dポイント(期間・用途限定)とは?最も有効な使い方・使える店

dポイント(期間・用途限定)とは?最も有効な使い方・使える店

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモショップの利用などでゲットできるdポイント。ドコモ系列の店舗やローソンなどで使用できる便利なポイントです。

ところで、このdポイントには「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」の2種類があることをご存知でしょうか。

今回はこの期間・用途限定ポイントの概要と、有効な使い方についてご紹介します。

トップ画像引用元:dポイントとは | d POINT CLUB

ドコモのdポイント 期間・用途限定ポイントとは

dポイント(通常ポイント)の使用期限は4年と非常に長く、普通にdポイントを使用していれば、期限切れを心配する必要はまずありません。

用途を限定されることもないため、通常ポイントで何かを心配する必要は全くないと言って良いでしょう。

一方で、期間・用途限定ポイントは、ポイントの入手先によって、使用できる期間が細かく決まっています。

中には有効期限が10日しかないものもありますから、期間・用途限定ポイントをもらったら、まずは使用期限を確認した方がいいです。

期間・用途限定ポイントはどこで使える?

画像引用元:dポイントとは | d POINT CLUB

期間・用途限定ポイントを使用できないのは下のケースです。

期間・用途限定ポイントが使えない場面
  • ケータイ料金の支払い
  • スマホのデータ量の追加
  • 賞品が当たる抽選キャンペーン
  • 別のポイントへの交換

この中で最も注意したいのは「ケータイ料金の支払い」と「別のポイントへの交換」です。

ドコモでスマホを契約している方なら、「dポイントはケータイ料金の支払いに充てたい!」と思うところでしょう。

ところが、期間・用途限定ポイントをケータイ料金の支払いに使うことはできないのです。

また、有効期限が終わらないうちに別のポイントへ交換するといったこともできないようになっています。

しかし、逆に言えば、上記以外の場合では通常ポイントと同じくポイントを使用できるということになります。

通常ポイント、期間・用途限定ポイントを共に使える主なケースは次のとおりです。

通常ポイント&期間・用途限定ポイントの両方が使える場面
  • dマーケットなどのドコモのサイト内
  • dポイントに加盟している実店舗
  • ネットやアプリのdポイント加盟店でd払いが使用できる店

このように、ドコモのサイト内か、dポイント加盟店であれば、基本的には通常ポイントと同じく期間・用途限定ポイントも使用できます。

期間・用途限定ポイントの有効的な使い方

期間・用途限定ポイントは、ショッピングであれば通常ポイントと同じように使用できます。とはいえ、せっかくゲットしたポイントは、できる限りお得に使いたいですよね。

そこで、実店舗とネットショップでお得にdポイントを使う方法をご紹介します。

期間・用途限定ポイント 実店舗での有効な使い方

ローソンのお試し引換券の交換に使える!

ローソンのお試し引換券では、新製品を安く購入することが可能です。この引換券は、pontaポイントかdポイントで購入することができます。

最も魅力的なポイントはその安さで、製品価格の半額から1/3の価格で購入することができます。つまり、ポイントの価値が最大で実質3倍になるということです。

例えば、300円の商品は100ポイントで購入できます。

この引換券の交換には、期間・用途限定ポイントももちろん使用可能です。ポイントの価値を大幅に上げることができるので、非常にお得な使い方と言えるでしょう。

引換券はローソンに設置されているLoppi端末か、ローソンアプリにて交換することができます。dポイントでの交換は、1日2枚までで、先着制です。

簡単に手続きできるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ショッピングではローソンとマツキヨ、マクドナルドがおすすめ

dポイントに加盟している実店舗であれば、dポイントはどこでも使用できます。しかし、その中で特におすすめなのが「ローソン」「マツキヨ」「マクドナルド」です。

また、ローソンの系列店であるローソンストア100でも同様にdポイントを使えます。

これらのお店をおすすめする理由は、全国的に店舗数が多く、購入する機会の多い飲食物や生活用品を販売しているからです。

使用期限が短い期間・用途限定ポイントを有効に使うにはうってつけと言えるでしょう。

dポイントはAmazonでも使える!支払いやギフト券に交換する方法

次の章では、ネットショッピングでの有効なdポイントの使い方を紹介します。

期間・用途限定ポイント ネットショッピングでの有効な使い方

ネットショッピングをするなら、ドコモの総合ネットショップ「dショッピング」がおすすめです。このショップでは、日用品やお酒、食料品などを一通りそろえることができます。

