どんなときもWiFi(どんファイ)が最強と言われる理由|無制限・カバーエリア

  • 2019年8月12日
  • by 
どんなときもWiFi(どんファイ)が最強と言われる理由|無制限・カバーエリア

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

家でも工事不要のモバイルWiFiを使う方が増えていますが、中でもどんなときもWiFiの注目度が急上昇しています。

現状「最強」との呼び声も高く、「どんファイ」の愛称でも親しまれつつある(?)どんなときもWiFiですが、高評価の理由はどこにあるのでしょうか。

このページでは、どんなときもWiFiについて、最強と言われるその理由についてまとめました。

テレワーク需要の高まりや新型コロナウイルスの影響で新規受付停止中や在庫切れのところもあるようですので最新情報は公式サイトをご確認ください。

急用でどうしても早く手元に欲しいという方は下記の在庫状況を参考にしてみて下さい。

項目在庫状況 ※容量詳細
ギガWi-Fi最短即日発送無制限公式
サイトへ

ギガWi-Fi
どこよりも
WiFi
最短翌日発送無制限公式
サイトへ
どこよりもWiFi
※在庫状況:2020年7月9日(木曜日)現在

安くて分かりやすい料金プラン!

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの料金プランは非常に分かりやすく、それでいてモバイルWiFiの中でも安めの価格設定が魅力となっています。

項目支払方法月額料金
(1~24
ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目
以降)
初期
手数料
データ
放題
プラン
クレジット
カード
3,480円3,980円3,000円
口座振替3,980円4,410円3,000円
通信量無制限
通信速度下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps
回線ドコモ・au・ソフトバンク(国内)
現地のキャリア(国外)
海外料金アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米など69ヶ国
1日1,280円
中東・南米・アフリカなど37ヶ国
1日1,880円
契約期間2年契約

支払い方法が口座振込の場合は、月額が500円アップしてしまいます。

しかし、そもそもモバイルWiFiはクレジットカード支払いしか選べないのが一般的です。

よって、ただ「高いから」という理由だけで、この点をデメリットに分類することはできません。

料金プランはひとつだけ

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの料金プランは「データ放題プラン」のひとつだけです。

プラン選びで迷う余地がありません。

細かくプランを分けて、都合のいい料金だけをアピールしない姿勢には好感が持てますよね。

とはいえ、選択肢がないことに困惑されている方も多いかと思います。

しかし、モバイルWiFiを使う以上、結局は大半の人が容量無制限のプランを選択することになるはずです。

機種も1種類

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、料金プランだけでなくモバイルルーターも「D1」という1種類だけです。

機種選びで悩んだり、機種によって料金が変わったりすることがありません。

下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで、最大5台まで接続できるなど、スペックもなかなか。

また、レンタルという形なので、機種代金はかかりません

他社と比べても安い

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは2年契約で、初期手数料も含めた2年間の平均月額は3,605円(クレジットカード払いの場合)となります。

これは他社と比べても安めの料金です。

25ヶ月目以降は月500円値上がりしてしまうものの、長く使うほど値上がりするのはモバイルWiFiではありがちなことなので、特筆するような弱点ではありません。

キャンペーンなどで誤魔化さないからシンプル

どんなときもWiFi

数あるモバイルWiFi業者の中には、キャッシュバックや割引キャンペーンなどと大々的に謳って、一見ものすごくお得なようにアピールするところも少なくありません。

しかし、内容をよく見てみると、安いのは最初の1ヶ月だけだったり、キャッシュバックされる分を差し引いても平均月額が4,000円を超えていたりするようなものも存在します。

その点、どんなときもWiFiは1~24ヶ月目は3,480円、25ヶ月目以降は3,980円と最初から堂々と公開しています。

後で値上がりすることを正直に開示している姿勢には、とても好感が持てます。

ユーザーとしても、後で「騙された!」と感じるのはすごいストレスですからね。

縛りが2年間と短め

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは2年縛り契約で、更新月(初回25ヶ月目)以外に解約すると解約金が発生します。

どんなときもWiFiの解約金

使用期間解約料金
0ヶ月目~12ヶ月目19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目(更新月)0円
26ヶ月目以降9,500円
更新月の周期26ヶ月目以降は
24ヶ月ごとに更新月

2年縛りや解約金の存在はかなりのデメリットのように見えますが、実はモバイルWiFiの契約は、3年縛りであることが一般的です。

もちろん解約金があることも当たり前。

どんなときもWiFiの2年縛りというのはむしろ短めで、ユーザーにとっては嬉しいことと言えるでしょう。

次の章では、カバーエリアとデータ無制限について説明します。

トリプルキャリアでカバーエリアが最強!

