DoRACOON(ドゥラクーン)評判|料金から速度、キャンペーンまで解説

  • 2021年8月9日
  • by.a-sato

DoRACOON

NTTのグループ会社が運営しているDoRACOON(ドゥラクーン)は、速度が安定していると評判のあるクラウドSIMです。

今回は、そんなDoRACOON(ドゥラクーン)の料金や通信速度、キャンペーンについて調べてみました。

併せて、実際にDoRACOON(ドゥラクーン)を使った人の声もまとめているので、利用を検討している人は是非参考にしてください。

関連記事

本記事では大容量のおすすめポケットWiFiを中心に、月額料金や特徴などを比較・紹介します。 現在、容量無制限で使えるポケットWiFiは少なくなり、100GB〜300GBの大容量ポケットWiFiが中心となりました。 どのポケットW[…]

ポケットWiFi おすすめ
DoRACOON(ドゥラクーン)のポイント
  • 法人専用のクラウドSIM
  • 1日10GBのプランが最安4,180円
  • 5GBプランや休止プランなどプランの種類が充実
  • 端末は据え置き・モバイルルーター・スマホの3種類から選べる
  • 契約期間・解約金などの縛りはなし
  • 初期費用で端末代金の支払いが必要なので長期ユーザーの方がおすすめ

※本記事の価格は全て総額表示

トップ画像引用元:DoRACOON(ドゥラクーン) | クラウドSIM型モバイル通信サービス

DoRACOON(ドゥラクーン)とは?

DoRACOON

画像引用元:DoRACOON(ドゥラクーン) | クラウドSIM型モバイル通信サービス

DoRACOON(ドゥラクーン)とは、NTT西日本グループのNTTメディアサプライ社が運営しているクラウドSIMのサービスです。

クラウドSIMとは、端末内に物理SIMが入っているわけではなく、サーバー上に保管されているSIM情報を検知し、複数の回線に接続することができるサービスです。

そのため、端末やSIMを変える必要なく、その場で一番適した回線に自動的に接続することが可能です。

DoRACOON(ドゥラクーン)はそんなクラウドSIMを取り扱っているブランドであり、企業や個人事業主を対象とした法人専用のサービスとなっています。

つまり、個人で利用することはできません

DoRACOON(ドゥラクーン)の料金

DoRACOON

画像引用元:料金プラン | DoRACOON(ドゥラクーン)

まず、DoRACOON(ドゥラクーン)の料金プランについて見ていきましょう。

DoRACOON(ドゥラクーン)には4種類のプランがあります。

DoRACOON(ドゥラクーン)の料金プラン
  • プレミアムプラン
    1日10GBまで使える
  • 月間容量5GBプラン
    5GB制限プラン
  • エコノミープラン
    128Kbpsで容量無制限
  • 休止プラン
    全く使わない月に格安で維持するプラン

自分が選ぶ端末の種類によって料金が変わるので注意してください。

下記にて、それぞれのプランの詳しい内容について解説していきます。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、1日10GBまで使える大容量プランです。

プレミアムプランマルチファンクションモバイルルータースマートフォン
速度制限1日10GB
月額料金4,950円4,180円4,730円
備考5GB超過後は段階的に速度制限
10GBを超えると翌日まで128Kbpsに低速化

1日10GBを単純計算すると1ヶ月300GB~310GB使えるということになります。

たくさんネットを使いたい人にぴったりですね。

ただし、5GBを超えると1~3Mbpsに低速化し、10GBを超えると128Kbpsまで速度が制限されます。

128Kbpsになると、恐らくブラウザを開くことですらかなり時間がかかるか、タイムアウトになってしまうでしょう。

翌日になると速度制限は解除されます。

月300GB使えて月額最安4,180円は、他社と比較してもかなりお得です。

月間容量5GBプラン

月間容量5GBプランは、名前の通り月5GBまで使えるプランです。

月間容量5GBプランマルチファンクションモバイルルータースマートフォン
速度制限月間5GB
月額料金2,200円1,650円2,200円
備考5GBを超えると当月末まで速度制限

