dポイントを賢く貯めるならdカード GOLDとdポイントカードどっちがお得?

  • 2020年5月16日
  • by.licolico3373

dカード GOLD

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

dポイントカードはドコモの人気ポイントサービスであるdポイントの専用カードです。

またdカード GOLDもdポイントが貯められるクレジットカードとして大人気。

さて、dポイントカードとdカード GOLDの2種類のカードのうち、どちらがお得にポイントを貯められるのでしょうか?

本記事ではお買い物シミュレーションをしながら、どちらのカードがお得なのか、そしてあなたはどちらのカードが向いているのか解説します。

シミュレーションで分かったdポイントカードの違い
  • ポイントが貯まりやすくお得なのはdカード GOLD
  • dカードは年会費11,000円(税込)で割に合わない人もいる
  • dポイントカードは無料で持つことができる
  • dポイントカードはdポイントが貯まる機会が少ない

トップ画像引用元:ドコモのクレジットカード

dカード GOLDとdポイントカードのポイントの貯まり方

dカードGOLDポイント還元率

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDとdポイントカードのポイント付与に関する情報をピックアップしました。

それぞれどのように利用することでポイントが貯まるのか見てみましょう。

dカード GOLDへのdポイント付与の特徴

dカード GOLDでのdポイント付与には下記のような特徴があります。

dカード GOLDへのdポイント付与の特徴
  • 税抜100円で1ポイントの付与
  • dカード特約店はポイント付与が追加される
  • ドコモのケータイ・ドコモ光料金は税抜1,000円で100ポイント付与

dカード GOLDの魅力は、ポイントが貯まる機会が多いということです。

具体的にどんな使い方でdポイントが貯まるのか、詳しく見ていきましょう。

税抜100円で1ポイントの付与

dカード GOLDはクレジットカードです。

店頭やインターネットでのお買い物で、税抜100円につき1ポイントたまります。

一般的なクレジットカードと比べても、付与率が高いですね。

dカード特約店はさらにポイントが貯まる!

dカードの特約店でdカード GOLDを使うと、更にポイントを貯めることができます。

dカード特約店(例)
  • エネオス:税抜100円につきさらに1ポイント貯まる
  • JAL:税抜100円につきさらに1ポイント貯まる
  • JTB:税抜100円につきさらに2ポイント貯まる
  • マツモトキヨシ:税抜100円につきさらに2ポイント貯まる