特に購入機会の多い、日用品や食料品を取り扱っている点は嬉しいですね。

dショッピングをおすすめする理由は、非常にお得なキャンペーン「dショッピングデー」があるからです。

dショッピングデーとは?

dショッピングデーは、毎月10日と20日に開催されるdショッピングのキャンペーンです。

この日にdポイントを使って買い物をすると、20%のポイントが還元されます。

10,000ポイントを使用すれば2,000ポイントが返ってくるため、ポイントの価値が実質1.2倍に!

dショッピングデーの注意点

ゲットできるポイントの上限が10,000ポイントと決まっているため、5万円までの買い物でしかポイントが付かない点には注意が必要です。

また、dショッピングデーを利用するためには、エントリーが必要となります。

そして、このdショッピングデーでもらえるポイントは期間・用途限定ポイントなので、使用期限には気を付けましょう。

dデリバリーにもポイント還元がある!

dデリバリーは、ドコモが提供しているデリバリーサービス専用のサイトのことです。現在は、dポイント利用で10%のポイントバックキャンペーンを実施しています。

利用にはエントリーが必要なので注意してください。

この他、様々な店舗が参入しているdデリバリーでは、お得なキャンペーンを定期的に実施しています。

中にはdポイントをプレゼントしてくれたり、ポイントを還元してくれる店舗も。

ポイントの使い道を広げられるd払いにも注目!

d払いは、ドコモが2018年4月に始めたサービスです。スマホに表示させたバーコードなどを店員さんに読み取ってもらうことで、キャッシュレスで買い物ができます。

利用条件はdアカウントを持っていること。よって、ドコモのスマホでなくても利用できます

このd払いの最も魅力的な点は、dポイントを使用できる店舗を増やしてくれるというところ。

dポイントに加盟している大手ドラッグストアはマツキヨのみですが、d払いではツルハドラッグも利用できます。

また、2018年12月4日からはファミリーマートもd払いに対応。コンビニはローソン一択だったdポイントにも選択肢が増えました。

使える期間が短い期間・用途限定ポイントにとって、d払いの用途の広さは非常に魅力的です。

d払いで注意すべきこと

このd払いには気を付けなければいけない点が1つあります。それは、「ドコモ払い」と「d払い」は違うということです。

サービス名だけを見ると、2つとも同じサービスの様に見えてしまいますよね。しかし、この2つは全く違うサービスなのです。

最も勘違いしやすい例はAmazonでしょう。

「d払いが使える店」として、多くのサイトでAmazonが紹介されていますが、実はAmazonはd払いではなくドコモ払いに対応しているのです。

ドコモの公式サイトでは、ドコモ払いとd払いが使える店舗を同じサイトで紹介しています。そのため、非常に勘違いしやすいところです。

ドコモ払いではdポイントを使用できないため、Amazonではdポイントを使うことはできません。

よって、d払いを利用する際は、ドコモ払いと混同しないように気をつけてください。

「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い

dポイントの期間・用途限定ポイントを最も有効に使う方法は?

ここまで紹介してきた使い方の中で、最もdポイントをお得に使えるのはローソンのお試し引換券です。

ポイントの価値を最大3倍に引き上げるというのは破格であり、他のサービスの追随を許しません。

ただし、このお試し引換券は、自由に商品を選べないことと、先着制であるというデメリットがあります。

よって、価格面から見れば最も優秀ですが、総合的に見れば使い勝手がいいとは言い難いでしょう。

そのため、使い勝手も考慮に入れた場合、最もお得と言えるのはdショッピングとなります。

「dショッピングデーを活用した場合にお得になる」という条件はあるものの、月2回と開催頻度も高く、期間・用途限定ポイントも問題なく使えます。

また、購入できる製品のジャンルも幅広く、食料品や日用品などの生活必需品が揃うのも嬉しいですね。

なお、dショッピングデーはポイントではなく、現金やカードで購入した場合でも最大20倍のポイントが付きます。その点においてもお得と言えるでしょう。

dポイントを賢く使ってお得にショッピング!

今回は、dポイントの期間・用途限定ポイントのお得な使い方についてご紹介しました。d払いも含めれば、dポイントはさまざまな場所で使う事ができます。

特にdショッピングではdポイントに有利な買い物ができますので、ぜひ活用してみてくださいね。

dポイントの登録手続き|カードの入手からdアカウントとの紐付けまで
期間・用途限定ポイントの有効な使い方
  • ローソンのお試し引換券と交換する:ポイントの価値が実質最大3倍に!
  • dショッピングでのお買い物に使う:20%のポイントが還元がある「dショッピングデー」がお得

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