donedone(ドネドネ)の評判ってどう?メリット・デメリット総まとめ

  • 2021年8月26日
  • by.unishi

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

本記事ではdonedone(ドネドネ)の評判からメリット・デメリットまで徹底解説していきます。

donedoneは月額2,728円で50GBまで使える、今までになかった新しい格安SIMです。

コスパが非常に良く、お得なキャンペーンも開催しているため大きな注目を浴びています。

料金プランやお得に申し込めるキャンペーン情報なども紹介していますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

donedoneに乗り換えて、大容量の通信を格安で楽しみましょう!

トップ画像引用元:【公式】donedone|50ギガの大容量SIM

donedone(ドネドネ)とは

ドネドネ

画像引用元:【公式】donedone – ドネーション型モバイルサービス|50ギガの大容量SIM

donedoneはビッグローブ株式会社が提供する格安SIMです。

月額2,728円で50GBまで使える、今までになかった新しい料金プランで大きな注目を浴びています。

また利用料金の一部は社会貢献団体に寄付するという、これまた今までの格安SIMにはない活動をしています。

自分の選んだ支援先に毎月50円の寄付をしてもらえるので、スマホを契約するだけで社会に貢献できますよ。

「大容量を格安で使いたい」「社会貢献に興味がある」という方は、ぜひともdonedoneに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

donedone(ドネドネ)の評判を徹底調査!

電話をかける女性
donedoneは非常にコスパの良い格安SIMではありますが、実際の評判はどうなのか気になりますよね。

そこでまずは、Twitterに投稿されたdonedoneのリアルな評判を紹介していきます。

donedoneの評判まとめ
  • 月額料金が安い
  • 契約手数料が無料になるキャンペーンがアツい
  • 高速通信が使えない
  • エントリープランは月額料金0円で安い
  • コスパは必ずしも良いわけではない

月額料金が安い


最もよく見られた意見としては「月額料金が安い」ということです。

50GBという大容量でありながら月額料金は2,728円に抑えられているため、非常にお得です。

契約手数料が無料になるキャンペーンがアツい


donedoneは本来なら新規契約事務手数料が3,300円かかります。

ですが今だけ契約手数料が無料になるキャンペーンを開催しています。

キャンペーンの終了期間は未定となっているため、興味のある方はできるだけ早めに申し込むと良いですよ。

高速通信が使えない


donedoneの料金は非常に安いですが、通信速度は高速ではありません。

後述のdonedoneの料金プランにて詳しく解説しますが、ベーシックUプランの場合は最大3Mbpsに常に制限されています。

最大値である3Mbpsが出たとしても、YouTubeで最高画質の動画は見られません。

50GBを使って、動画をストレスなく見たいと考えているのであれば少し注意が必要です。

エントリープランは月額料金0円で安い


donedoneのエントリープランはデータ通信のみで、月額基本料金0円で利用できます。

最大速度128kbpsと常に通信制限にかかっているような速度ではありますが、サブのSIMとして使えば幅広く活用できます。

ただし口コミにもあるように、非常に人気だったため現在は受付一時停止となっています。

興味のある方はエントリープランの復活を待ちましょう。

コスパは必ずしも良いわけではない


donedoneは必ずしもコスパが良いわけではありません。

前述したようにdonedoneの速度は最大3Mbpsに制限されます。

そのため、口コミにあるようにビッグローブモバイルのエンタメフリーオプションの方がコスパが良いとも考えられます。

ビッグローブモバイルのエンタメフリーオプション
  • 音声SIMなら月額308円で利用できるオプション
  • YouTubeやABEMA・Spotifyなどの対象サービスでデータを消費しなくなる
  • YouTubeなら360p以下の画質であれば視聴しやすい

donedone(ドネドネ)のメリット5つ

スマホ
ここからはdonedoneのメリットを5つ紹介していきます。

donedoneのメリット
  • 月額2,728円で50GBまで利用可能
  • ビッグローブ光と同時契約で毎月220円割引
  • キャンペーンで契約手数料が無料
  • テザリングが無料で利用できる
  • カスタムUプランでは対象サービスが速度無制限

