どこよりもWiFiの口コミや評判|料金・速度・メリット・デメリット

新しくなった「どこよりもWiFi」について、料金や速度、口コミや評判など詳しく解説しています。商品の発送日から10日以内に電話で連絡すれば契約の解除ができる「初期契約解除制度」もあるので、当記事を参考にしながらどこよりもWiFiをお試しいただければ幸いです。
  • 2021年7月23日
  • by.a-sato

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiは、他社と比べて契約の縛りの有無が選べる非常に良心的なサービスとして定評がありました。

そんなどこよりもWiFiの料金プランが一新したので、本記事で紹介していきます。

新たな料金プランとなったどこよりもWiFiのメリット・デメリットについても触れていくので、契約を検討中の人は是非チェックしてください。

どこよりもWiFiとは
  • 100GBまで・200GBまでの2種類の従量制プラン
  • 契約の縛りの有無を選べる
  • 0GBから最大200GBまで自分が使った分だけの料金を支払う
  • 取り扱い端末は現在JT101のみ
  • 海外利用はできない
今おすすめのポケットWiFi
お申込みから最短で発送、在庫切れの前にぜひ
関連記事

本記事では大容量のおすすめポケットWiFiを中心に、月額料金や特徴などを比較・紹介します。 現在、容量無制限で使えるポケットWiFiは少なくなり、100GB〜300GBの大容量ポケットWiFiが中心となりました。 どのポケットW[…]

ポケットWiFi おすすめ

トップ画像引用元:どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの2つのプラン

どこよりもWiFi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|大容量のWiFiルータ

まず、どこよりもWiFiの2つのプランについて紹介していきます。

どこよりもWiFiには、2種類の従量制プランがあります。

従量制プランとは、使ったデータ量の分だけ料金が発生する仕組みのプランです。

項目2年割適用時通常料金
どこよりもピタッとプラン
スタンダード
~5GB:900円
~20GB:1,900円
~50GB:2,900円
~100GB:3,400円
~5GB:1,400円
~20GB:2,400円
~50GB:3,400円
~100GB:3,900円
どこよりもピタッとプラン
プレミアム
~5GB:900円
~20GB:1,900円
~50GB:2,900円
~100GB:3,400円
~150GB:3,900円
~200GB:4,400円
~5GB:1,400円
~20GB:2,400円
~50GB:3,400円
~100GB:3,900円
~150GB:4,400円
~200GB:4,900円
2年契約の有無
※自動更新

このように、利用するデータ容量によって段階的に料金が変動していきます。

使わない時は最安900円または1,400円で維持できるので、利用頻度にバラつきがある人にもお得です。

また、表にもある通り、どこよりもWiFiには2年契約(自動更新つき)の有無を選べるサービスがあります。

2年契約ありの方が月額料金は安いですが、短期で使用したい人は2年契約なしのプランの方がおすすめです。

どこよりもWiFiの契約期間・解約金

Wi-Fiルーターを選ぶ際に忘れたくないのが契約期間と解約金の確認です。

Wi-Fiルーターは契約期間の縛りが携帯電話よりも強く、解約金も高額になる傾向があります。

しかし、最近は契約期間がなく(縛りがない)、解約の違約金もかからないポケットWi-Fiが増えてきています。

では、どこよりもWiFiの契約期間と解約金を見ていきましょう。

どこよりもWiFiの契約期間と解約金
  • 契約期間:2年間
  • 解約金:10,450円
  • 自動更新:あり

2年契約ありのプランを選ぶと、上記の契約期間と途中解約による解約金が発生します。

自動更新ありなので、更新月を過ぎるとまた2年縛りが始まる仕組みとなっています。

長期的に利用するのであれば、月額料金も安い2年契約ありのプランですが、短期なら2年契約なしの方が解約金が発生しないのでお得です。

どこよりもWiFiの料金
  • 900円~3,400円で使える100GBの従量制プラン(2年契約あり)
  • 900円~4,400円で使える200GBの従量制プラン(2年契約あり)
  • 1,400円~3,900円で使える100GBの従量制プラン(2年契約なし)
  • 1,400円~4,900円で使える200GBの従量制プラン(2年契約なし)
  • 2年契約ありの場合は途中解約で10,450円かかる
今おすすめのポケットWiFi
お申込みから最短で発送、在庫切れの前にぜひ

