どんなときもWiFiは法人契約可能│ビジネスでも使えておすすめな理由

  • 2020年1月13日
  • by 
どんなときもWiFiは法人契約可能│ビジネスでも使えておすすめな理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもWiFiの優秀なポイント

どこにいても快適に利用可能!

ここで改めてどんなときもWiFiについておさらいしておきましょう。

どんなときもWiFiのモバイルルーターはスマホのような見た目をしていて、持ち運びやすくなっています。

充電して使うようになっていますから、電源がない環境であっても問題はありません。

電波が届く場所であれば、どこにでもWi-Fi環境を整えることができます。

コンパクトで設置もしやすいモバイルルーターは、準備するにも使うにも非常に手軽です。

どんなときもWiFiの強み
  • クラウドSIMでいつでも快適な通信
  • 月額料金は定額で使い型
  • スマホ・PC以外のデバイスでも使える

どんなときもWiFiはクラウドSIMで便利

どんなときもWiFiには、「クラウドSIM」という仕組みが用いられています。

クラウド上には複数のSIMがあり、そのいずれも使用可能である点こそクラウドSIMの利点であると言うことができるでしょう。

どんなときもWiFiではソフトバンクとau、ドコモという大手回線のいずれにも接続することが可能です。

そのため、場所を移動した際には大手3社からもっともつながりやすい回線が自動的に選択されます。

どんなときもWiFiは定額でデータ容量制限なし

スマホやモバイルルーターに関しては、一般的に1ヶ月単位でデータ通信量の上限を定めた利用プランが提供されています。

その点、どんなときもWiFiは3,480円という定額の月額料金でデータ容量が無制限で使い放題です。

ただしあまりにも大容量の通信を長時間にわたって続けたといった場合には、制限がかかる可能性もあるので、利用には注意をしましょう。

具体的には、動画視聴やゲームを高画質かつ長時間で行うなど極端に回線に負担をかけた場合です。

様々な種類のデバイスと接続可能

どんなときもWiFiの無線規格は、「IEEE802.11b/g/n」です。

デバイスとしてはスマホやパソコン、タブレットのほかプリンターなども無線接続が可能なデバイスであれば接続することができます。

ただ、同時に接続することができるデバイスの数は5台までとなっているため注意が必要です。

どんなときもWiFiのスピードは?評価は?

どんなときもWiFiのスピードは?評価は?

どんなときもWiFiに対する評価は、スピードの面で言うと様々なモバイルWi-Fiルーターの中で高速な部類に位置付けられています

ただ、どうしても地域差があることはやむを得ないでしょう。

接続のしやすさに関しては、高く評価されています。

やはり、クラウドSIMのしくみがそのポイントです。どんなときもWiFiのサービス自体は、スタートしてからそこまでの時間が経っていません。

→どんなときもWiFi公式サイトを見る

どんなときもWiFiを解約する方法や注意点

どんなときもWiFiを解約する場合、当月での解約として扱われるタイミングは毎月の25日までとなっています。

25日が日曜日である場合は、次の営業日までに解約しましょう。26日以降の連絡に対しては、翌月末の解約となります。

内容問い合せ先
本サービス解約0120-048-277
(受付時間は毎週月曜日から土曜日の午前11時から午後6時・年末年始は除く)
オプション解約オプション解約ページ
メールでの問い合わせsupport@donnatokimo-wifi.jp

どんなときもWiFiは2年契約

どんなときもWiFiの契約は「2年縛り」というかたちです。

解約月に解約しなければ契約解除料が発生し、解約のタイミングによってその金額は異なります。

契約解除料は2年契約の「更新月」に解約する場合にのみ、発生しません。

更新月は契約から25ヶ月後、49ヶ月後というようになります。1月に契約すれば、2年後の2月が更新月です。

利用開始からの月数契約解除料
0ヶ月~12ヶ月19,000円
13ヶ月~24ヶ月14,000円
26ヶ月以降9,500円
解約月0円

解約時にはルーターを返却

どんなときもWiFiを契約して利用するモバイルWi-Fiルーターは、レンタルされるものです。

サービスを解約した際には、ルーターを返却しなければなりません。返却については、解約した翌月の10日までに完了することが必要です。

送料は利用者が負担し、モバイルルーターの本体と個装箱を発送します。

期限までに返却されない場合、またルーターが故障している場合や欠品のある場合には機器損害金として18,000円を支払わなければなりません。

どんなときもWiFiの解約|契約解除料と違約金のかからないタイミング

どんなときもWiFiは法人契約もおすすめ

どんなときもWiFiのサービスを利用すると、手軽にインターネット環境を整備することができます。

ただ同時に接続することができるデバイスは5台までですから、法人としてはそこまで規模が大きくない組織に向いているのではないでしょうか。

どんなときもWiFiを法人として契約する利点
  • データ容量無制限、月額固定3,480円の料金が経費削減に役立つ
  • モバイルWi-Fiルーターに対して、最大で5台までのデバイスを同時接続することができる
  • 海外においても、そのまま使用することが可能
  • 2年ごとの解約月に解約すれば、契約解除料は発生しない

固定回線を利用するよりもインターネット環境を整える上でメリットが大きいとなれば、ぜひともどんなときもWiFiの導入を検討してみましょう!

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ysn
ysn
北海道出身。就職活動が厳しい中、幸いにして希望していた会計事務所勤務を実現。しかしコミュ力不足が露呈し即挫折。諸々のアルバイト経験などを経て約15年前、ウェブライターの仕事に出会う。私生活はアナログながら、デジタル分野の知識を情報収集力でカバー。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