他にも多くのお店が特約店になっています。

特約店で買い物をすれば、税抜100円あたりさらに1~2ポイント多く貯まるのでとてもお得ですね。

ドコモのケータイ・ドコモ光料金は税抜1,000円で100ポイント付与

dカード GOLDの目玉ともいえるのがケータイ料金に対するポイント付与です。

ドコモユーザーは毎月のケータイ料金請求の際、税抜1,000円につき10ポイントが付与されます。

しかしdカード GOLDで支払いすれば、税抜1,000円につき100ポイント貯まります。

つまりdカード GOLDではポイントが10倍も貯まるのです。

ドコモ光の利用料金も対象なので、ドコモ光も使っているという人であればかなり効率よくポイントが増えていきます。

毎月必ず発生するケータイ料金でポイントが10倍貯まるのは、断然お得です。

毎月コンスタントにポイントを貯めることができます。

dポイントカードのポイント付与の特徴

続いてdポイントカードのポイント付与について見ていきましょう。

dポイントカードの場合の特徴は下記の通りです。

dポイントカードへのdポイント付与の特徴
  • 税抜100円で1ポイント付与
  • お店によってはボーナスポイントがもらえる

dポイントカードはクレジット機能がないため、手軽に作れるところが人気です。

dポイントカードの特徴を見てきましょう。

税抜100円で1ポイント付与

dポイントカードも、dカード GOLDやdカード同様に税抜100円につき1ポイント貯まります。

よく利用するコンビニで都度提示すれば、効率よくポイントを貯めることができますね。

お店によってはボーナスポイントがもらえる

コンビニなどの商品棚に「この商品はポイントがプラス10ポイントつきます!」といったポップが出ていることがありますよね。

dポイントカードも同様で、加盟店の商品によってはポイントがさらにプラスで貯まることがあります。

キャンペーンを実施しているときもあるので、タイミングがよければ思った以上にdポイントが付与されることもあるでしょう。

dカード GOLDとdポイントカードを比較

dカード GOLD

画像引用元:dカード GOLD入会&利用特典

ここまでdカード GOLDとdポイントカードのdポイントの貯まり方をチェックしてきました。

ここからは、それぞれ実際にどれくらいポイントが貯まるのかシミュレーションしてみましょう。

まず例として以下のような利用状況を想定します。

今回はキャンペーンや特約店でのボーナスポイントは計算せず、スタンダードに貯まるポイントで計算しました。

支払内容金額
ケータイ料金(ドコモ)税抜6,980円
インターネット料金(ドコモ光)税抜4,000円
買い物(コンビニ)税抜2,000円
買い物(ネットショップ)税抜10,000円
合計税抜22,980円

上記の条件において、各カードで具体的に何ポイント貯まるのか見ていきましょう。

dカード GOLDを使った時の獲得ポイント

支払内容支払い額付与ポイント
ケータイ料金(ドコモ)税抜6,980円600ポイント
インターネット料金(ドコモ光)税抜4,000円400ポイント
買い物(コンビニ)税抜2,000円20ポイント
買い物(ネットショップ)税抜10,000円100ポイント
合計税抜22,980円1,120ポイント

dポイントカードを使った時の獲得ポイント

支払内容支払い額付与ポイント
ケータイ料金(ドコモ)税抜6,980円-
インターネット料金(ドコモ光)税抜4,000円-
買い物(コンビニ)税抜2,000円20ポイント
買い物(ネットショップ)税抜10,000円-
合計税抜22,980円20ポイント

比較してもわかる通り、dカード GOLDのほうが1,000ポイント以上も多く貯まって断然お得です。

dポイントカードは、「クレジットカードは作りたくないけどポイントを貯めたい」という人におすすめということですね。

現状特にdカード GOLDは検討していないという人は、とりあえずdポイントカードを発行して様子を見るのもおすすめです。

カードの基本情報やお得情報をチェック

dカード GOLD

画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

dカード GOLDとdポイントカードはそれぞれ特徴や受けられるサービスが違います。

それぞれのカードのサービス内容をしっかり確認しておきましょう。

dカード GOLDの基本情報

様々なサービスが充実しているdカード GOLDの基本情報は下の通りです。

項目詳細
年会費11,000円(税込)
ブランドVISA・Mastercard
電子マネーiD
追加カード家族カード・ETCカード
特典クーポンプレゼントあり
補償dカードケータイ補償
お買い物あんしん保険
カード紛失盗難補償など
サービス海外旅行保険
国内旅行保険
海外緊急サービス
海外レンタカー
空港ラウンジ利用など