口コミ評判だけでは見えてこなかった部分もあるので、ぜひとも参考にしていただければと思います。

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

月額2,728円で50GBまで利用可能

donedoneの最も大きなメリットは、やはり月額2,728円で50GBまで使えることでしょう。

さまざまなスマホのプランを見てきた方にとっては、2,728円で50GBというのはかなりのインパクトではないでしょうか。

もしYouTubeを中画質(360p)で視聴した場合は、50GBあれば約150時間ほど視聴できます

毎日5時間視聴できる計算です。

速度は常に3Mbpsに制限されてはいますが、画質を下げてでも動画を楽しみたいという方には非常におすすめですよ。

ビッグローブ光と同時契約で毎月220円割引

donedoneはビッグローブ光と一緒に契約していると、ビッグローブ光の料金が毎月220円割引されます。

ビッグローブ光を契約している方は、ぜひともdonedoneの契約も検討してみましょう。

ちなみにビッグローブ光自体も、料金が安くキャッシュバックも豊富なので非常にお得です。

現在ビッグローブ光を契約していない場合でも、donedoneと一緒に光回線の乗り換えを検討するのも悪くありませんよ。

ビッグローブ光の概要※2021年7月時点
  • ファミリータイプは月額5,478円
  • マンションタイプは月額4,378円
  • キャッシュバックやキャンペーン・特典が豊富
  • みんなのネット回線速度」のランキングでは51回線中38位の速度

キャンペーンで契約手数料が無料

donedoneは現在、公式ページ記載のクーポンコードを入力することで契約手数料が無料になります。

通常は3,300円かかってしまうため、契約するならキャンペーン中がおすすめです。

キャンペーン終了時期は未定になっているので、契約を考えている方はできるだけ早く申し込みを進めましょう。

テザリングが無料で利用できる

donedoneはテザリング料金が無料です。

申込は不要なので、非常に手軽にテザリングができます。

速度は3Mbpsに制限されたままではありますが、50GBも使えるので外出先でパソコンを使うことになった場合に大いに活躍しますよ。

カスタムUプランでは対象サービスが速度無制限

donedoneは2,728円で50GBを3Mbpsで使えるベーシックUプランの他に、カスタムUプランがあります。

後述のdonedoneの料金プランにて詳しく解説しますが、カスタムUプランでは、対象アプリが速度無制限になります。

3Mbpsという制限がなくなり、容量は同様に50GBで月額料金も2,728円なので非常にお得です。

対象アプリにはYouTubeも入っているので「高画質で動画を見たい!」という方にもdonedoneはおすすめですよ。

donedone(ドネドネ)のデメリット4つ

デメリット
続いて、donedoneのデメリットを4つ紹介します。

donedoneのデメリット
  • 通信速度が遅い
  • 通信量の繰り越しができない
  • BIGLOBE会員特典や家族割は適用されない
  • オンライン専用でサポートが薄い

