dポイント スーパー還元プログラムとは?得するコツと改定後の条件

dポイント スーパー還元プログラムとは?得するコツと改定後の条件

d払いやiD(dカード)を使うとお得にdポイントが貯まる「dポイント スーパー還元プログラム」の条件が6月1日に一部変更となることがわかりました。

今回は、「dポイント スーパー還元プログラム」の変更点に加えて、還元期間はいつまでなのか・還元される金額に上限はあるのかという気になる点を紹介します。

また、家族カードの還元率が反映されないということがあるようなのでこの部分についても解説します。

dポイント スーパー還元プログラム
  • 条件を満たすことで最大+7%のポイント還元率が付与される
  • 対象の支払い方法はd払いとiD(dカード)
  • 6月1日よりネットでの集計対象外となるサービスが増える
  • 事前にエントリー必須
  • 付与されたdポイントの有効期限は3ヶ月・用途も限られているので注意

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

dポイント スーパー還元プログラムとは?

dポイントクラブの画像

画像引用元:dポイントご利用ガイド|d POINT CLUB

dポイント スーパー還元プログラムとは、d払いやiD(dカード)を使用した時に通常のポイント還元率に加えて別途最大+7%の還元率が付与されるものです。

還元方法はdポイント付与で、街のお店やドコモでスマホや充電器などを購入する時に利用することができます。

普段からd払いやiD(dカード)を使っている人や、dポイントを貯めている人に是非活用してほしいお得なサービスです。

dポイント スーパー還元プログラムの条件

ドコモ

画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

次に、dポイント スーパー還元プログラムを適用する上での条件について解説していきます。

2020年5月10日より条件等の仕組みが大きく変わったので、既に使っているという方も改めて確認してみましょう。

最大+7%にするには?

通常のポイントに加えて最大+7%の還元率が付与されるdポイント スーパー還元プログラムですが、下記の条件を全て満たさないといけません。

対象サービス還元率条件
dポイントクラブ
ステージ
+1%当月プラチナステージ
dポイントをためた回数+0.5%50~99回/月
+1%100回以上/月
ドコモ利用料金
(GOLD会員限定)
+1%ドコモ利用料金の支払いに
dカードを設定
ネットでの買物
(対象店)
+1%20,000~49,999円/月
+2%50,000円以上/月
dカード請求額+1%100,000~199,999円/月
+2%200,000円以上/月

dポイントクラブステージをプラチナにしたり、dカード GOLDを持っていることが条件となります。

+7%にするにはなかなかハードルが高いです。

dポイントクラブステージがプラチナステージ

dポイントクラブでステージを上げるには下記の条件を満たさないといけません。

dポイントクラブ
ステージ
ドコモ回線
継続利用期間
dポイント獲得数
(6ヶ月間累計)
1stステージ4年未満600ポイント未満
2ndステージ4年以上600ポイント以上
3rdステージ8年以上1,800ポイント以上
4thステージ10年以上3,000ポイント以上
プラチナステージ15年以上10,000ポイント以上

プラチナステージとなると、まずドコモ回線を15年以上使っている必要があります。

または、6ヶ月の累計獲得ポイント数が10,000ポイント以上でないといけません。

今から使い始めてすぐにプラチナステージに到達しようと思うとかなり難しいのがわかります。

ドコモ利用料金はdカード GOLDのみ

ドコモ利用料金の支払いをdカード GOLDに設定する必要もあります。

一般グレードのdカードでは対象にならないので気をつけてください。

ドコモ利用料金をdカード GOLDで支払うと、税抜1,000円につき還元率が10%になります。

これは非常にお得なので、dカード GOLDを持っている人は是非活用しましょう。

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

ネットのお店のお買物の対象

dポイント スーパー還元プログラムは、ネットショッピングも還元対象となります。

ネットのお店のお買物の対象
  • d払いネット
  • ドコモ払い
  • SPモードコンテンツ決済
  • dマーケット等(月額・都度課金)

ネットショッピングの決済にd払いやiD(dカード)を使用するだけでなく、dマーケットなどドコモサービスで月額・都度課金しているサービスも対象となります。

自分の還元率の確認方法

dポイント スーパー還元プログラムの公式サイトで、現在の自分の還元率を確認することができます。

還元率の確認方法

  1. dポイント スーパー還元プログラムの公式サイトへアクセス
    dポイント スーパー還元プログラム
  2. 「あなたの還元率をチェックする」を選択
    dポイント スーパー還元プログラム
  3. dアカウントでログイン
    dポイント スーパー還元プログラム
  4. エントリーがまだの場合はこのタイミングでエントリー
    dポイント スーパー還元プログラム
  5. 完了
    dポイント スーパー還元プログラム

