ドコモショップに持ち込みで機種変更するデメリットや手順を解説

  • 2021年12月26日
  • by.nuko

iPhone13 Pro
 

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

この記事では、ドコモショップに端末持ち込みで機種変更する手順やデメリットを解説します。

最近はキャリアのSIMロック原則禁止と優秀なSIMフリー端末が増えたことで、ドコモ以外で購入したスマホの利用も多くなっています。

ただ、端末持ち込みはお得感がある反面、デメリットや注意点もある機種変更方法です。

機種変更した後に困らないように、手続き前に手順やデメリットはしっかりチェックしておきましょう。

ドコモに持ち込みで機種変更のポイント
  • 基本的にSIMカード入れ替えとAPN設定をすればOK
  • 持ち込み端末の対応周波数は要チェック
  • 他キャリアのAndroidはプラチナバンドNG
  • 5G端末はプラン変更・SIMカード交換(2,200円)が必要な場合あり
    →該当するとドコモショップで手続き
  • ケータイ補償サービスや端末関連のサポートなし
  • 持ち込み機種変更は自己責任

ドコモに持ち込みで機種変更する方法|準備

Galaxy A22 5G SC-56B ディスプレイ

まずは、ドコモに持ち込みで機種変更する前の準備について見ていきましょう。

持ち込み機種変更の準備
  • ドコモで使う端末を用意
  • SIMカードの種類と料金プランを確認

準備1:ドコモで使う端末を用意

持ち込み機種変更する端末を用意する際は、必ずスペック表でドコモの周波数に対応しているかチェックしましょう。

ドコモの周波数
  • 5G:n78、n79、n257
  • 4G:バンド1319、21、28、42

特に4Gのバンド1、3、19は重要で、いずれかに非対応だと圏外や電波が弱い場所があるなど、使い勝手が悪くなってしまいます。

ドコモに持ち込み機種変更する端末を選ぶ際は、極力3つの周波数には対応した端末を用意することをおすすめします。

他キャリア端末はSIMロック解除

他キャリアのスマホをドコモに持ち込む場合は、忘れずにSIMロック解除しておきましょう。

2021年10月以降に発売したモデルやiPhone13シリーズは、SIMロック原則禁止を受けてSIMロックはかかっていません。

しかし、それ以前に発売されたスマホは、10月以降の購入でもSIMロック解除が必要です。

キャリアショップでは3,300円の手数料がかかりますが、Web手続ならSIMロック解除の手数料は無料です。

各キャリアのSIMロック解除窓口

キャリア窓口受付時間
ドコモMy docomo24時間受付
auMy au9:00〜21:30
ソフトバンクMy SoftBank9:00〜21:00

準備2:SIMカードの種類と料金プランを確認

ドコモ UIMカードver.6

画像引用元:ドコモUIMカード/ドコモeSIMカード/eSIMについて | お客様サポート | NTTドコモ

次に、利用しているSIMカードや料金プランが新しい端末に対応しているか確認しましょう。

SIMカードの種類の確認方法

ほとんどの機種はnano SIMカードを採用しているので、SIMカードのサイズは問題ないはずです。

ただし、5G対応端末を持ち込む場合は、SIMカードのバージョンが古すぎると利用できません

SIMカードのバージョンはSIMカードや台紙の色を見ると簡単に判別できます。

5G対応のSIMカードのバージョン
  • 4:レッド
  • 5:ピンク
  • 6:ライトブルー
  • ahamo用:ブルー
  • eSIM:ネイビー

上記以外の色のSIMカードを利用している方は、5G端末を持ち込むならドコモショップでSIMカードの交換が必要です。

5G対応端末を利用するならプラン変更

現在4G契約で5G対応端末を持ち込むなら、料金プランも5G対応プランに変更しましょう。

これは、端末が5G対応なのに4G契約のSIMカードを使うと、通話や通信ができない不具合が生じる可能性があるためです。

ただし、ドコモの契約上の端末が4Gスマホのままだと、My docomoで5G対応プランにプラン変更できません。

持ち込み機種変更で初めて5G契約にする場合は、SIMカードの交換と同じくドコモショップでの手続きになります。

ドコモに持ち込みで機種変更する方法|手順

iPhone13 Pro グリップ

ここからは、ドコモに持ち込みで機種変更する手順を見ていきましょう。

持ち込み機種変更は、ドコモから端末を購入するわけではないので、料金プランやSIMカードの変更がなければサクッと終わります。

持ち込み機種変更の手順
  1. 必要に応じてプラン変更やSIMカードを交換する
  2. 端末にSIMカードを差し込む
  3. APN設定をする
  4. データ移行をする