デメリットをしっかりと理解していないと、契約したことを後悔する可能性がありますので、必ず確認してくださいね。

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

通信速度が遅い

繰り返しになりますが、donedoneは通信速度が遅いです。

ベーシックUプランの最大通信速度は3Mbpsとなっています。

これは最大の数値なので、回線の混雑状況によっては更に遅くなる可能性も考えられます。

また、始まって間もない格安SIMで利用者が少ないということもあり、実測値(実際の利用者が計測した速度)については情報が少ないです。

そのため、混雑時にどれくらいの速度になるかは検討がつきません。

後悔しないためにも、利用者が増えて混雑時のスピードに関する口コミが出てくるまで、契約は保留にしておくのも1つの手ですよ。

通信量の繰り越しができない

donedoneでは通信量の繰り越しができません。

そのため、月によって通信量にムラがある方には大きなデメリットになります。

とはいえ、毎月50GBも貰えるため、そこまで気にする必要も無いのかもしれません。

現在利用しているスマホで、どれくらいのデータ消費をしているのか確認してみましょう。

データ消費にムラがあり、50GBを超える月が多いのであれば、繰り越しができない点がデメリットになるため、注意が必要です。

BIGLOBE会員特典や家族割は適用されない

donedoneはビッグローブ株式会社が提供するサービスではありますが、BIGLOBE会員特典や家族割は適用されません。

そのため家族みんなでBIGLOBEモバイルを契約している場合は、乗り換えないほうが良い可能性が出てきます。

前述したように、BIGLOBEモバイルにはエンタメフリーオプションがあるため、乗り換えるべきなのかよく検討しましょう。

オンライン専用でサポートが薄い

donedoneはオンライン専用のサービスで、店頭や電話でのサポートはありません。

自動応答のチャットで、ある程度のサポートはしてもらえますが、基本的にトラブルが起きても、自分で解決する力が必要です。

これまでトラブル時に店頭や電話でのサポートを受けていた場合は、不便に感じる可能性が高いので注意しましょう。

donedone(ドネドネ)の料金プラン

SIMカード
ここからはdonedoneの料金プランについて解説していきます。

donedoneの料金プランは3つです。

donedoneの料金プラン
  • ベーシックUプラン
  • カスタムUプラン
  • エントリープラン

それぞれの特徴や速度、月額料金など詳しく解説していきますね。

ベーシックUプラン

ベーシックUプランは、donedoneの最も基本的な料金プランです。

プラン名ベーシックUプラン
月額料金2,728円
データ容量50GB
通信速度最大3Mbps
通話料金22円/30秒
SMS送信料3.3円/70文字

月額料金2,728円でデータ容量は50GBという非常にコスパの良いプランですが、通信速度が最大3Mbpsというのがネックです。

Googleによると、YouTubeをHD 720pで視聴する際の推奨速度は2.5Mbpsとされています。

そのため常に3Mbpsという速度が出るのであれば、それなりに高画質の動画再生は可能です。

とはいえ、電波の状態や回線の混雑状況によっては3Mbpsを大きく下回る可能性も否めませんので、注意が必要です。

画質を360pに落とせば推奨速度は0.7Mbpsとなるため、安定した動画視聴が可能になるでしょう。

ちなみに50GBの容量であれば、画質が360pの動画を約150時間視聴できます。

50GBというのはそれだけの容量なので、速度は遅いと言えど非常にお得ですよ。

カスタムUプラン

カスタムUプランは、自分で選んだ対象アプリの通信速度が無制限になるプランです。

プラン名カスタムUプラン
月額料金2,728円
データ容量50GB
通信速度最大1Mbps
対象アプリの通信速度無制限
通話料金22円/30秒
SMS送信料3.3円/70文字

月額料金2,728円でデータ容量は50GBと、基本はベーシックUプランと大きく変わりません。

ベーシックUプランと違う点は「通信速度」です。

基本的な通信速度は最大1Mbpsに制限される代わりに、自分で選んだ対象のアプリは速度が無制限になります。

カスタムUプランの対象アプリ
  • 動画:YouTube・ABEMA・TikTok・TELASA
  • SNS:LINE・Instagram・Facebook
  • 音楽:Spotify・Amazon Music
  • ゲーム:モンスターストライク

上記の対象アプリから3つを選べます。

YouTubeが対象になっているため、ベーシックUプランでは叶わなかった高画質の動画再生もカスタムUプランなら可能です。

また、対象アプリはいつでも即時変更できるため、タイミングに合わせて快適な通信ができますよ。

ただし、対象アプリ以外は速度が最大1Mbpsなので、Twitterの画像や動画の読み込み、ブラウザページの読み込み時は不便です。

エントリープラン

エントリープランはdonedoneのデータ通信専用プランです。

プラン名エントリープラン
月額料金0円
データ容量無し
通信速度最大128kbps

月額料金は0円で通信速度は最大128kbpsです。

常に速度制限にかかっているような状態なので、データ容量は無しといえるでしょう。(もちろん通信はできます。)

