dポイントクラブのランクとは|ステージ制との違いやahamoの引き継ぎは?

  • 2022年10月30日
  • by.iton

新しいdポイントクラブ
 

ドコモ・ahamoをお得に使うならdカード GOLD
今なら入会&利用&要Webエントリーで、合計最大11,000dポイントもらえる!

2022年6月から開始されたdポイントクラブのランク制度。

dカードやd払い等、ドコモのサービスをたくさん利用するほどもらえるdポイントも増えていきます。

本記事では、ランクのしくみや旧ステージ制との違い、ahamoの引き継ぎについて詳しく解説します。

画像引用元:【dポイントクラブ】新しい会員ランクスタート

dポイントのランクとは
  • 1つ星~5つ星までの会員ランク
  • ランクアップするとdポイント進呈率が1.5~2.5倍になる
  • 前月までの3ヶ月間で獲得したdポイント数で判定される
  • 前制度のステージ制よりもランクアップしやすい
  • ドコモ継続利用期間はランクアップ条件から除外

dポイントクラブの会員ランクとは

dポイントクラブ ランク

画像引用元:【dポイントクラブ】dポイントクラブの会員ランクとは

dポイントクラブでは、5つの会員ランクがあります。

上から順に、

dポイントクラブの会員ランク
  • 5つ星
  • 4つ星
  • 3つ星
  • 2つ星
  • 1つ星

です。

上位の会員ランクになるほど、dポイント加盟店で買い物したときのポイント進呈率が上がり、戻ってくるポイントが増えます。

dポイントクラブのランクアップの条件

dpointクラブ ランク 条件

画像引用元:【dポイントクラブ】dポイントクラブの会員ランクとは

dポイントクラブでランクアップするときの条件は、次のとおり。

dポイントクラブのランクアップの条件
  • 規定数以上のdポイントを獲得する
  • 前月までの3ヶ月間に獲得したdポイント数で決まる

ランクアップするには、dポイントを規定数以上獲得する必要があります。

つまり、

ランクアップする方法
  • ドコモが提供するサービスを使う
  • dポイント加盟店で買い物をする

ということです。

会員ランクは前月までの3ヶ月間に獲得したdポイント数に応じて決まります。

各会員ランクに必要なdポイント獲得数は、次のとおりです。

会員ランク累計dポイント獲得数
(前月までの3ヶ月間)
5つ星5,000ポイント以上
4つ星1,500ポイント以上
3つ星600ポイント以上
2つ星100ポイント以上
1つ星-

dカードやdカード GOLDを利用している方であれば、生活費の支払いにカードを利用することで4つ星まではかんたんにクリアできるでしょう。

またドコモの回線を契約しているdカード GOLDユーザーなら、ドコモの通信料金1,000円(税抜)ごとに10%のポイント還元が受けられます。

5つ星のまでのハードルも低くなることでしょう。

ランクアップの判定対象ポイント

ランクアップの判定対象となるdポイントは、基本的に代金を支払って獲得できたdポイントのみとなります。

ランクアップの判定対象ポイント
  • 加盟店での買い物
  • d払い/dカード払い
  • ドコモケータイ・ドコモ光・ドコモでんき・その他のドコモサービスを利用
  • dカード GOLD特典
  • 会員ランクによる「ポイント倍率アップ」分は対象外
判定対象ポイント
ランクアップの判定対象概要
加盟店での買い物するdポイントカードを提示
d払いで支払う(※1)バーコード支払いアプリ
dカード/dカードGOLDで支払うクレジットカード
ドコモが提供するサービスを利用する携帯電話・スマートフォン、ドコモ光、ドコモでんき、dマーケット等
dカードGOLDの特典「ドコモのケータイ利用」・「ドコモ光」・「ドコモでんきGreen」の利用料金をdカードGOLDで支払う
ahamo×dカードGOLDの特典※2(上限300ポイント)dカードGOLDの契約携帯番号とahamoの番号を同一にしたときのカード利用
(※1)支払い設定が「dカード以外のクレジットカード払い」は対象外
(※2)2022年12月末で終了し、以降は対象者が「ahamo大盛りユーザー」・上限は500ptに変更