どこにいても快適に利用可能!

どんなときもWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアを網羅しており、場所によってより最適な回線に自動的に切り替わる仕組みとなっています。

例えば、ドコモがもっとも繋がりやすい場所ならドコモ回線に、auがもっとも繋がりやすい場所ならau回線に自動的に切り替わるのです。

これなら国内では繋がらない場所がないと言っても過言でないでしょう。

もはやカバーエリアの広さでは最強クラスと言えます。

海外でもそのまま繋がる

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、海外でもそのまま使うことができます。

特別な手続きは不要です。

ただし、料金は通常の月額に別料金が加わります。

海外での通信料金

アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米の69ヶ国:1,280円/日
中東・南米・アフリカの37ヶ国:1,880円/日

つまり、短期間の海外出張や旅行程度であれば、どんなときもWiFiを持って行くだけで事足りるということです。

別の契約をする必要などはまったくありません。

どうして海外でも使えるのか

どんなときもWiFiを渡航先へ持って行くと、SIMの内容が海外の現地キャリアの情報に自動的に書き換えられます。

これは、どんなときもWiFiがクラウドSIMという技術を搭載しているためです。

クラウドSIMの詳しい仕組みについては、こちらの記事を参照してください。

データ無制限・数日間の枠もなし!

どんなときもWiFiの場合は通信制限一切なし

どんなときもWiFiは月のデータ量が無制限なだけでなく、「3日間で10GB以上使ったら通信制限がかかる」といった制限枠もありません

つまり、本当に言葉通りの意味で「容量を気にすることなく、ネット使い放題」ができるというわけです。

こういった制限枠を設けていないモバイルWiFiルーターは、今日でも珍しい存在と言えます。

ただし、公式サイト上には以下のような注釈もあるので注意してくださいね。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります

引用元: 料金プラン|【公式】どんなときもWiFi

「ネットワークを占有するレベルの大容量通信」が、どれほどのものなのかは不明です。

とはいえ、恐らく一般家庭レベルの使用であれば、大丈夫だと思います。

しかし、念のため気に留めておいたほうがいいでしょう。

制限でも384Kbps はいいほう

どんなときもWiFi
通信制限後の速度が384Kbpsというのは、かなり良心的な対応と言えます。

他社では制限時に128Kbpsになるところがほとんどです。

50歩100歩ではありますが、少なくとも他社より遅くなるわけではないのは安心ポイントですね。

最強のどんなときもWiFi一択!

以上、どんなときもWiFi(どんファイ)が最強と言われる理由についてでした。

どんなときもWiFiが最強の理由まとめ
  • 料金プランも機種も1つだけでシンプル
  • 2年間の平均月額は3,605円
  • 機種代金は0円
  • 2年間と縛りが比較的短め
  • トリプルキャリアで最強のカバーエリア
  • 海外でもそのまま使える
  • 月のデータ量も数日間のデータ量も無制限
  • 複雑なキャンペーンなどで誤魔化さない姿勢にも好感

料金プラン、カバーエリア、データ無制限など、どれを取ってもどんなときもWiFiはモバイルWiFiでトップクラスのサービスと言えます。

いざとなれば海外でも使えるという点も頼もしいですね。

現状では、メインのインターネット回線として使うなら、どんなときもWiFi一択と言えるほどおすすめです。

キャンペーンなどは特に行われていないので、いつ契約しても損しません。

「今だけ!」なんて言葉に惑わされることなく、自分にとって本当に必要な時期に、落ち着いて契約することができます。

中にはユーザーの「誤認」に期待しているかのような表記をするところも少なくない中、どんなときもWiFiの潔いシンプルさはとても好印象ですよね。

【制限なし】どんなときもWiFiは本当にお得?メリット5つとデメリット2つ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