【どんなときもWiFi VS 縛りなしWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

  • 2019年11月14日
  • by 
【どんなときもWiFi VS 縛りなしWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi

学生や単身者を中心に広まっているモバイルWiFiですが、その中でも「どんなときもWiFi」と「縛りなしWiFi」は鉄板的な地位を獲得したと見ていいでしょう。

しかし、どちらも評判がいいだけに、どっちを選べばいいのかわからないという声もよく聞きます。

このページでは、どんなときもWiFiと縛りなしWiFiの料金面と通信面を比較し、契約するならどちらがよりおすすめか、その理由と共に紹介していきます。

安く使えるのはどっち!?

画像引用元:縛りなしWiFi | 月額3,300円で契約期間縛りなし!初期費用なし!

モバイルWiFiを選ぶ際、初期費用や月額料金などは非常に重要な要素のひとつですよね。

より安く使えるのであれば、それに越したことはありません。

そこで、まずは両者の金額を比較してみました。

縛りなしWiFiの料金プランなど

縛りなしWiFi月額初期手数料
縛りなしプラン
(契約年数なし)
月額3,300円1,980円
縛っちゃうプラン
(3年契約)
月額2,800円1,980円
通信量無制限
回線WiMAX or
ソフトバンク

どんなときもWiFiの料金プランなど

項目支払い
方法
月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
初期
手数料
データ放題
プラン
クレジット
カード払い
3,480円3,980円3,000円
口座振替
払い
3,980円4,410円3,000円
通信量無制限
回線ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間2年契約

ざっと見ただけでも分かる通り、より安いのは縛りなしWiFiの方です。

注目のポイント
  • 縛りなしWiFiは初期費用が安い
  • 月額料金も縛りなしWiFiのほうが安い
  • 金額ではどんなときもWiFiが勝っている点なし

縛りなしWiFiは解約金0円!

縛りなしWiFiは、「縛りなしプラン」であれば、いわゆる「2年縛り」や解約金もなしで使うことができます。

対するどんなときもWiFiは、必ず2年縛りかつ、2年以内に解約したら1万円以上の解約金を取られてしまいます。

どんなときもWiFiの解約金

使用期間解約料金
0ヶ月目~12ヶ月目19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目(更新月)0円
26ヶ月目以降9,500円
更新月の周期26ヶ月目以降は24ヶ月ごとに更新月

「縛っちゃうプラン」では解約金15,000円

縛りなしWiFiには、3年契約の「縛っちゃうプラン」もあります。

これを契約すると、月額が2,800円とさらに安くなる反面、36ヶ月目以外の解約で15,000円の解約金がかかってしまうので注意しましょう。

縛りなしWiFiを契約する場合は、いきなり3年契約をするのではなく、まずは縛りなしプランを選んで様子見をするのがおすすめです。

これなら契約後に不満があっても、気軽に解約することができます。

また、縛りなしプランから縛っちゃうプランへの変更も可能なので、特に不便はないはずです。

本記事では、縛りなしWiFiの料金プランについては、縛りなしプランであることを前提に話を進めていきます。

料金面の比較まとめ
  • どんなときもWiFiは月額3,480円(1~24ヶ月目)
  • 初期費用は3,000円
  • 縛りなしWiFiは月額3,300円(縛りなしプラン)
  • 初期費用は1,980円
  • 機種代金はどちらもかからず
無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

次のページでは通信面での比較を行っていきます。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