dカード GOLDはポイントが貯まりやすいのはもちろんですが、さまざまなサービスや補償があります。

dカード GOLDの一押しサービス

たくさんある中で注目したいサービス・補償をピックアップして紹介します。

一押しのサービス
  • dカード GOLDクーポンプレゼント
  • dカードケータイ補償

dカード GOLDクーポンプレゼント

年間利用額(前年度の支払い額)合計に応じて、dカード GOLDから特別クーポン(年間ご利用額特典)が送られてきます。

年間利用額と特別クーポン
  • 100万円以上利用→10,800円相当のクーポン
  • 200万円以上利用→21,600円相当のクーポン

対象者には契約住所にダイレクトメールが送られてくるので、見逃さないようにしてください。

ちなみに特典の内容は、ケータイ購入の割引クーポンやdマーケット内で使えるクーポンなどから自分で選ぶことができます。

利用方法が幅広いので、無駄にならないところが嬉しいです。

dカードケータイ補償

ドコモユーザーならついていて損はないのがdカードケータイ補償です。

もし利用中のドコモのケータイが紛失・故障などで修理不能の状態になったとき、新しい機種を購入する必要がありますよね。

そんなとき、同一機種同一カラーであれば購入から3年間まで最大10万円補償してくれるのです。

場合によっては新しい機種をほぼ支払いなしで買えることもあります。

これだけ手厚い補償があるのは、dカード GOLD所有者の特権ですね。

dカード GOLDを持つメリットとデメリット

dカード GOLDを持つことにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

まずメリットから簡単にまとめると下記のようになります。

dカード GOLDを持つメリット
  • dポイントが貯まりやすい
  • サービスが充実している

dカード GOLDを持つメリットはポイントがザクザク貯まるところです。

年会費が11,000円(税込)かかりますが、払っても損にならないくらいポイントが貯まりますし、さまざまなサービスを受けられます。

サービスが充実していることから、dカードを作る人よりもdカード GOLDを作る人が増えているくらいです。

逆にデメリットは下記の通りです。

dカード GOLDを持つデメリット
  • 11,000円(税込)の年会費がかかる

唯一のデメリットは、年会費が11,000円(税込)かかる点です。

年11,000円(税込)というと少し高く感じますが、他社のゴールドカードと比べても妥当、もしくは払っても惜しくない年会費です。

ただし、以下のような人にとっては「割に合わない」と感じる可能性が高いでしょう。

dカード GOLDを持ってもあまり得にならない人
  • 毎月のケータイ料金がとても安い
  • 旅行関係などのサービスを受ける機会がほとんどない

これらに該当する人は、通常のdカードやdポイントカードを検討してみてくださいね。

以上から、dカード GOLDはポイントをたっぷりためたい方やサービスが充実したクレジットカードが欲しい方におすすめです。

dカード GOLDはこんな人におすすめ
  • dポイントを効率よく貯めたい人
  • サービスが充実したクレジットカードが欲しい人
  • 毎月のドコモの料金が高めな人(一括請求を含む)
  • ドコモ光を契約している人

上記に当てはまる人は、ぜひdカード GOLDの利用を検討してみてください。

dカード GOLDを最大限利用したら年間8万円以上もお得になるという話を別記事でも解説しておりますので、参考にしてみてください。

dポイントカードの基本情報

続いてdポイントカードの基本情報を紹介します。

無料のポイントカードなので、持っていない人はこれを機にぜひ作りましょう!

項目内容
年会費無料
ブランドクレジットカード機能なし
電子マネー電子マネー機能なし
ポイントの貯め方店頭支払い時に提示
入手方法dポイントが使えるお店やドコモショップで
無料配布・郵送も可能

dポイントカードは洋服屋さんや飲食店でもらうようなポイントカードと同じような位置づけです。

ただし、dポイントカードを入手したら、dポイントカード利用登録をしないといけません。

元々持っているdアカウントと連携することで、所有しているdポイントがまとまります。

dポイントカードが紐づくのはドコモの契約ではなくあくまでdアカウントです。

dアカウントはドコモ利用者以外も作ることができます。

したがって、dポイントカードはドコモ利用者以外が作成・利用することもできます。

モバイル版dポイントカードもある

「カードを持ち歩くのは面倒…」という人のために、dポイントカードのモバイル版が用意されています。

ポイント付与などの内容は同じで、カードがそのままスマホに入ったようなイメージです。

バーコードかおサイフケータイで認証するので、お財布からポイントカードを出さないため会計もスムーズです。

dポイントカードのメリットとデメリット

dポイントカードのメリットとデメリットは何でしょうか?