判定対象外となるdポイントは以下。

判定対象外のポイント
  • キャンペーン
  • ミッション
  • 毎日くじ
  • お買物スタンプ
  • 動画でためる
  • 遊んでためる
  • アンケートでためる
  • ポイント倍率アップ特典
  • 長期利用ありがとう特典
  • ずっとドコモ割プラス
  • ドコモ子育て応援プログラム
  • 更新ありがとうポイント
  • 歩いてためる
  • ポイント交換でためる

注意したいのは、「ポイント倍率アップ特典」で獲得したdポイントが対象外となることです。

会員ランクに応じてアップしたdポイントは、判定の対象となりません

たとえば、200円で1ポイントが付与される加盟店で2,000円分の買い物をしたとしましょう。

この場合、最上位の「5つ星」の人は通常の2.5倍の25ptを獲得できますが、ランク判定に利用されるポイントは10ptです。

dポイントクラブでランクを上げるメリット

dポイントクラブ メリット

画像引用元:【dポイントクラブ】dポイントクラブの会員ランクとは

dポイントクラブでランクを上げるメリットは、ポイント進呈率が上がり、dポイントがたくさんもらえるようになることです。

dポイントでランクを上げるメリット
  • ポイント進呈率が最大2.5倍までアップ
  • 進呈上限は15,000ポイント/月

会員ランクが上がると、買い物時にもらえるdポイント数が0.5倍ずつ増えます。

ランク進呈倍率
5つ星2.5倍
4つ星/3つ星2.0倍
2つ星1.5倍
1つ星1倍(基本)

たとえば、200円で1ポイントもらえる加盟店で2,000円買い物したときにもらえるポイント数は、次のとおり。

2,000円買い物したときにもらえるポイント数
  • 5つ星:10pt×2.5倍=25pt
  • 4つ星/3つ星:10pt×2.0倍=20pt
  • 2つ星:10pt×1.5倍=15pt
  • 1つ星:10pt×1倍=10pt

2,000円の買い物であっても、最大15円分の差があります。

大きな買い物をする場合は、さらに差が開くでしょう。

なお、進呈上限は15,000ポイント/月となっています。

dポイントクラブのランク特典

dポイントクラブ 長期利用ありがとう特典

画像引用元:【dポイントクラブ】dポイントクラブの会員ランクとは

ポイント倍率アップ以外の特典を見ていきましょう。

dポイントクラブのランク特典
  • すべての会員区分:dポイントクラブクーポン
  • 3年以上のドコモユーザー:長期利用ありがとう特典

dポイントクラブの特典は、すべての会員が利用できる「dポイントクラブクーポン」と、3年以上継続利用しているドコモ回線ユーザーの「長期利用ありがとう特典」があります。

dポイントクラブクーポン

dポイントクラブクーポンは、dポイントクラブユーザーなら誰でも利用できる特典です。

クーポンを利用することで、買い物するときに割引を受けられますよ。

クーポンの一覧は、dポイントクラブの「クーポン」メニューから確認できます。

【長期ドコモユーザー】長期利用ありがとう特典

「長期利用ありがとう特典」は、3年以上ドコモのケータイを利用している方向けの特典です。

dポイントクラブの会員ランクとドコモ回線の継続利用期間に応じて、誕生月のd払い時のポイント進呈率がアップします。

ドコモ継続利用期間5つ星/4つ星3つ星/2つ星1つ星
10年以上+20%+15%+10%
6年以上+10%+8%+5%
3年以上+5%+3%+2%

※表中の数値は誕生月にd払いしたときの進呈倍率

10年以上回線を利用していれば最大+20%になるので、かなりお得ですよね。

ポイント付与上限は、ドコモの契約プランに応じて変わります。

付与上限ドコモの料金プラン
5,000ポイント5Gギガホプレミア/5G ギガホ/ギガホプレミア/ギガホ
3,000ポイント5Gギガライト/ギガライト
1,200ポイントはじめてスマホプラン(5G)/はじめてスマホプラン(Xi)
U15はじめてスマホプラン(5G)/U15はじめてスマホプラン(Xi)/