最大200GBまで使える大容量プラン

スマホを操作する女性

前章で解説した通り、どこよりもWiFiのプランは最大200GBまで使える従量制プランです。

100GBまたは200GBを超えない限り、好きなだけネットを使うことができるので、自宅の固定回線代わりにWi-Fiルーターを使いたい人にもおすすめです。

100GBと200GBどちらを選ぼうか悩む人も多いと思うので、大体の目安を記載します。

100GBがおすすめな人
  • スマホで動画をほぼ毎日見る
  • オンライン会議や通話などを行う機会が多い
  • 3Dグラフィックなど画質の良いスマホゲームをよくプレイする
200GBがおすすめな人
  • スマホ以外にも他のデバイスに接続したい
  • 家族みんなで使う
  • 自宅の固定回線代わりに使う

注意して欲しい点が、途中で100GBプランと200GBプランを行き来することができないことです。

契約する前にじっくり考えるようにしましょう。

その他の通信制限について

どこよりもWiFiには、100GB・200GBを超過する以外にも通信制限があります。

それは「ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大量の通信を行う利用者に対しては、通信制限を行う場合がある」というものです。

これは普通に利用する分には引っかかることはないので気にする必要はないですが、このような制限もあるということだけは知っておいてください。

どこよりもWiFiのキャンペーン

キャンペーン

どこよりもWiFiでは、現在キャンペーンを実施していません。

1GBあたりのコスパの良さは業界内でもトップクラスだと定評があるので、キャンペーンがなくても充分お得なサービスだといえます。

どこよりもWiFiの端末スペック

JT101

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|大容量のWiFiルータ

次に、どこよりもWiFiの端末のスペックについて紹介します。

どこよりもWiFiでは、現在「JT101」のみ利用することができます。

JT101の端末スペック
  • 下り最大150Mbps
  • 上り最大50Mbps
  • バッテリー容量:2,500mAh
  • 重さ:約90g
  • サイズ:58.0×92.0×13.0mm

下り通信速度が最大150Mbpsということは、他社のWi-Fiルーターともそこまで変わらないと思います。

最大通信速度はあくまでベストエフォートなので、実効速度は20~30Mbpsが妥当ではないでしょうか。

普通に使う分には支障はないと思われます。

どこよりもWiFiのオプション

オプション

どこよりもWiFiでは、オプションサービスを用意しています。

オプションなので原則なくても利用できますが、より快適に、安心に使う場合には以下のオプションを検討しましょう。

機器補償サービス

端末が故障した場合に、新品または状態の良い中古品に交換してくれるサービスです。

代替機の貸し出しにも対応してくれるため、屋外でWi-Fiルーターを使用する方にとっては嬉しいサービスですね。

オプション料金は月額440円

加入できるのはどこよりもWiFiの契約時のみとなっています。

どこよりもWiFiの海外利用は

海外旅行とワイファイ

どこよりもWiFiは、海外でも利用可能ですがルーターが限られます。

海外で利用できるルーターはU3とU2sだけであり、旧プランの100GBプランが対象となっているため、現在取り扱われている端末・プランでは利用することができません。

これからどこよりもWiFiを使う人は、海外では使えないと思ってください。

どこよりもWiFiのメリット

デメリット

ここからは、これまで見てきたどこよりもWiFiの内容のうち、他社に比べて特に優れている部分を紹介します。

これまで料金や端末のスペックについて見てきましたが、実際に他社よりどのポイントが優れているかをチェックしていきましょう。

どこよりもWiFiのメリット
  • コスパが良い
  • 契約の縛りの有無を選べる

下記にて詳しく見ていきましょう。

コスパが良い

どこよりもWiFiの魅力はコスパの良さです。

事業者1〜24ヶ月目利用可能データ量
※高速通信
1GBあたりの金額
THE WiFi3,828円100GB/月約38円
どこよりもWiFi~100GB:3,400円
~200GB:4,400円
100GB/月
または
200GB/月
100GB:34円
200GB:22円
限界突破WiFi3,850円5GB/日約26円

