【高評価】どんなときもWiFiのユーザー評価と利用レビュー

【高評価】どんなときもWiFiのユーザー評価と利用レビュー

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

電波が強く定額制の容量無制限で高い満足度

どんなときもWiFi

  • 40歳
  • 男性
  • ★★★★☆

どんなときもWiFiの結論を言うと利用3カ月目(2019年7月現在)の時点で満足度は高いです。

月額料金が安く、仕事柄郊外や山間部(と言っても里山)で作業をすることもあるため電波が強くきちんとWi-Fiの利用ができるというのはありがたいですね。

おすすめポイントは電波の強さと定額制、そして無制限という点です。

電波は兎に角強いです。以前別のポータブルWi-Fiを使用していましたが、ちょっと林の中にクルマを入れるともうアウトでスマホも4Gに切り替わり通信容量がすぐに一杯になってしまうことも多くありました。

しかしどんなときもWiFiは4Gを切り替えてくれるので今のキャリアがだめなら別のキャリアと言う様に安定した通信を行ってくれます。

そのためスマホの通信容量を最低の契約にして、仕事中もラジオの代わりにネットラジオ、休憩中は動画見放題と言う様にとても贅沢に使えています。

料金プランもわかりやすいので、この前はいくらだっただろうと恐る恐るクレジットカードの通信料金の履歴をのぞき込むこともなくなりました。

今まで以上に快適な通信環境でしかも料金も安いということでとても満足してます。

昼間は自宅に誰もいないので自宅に帰ったら、自宅用の通信機器としても利用でき、当然山間部での作業時以上に快適な通信速度なので、この点もうれしいですね。

無制限というのもすごく良いです。

以前は、出先だけの利用で他社の7GBのプランを契約してポータブルのWi-Fiを使用していたこともありましたが、容量を気にしながら使うので何となくストレスでした。

結局その後、無制限に切り替えたのですが、かなり高額になってしまい経済的にもストレスでしたが、どんなときもWiFiは7GBの契約程度の出費で無制限ですからとても気が楽です。

3年目から少し値上がりするそうですが、それでも安いと感じます。

ただ、不満はあります。それは最初の契約時です。

今は出先で使えるので重宝しているのですが、契約で引っかかる点がいくつかありました。

端末がレンタルということや2年縛りがあることと、違約金が高いことです。

正直今まで利用していたサービスに比べるとちょっと印象が違ったので、大丈夫だろうかという不安がまだ少しあります。

安心感を与えてくれるような事業展開に期待したいです。

無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング ソフトバンクバナー

無制限かつ安定した通信と海外でも使えるおすすめポケットWiFi

  • 26歳
  • 女性
  • ★★★★☆

月の使用データ量が、無制限かつ安定した通信電波に重めのアプリゲーム、動画再生も速度さくさくですすめられました。

月額3,480円のプランしかないので契約が苦手で迷ってしまう自分には大変分かりやすくてありがたいですし、契約するのにあたって調べましたが、どこよりも安価が魅力的です。

大手・トリプルキャリア対応していたので家族で使っているキャリアがそれぞれ違うのですが迷う心配もなかったです。

クレジットカード払いと口座振替払いがありますがクレジットカード払いのほうが安くなるので私はクレジット払いにしています。

海外でも利用可能なので、家族が海外旅行の時にとても助かったと言っていました。

てっきり事前申請が必要だと思っていたので、電話をしてしまったのですが、スマホ端末の電源をオンにするだけで利用可能だと言われ手軽さに感動。

海外の場所によっては、エリア1・2と区分され発生する料金に多少の誤差があるらしいのは、そこは調べてからいったほうがあとで疑問に思わないとおもいます。

また、申し込みからの利用までの手続きがスムーズで早く発送も待ちませんでした。

保証1年付き、自然故障の場合保証期間内であれば無償修理交換可能とのことでした。

これらの結果からかなりオススメします。

デメリットとしては、2年契約のプラン固定なので更新月以外に解約してしまうと解約金が発生してしまうことでしょうか。

不満・改善してほしいところも欲を言えばそこですね。

あと3年目以降には料金が数100円ほど値上がりするらしいのですが、私はクレジット払いをしてそのぶん引かれているので、現状このままプラスマイナスゼロになります。

3年目まで、まだまだあるので不確か、どうなるかわからないことです。

電波速度に関しても、利用者が増えれば変わる可能性があるので、今のところ不便さはないにしても最大速度が150Mbpsと遅めなのであげてほしい。

もちろん端末は、レンタルのために最後は返却する必要もあります。そこが手間です。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

→どんなときもWiFi公式サイトを見る

編集部まとめ

2019年3月から開始した「どんなときもWiFi」ですが、ここ数カ月で利用者数を大きく伸ばしています。

その特長として、容量完全無制限で国内・海外問わずどこでも使えること。

まさに「どんなときもでも使えるWiFi」にピッタリです。

無制限をうたう多くのモバイルWiFiは、3日間の使用料を10GBに設定をし超えたら低速になるなど、利用者の不満の1つでした。

また、WiMAXとポケットWiFiで、利用できるエリアに特長があり、どちらかが強ければどちらかは弱いなど、なかなか完璧なサービスは存在しておりませんでした。

どんなときもWiFiは、まさにその業界の利用者の不満を解消すべく、突如現れたサービスです。

【制限なし】どんなときもWiFiは本当にお得?メリット5つとデメリット2つ

記事内画像引用元:【公式】どんなときもWiFi

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