こちらも選ぶ端末によって料金が異なるので注意してください。

月間5GBを超えると、当月末まで通信速度が制限されます。

ネットの用途が決まっている人や、ライトユーザー向けのプランだといえるでしょう。

エコノミープラン

エコノミープランは、低速にはなりますが容量無制限で使えるプランです。

エコノミープランマルチファンクションモバイルルータースマートフォン
速度制限-容量無制限
月額料金-1,100円
備考-常時128Kbps

このプランは、スマートフォンタイプのみ対象となります。

速度は128Kbpsとなりますが、容量無制限でいくらでも使うことができます。

ただし、前述したように128Kbpsはかなり遅いので、調べ物や地図検索程度で考えている人も注意するべきでしょう。

休止プラン

休止プランは、利用しない月に格安で維持するためのプランです。

エコノミープランマルチファンクションモバイルルータースマートフォン
速度制限通信不可
月額料金550円
備考利用しない月向けのプラン

このプランにすると、通信を行うことができなくなります。

ただし、月額料金は550円と非常に安いので、使わなくなった期間にこのプランに変更して維持するという使い方が主流です。

月によってネットを利用する頻度がバラバラだという人にもおすすめです。

DoRACOON(ドゥラクーン)の契約期間・解約金

DoRACOON

画像引用元:サービス詳細 | DoRACOON(ドゥラクーン)

次に、DoRACOON(ドゥラクーン)の契約期間と解約金についてです。

DoRACOON(ドゥラクーン)には契約期間や最低利用期間などのような縛りはなく、もちろん解約金もありません。

つまり、サービスが合わなければいつでも解約することが可能です。

ただし、初期費用で端末代金を支払っている以上、早くにやめてしまうとかなり損してしまうので、端末代金が発生することを考えると、長期利用を検討する方がコスパも良いのではないでしょうか。

DoRACOON(ドゥラクーン)の初期費用

次に、DoRACOON(ドゥラクーン)の初期費用についてです。

DoRACOON(ドゥラクーン)を契約する時にかかる費用は下記の通りです。

DoRACOON(ドゥラクーン)の初期費用
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 端末代金:端末による

初期費用の段階で端末代金が発生するため、初期費用は高額になると思ってください。

端末代0円のクラウドSIMが多いので、端末代金が発生する点はDoRACOON(ドゥラクーン)のデメリットだといわれています。

DoRACOON(ドゥラクーン)の端末・速度

DoRACOON

画像引用元:DoRACOON(ドゥラクーン) | クラウドSIM型モバイル通信サービス

次に、DoRACOON(ドゥラクーン)の端末について見ていきましょう。

DoRACOON(ドゥラクーン)には、3種類の端末があります。

DoRACOON(ドゥラクーン)の端末
  • マルチファンクションタイプ
    据え置き型のルーター
  • モバイルルータータイプ
    持ち運びできるルーター
  • スマートフォンタイプ
    クラウドSIM対応のスマホ

それぞれの端末の通信速度や価格について下記にて解説していきます。

マルチファンクションタイプ

マルチファンクションタイプは、自宅や職場などに据え置くことができるタイプのルーターです。

無線接続だけでなくLANやUSBを使った有線接続も可能なのが特徴です。

マルチファンクションYT60
端末代金60,500円
下り最大75Mbps
上り最大50Mbps
同時接続台数15台
推奨:6台
有線接続LAN/USB(Type-C)対応

現在、DoRACOON(ドゥラクーン)で取り扱っているマルチファンクションタイプは1機種のみとなります。

他の機種に比べて端末代金もプラン料金も高くなる傾向にあり、持ち運ぶことができないので、自宅や職場で主にクラウドSIMを利用したい人におすすめです。

下り(ダウンロード)の最大通信速度は75Mbpsとのことですが、ネットを快適に利用する上で必要な速度は30~50Mbps程度といわれているので、充分快適に使えるでしょう。