公式サイトにある「あなたの還元率をチェックする」を選択し、自分のdアカウントでログインすればすぐに確認することができます。

家族カード利用者の一部で「dカード請求額」が反映されない場合がある

dカード GOLDの家族カードを持っている人の場合、上記の還元率チェックでは「dカード 請求額」が反映されていない場合があります。

しかし、家族カードも同様にdカード請求額も還元対象になりますし、あくまで上記のサイトで未反映になっているだけなので安心してください。

6月1日より「ネットのお店のお買物」の集計対象サービスが一部改訂

dマーケット等の月額・都度課金サービスも対象となると前述しましたが、6月1日より一部のサービスが集計対象外となるので注意してください。

ネットのお店のお買物で集計対象外となるサービス
  • dミールキット
  • ひかりTV for docomo
  • Disney DELUXE

上記のアプリサービスは、6月1日よりスーパー還元プログラムの条件の1つである「ネットのお店のお買物」の集計対象になりません

これらのアプリを使用している人は気をつけてください。

還元対象の支払い方法はd払いとiD(dカード)

還元対象の支払い方法はd払いとiD(dカード)のみとなります。

ただし、d払いとiD(dカード)でも、一部の決済方法を使用すると対象外となるので気をつけてください。

d払いの場合

d払いの場合は下記の通りです。

支払い方法還元対象
クレジットカードdカード
dカードプリペイド×
dカード以外の
クレジットカード
×
電話料金合算払い
口座払い
d払い(iD)

dカードプリペイドやdカード以外のクレジットカードがd払いの支払い方法として設定されていると、スーパー還元プログラムの対象外となります。

あくまで利用できるのは、dカード払い・電話料金合算払い・口座払い・d払い(iD)なので気をつけましょう。

iD(dカードの場合)

iD(dカード)の場合は下記の通りです。

支払い方法還元対象
おサイフケータイ
Apple Pay
dカード
ネット決済×

dカードでiDを使ったり、おサイフケータイやApple PayでiDを使うことは可能ですが、ネット決済のみ対象外となります。

ネットショッピングの時は、d払いを利用することをおすすめします。

dポイント スーパー還元プログラムの概要
  • 条件を満たすとdポイント還元率が最大+7%
  • 6月1日よりネットショッピングの集計対象サービスが一部変更
  • 還元対象の支払い方法はd払いとiD(dカード)の2つ

dポイントスーパー還元プログラムの対象店舗

d払いの対象店舗

画像引用元:街のお店から探す|d払い – かんたん、便利なスマホ決済

dポイント スーパー還元プログラムの対象店舗は、基本的にd払いやiDが使える街・ネットのお店です。

d払いとiDで使える店舗が異なる場合もありますが、基本的にどちらの支払い方法も主要なお店で使えることが多く大変便利です。

対象店舗は100万ヶ所以上!

基本的にd払い・iD(dカード)に対応している店舗であれば、dポイント スーパー還元プログラムの対象となります。

d払いとiDを比べると、iDの方が使えるお店が圧倒的に多いですが、d払いも主要なコンビニやドラッグストアなど身近で使えるお店はたくさんあります。

そこで、d払いに対応しているお店の一例をまとめました。

街のお店
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ミニストップ
  • 東急ストア
  • マツモトキヨシ
  • ウェルシア
  • Kirindo
  • ココカラファイン
  • 高島屋
  • タワーレコード
  • IKEA
  • エディオン
  • GEO
  • ケーズデンキ
  • パルコ
  • GU
  • ユニクロ など

このように、コンビニをはじめとする身近なドラッグストアやアパレル、家電量販店などで利用することが可能です。

ネットのお店は下記の通りです。

ネットのお店
  • amazon
  • ABC-MARTオンラインストア
  • BUYMA
  • メルカリ
  • Jetstar
  • JAF
  • タワーレコード オンライン
  • ソニーストア
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング
  • ディズニーストア など

街のお店ほど多くはありませんが、amazonやメルカリ、BUYMAなどメジャーな通販サイトやフリマアプリで利用できます。

d払いのみ・iDのみ対応している店舗もあるので注意

iDが使えるお店はd払いと比べて圧倒的に多いと述べましたが、中にはd払いのみ・iDのみ対応している店舗もあります。

どちらの支払い方法が使えるかしっかりと確認しておきましょう。

なるべく還元率を上げるためにも、d払いとiD(dカード)の両方を使えるようにしておくと安心です。

改定前のdポイント スーパー還元プログラムとの違い

ドコモのマスコット

画像引用元:ためる | dポイントクラブ

dポイント スーパー還元プログラムは、条件や仕様が変更になることが多く、前述したように6月1日からも一部改訂されます。

また、直近で5月10日にも大幅に条件が変更されているので、この章では最近のスーパー還元プログラムの変更点をまとめ、改定前との違いについて解説していきます。

5月10日以前のプログラムとの違い

dカードでのドコモ利用料金支払いがdカード GOLDのみに変更

5月10日にスーパー還元プログラムの条件が大幅に変更されました。

5月10日以降に廃止となった項目
  • 前月末時点で21の対象サービスのいずれかの契約があること
  • いちおしパックに契約していること
  • DAZN for docomoに契約していること
  • Disney DELUXEに契約していること