他社のWi-Fiサービス2社と比較しましたが、200GBプランのコスパが圧倒的に良いです。

テレワークでネット環境を早急に整えなければいけなくなった人や工事なしで気軽に自宅のWi-Fi環境を整えたいという人にもおすすめです。

契約の縛りの有無を選べる

また、どこよりもWiFiは契約の縛りの有無を選べる点も大きなメリットです。

縛りの有無によって月額料金が変わるなどの差別化も行われているため、長く使う人も、短期で使う人もお得に利用できる内容となっています。

大体のWi-Fiルーターのサービスが定期契約を求めている中で、契約の縛りがないプランを取り扱っているのは非常に魅力的ですよね。

どこよりもWiFiのデメリット

半額サポートで損する人

次に、どこよりもWiFiのデメリットですが、取り扱い端末が1種類になったことにより、これから契約する人は海外利用ができなくなってしまったという点です。

コロナ禍のご時世なので、海外に行く人も少ないとは思いますが、仕事などで海外で使いたい人には不便ですよね。

海外利用を考えている人は、他社の利用をおすすめします。

どこよりもWiFiについて、よくある質問

考える女性

どこよりもWiFiについて、よくある質問に回答しました。

料金プランについて

100GBプランが最安900円~3,400円で使うことができ、200GBプランが最安900円~4,400円で使えます。

従量制なので、使ったデータ量に応じて料金が変わるので、無駄なく使えるのがメリットです。

200GBプランの場合、最安1GBあたり22円で使えるので、他社と比較しても非常にコスパが良いです。

海外利用の料金について

旧プランである100GBプランのルーターU3とU2sであれば、1日500MBまで、日額858円で利用できます。

どこよりもWiFiのメリットについて

契約期間の縛りあり・なしを選べる点です。

海外利用が多い方は旧100GBプラン(ルーターはU3またはU2s)で、現地対応のポケットWi-FiやSIMカードを別途用意しなくても、どこよりもWiFiのルーターをそのまま使えます。

どこよりもWiFiの申込み手順

続いて、月額料金が安く、プランも選ぶ安い「どこよりもWiFi」の申込み手順を解説します。

画像付きで解説しているため、申込みはすぐに終わります。

基本的には画面の指示通りに入力するだけですので、申込みはとても簡単です。

1どこよりもWiFi 公式サイトどこよりもWiFiへアクセスする
どこよりもWiFi申込み手順

2申し込むプランや機器保障サービスの有無などを画面の指示通りに入力していく
どこよりもWiFi申込み手順

3入力を終えたら「入力完了 次へ」ボタンをタップする
どこよりもWiFi申込み手順

4名前や住所などを画面の指示通りに入力して「入力完了 次へ」ボタンをタップする
どこよりもWiFi申込み手順

5クレジットカード情報などを入力して「入力完了 申込確定」ボタンをタップする
どこよりもWiFi申込み手順

以上で、どこよりもWiFiの申込は完了です。

端末が届くのを待ちましょう。

どこよりもWiFiは料金が安くて優れ物

笑顔の女性

今回は、どこよりもWiFiのサービス内容や料金、メリットなどについて解説してきました。

どこよりもWiFiとは
  • 100GBまで・200GBまでの2種類の従量制プラン
  • 契約の縛りの有無を選べる
  • 0GBから最大200GBまで自分が使った分だけの料金を支払う
  • 取り扱い端末は現在JT101のみ
  • 海外利用はできない
今おすすめのポケットWiFi
お申込みから最短で発送、在庫切れの前にぜひ

新しくなったどこよりもWiFiの料金プランは、最大200GBまで使える従量制プランでした。

使った分だけ料金が発生する仕組みなので、全く使わなかった月に定額料金を支払う必要もなく、最安900円で維持することが可能です。

データの利用量にバラつきのある人にもお得なWiFiルーターだといえるでしょう。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。