モバイルルータータイプ

次に、モバイルルータータイプです。

「ポケットWi-Fi」という呼ばれ方もしており、持ち運びできるルーターなので家や職場だけでなく外出先でも重宝します。

モバイルルーターDOR01DOR02
端末代金21,780円
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
同時接続台数5台10台
推奨:5台

DoRACOON(ドゥラクーン)にはモバイルルーターが2機種あります。

どちらも価格・速度共に同じですが、DOR01にディスプレイが搭載されており、翻訳や地図アプリの利用が可能という特徴があります。

一方で、DOR02はディスプレイがなく、私たちが普段よく見るモバイルルーターと同じタイプとなります。

自分の用途に合わせて好きな方を選びましょう。

スマートフォンタイプ

DoRACOON(ドゥラクーン)には、クラウドSIMに対応しているスマホもあります。

スマートフォンjetfon S20i
NTTMSモデル
端末代金50,600円
画面サイズ6.26インチ
OSAndroid 9
下り最大300Mbps
上り最大75Mbps
同時接続台数最大5台まで

端末代金もプラン料金も、モバイルルーターと比較すると割高になるので、ネット接続だけを利用できればそれで良いという人は、モバイルルーターで充分だと思われます。

スマホ自体のスペックに関してはミドルレンジモデルなので、普段からiPhoneなどのハイエンドモデルを使っている人にとっては物足りない可能性があります。

DoRACOON(ドゥラクーン)のメリット・デメリット

DoRACOON

画像引用元:DoRACOON(ドゥラクーン) | クラウドSIM型モバイル通信サービス

次に、DoRACOON(ドゥラクーン)のメリットとデメリットについてまとめていきます。

契約を検討している人は是非チェックしてください。

DoRACOON(ドゥラクーン)のメリット

DoRACOON(ドゥラクーン)のメリットは下記の通りです。

DoRACOON(ドゥラクーン)のメリット
  • 1日10GB制限のプランが月額4,180円
  • マルチキャリア対応なので速度が安定
  • 工事不要で手軽に使える
  • 口座振替や請求書払いにも対応※手数料330円
  • 月1回プラン変更が可能
  • 契約期間や解約金などの縛りがない

月300GB使えて最安4,180円は、他社と比べてもかなりお得です。

他社だと200GBで同価格程度のサービスがありますが、1GBあたりのコストを考えるとDoRACOON(ドゥラクーン)が圧倒的にお得ですよね。

また、クラウドSIMは最適な回線に自動的に接続するという特徴があり、DoRACOON(ドゥラクーン)のクラウドSIMはドコモ・au・ソフトバンク全てのキャリアに対応しているため、速度が安定していると定評があります。

工事不要で手軽に使えるのも、固定回線にはない便利さといえるでしょう。

また、大半のクラウドSIMはクレジットカード支払いのみですが、DoRACOON(ドゥラクーン)は法人専用ということもあり口座振替や請求書払いが利用できます。

手数料はかかるものの、自分の都合に合わせて支払い方法を選べるのは嬉しいですね。

月1回プラン変更が可能なので、自分の用途に合わせて休止したり、5GBの小容量プランに変えることもできます。

DoRACOON(ドゥラクーン)のデメリット

次に、DoRACOON(ドゥラクーン)のデメリットについてです。

DoRACOON(ドゥラクーン)のデメリット
  • 法人専門であること
  • 端末を購入しなければいけない

法人専用なので企業や個人事業主を対象としており、個人による契約はできません。

また、初期費用の段階で端末を購入しなければいけないので、端末代0円の他社と比べると初期費用の負担が大きいです。

DoRACOON(ドゥラクーン)の評判

DoRACOON

画像引用元:DoRACOON(ドゥラクーン) | クラウドSIM型モバイル通信サービス

次に、実際にDoRACOON(ドゥラクーン)を使用してみた人の声を集めてみました。

良い評判・悪い評判別に解説するので、是非チェックしてください。

DoRACOON(ドゥラクーン)の良い評判

DoRACOON(ドゥラクーン)の良い評判は下記の通りです。

DoRACOON(ドゥラクーン)の良い評判
  • クレジットカード以外の支払い方法に対応しているのは嬉しい
  • 固定回線が設置できない場所でも使える
  • 必要に応じてプランを変更できる