手順1:必要に応じてプラン変更やSIMカードを交換する

ドコモのギガプラン

画像引用元:ドコモで選べる料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

5G対応スマホに持ち込み機種変更をする場合は、必要に応じてプラン変更とSIMカード交換をしましょう。

5Gギガホ プレミアや5Gギガライトへのプラン変更は、ドコモで5G対応スマホの購入履歴がないと、My docomoでの受付ができません。

5G対応スマホをドコモショップに持ち込めばプラン変更できるので、初5Gスマホの方は端末を持参してドコモショップに行きましょう

また、SIMカードの交換もドコモショップのみで、手数料2,200円がかかります。

ドコモショップでの手続きは待ち時間が長くなりがちなので、プラン変更やSIMカード交換が必要な方は来店予約を活用してください。

ドコモショップ検索・来店予約はこちら

手順2:端末にSIMカードを差し込む

AQUOS R6 SIMスロット

料金プランやSIMカードの対応がOKなら、機種変更したいスマホにSIMカードを入れましょう

なお、故障を防ぐために、SIMカードの抜き差しは端末の電源をOFFにした状態で行ってください。

手順3:APN設定をする

SIMカードを入れ替えたら、新しいスマホのAPN設定をしましょう。

AndroidのAPN設定方法

APN設定をする場所は端末によって異なりますが、例えばGoogle Pixel 6なら次の手順で進めば表示されます。

Pixel 6のAPN設定
  • 「設定」→「ネットワークとインターネット」
    →「SIM」→「アクセスポイント名」→「+」

他の機種でも似たような項目を進めれば表示できますが、見つからない方はマニュアルやメーカーのサポートページを確認してください。

APN設定が開けたら、次の項目を入力して保存すれば完了です。

ドコモのAPN設定値

ドコモのAPN設定値
APNspmode.ne.jp

持ち込み端末のAPN設定は、「APN」の項目だけ入力すればOKなので簡単です。

設定が完了したら、ブラウザを開いて問題なく通信できるかチェックしましょう。

iPhoneはSIMカードを入れるだけでOK

iPhoneの場合は、基本的にドコモのSIMカードを入れるだけで通信できるようになります。

ただ、念のためキャリアアップデートがないかチェックしておきましょう。

キャリアアップデートの確認手順
  1. 設定を開く
  2. 「一般」→「情報」をタップ
  3. キャリアアップデートのダイアログが出たら「アップデート」をタップ

手順4:データ移行

ドコモデータコピーのアイコン

画像引用元:‎「ドコモデータコピー」をApp Storeで

最後に、持ち込み機種変更した新端末にデータを移行しましょう。

電話帳や写真は、iCloudやドコモデータコピーを使えば簡単にデータ移行できます。

また、LINEやSNSは、基本的にログインし直すだけでOKです。

主なデータ移行方法

ドコモに持ち込みで機種変更するデメリット

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Max

ドコモへの持ち込み機種変更は、ドコモが販売するスマホ以外でも好きな端末が選べるメリットがあります。

その反面、持ち込み機種変更ならではのデメリットもあることに注意しましょう。

持ち込み機種変更のデメリット
  • ケータイ補償サービスに加入できない
  • 端末関連のサポートが受けられない

デメリット1:ケータイ補償サービスに加入できない

ドコモに持ち込み機種変更した端末は、ケータイ補償サービスに加入できないデメリットがあります。

現在ケータイ補償サービスに加入済みの場合、補償対象となるのはドコモで最後に購入した端末です。

スマホを使っていて1番怖いのが、突然の故障や盗難・紛失ですよね。

原則、持ち込み機種変更はメーカー保証のみなので、過失での故障・紛失がないよう大切に使いましょう。

デメリット2:端末関連のサポートが受けられない

最近はオンライン専用プランや格安SIMなど、ドコモより料金的なメリットのあるプランが多くなっています。

それでもドコモを継続しているのは、速度の安定性や充実したサポートに魅力を感じるからですよね。

しかし、持ち込み機種変更をした場合、操作説明や故障受付など、端末関連のサポートが一切ありません

「困ったらショップに行く」という方は、期待するサポートが受けられない可能性があるので注意しましょう。

ドコモに持ち込みで機種変更する注意点

AQUOS sense5G ディスプレイ

ドコモに持ち込み機種変更する際は、次の4つのポイントに注意しましょう。

持ち込み機種変更の注意点
  • 通信できなくても自己責任
  • 対応周波数を必ず確認する
  • 他キャリアのAndroidはプラチナバンドが使えない
  • 技適マークがない端末は利用しない

