どんなときもWiFiとSTAR WiFiを徹底比較|契約するならどっち?

どんなときもWiFiとSTAR WiFiを徹底比較|契約するならどっち?

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi

今回は、「月のデータ容量が無制限」である「どんなときもWiFi」と「STAR WiFi」を比較します。

データ容量無制限は確かに魅力的な内容ですが、モバイルWi-Fiには電波のエリアや通信の安定性なども欠かせない要素。

さらに、残念ながらモバイルWi-Fiでは、「月のデータ容量が無制限」を謳っていても、実際には制限のあるサービスがほとんどです。

このような気になる点の解説も踏まえながら、あらゆる観点から比較し、どちらがより優れているのかを見ていきましょう。

【完全無制限】どんなときもwifi公式サイトはこちら
【契約縛り無し】STAR WiFi公式サイトはこちら

どんなときもWiFiとSTAR WiFiをあらゆる面から比較!

画像引用元:完全定額格安レンタルWi-Fi STAR WiFi 契約縛り無しで完全定額、大容量のモバイルWiFiルーター

では、どんなときもWiFiとSTAR WiFiを、以下の点から比較していきます。

どんなときもWiFiとSTAR WiFiとの比較項目
  • 月に使えるデータ量の比較
  • 電波の提供エリア・電波の安定性の比較
  • プラン料金の比較
  • Wi-Fiルーターの比較
  • プランの契約年数の比較
  • 端末発送にかかる期間の比較

月に使えるデータ量の比較

両者の月に使えるデータ量は下の表のとおりです。

項目どんなときもWi-FiSTAR WiFi
月に使える
データ量
無制限無制限
1日単位での
通信制限
なしなし
3日単位での
通信制限
なしなし
月単位での
通信制限
なし公式サイトに
記載なし

両者とも月に使えるデータ量は「無制限」となっています。

Wi-Fiルーターサービスでは、「使えるデータ無制限」と謳っていても、実際には1日単位・3日単位で通信制限をかけていることがほとんどです。

ただ、両者の公式サイトを確認すると、どちらも1日単位・3日単位での制限はないと明言されていたのですが、STAR WiFiだけは、月単位での通信制限について明記されていませんでした。

STAR WiFiにはデータの使用制限が存在する?

TwitterでSTAR WiFiの使用者の感想を調査してみたところ、「ひと月のデータ使用量が100GB~160GBに達したとき、通信制限がかかった」という意見が非常に多く見られました。

STAR WiFiの通信制限に関するツイートの抜粋
  • STAR WiFi 107GBで通信制限
  • STAR WiFi使ってるけど、月額使用量100GB超えで速度制限かかってイライラ
  • こんな月の中旬で、142GBで速度制限きました
  • 130GBで速度制限
  • STAR WiFiをがっつり使いこんでみた。150GB以上使っても速度制限かからなかった

このように、通信制限がかかるデータ量にはかなりのばらつきがあるようですが、160GBまで行くとほぼ確実に制限がかかるようです。

つまり、STAR WiFiは月に使えるデータ量は完全無制限ではない、ということになります。

また、どんなときもWiFiについても、使用者の意見をTwitterで調査してみたのですが、通信制限にかかったいう意見は見られませんでした。

よって、月に使えるデータ量は、どんなときもWiFiの方が優れているといえます。

提供エリア、電波の安定性などの比較

次は、電波の提供エリアの広さや、電波の安定性などの比較です。

項目どんなときもWi-FiSTAR WiFi
提供している電波ドコモ・au・ソフトバンクの4G LTEソフトバンクの
4G LTE

表のとおり、STAR WiFiではソフトバンクの4G LTEが使えます。

対するどんなときもWiFiでは、大手3キャリアの電波の利用が可能です。

しかも、3キャリアの電波は併用OK。

そのため、利用する場所や環境によって、最も状態の良い電波を選ぶことができます。

電波はキャリアごとに特色が異なり、必ず得意・不得意が存在するもの。

「どんなシーンでも使える万能な電波」を持つキャリアは存在しません。

しかし、3つのキャリアを併用できるどんなときもWiFiなら、環境に合わせて電波の使い分けが可能です。

よって、電波の提供エリアや安定性については、どんなときもWiFiの方が優れていると言えるでしょう。

プラン料金の比較

両者の料金プランを詳しく見ていきましょう。

ますはSTAR WiFiです。

STAR WiFiでは2つのプランを用意!

STAR WiFiでは、2つの料金プランが用意されています。

項目端末込みプラン大容量SIMのみ
レンタルプラン
月額料金3,680円3,580円
初期費用7,960円5,960円

「端末込みプラン」は、Wi-Fiルーターと回線がセットになっているプランです。

選べる端末は3種類。

詳細は後述します。

「大容量SIMのみレンタルプラン」は、その名のとおりSIMのみのレンタルです。

Wi-Fiルーターは付いてきませんが、その分だけ料金は安くなっています。

両プランとも、月に使えるデータ量や提供エリアなどはすべて同じです。

ちなみに、表中の月額料金はクーポンを利用した場合の料金となります。

クーポンは公式サイト上から誰でもゲット可能です。

忘れずに取得しておいてくださいね。

なお、支払い方法はクレジットカードのみです。

STAR WiFiには気軽なお試しプランもある

STAR WiFiには、表で取り上げた2つのプランの他にも、お試し用プランの「STAR-7」が用意されています。

このプランは申込みが不要です。

上で紹介した2プランのいずれかを契約し、自宅に端末が到着してから7日以内に返却することで、自動適用されます。

「STAR-7」が適用されれば、契約事務手数料・新規端末登録料・月額使用料は不要に。

ただし、本プランを適用するための手数料として980円は必要です。

早い話が、980円で7日間だけSTAR WiFiを試用できるプラン、ということですね。

STAR WiFiのオプションには要注意!

STAR WiFiでは、以下2つのオプションを用意しています。

オプション名内容月額料金
安心保障Wi-Fiルーター端末の保障オプションで、端末を破損や故障、水没、紛失、盗難などから守る。
電池パックの交換も可能。
保障対象:本体、背面カバー
電池パックの交換条件:お申込み月から12ヶ月以上使用した場合
盗難、紛失:2年に1度まで保障
500円
ウイルス対策

セキュリティ
追加
ウェブルートのインターネットセキュリティプラスを提供するオプション。
自分が持っている端末に対して、3台分のライセンスが付与される。
500円

ここで注意したいのが、これら2つのオプションは、プラン契約時に強制加入となっていることです。

オプションを解約したい場合は、契約後に電話などで連絡をする必要があります。

よって、契約した初月は、初期費用にプラスしてオプション料金1,000円(2つの合計金額)も必ず支払わなければならない、ということです。

特に厄介なのはウィルス対策オプションでしょう。

自分が持っている端末に、すでにウィルス対策ソフトがインストールされている場合、全くの無駄になってしまいます。

ポケットWiFi「STAR WiFi」の全て|容量無制限と契約縛り無しの実態

次のページでは、どんなときもWiFiのプランを解説します。

【契約縛り無し】STAR WiFi公式サイトはこちら

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