dポイントクラブのステージ制との違い

dポイントクラブ ステージ

画像引用元:【dポイントクラブ】dポイントクラブのステージとは – ご利用ガイド

dポイントクラブの会員制度は2022年6月3日に新制度となりましたが、それ以前はステージ制と呼ばれるしくみでした。

現行のランク制と旧制度のステージ制との違いは、次のとおり。

ステージ制との違い
  • ランクアップしやすくなった
  • dポイント進呈率がアップするしくみに変わった
  • クーポンの種類が1種類に減少
  • ドコモ/ahamoユーザーの優位性がなくなった
  • ドコモユーザー向け誕生月特典の獲得条件が厳しくなった
  • ドコモでんき・dカード GOLD特典も判定対象になった
  • 判定期間が半分の3ヶ月に短縮
項目ランク制(現行)ステージ制
dポイント進呈率のアップありなし
クーポン特典dポイントクラブクーポンdポイントクラブクーポン
プラチナクーポン
スペシャルクーポン
会員区分の判定基準dポイント獲得数dポイントの獲得数・ドコモ回線の継続年数のどちらか
ドコモ利用者向けの誕生月特典d払いしたときの進呈率がアップdポイントの付与
ドコモでんきの利用判定対象判定対象外
dカードGOLDの特典によるdポイント付与判定対象判定対象外
会員区分の判定に使用するdポイントの獲得期間前月までの3ヶ月間前々月までの6ヶ月間

ランクアップの難易度が低下

制度が変わったことで、ランクアップはしやすくなりました

以下は、dポイント獲得条件をひと月単位に直したものです。

ランク/ステージランク(現行)ステージ
5つ星/プラチナステージ1,667pt/月1,667pt/月
4つ星/4thステージ500pt/月500pt/月
3つ星/3rdステージ200pt/月300pt/月
2つ星/2ndステージ34pt/月100pt/月
1つ星/1stステージ--

上から1~2番目のクラスではdポイント獲得数目安は変わりませんが、3~4番目のクラスではポイント獲得数目安が少なくなっています。

獲得条件がゆるくなったので、ランクアップしやすくなったといえるでしょう。

進呈率がアップする仕組みに変わった

サービスをたくさん利用する人が、より多くのdポイントを獲得できるしくみに変わりました。

旧制度のステージ制は、会員区分が上位になったとしてもdポイントの進呈倍率はアップしません。

単に優待クーポンをゲットするための会員制度でした。

クーポンの種類が3種類→1種類に

ステージ制では獲得できるクーポン種類が最大3種類でしたが、現行のランク制では1種類に減少しています。

ステージ制で獲得できるクーポン種類
  • 1st/2nd/3rdステージ:dポイントクラブクーポン(①)
  • 4thステージ:①+スペシャルクーポン(②)
  • プラチナステージ:①+②+プラチナクーポン

現行のランク制度で獲得できるクーポンは、全区分の会員が利用できる「dポイントクラブクーポン」に統一されました。

ドコモ/ahamoユーザーのアドバンテージがなくなった

ランクアップにおいて、ドコモとahamoユーザーのアドバンテージがなくなりました

なぜならランクアップ条件が、「dポイントの獲得数」に統一されたからです。

ステージ制は、ドコモの利用期間が長ければ自動的にランクアップしましたが、現行のランク制ではランクアップの条件から「ドコモの継続利用期間」がなくなっています。

ステージ制のステージアップ条件
  • プラチナステージ:ドコモ回線継続利用15年以上 or 6ヶ月累計 10,000pt獲得
  • 4thステージ:ドコモ回線継続利用10年以上 or 6ヶ月累計 3,000pt獲得
  • 3rdステージ:ドコモ回線継続利用8年以上 or 6ヶ月累計 1,800pt獲得
  • 2ndステージ:ドコモ回線継続利用4年以上 or 6ヶ月累計 100pt獲得
  • 2ndステージ:ドコモ回線継続利用4年未満 or 6ヶ月累計 100pt未満

なお、前制度ではahamoに移行しても利用期間はリセットず引き継ぎできましたが、ランクアップ条件に利用期間が除外されたことにより、ahamoユーザーもアドバンテージは消失しています

ドコモユーザーやahamoユーザーが会員ランクを上げるには、他社ユーザーと同様に、dポイントを規定数以上獲得する必要があります。

とはいえドコモユーザーは料金プランに応じてdポイントを毎月獲得できるので、他のユーザーよりも一定のアドバンテージがあるといえます。

一方ahamoユーザーはdポイントを獲得できないので、ドコモに比べるとランクアップはやや厳しいでしょう。

ドコモ利用者向け誕生月特典が変更

ドコモユーザー向けの誕生月の特典制度が、変更されました。

ドコモユーザー向け誕生月特典の変更ポイント
  • ポイント付与→d払い時のポイント進呈率アップに変更
  • 継続利用期間3年以上のユーザーに限定
  • エントリー要→エントリー不要に変更