注意点1:通信できなくても自己責任

持ち込み機種変更で1番注意したいことは、「すべて自己責任」ということです。

ドコモが責任を負っているのは自社販売商品だけなので、持ち込んだ端末で動作する保証は一切ありません。

そのため、万が一うまく通信できない・通話できないという場合でも、当然ドコモからのサポートも補償もありません。

自己責任が怖いと感じる方は、ドコモオンラインショップで普通に機種変更した方がいいでしょう。

注意点2:対応周波数を必ず確認する

準備のところでもお伝えしましたが、ドコモに持ち込み機種変更する際は、必ず持ち込む端末の対応周波数をチェック電波が弱い・圏外になる可能性してください。

ドコモの周波数
  • 5G:n78、n79、n257
  • 4G:バンド1319、21、28、42

バンド1、3は多くの端末が対応していますが、その他の周波数の対応は機種毎に全く異なります。

対応する周波数が少ないと、電波が弱い・圏外になる可能性が高まります。

注意点3:他キャリアのAndroidはプラチナバンドが使えない

auやソフトバンクのAndroid端末をドコモに持ち込み機種変更する場合は、原則プラチナバンド(バンド19)が使えないことに注意してください。

たとえXperiaなどの全キャリアで販売している端末でも、キャリア版は他社プラチナバンドに非対応です。

プラチナバンドは回り込みしやすい周波数なので、「他キャリア端末は建物の中や地下で繋がりにくくなる」と思っておきましょう。

iPhoneはプラチナバンドもOK

Androidは販売キャリアによって対応周波数が異なりますが、iPhoneはどのキャリアで購入しても全キャリアのプラチナバンドに対応しています。

もちろん、Appleストアで購入したSIMフリー版iPhoneもOKです。

注意点4:技適マークがない端末は利用しない

技適マーク

画像引用元:総務省 電波利用ホームページ

Amazon等で並行輸入されたSIMフリー端末を利用する場合は、技適マークがあるかチェックしましょう。

技適マークの確認手順
  1. 設定を開く
  2. 「システム」→「端末情報」をタップ
  3. 「規制情報」をタップ
  4. 技適マークがあるかチェック

※機種により確認手順は異なります。

技適マークがない端末は、電波法で国内での利用が禁止されています。

また、ドコモは公式サイトで、「技適マークがない端末を利用すると、通信を差し止める可能性がある」旨を明記しています。

安心してスマホを利用するために、持ち込み機種変更は必ず技適マークがある端末で行ってください。

機種変更はドコモオンラインショップがおすすめ!

ドコモオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ここまでドコモに持ち込み機種変更について解説しましたが、デメリットや注意点が多いと感じたのではないでしょうか。

正直なところ、「どうしてもドコモ以外のスマホが使いたい!」という方以外は、ドコモオンラインショップで普通に機種変更することをおすすめします。

ドコモオンラインショップのメリット
  • 自宅にいてもスマホ1つで機種変更できる
  • 低価格モデル・高コスパモデルも充実
  • dポイントが端末代に充てられる
  • 割引プログラムの利用で実質半額まで安くなる
  • 事務手数料2,200円〜3,300円が無料
  • 送料無料で自宅に届く

ドコモオンラインショップなら、手数料無料で簡単に機種変更できます。

持ち込み機種変更で注意するポイントも無視できて、さらに4G→5Gの場合もドコモショップに行く必要はありません。

また、いつでもカエドキプログラムやスマホおかえしプログラムを利用すれば、ハイエンドモデルも実質1/3〜約半額まで安くなります。

ほとんどの方は持ち込み機種変更よりお得になるので、ぜひドコモオンラインショップで普通に機種変更しましょう!

ドコモに持ち込み機種変更はデメリット・注意点が多い

AQUOS sense5G

今回は、ドコモに端末を持ち込んで機種変更する方法と、デメリットや注意点について解説しました。

持ち込み機種変更まとめ
  • 基本的にSIMカード入れ替えとAPN設定をすればOK
  • 持ち込み端末の対応周波数は要チェック
  • 他キャリアのAndroidはプラチナバンドNG
  • 5G端末はプラン変更・SIMカード交換(2,200円)が必要な場合あり
    →該当するとドコモショップで手続き
  • ケータイ補償サービスや端末関連のサポートなし
  • 持ち込み機種変更は自己責任

持ち込み機種変更にはデメリットや注意点が多く、万が一持ち込んだ端末が使えなかったとしても自己責任です。

また、ケータイ補償サービスも使えないので、万が一故障した時は全て自己負担になってしまいます。

以上のことから、ドコモオンラインショップで普通に機種変更した方が、トータルでお得になる可能性大です。

持ち込み機種変更を検討している方は、ぜひ参考に持ち込みと普通の機種変更どちらにするか決めてくださいね!

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカードゴールド
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!