ケータイ(spモード)」から利用料金を確認する方法
  • 「ドコモ ケータイ(iモード)」から利用料金を確認する方法
  • 「自動音声ガイダンス」から利用料金を確認する方法
  • 「料金明細送付サービス」を利用して、通話・通信の料金明細内訳を書面で確認する方法

中には、手続きが必要になる確認方法も存在しますので、よく読んでからの利用をオススメします。

では、各項目を徹底解説していきましょう!

「パソコン」から利用料金を確認する方法

Mac

画像引用元:Apple(日本)

「パソコン」から利用料金を確認する方法は、1番簡単と言えるでしょう。

確認方法は、「My docomo」にログインするだけです!

ログインをすると、「データ量」「料金」「契約内容・手続き」「設定」「ポイント」など、「月額使用料」に付随する情報を細かく確認することができます。

また、過去4ヶ月間の「月額使用料」と内訳を確認することもできますので、過去を踏まえた使用状況の傾向を把握が可能なのです。

注意しなくてはいけない点は、推奨ブラウザ以外から確認の場合はに限り、正しく動作・表示しないことがあるということです。

「My docomo」のマイページが表示された瞬間、一目でその月の「月額使用料」を把握することができますので、かなり便利です。

dアカウントのログインに必要な情報
  • dアカウントのID
  • dアカウントのIDに対しての「パスワード(半角英数記号8~20桁)」

「iPhone」「ドコモ スマートフォン(Android)」「ドコモ ケータイ(spモード)」から利用料金を確認する方法

iPhoneXR

画像引用元:Apple(日本)

次に、「iPhone」「ドコモ スマートフォン(Android)」「ドコモ ケータイ(spモード)」から利用料金を確認する方法について紹介・解説してきます。

少し手順を踏まなくてはいけませんが、難しいことではないので誰でもできるでしょう。

  1. 「dメニュー」/「dメニュー・検索」を押す
  2. 「My docomo(お客様サポート)」を押す
  3. 「料金」を押す
  4. 「ご利用料金の確認」を押し、「確認する」を押す
  5. ネットワーク暗証番号を入力して「暗証番号確認」を押す
  6. 「利用内訳」を押す

Wi-Fi接続の場合は、ネットワーク暗証番号を入力の際、「dアカウントのID」と「パスワード(半角英数記号8~20桁)」の入力となります。

また、生体認証でのログインも可能になっていますが、対応機種と事前に設定する必要があります。

「My docomo」には、ウェブサイトだけでなく「アプリ」用意されているので、インストールしていれば1回のタップで確認することができます。

「ドコモ ケータイ(iモード)」から利用料金を確認する方法

ドコモケータイ利用料金確認方法

画像引用元:AQUOS ケータイ SH-02L | ケータイ | 製品 | NTTドコモ

次は、「ドコモ ケータイ(iモード)」から利用料金を確認する方法になります。

最近では、スマートフォンの所持が主流となっていますので、「ドコモ ケータイ(iモード)」での確認は少ないとおもいますが、知識として理解しておきましょう。

  1. 「iMenu」を押す
  2. 「お客様サポート」を押す
  3. 「料金確認・診断」を押す
  4. 「料金の確認・お支払い」を押す
  5. 「ご利用料金の確認」を押す
  6. ネットワーク暗証番号を入力して「決定」を押す

「ドコモ ケータイ(iモード)」にも、上記の「My docomo」同様に「iアプリ」が用意されています。

利用するには「iアプリ」の「ドコモ料金案内」のダウンロードが必要となります。

「自動音声ガイダンス」から利用料金を確認する方法

女性電話

4つ目は、「自動音声ガイダンス」から利用料金を確認する方法になります。

「自動音声ガイダンス」とは、通話の際に対人ではなく、自動音声応答装置でガイダンスを行ってもらうサービスになります。

ですので、正確な金額を知ることができますので、スマホといった機械が得意でない方には、オススメの確認方法になります。

  1. 契約の回線から発信者番号通知の上、①⑤①を押す
  2. 音声ガイダンスに従い、「5.自動音声によるご利料金、ポイントの案内」を選択します
  3. 音声ガイダンスに従い、「1.前月以前にご利用いただいた料金の確認」「2.今月にご利用いただいた料金の確認」「3.dポイントの確認」
    ※今月分の支払い金額を確認する場合は 2 となります。

