どんなときもWiFiとSTAR WiFiを徹底比較|契約するならどっち?

どんなときもWiFiとSTAR WiFiを徹底比較|契約するならどっち?

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回は、「月のデータ容量が無制限」である「どんなときもWiFi」と「STAR WiFi」を比較します。

データ容量無制限は確かに魅力的な内容ですが、モバイルWi-Fiには電波のエリアや通信の安定性なども欠かせない要素。

さらに、残念ながらモバイルWi-Fiでは、「月のデータ容量が無制限」を謳っていても、実際には制限のあるサービスがほとんどです。

このような気になる点の解説も踏まえながら、あらゆる観点から比較し、どちらがより優れているのかを見ていきましょう。

【完全無制限】どんなときもwifi公式サイトはこちら
【契約縛り無し】STAR WiFi公式サイトはこちら

どんなときもWiFiとSTAR WiFiをあらゆる面から比較!

画像引用元:完全定額格安レンタルWi-Fi STAR WiFi 契約縛り無しで完全定額、大容量のモバイルWiFiルーター

では、どんなときもWiFiとSTAR WiFiを、以下の点から比較していきます。

どんなときもWiFiとSTAR WiFiとの比較項目
  • 月に使えるデータ量の比較
  • 電波の提供エリア・電波の安定性の比較
  • プラン料金の比較
  • Wi-Fiルーターの比較
  • プランの契約年数の比較
  • 端末発送にかかる期間の比較

月に使えるデータ量の比較

両者の月に使えるデータ量は下の表のとおりです。

項目どんなときもWi-FiSTAR WiFi
月に使える
データ量
無制限無制限
1日単位での
通信制限
なしなし
3日単位での
通信制限
なしなし
月単位での
通信制限
なし公式サイトに
記載なし

両者とも月に使えるデータ量は「無制限」となっています。

Wi-Fiルーターサービスでは、「使えるデータ無制限」と謳っていても、実際には1日単位・3日単位で通信制限をかけていることがほとんどです。

ただ、両者の公式サイトを確認すると、どちらも1日単位・3日単位での制限はないと明言されていたのですが、STAR WiFiだけは、月単位での通信制限について明記されていませんでした。

STAR WiFiにはデータの使用制限が存在する?

TwitterでSTAR WiFiの使用者の感想を調査してみたところ、「ひと月のデータ使用量が100GB~160GBに達したとき、通信制限がかかった」という意見が非常に多く見られました。

STAR WiFiの通信制限に関するツイートの抜粋
  • STAR WiFi 107GBで通信制限
  • STAR WiFi使ってるけど、月額使用量100GB超えで速度制限かかってイライラ
  • こんな月の中旬で、142GBで速度制限きました
  • 130GBで速度制限
  • STAR WiFiをがっつり使いこんでみた。150GB以上使っても速度制限かからなかった

このように、通信制限がかかるデータ量にはかなりのばらつきがあるようですが、160GBまで行くとほぼ確実に制限がかかるようです。

つまり、STAR WiFiは月に使えるデータ量は完全無制限ではない、ということになります。

また、どんなときもWiFiについても、使用者の意見をTwitterで調査してみたのですが、通信制限にかかったいう意見は見られませんでした。

よって、月に使えるデータ量は、どんなときもWiFiの方が優れているといえます。

提供エリア、電波の安定性などの比較

次は、電波の提供エリアの広さや、電波の安定性などの比較です。

項目どんなときもWi-FiSTAR WiFi
提供している電波ドコモ・au・ソフトバンクの4G LTEソフトバンクの
4G LTE

表のとおり、STAR WiFiではソフトバンクの4G LTEが使えます。

対するどんなときもWiFiでは、大手3キャリアの電波の利用が可能です。

しかも、3キャリアの電波は併用OK。

そのため、利用する場所や環境によって、最も状態の良い電波を選ぶことができます。

電波はキャリアごとに特色が異なり、必ず得意・不得意が存在するもの。

「どんなシーンでも使える万能な電波」を持つキャリアは存在しません。

しかし、3つのキャリアを併用できるどんなときもWiFiなら、環境に合わせて電波の使い分けが可能です。

よって、電波の提供エリアや安定性については、どんなときもWiFiの方が優れていると言えるでしょう。

プラン料金の比較

両者の料金プランを詳しく見ていきましょう。

ますはSTAR WiFiです。

STAR WiFiでは2つのプランを用意!