旧制度のステージ制では、ドコモユーザーの対象プラン利用者に対し、誕生月にdポイントを500~3,000pt付与するしくみ(ずっとドコモ特典)がありました。

現行のランク制からは、「誕生月におけるd払いのポイント進呈率がアップする」という制度(長期利用ありがとう特典)が開始。

d払いを利用する方限定の特典となってしまいました。

さらにこの「長期利用ありがとう制度」は、ドコモ回線の継続利用期間が3年以上のユーザー限定となっています。

前制度であれば対象プランに加入しているすべてのドコモユーザーが特典をもらえましたが、現行制度からは対象者が限定されたのです。

旧制度はエントリーが必要でしたが、エントリー不要に変わっており、もらい忘れがない点は改善されています。

判定対象のdポイントが拡大

ステージ制では、下記2つによって獲得されたdポイントは、ランクアップ判定の対象外でした。

ステージ制で対象外だったdポイント
  • ドコモでんきの利用
  • dカード GOLDの特典利用

現行のランク制では、上記2つによって獲得したdポイントも、ランクアップ判定の対象となります。

ドコモでんきのユーザーやdカード GOLDのユーザーは、ランクアップがしやすくなりました。

とくにdカード GOLDユーザーは、対象のドコモ通信料金1,000円(税抜)ごと、「ドコモでんきGreen」の電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元が適用されるので、ランクアップしやすくなりますよ。

判定期間が3ヶ月に短縮

ランクアップの判定期間は、従来の「前々月までの6ヶ月」から「前月までの3ヶ月」へ短縮されました。

大きな出費があってdポイントをたくさん獲得できても、3ヶ月でリセットされてしまうのはデメリットといえます。

ですが今月獲得した分が来月の会員ランクにすぐに反映されるので、メリットもあります。

なお会員ランクの反映は、毎月3日に行われます。

【結論】dポイントクラブのランク制は改悪?

dポイントクラブ ランク

画像引用元:【dポイントクラブ】dポイントクラブのステージとは – ご利用ガイド

dポイントクラブのランク制は改悪ではありません

改悪された部分もないわけではありませんが、メリットがデメリットを大きく上回っているといえるでしょう。

dポイントクラブで改悪された部分
  • ドコモユーザー向け誕生月特典がd払い利用者・3年以上のユーザー限定に
  • クーポンの種類が3種類から1種類に減少
  • ランクアップ条件からドコモ利用期間がなくなった
dポイントクラブで改善された部分
  • たくさんサービスを使う人がより多くのポイントを獲得できるようになった
  • ランクアップの条件が緩やかになった
  • ランクアップ対象にドコモでんきとdカード GOLD特典が加わった

ある程度利用すれば、加盟店でのポイント進呈倍率が1.5倍~2.5倍まで増加するので、ほとんどの方は以前よりも獲得できるdポイントが増えるでしょう。

獲得できるdポイントが増えることで、よりお得に買い物ができるようになりますよ。

dポイントを獲得してランクアップしよう

dポイントクラブ ランク ステージ

画像引用元:報道発表資料 : ドコモのポイントプログラム「dポイントクラブ」を改定 | お知らせ | NTTドコモ

dポイントのランクについてまとめると、次のとおりです。

dポイントのランクとは
  • 1つ星~5つ星までの会員ランク
  • ランクアップするとdポイント進呈率が1.5~2.5倍になる
  • 前月までの3ヶ月間で獲得したdポイント数で判定される
  • 前制度のステージ制よりもランクアップしやすい
  • ドコモ継続利用期間はランクアップ条件から除外

dポイントに慣れていない方は、加盟店でdポイントカードを提示することから始めましょう。

さらにdカード/dカード GOLDやd払い、ドコモのケータイや光回線を利用することで、効率よくポイントをためられますよ。

ドコモ・ahamoをお得に使うならdカード GOLD
今なら入会&利用&要Webエントリーで、合計最大11,000dポイントもらえる!

※dポイント(期間・用途限定)
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

この記事を書いた人
22歳でIT関連企業に就職後、法人営業として13年間仕事してきました。ハードウェア販売、会計・売り上げ管理ソフトウェア導入の経験を活かし、IT関連の記事を執筆しています。ネットを使った調べ物が大好き。