ドコモのiPhone 7に機種変更|docomo with対象端末をお得に購入する方法

ドコモのiPhone 7に機種変更|docomo with対象端末をお得に購入する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 iPhone 7はまだまだ使える?スペックを詳しくチェック

ドコモアイフォンセブン

画像引用元:iPhone 7 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ここではiPhone 7のスペックについて詳しくみていきます。

発売は2016年とやや古めのスマホなので、今後も問題なく使えるかが気になるかもしれません。

iPhone 7 スペック表

項目iPhone 7
発売日2016年9月9日
重量138g
チップA10 Fusionチップ
容量32GB
128GB※
ワイヤレス充電非対応
ディスプレイ4.7インチ
Retina HDディスプレイ
生体認証Touch ID
カメラ12MP
Apple Pay対応
イヤホンジャック無し
価格42,768円
購入ドコモ公式ショップ

こちらのスペック表を参考にしつつ、実用性をチェックしていきましょう。

3-1 基本的なスペックは十分!まだまだ十分に使える

iPhone

2016年に発売されたスマホとはいえ、iPhoneシリーズは基本的にハイスペックなスマホなのでまだまだ十分に使えます

普段使い用としてはもちろん、ゲームをプレイする場合でも大半のゲームアプリを動かすことができるでしょう。

今後2~3年程度は問題なく利用できると考えられるので、今から購入するスマホとしてもオススメです。

ゲームプレイをメインとする場合、今後リリースされる高画質3Dゲームなどはやや重くなる可能性がありますが、設定を調整すれば十分に動かせるでしょう。

こうしてみてみるとスペックに問題はないといえるので、安心できます。

3-2 Apple Payに対応

画像引用元:Apple Pay – Apple(日本)

iPhone 7からApple Payに対応しており、さまざまな電子マネーが利用できます。
そのため、日常生活で電子マネーを多用している人にとってはとても便利なスマホだといえるでしょう。

docomo withの対象になっているiPhoneにはiPhone 6sもありますが、こちらはApple Payには対応していないので注意してください。

3-3 防水・防塵にも対応

Water

さらに、iPhone 7はIP67相当の防水・防塵に対応しています。

防水に対応していないと雨や雪の日に利用する場合や落下した場合などに水没の心配がありますが、高レベルな防水性能があるので心配せずに利用できます。

とはいえ、何らかの理由で水没した場合は保証の対象にならないので注意してください。

3-4 OSアップデートも提供中

iOS 12

画像引用元:iOS 12 – Apple

iPhone 7は2019年3月時点での最新OSであるiOS 12シリーズに対応しています。

今後もしばらくOSアップデートが提供されると予想されるので、長く使いたい人にもオススメです。

OSアップデートの提供期間が長いのもiPhoneシリーズを購入するメリットの1つといえるでしょう。

3-5 デメリットはイヤホンジャックの廃止

earphone

もちろんiPhone 7にもデメリットがあり、その1つがイヤホンジャックの廃止です。
3.5mmジャック接続のイヤホンを愛用している人にとってはかなり困るといえるかもしれません。

iPhone 7でイヤホンやヘッドホンを利用する場合は、Bluetooth接続のものなどを利用する必要があるので覚えておいてください。

こうしてスペックと特徴をみてみると、2016年にリリースされた古いスマホとはいえまだまだ十分に使えるといえるでしょう。

ハードな使い方をしない限り今後数年間は問題なく使えるスペックを備えているので、これから購入するスマホとしてもオススメです。

docomo withを利用すれば安価に運用できるので、ぜひ参考にしてください。

4 ドコモのiPhone 7にお得に機種変更する方法まとめ

iPhone

この記事では、2019年2月27日にdocomo with対象スマホに加わったiPhone 7をお得に購入する方法についてチェックしていきました。

お得に購入する方法をまとめて振り返ると次の通りです。

iPhone 7をお得に購入する方法

  • ドコモオンラインショップを利用する
  • dカード GOLDで機種代金と月額料金を支払う

上記の重要なポイントを押さえておけばかなり便利に使えるので、しっかり覚えておくことをオススメします。

dカード GOLDの準備にはある程度の日数がかかるので、十分に前もって準備しておきましょう。
なお、iPhone 7のイニシャルコストとランニングコストは次の通りです。

iPhone 7のコスト

  • 購入時に支払う機種代金は42,768円
  • 月額料金は最も安いと3,000円以下
  • 利用している限りdocomo withが適用されてお得

iPhone 7はdocomo withが適用されることによって月額料金が値引きされる分、月々サポートなどの購入補助がありません。

そのため、基本的に長期間利用する人向けといえるでしょう。

必須パケットパックを途中で廃止したり、解約したりしない限りiPhone 7を利用している期間中ずっと1,620円/月が値引きされるのでとてもお得です。

コストパフォーマンス重視の人にとって必見のスマホなので、ぜひチェックしてみてください。
安価にiPhoneを利用したいと思っている人に特にオススメです。

さまざまな割引をうまく使って便利かつお得にドコモを利用していきましょう!

ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

携帯キャリア「分離プラン」は何がどう変わるの?今までとの違いは何?... 皆さんは「分離プラン」というものをご存知でしょうか? 分離プランとは、早ければ2019年夏に各大手キャリアに対して義務付けられる料金プランのことであり、月額料金を毎月払う我々の生活にも大きな影響を与えます。 特に、機種代金に与え...
ドコモオンラインショップで機種変更した時の5つのデータ移行方法... 今回はドコモオンラインショップで機種変更した時の5つのデータ移行方法を解説します。 5つのデータ移行方法 iTunesでのデータ移行方法 iCloudでのデータ移行方法 Googleアカウントでのデータ移行方...
ドコモ Xperia XZ1 SO-01Kを最安値でお得に購入・機種変更する方法... Xperia XZ1 SO-01Kは、2年ほど前に発売となった大人気スマホシリーズXperiaの2017年秋冬モデルです。 RAM4GBの高性能スマホである点と、液晶テレビの技術を参考につくられた美麗ディスプレイに定評のあるスマホとし...
ドコモのiPhone 8に機種変更|最安値でお得に購入するポイント... ドコモのiPhoneの中で異例の人気を誇るのがiPhone 8/8 Plusです。 なぜここにきてiPhone 8/8 Plusが人気があるのか、理由はとても簡単です。 「ホームボタン」「指紋認証」「端末が小さい」の3つが大きな...