STAR WiFiでは、2つの料金プランが用意されています。

項目端末込みプラン大容量SIMのみ
レンタルプラン
月額料金3,680円3,580円
初期費用7,960円5,960円

「端末込みプラン」は、Wi-Fiルーターと回線がセットになっているプランです。

選べる端末は3種類。

詳細は後述します。

「大容量SIMのみレンタルプラン」は、その名のとおりSIMのみのレンタルです。

Wi-Fiルーターは付いてきませんが、その分だけ料金は安くなっています。

両プランとも、月に使えるデータ量や提供エリアなどはすべて同じです。

ちなみに、表中の月額料金はクーポンを利用した場合の料金となります。

クーポンは公式サイト上から誰でもゲット可能です。

忘れずに取得しておいてくださいね。

なお、支払い方法はクレジットカードのみです。

STAR WiFiには気軽なお試しプランもある

STAR WiFiには、表で取り上げた2つのプランの他にも、お試し用プランの「STAR-7」が用意されています。

このプランは申込みが不要です。

上で紹介した2プランのいずれかを契約し、自宅に端末が到着してから7日以内に返却することで、自動適用されます。

「STAR-7」が適用されれば、契約事務手数料・新規端末登録料・月額使用料は不要に。

ただし、本プランを適用するための手数料として980円は必要です。

早い話が、980円で7日間だけSTAR WiFiを試用できるプラン、ということですね。

STAR WiFiのオプションには要注意!

STAR WiFiでは、以下2つのオプションを用意しています。

オプション名内容月額料金
安心保障Wi-Fiルーター端末の保障オプションで、端末を破損や故障、水没、紛失、盗難などから守る。
電池パックの交換も可能。
保障対象:本体、背面カバー
電池パックの交換条件:お申込み月から12ヶ月以上使用した場合
盗難、紛失:2年に1度まで保障
500円
ウイルス対策

セキュリティ
追加
ウェブルートのインターネットセキュリティプラスを提供するオプション。
自分が持っている端末に対して、3台分のライセンスが付与される。
500円

ここで注意したいのが、これら2つのオプションは、プラン契約時に強制加入となっていることです。

オプションを解約したい場合は、契約後に電話などで連絡をする必要があります。

よって、契約した初月は、初期費用にプラスしてオプション料金1,000円(2つの合計金額)も必ず支払わなければならない、ということです。

特に厄介なのはウィルス対策オプションでしょう。

自分が持っている端末に、すでにウィルス対策ソフトがインストールされている場合、全くの無駄になってしまいます。

ポケットWiFi「STAR WiFi」の全て|容量無制限と契約縛り無しの実態

次の章では、どんなときもWiFiのプランを解説します。

【契約縛り無し】STAR WiFi公式サイトはこちら

どんなときもWiFiのプランは1つのみ!

どんなときもWiFiのプランは、「データ放題プラン」の1つのみです。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プラン
クレジットカード払い3,480円3,980円
口座振替払い3,980円4,410円
初期費用-3,000円3,000円

支払い方法として、クレジットカードもしくは口座振替払いが選択できます。

また、25ヶ月目以降は、月額料金がおよそ500円値上がりしますが、これが許容できない場合は、25ヶ月目に無料で解約することもできます。

どんなときもWiFiのオプション

どんなときもWiFiのオプションは、端末補償サービスの「あんしん補償」のみ。

月額料金は400円で、端末の破損や全損、水没などの状況に応じて、新しい端末に交換してもらうことができます。

ただし、紛失と盗難には非対応である点には注意が必要です。

また、基本的には新品と交換してもらえますが、トラブル内容が水没と全損だった場合は、交換端末が「中古品Aランク」になります。

【完全無制限】どんなときもwifi公式サイトはこちら

両者のプラン料金を比較!

最後に、両者のプラン料金を比較しましょう。

項目どんなときもWi-FiSTAR WiFi
月額料金3,480円
(25ヶ月目以降は
3,980円)
3,680円
初期費用3,000円8,960円
(オプション料含む)

月額料金・初期費用ともに、どんなときもWiFiの方が安いですね。

オプション強制加入があるSTAR WiFiは初期費用が高く、およそ9,000円です。

ただし、どんなときもWiFiは、25ヶ月目以降に月額料金が上がることを忘れてはいけません。

25ヶ月目からはSTAR WiFiの方が安くなるので、長期利用する場合は、STAR WiFiを選んだ方がお得でしょう。

プランの契約年数の比較


次は、いわゆる「〇〇縛り」の比較です。

まずは、どんなときもWiFiの方から見ていきましょう。

どんなときもWiFiは2年縛り!

どんなときもWiFiの唯一のプラン「データ放題プラン」は、2年契約のプランです。

更新月は25ヶ月目で、この月以外に解約すると解約金が発生してしまいます。

契約期間解約金
0〜12ヶ月目19,000円
13〜24ヶ月目14,000円
25ヶ月目無料
26ヶ月目以降9,500円

上表のように、解約金はかなり高めです。

STAR WiFiは縛りなし!