クレジットカード以外の支払い方法に対応している点は、やはり法人専用ということもあり大きなメリットになっているようです。

エリアや物件の問題で固定回線を設置できない場所でも使えるのも嬉しいですよね。

また、月1回必要に応じてプランを変えられるので、使わない月のコストを抑えることもできます。

利用頻度にバラつきがある人にもお得なプラン形態になっているので、幅広いニーズに応えられるサービスだといえます。

DoRACOON(ドゥラクーン)の悪い評判

次に、DoRACOON(ドゥラクーン)の悪い評判についてです。

DoRACOON(ドゥラクーン)の悪い評判
  • 個人でも契約したい
  • 端末代金がかかって初期費用が高額になる
  • 固定回線と比べると速度が遅い

法人専用なので個人で契約できないのがネックですよね。

また、端末がレンタルではなく購入であり、初期費用に端末代金が必要となるため、気軽に利用できないと感じる人も多いのでは?という声もありました。

さらに、クラウドSIM全般に言えることですが、固定回線と比べると通信速度が遅いので、速度や快適さにこだわる人には不向きだと思われます。

DoRACOON(ドゥラクーン)にキャンペーンはある?

DoRACOON

画像引用元:DoRACOON(ドゥラクーン) | クラウドSIM型モバイル通信サービス

DoRACOON(ドゥラクーン)が海外利用にも対応したことにより、現在トライアルキャンペーンが実施されています。

DoRACOON(ドゥラクーン)の月額プランを契約している人を対象に、海外オプション1GB/日(850円)を無料にするというものなので、これから海外で利用を検討している人は無料で使えるチャンスです!

無料期間:2021年8月4日~10月31日

また、海外で利用した人には後日アンケートが送付されるので、必ず回答するようにしてください。

尚、トライアル段階ということもあり、通信が不安定になる恐れもあります。

キャンペーン対象端末は、下記の通りです。

キャンペーン対象端末
  • U3_DOR02(モバイルルータータイプ)
  • DOR01(モバイルルータータイプ)
  • jetfonS20i(スマートフォンタイプ)

DoRACOON(ドゥラクーン)は用途に合わせて複数のプラン・端末が選べる!

DoRACOON

画像引用元:DoRACOON(ドゥラクーン) | クラウドSIM型モバイル通信サービス

最後に、DoRACOON(ドゥラクーン)のポイントについてまとめます。

DoRACOON(ドゥラクーン)のポイント
  • 法人専用のクラウドSIM
  • 1日10GBのプランが最安4,180円
  • 5GBプランや休止プランなどプランの種類が充実
  • 端末は据え置き・モバイルルーター・スマホの3種類から選べる
  • 契約期間・解約金などの縛りはなし
  • 初期費用で端末代金の支払いが必要なので長期ユーザーの方がおすすめ

DoRACOON(ドゥラクーン)は法人専用のクラウドSIMであり、1日10GB使える大容量プランから5GB・休止プランなど、幅広い種類のプランが用意されていることがわかりました。

端末も据え置き・モバイルルーター・スマホの3種類から選べるので、自分の用途に合わせられるのも高ポイントです。

契約期間や解約金の縛りはないものの、初期費用に端末代金が必要になるのが費用面で大きなネックになるかもしれません。

いつでもやめられるサービスではありますが、端末を購入している以上長期で利用する方が間違いなくお得になるでしょう。

クラウドSIMの導入を考えている人は、是非DoRACOON(ドゥラクーン)の契約を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。