2枚目のSIMとして利用することで有効に使えます。

例えば、メインで使っているSIMが圏外になった際に、予備でメールなどの通信するために重宝します。

他にも、メインのSIMのデータをセーブしたいときにdonedoneのSIMに切り替えてメインのデータ消費を抑えることも可能です。

現在はまだ対応していませんが、今後は時間単位で快適通信できるチケットを用意し、さらに使い方の幅を広げる予定とのことです。

非常に人気のプランということもあって、現在はカード配送に時間がかかり、新規受付一時停止となっています。

受付再開時にはまた多くの申し込みがあると予想されるため、興味のある方は乗り遅れないようにチェックしておきましょう。

donedone(ドネドネ)のキャンペーン・割引情報

キャンペーン
donedoneのキャンペーン・割引情報を紹介していきます。

現在donedoneでは初期費用が無料になるキャンペーンを開催中です。

donedoneのキャンペーン概要
  • 期間:2021年7月1日~未定
  • 条件:申し込み時に公式ページ記載のクーポンコードを入力
  • 対象:新規でdonedoneを申し込みした人
  • 特典内容:通常3,300円の初期費用が無料

終了期間は未定で、終了日が決まり次第告知するとのことですが、遅れないようにできるだけ早めの申し込みをおすすめします。

またクーポンの入力をしないまま申し込みを進めてしまうと、通常通り3,300円の初期費用がかかってしまうので注意しましょう。

【2021年9月】donedone(ドネドネ)で使えるクーポン・キャンペーンまとめ

donedoneでよくある質問

疑問
最後にdonedoneに関するよくある質問を紹介していきます。

donedoneは電話や店頭でのサポートが無いので、不明点がある方はここでしっかりと確認しておきましょう。

通信回線のエリアは?

donedoneはauの4G LTE通信回線を使っています。

auの4G LTEは人口カバー率99.9%なので、基本的に日本では幅広いエリアで利用可能です。

auの通信エリアはauの公式ページから確認できます。

5Gに対応している?

donedoneはauの4G LTE回線のみで5Gには対応していません

ですが今後対応予定とのことです。

5G対応になったらauの5Gエリアが利用できるようになると考えられます。

今使っている電話番号は引き継げる?

donedoneではMNPを利用することで電話番号の引継ぎが可能です。

他の格安SIMや大手キャリアと引継ぎ方法は基本的に同じです。

現在利用している通信会社でMNP予約番号を取得し、その予約番号をdonedone申し込み時に入力することで引継ぎができます。

MNP予約番号は有効期限が決まっているので、取得したらできるだけ早く申し込みを進めましょう。

今使っているスマホはそのまま使える?

donedoneで使える端末はdonedone公式ページの対応端末検索で確認できます。

基本的にはiPhoneシリーズはほとんど利用できます。

iPhone以外の方は端末を検索して、利用できるか確認しておきましょう。

donedoneはスマホの販売はしていないので、もし対応端末に該当しない場合は事前に購入する必要があります。

また端末によってはSIMロック解除が必要になる場合もあるので覚えておきましょう。

eSIMに対応している?

donedoneは2021年7月現在eSIMには対応していません。

今後対応予定とのことなので、eSIMで利用したい方は定期的にチェックしておきましょう。

途中でプラン変更はできる?

donedoneではプラン変更が無料です。

データ専用のエントリープランから、音声SIMであるベーシックUプラン・カスタムUプランへの変更も可能です。

プラン変更をする場合は、サポート画面のチャットオペレーターとやり取りをして進めます。

解約金や利用期間の縛りはある?

donedoneに解約金はありません

利用期間の縛りもないので、好きなときに乗り換えが可能です。

ただし乗り換え先のスマホ会社で契約手数料がかかる可能性はありますので、留意しておきましょう。

メリット・デメリットを把握してdonedoneでお得にスマホを使いましょう

donedoneはビッグローブが提供する、月額2,728円で50GB使える、今までにない新しい格安SIMです。

非常にコスパの良いプランではありますが、最大速度が3Mbpsなので速度が遅い点には注意が必要です。

また評判は現状では好評ではありますが、まだサービスが始まったばかりなので、これからはどうなるか分かりません。

キャンペーンは今しか開催されていないので、早めの申し込みをおすすめしますが、デメリットをしっかりと理解してから契約を進めてくださいね。

大容量50GBのdonedoneでお得にスマホを楽しみましょう!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
unishi
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。