STAR WiFiには契約期間に関する縛りが一切ありません。

解約金も発生しないため、安心して利用できます。

また、契約して7日以内の解約であれば「STAR-7」が適用されるため、出費は980円のみ。

契約年数の取り決めについては、どんなときもWiFiよりも、STAR WiFiの方が優れていると言えるでしょう。

Wi-Fiルーターの比較

両者のWi-Fiルーターのスペックは下の表のとおりとなります。

項目どんなときもWi-FiSTAR WiFi
機種名D1602HW
サイズ幅127
×高さ65.7
×厚さ14.2mm
幅109.9
×高さ65.1
×厚さ15.5mm
下り最大速度150Mbps612Mbps
上り最大速度50Mbps37.5Mbps
同時接続台数5台14台
連続使用時間約12時間約8.5時間
サイトどんなときもwifi公式サイトSTAR WiFi公式サイト

どんなときもWiFiで選べるWi-Fiルーターは1機種のみです。

一方、STAR WiFiでは、合計3機種が用意されています。

サイズと通信速度

どんなときもWiFiのルーターは、STAR WiFiのものよりも幅が大きめです。

持ち運びする機会が多いWi-Fiルーターは、小さいものほど使い勝手に優れています。

よって、この点はSTAR WiFiの方が優れていますね。

次に通信速度ですが、数字上は両者に大きな差が見られるものの、実際の使い心地はほとんど変わりません。

なぜなら、実際の通信速度が150Mbpsに達することはほとんどないからです。

瞬間的に超えることはありますが、全体的な速度に影響を及ぼすほどではありません。

同時接続台数と連続使用時間

いろいろな端末を持っている方や、家族で利用することを考えている方にとって、どんなときもWiFiの「5台」というスペックは少なく感じると思います。

一方、STAR WiFiの「14台」という数字は優秀です。

家族利用でも十分に耐えられる性能を持っています。

しかし、連続使用時間については、どんなときもWiFiの方が優れていますね。

Wi-Fiルーターの比較結果

比較結果を総合すると、使い勝手が良いのはSTAR WiFiの方です。

もちろん、どんなときもWiFiも決して悪くはありません。

しかし、Twitter上で使用者の意見を見てみると、同時接続台数が少ない点に不満を抱いている人が多いようです。

STAR WiFiで選べる端末は3つ!

STAR WiFiでは、Wi-Fiルーターを3機種の中から選択できます。

上の表に登場した「602HW」以外の2機種についても、スペックを確認しておきましょう。

項目601HWFS030W
サイズ幅110
高さ65
厚さ15.5mm
幅 約74
高さ 約74
厚さ 17.3mm
下り最大速度612Mbps150Mbps
上り最大速度37.5Mbps50Mbps
同時接続台数14台無線LAN:14台
Bluetooth:5台
USB接続:1台
連続使用時間約8.5時間-
どんなときもWiFiとは?3キャリアの回線を月額3,480円で使い放題

次の章では、申し込みから使用開始までの期間を比較します。

申し込みから使用開始までの期間を比較

最後は、申込みから自宅に端末が届くまでの期間について比較しましょう。

ここでポイントとなるのは、申込みから端末発送までにかかる期間です。

端末発送までにかかる期間
  • どんなときもWiFi:平日13時、土曜11時までの申し込み受付分は当日発送
  • STAR WiFi:申し込み受付から3営業日以内(土日祝日休業)に発送

どんなときもWiFiなら、最短で申し込み当日に受け取ることができます。

一方、STAR WiFiは少なくとも3日以上の猶予が必要です。

よって、申し込みから使用開始までの期間に関しては、どんなときもWiFiの方が優れていると言えますね。

どんなときもWiFiは端末不足が深刻だった

どんなときもWiFiは、あまりの人気に注文が殺到したため、つい最近まで深刻な端末不足が発生していました。

そのため、申し込みは「予約受付」という形になり、端末を受け取るまで数週間待つ必要があったほど。

しかし、2019年7月上旬に端末不足が解消されたため、上で解説した「端末発送までにかかる期間」で端末を受け取ることができますよ。

総合力で比較!契約するならどっち?

今回は、どんなときもWiFiとSTAR WiFiを徹底比較しました。

比較項目どんなときもWi-FiSTAR WiFi備考
月に使える
データ量
どんなときもWi-Fiは
データ完全無制限
提供エリア
電波の安定性
どんなときもWi-Fiは
大手3キャリアを
併用可能
プラン料金月額料金の差は
ほとんどないが
STAR WiFiは
初期費用が高い
プラン契約年数STAR WiFiは
縛りなし
Wi-FiルーターSTAR WiFiは
サイズや同時接続
台数の多さで
優れており
使い勝手が良い
申し込みから
使用開始まで
の期間
どんなときもWi-Fiは
最短で申し込み当日
に使用できる

【完全無制限】どんなときもwifi公式サイトはこちら
【契約縛り無し】STAR WiFi公式サイトはこちら

総合的に見たとき、より優れているのはどんなときもWiFiの方でしょう。

特に、月に使えるデータ量と提供エリアの広さ、通信の安定性が優れている点が優秀です。

ただし、Wi-Fiルーターの同時接続台数の少なさなど、ユーザーの環境によっては使いづらいケースもあるでしょう。

一方、STAR WiFiはプランの契約期間縛りがなく、同時接続台数も多いため、気軽にWi-Fiルーターを利用したい方や、家族利用が目的の方に非常に向いています。

ポケットwifiおすすめランキング|価格が安くて快適に使える5社を比較

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