まずはメリットから確認してみましょう。

dポイントカードのメリット
  • 無料である
  • 店頭支払い時に提示するだけでdポイントが貯まる
  • モバイル版もあるのでかさばらない

dポイントカードのメリットはなんといっても誰でも無料で持てるところです。

普段のお買い物にただポイントカードを提示するだけでdポイントが貯まっていくので、作って損はないカードなのです。

モバイル版もあるので、財布にカードがかさばるというデメリットを解消することもできますし、特に作って困るという点はありません。

続いてデメリットを見てみましょう。

dポイントカードのデメリット
  • ポイントが貯まる機会が少ない

唯一のデメリットは、dカードやdカード GOLDと比べ、ポイントが貯まる機会が少ない点でしょう。

dカード GOLDより機能がシンプルなdポイントカードは下記の方におすすめします。

dポイントカードはこんな人におすすめ
  • クレジットカード機能がいらない人
  • dポイント加盟店で買い物をすることが多い人
  • 普段の買い物で手軽にポイントを貯めたい人

以上に該当する人はぜひdポイントカードを作ってみてください。

dポイントの使い道いろいろ

dポイントカード

画像引用元:【dポイントクラブ】dポイントカードとは – ご利用ガイド

貯まったdポイントはいろいろな場面で利用できます。どんな使い道があるのか知っておくと、さらに賢くお得に活用できますよ!

ここでは、よく利用されている主なdポイントの利用方法について紹介します。

dポイントの使い道
  • ドコモの商品購入
  • ドコモの電話代
  • データ量の追加
  • d払い
  • dマーケット
  • 買い物
  • 商品交換

1つずつ見ていきましょう。

ドコモの商品代に使える

機種変更など、ドコモで商品を購入するときに利用できます。

アクセサリー品にも使えるので、保護シールやケース、イヤフォンなどを購入するときに便利です。

ドコモの電話代に使える

毎月のケータイ料金にdポイントをあてることもできます。

「有効期限が切れそうなdポイントがあるけど今は使い道がない」といった場合に、無駄にせず使えますね。

データ量の追加

毎月のデータ量が上限に達したとき、1GB追加オプションを申し込むことができます。

dポイントを使っても、1GBにつき1,100円(税込)で追加可能です。

毎月のデータ容量が上限に達したら自動追加されるスピードモードにも使えます。

d払いに使う

ドコモのスマホ決済サービス、d払いの支払いにdポイントが使えます。

コンビニなどでスマホをかざすだけで買い物ができる便利なサービスです。

ちなみに、dカード GOLDを支払いカードに設定すればさらにポイントをゲットできますよ!

dマーケットで使う

dマーケットとは、ドコモのコンテンツサービスのことです。

dゲーム・dブック・dデリバリー・dミュージックなど全部で12のサービスがあります。

その利用代金にdポイントをあてることができます。

買い物で使う

dポイントが使えるお店であれば、dポイントを商品代に使えます。

商品交換

dポイントは家電や他社ポイントと交換できます。欲しい商品をポイントでゲットできるのでお得です。

dポイントの使い道おさらい
  • アクセサリー品を含めたドコモの商品代
  • ドコモの電話代
  • 毎月のデータ量追加代
  • d払いの支払い
  • dマーケットの支払い
  • 日々のお買い物
  • うれしい商品との交換

dポイントをお得に貯めるならdカード GOLD!

dカード GOLD

画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

今回は、dカード GOLDとdポイントカードのどちらがポイントを効率的に貯めることができるか、比較しました。

ポイントをまとめると下記のようになります。

シミュレーションで分かったdポイントカードの違い
  • ポイントが貯まりやすくお得なのはdカード GOLD
  • dカードは年会費11,000円(税込)で割に合わない人もいる
  • dポイントカードは無料で持つことができる
  • dポイントカードはdポイントが貯まる機会が少ない

ポイントがザクザク貯まるのはdカード GOLDです。

ただし、クレジットカード機能が必要ない人にとってはdポイントカードもかなり賢くポイントが貯められるツールの一つです。

いずれにしても持っていればポイントが普通よりも貯まるので、自分のライフスタイルに合ったカードを選びましょう!

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