上記の手順を理解していれば、「自動音声ガイダンス」を全て聞く必要はありません。

約5分ほどで支払い金額の確認ができるので、便利とされています。

「料金明細送付サービス」を利用して、通話・通信の料金明細内訳を書面で確認できる!(手続き必須)

書面で支払い金額を確認

最後に、「通話・通信の料金明細内訳を書面で確認する方法」について紹介・解説していきます。

ドコモには、「料金明細送付サービス」というサービスが存在します。

内容は、1ヶ月分の料金明細を書面で送付してもらえるものになっています。

ですが、手続きが必須ということと、以下の費用がかかってしまいます。

  • 作成料:100円
  • 郵送料:77円(税込)

申し込みについては、「パソコン」「スマートフォン」「ドコモ ケータイ(spモード)」「ドコモショップ」と各所で簡単に手続きすることができます。

「料金明細送付サービス」の利用に必要な「dアカウント」は、ドコモユーザーであれば誰でも発行することができ、適応条件等は一切ありません。

次の章では、家族全員の請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法について紹介・解説していきます。

ドコモの料金プランを見直して年間16万円お得にする方法【2020年】

家族全員の請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法について

収支

続いて、複数の回線(家族)を契約をしている方の場合の、請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法について紹介・解説していきます。

前述しましたが、各回線の「月額使用料」の明細・内訳を確認することで、子供の使用状況などを把握することができるので、知っておいた方が良いでしょう。

今の時代、スマホは生活の一部と言えるほど、必要不可欠なものになっています。

ですので、安全性を高めるために理解を深めておきましょう!

「一括請求サービス」で複数の回線をまとめる必要がある

家族の「月額使用料」を把握するためには、「一括請求サービス」を利用して請求を1つにまとめることが必要になります。

「一括請求サービス」を行うことで、基本的な支払い金額の確認方法と同様に、「My docomo」にログインすれば、過去4ヶ月間の回線ごとの請求内訳が確認できます。

ただし、過去4ヶ月間の回線ごとの請求内訳を確認することができるのは、代表回線からのみとなります。

「パソコン」から家族全員の請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法

「パソコン」から家族全員の請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法は、以下の手順に従って行ってください。

手順といっても3工程で、簡単なものになっていますので、心配は無用です。

  1. 「My docomo」にログインをする
  2. 電話番号を選択から、表示したい電話番号(表示したい回線)を選択し、「表示」を押す
  3. 確認したい月(確定分)を選択する

基本的に「パソコン」からの確認は、「My docomo」にログインされしてしまえば、難しいことは一切ありません。

上記しましたが、推奨ブラウザ以外から「My docomo」へ確認する場合は、正しく動作・表示しないことがありますのでご了承ください。

「iPhone」「ドコモ スマートフォン(Android)」「ドコモ ケータイ(spモード)」から、家族全員の請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法

iPhoneXS

画像引用元:Apple(日本)

次に、「iPhone」「ドコモ スマートフォン(Android)」「ドコモ ケータイ(spモード)」から、家族全員の請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法を紹介していきます。

手順は、以下のようになります。

  1. 「dメニュー」/「dメニュー・検索」を押す
  2. 「My docomo(お客様サポート)」を押す
  3. 「料金」を押す
  4. 「ご利用料金の確認」を押し、「確認する」を押す
  5. ネットワーク暗証番号を入力して「暗証番号確認」を押す
  6. 電話番号を選択から、表示したい電話番号(表示したい回線)を選択し、「表示」を押す
  7. 確認したい月(確定分)を選択する

家族全員の請求内容の明細や、料金の内訳を確認する場合、「表示したい電話番号(表示したい回線)を選択する」という手順が加わるだけで、一般的な「月額使用料」の確認方法と大きく異なることはありません。