前章でまとめた条件と比べると、共通している点は「当月プラチナステージ」のみであり、その他は全て変更されています。

特定の課金サービスの契約だけで適用できていた5月10日以前と比べると、少し条件が厳しくなったのかなと感じます。

6月1日以降のプログラムとの違い

ネットのお店のお買物の集計対象外となるサービスが増える

6月1日以降の変更点は上記となります。

前章で解説したように、ひかりTV for docomoやDisney DELUXEなど、一部の月額・都度課金サービスが還元対象外となります。

該当するアプリを利用している人は注意が必要です。

dポイント スーパー還元プログラムのエントリー方法

dポイント スーパー還元プログラムへのエントリーの手順はとても簡単です。

まず、dポイントの公式サイトにアクセスします。

「エントリーする」を選択すると、次にdアカウントのログイン画面が表示されます。

dポイントスーパー還元プログラムのエントリー方法

d払いやdカードと紐付けているdアカウントでログインしてください。

dポイントスーパー還元プログラムのエントリー方法

ログインできた時点でエントリー完了となります。

また、このページでもスーパー還元プログラムの自分の還元率を確認できます。

dポイント スーパー還元プログラムのエントリー方法
  1. dポイント スーパー還元プログラムの公式サイトへアクセス
  2. 「エントリーする」を選択
  3. dアカウントでログイン
  4. エントリー完了

dポイントスーパー還元プログラムの注意点

dポイントクラブ

画像引用元: dポイントクラブ[dPOINT CLUB/dポイントカード]| NTTドコモ

ここまでdポイント スーパー還元プログラムの条件やエントリー方法などについて解説しましたが、この章ではプログラムを利用する時の注意点について触れていきます。

還元対象の期間や上限額など、注意するべき点がいくつかあるので是非確認してください。

還元率アップの対象期間に注意

キャンペーンの多くは期間が1日~月末までなど、非常にわかりやすくなっています。

しかし、dポイント スーパー還元プログラムの対象期間は「当月10日から翌月9日23:59まで」となっているので、期間には十分気をつけて買い物をしてください。

還元対象決済金額の上限は15,000円

スーパー還元プログラムの還元対象となる決済金額も上限が決まっています。

1ヶ月の上限は15,000円までとなっており、最大7%の還元率が付与された場合1,050ポイントが進呈上限となります。

つまり、どれだけ使ったとしても1ヶ月に付与されるポイントは最大1,050ポイントということになります。

進呈ポイント種別は「dポイント(期間・用途限定)」

進呈されるポイントの種別はdポイント(期間・用途限定)というもので、通常のdポイントは仕様が異なります。

dポイント(期間・用途限定)でできないこと
  • ドコモ利用料金の支払いに使えない
  • データ量の追加に使えない
  • スゴ得のクーポンに使えない
  • 賞品が当たる抽選に使えない
  • 交換商品に使えない

街のお店やネットショッピング、ドコモでスマホの商品を購入するなどには利用できます。

dポイントの有効期限はいつまで?

前述でdポイント(期間・用途限定)は、通常のdポイントよりもできないことが多いとわかりましたが、有効期限も通常のポイントよりも短くなっています。

通常のdポイントは48ヶ月ですが、スーパー還元プログラムで進呈されるdポイント(期限・用途限定)の有効期限は3ヶ月となります。

進呈されたらなるべく早く使い切ることをおすすめします。

dポイント スーパー還元プログラムの注意点
  • 対象期間は当月10日から翌月9日23:59まで
  • 還元対象の決済金額は上限15,000円
  • d払いやiD(dカード)を使っても対象外となる支払い方法があるので注意
  • 還元されるポイントは用途が通常ポイントより制限されているdポイント(期間・用途限定)
  • dポイントの有効期限は3ヶ月間

スーパー還元プログラムにエントリーしてお得に買い物しよう!

d払い

画像引用元:街のお店で使う|d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

最後に、dポイント スーパー還元プログラムのポイントについてまとめます。

dポイント スーパー還元プログラムのポイント
  • 条件を満たすことで最大+7%のポイント還元率が付与される
  • 対象の支払い方法はd払いとiD(dカード)
  • 6月1日よりネットのお店のお買物の集計対象外となるサービスが増える
  • 事前にエントリー必須
  • 付与されたdポイントの有効期限は3ヶ月・用途も限られているので注意

dポイント スーパー還元プログラムは最大+7%の還元率が付与される非常にお得なプログラムですが、最大+7%にするには少々条件が厳しいということがわかりました。

しかし、+7%にできなくても、通常のポイント還元率よりもお得にdポイントを貯められるので損することはないでしょう。

エントリーも非常に簡単なので、使うかわからないという人もとりあえずエントリーだけしておくことをおすすめします。

dポイントの使い方と貯め方|何と交換するのが一番おすすめ?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