Wi-Fi接続の場合も同様に、ネットワーク暗証番号を入力の際、「dアカウントのID」と「パスワード(半角英数記号8~20桁)」の入力が必要になります。

「ドコモ ケータイ(iモード)」から、家族全員の請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法

ドコモケータイ家族確認方法

画像引用元:AQUOS ケータイ SH-02L | ケータイ | 製品 | NTTドコモ

最後に、「ドコモ ケータイ(iモード)」から、家族全員の請求内容の明細や料金の内訳を確認する方法を解説していきます。

手順は、以下のようになっています。

  1. 「iMenu」を押す
  2. 「お客様サポート」を押す
  3. 「料金確認・診断」を押す
  4. 「料金の確認・お支払い」を押す
  5. 「ご利用料金の確認」を押す
  6. ネットワーク暗証番号を入力して「決定」を押す
  7. 「ご利用額(前月以前分のご利用状況)」を押す
  8. 他の月のお知らせを表示で、確認したい月(確定分)を選択し、「表示」を押す
  9. 「利用内訳」を押す
  10. 表示したい電話番号を選択し、「表示」を押す

今まで紹介してきた中で、最も確認するための手順工程が多いですが、上記に従えば何も問題はありません。

次の章では、子供の使い過ぎを防ぐ「使い過ぎ防止プラン」について解説していきます。

ドコモの利用料金やプランの契約内容の確認・変更はマイドコモが便利

子供の使い過ぎを防ぐためには「使い過ぎ防止プラン」の加入がオススメ!

スマホの普及が広がったことにより、子供もスマホを持つのが当たり前になりました。

子供にスマホを持たせることで、習い事など安心して送り出せますが、その反面スマホの「使い過ぎ」を防がなくてはいけません。

そこで、スマホの「使い過ぎ」を防ぐために考えられた「使い過ぎ防止プラン」について紹介・解説していきます。

「使い過ぎ防止プラン」について

使い過ぎ防止プラン

「使い過ぎ防止プラン」には、年齢に合わせて3つの種類が用意されています。

  • バリュープラン:バリュープラン専用の「使い過ぎ防止プラン」となります
  • ベーシックプラン:バリュープラン以外の携帯電話機を購入した方向けの「使い過ぎ防止プラン」となります
  • ファミリーワイドリミット:中学生以下と60歳以上の方向けの「使い過ぎ防止プラン」となります

この各プランに組み込まれている「リミット機能」が使用者の「使い過ぎ」を防止する役割をするのです。

「リミット機能」について

リミット機能

画像引用元:リミット機能 : リミット機能とは | 料金・割引 | NTTドコモ

「リミット機能」は、上限額が超えた場合、通話の発信・iモードなどのパケット通信の利用が3時間以内にストップする機能です。

ですが、発信がストップされても、110番、119番への緊急発信や、留守番電話伝言メッセージ確認は可能になっています。

また、上の写真のように上限額が超えて「リミット機能」により停止しても、上限額の追加が可能になっています。

「リミット機能」の特徴
  • 通話発信は停止してしまいますが、「着信」は利用可能です
  • 上限額を追加する場合は「ネットワーク暗証番号(4桁)」と「リミットパスワード(6桁)」が必要になります

ドコモの料金支払い額の確認方法|請求内容の明細で家族全員の内訳を見るのまとめ

スマホ

ドコモの基本的な料金支払い額の確認方法を中心に、複数回線契約での請求内容の明細や、内訳を確認する方法をついて紹介・解説してきました。

今回の記事をまとめると以下のようになります。

ドコモの料金支払い額の確認方法のまとめ
  • 「月額使用料」の確認方法は、全部で5つ存在する
  • 書面での明細確認に関しては、手続きと多少の費用が必要になる
  • 複数回線(家族)の請求額の確認するためには「一括請求サービス」の利用が必要になる
  • 子供の「使い過ぎ」には、「使い過ぎ防止プラン」がオススメ

「月額使用料」の把握は、スマホを長く使用していくために必要なことになります。

また、子供の「安全」やスマホ「使い過ぎ」防止にも必要となる要素になりますので、今後のスマホライフを快適に過ごしていくために知識として必要となるでしょう。

この記事を機に、「月額使用料」の把握から契約内容まで、見直してみてはどうでしょうか?

子供に携帯は必要?3キャリアの月額料金・機種代金と防犯機能を比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