dポイント スーパー還元プログラムを提供開始!スマホ決済で最大+7%還元

dポイント スーパー還元プログラムを提供開始!スマホ決済で最大+7%還元

ドコモでは2019年6月10日より、dポイントスーパー還元プログラムを実施しています。

d払いやiDを使うととてもお得になるプログラムなので、ぜひチェックしておきましょう!

ドコモ契約がある人もない人も、d払いやiDを利用してどんどんポイントをお得に貯めてくださいね。

トップ画像引用元:dポイントクラブ公式サイト

dポイントスーパー還元プログラムとは?

画像引用元: dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

dポイントスーパー還元プログラムはすでにスタートしています!忘れずにエントリーしておきましょう。

なお、エントリーは無料です。

では、dポイントスーパー還元プログラムの概要について詳しく見ていきましょう。

dポイントスーパー還元プログラム概要
  • d払いもしくはiDを利用できる店舗が対象
  • 条件を満たせば買い物金額の最大+7%還元

dポイントスーパー還元プログラムの条件

dポイントスーパー還元プログラムは、一気に7%還元が適用されるわけではありません。

条件を満たすごとに還元率がアップしていき、最大で+7%還元になる仕組みです。

条件還元率
dポイントクラブプラチナステージの人+1%
dカードで毎月の電話代を支払っている人+1%
いちおしパック契約+1%
DAZN for docomo契約+1%
Disney DELUXE(ディズニーデラックス)契約+1%
dマーケットにて月額課金or都度課金がある+2%

上の表の全条件を満たしている人が、d払いやiDで決済すれば、お買い物金額に対して+7%のポイントが還元されます。

各条件について、もう少し詳しく見ていきましょう。

dポイントクラブプラチナステージで+1%

ドコモには、「dポイントクラブ」というポイント会員サイトが存在します。

そのサイトを利用する上で重要になってくるのが、「ステージ」と呼ばれるランク制度です。

ステージは、ドコモの継続年数と6ヶ月間の累計dポイント獲得数に応じて毎月決められ、ステージ毎に受けられる特典が異なります。

ステージドコモの回線継続利用期間 と 6ヶ月間の累計dポイント獲得数
プラチナ
ステージ
15年以上 or 10,000ポイント以上
4th
ステージ
10年以上 or 3,000ポイント以上
3rd
ステージ
8年以上 or 1,800ポイント以上
2nd
ステージ
4年以上 or 600ポイント以上
1st
ステージ
4年未満 and 600ポイント未満

今回、dポイントの還元率が+1%となるのは、プラチナステージの人だけです。

自分がどのステージなのか、まずは確認してみましょう。

dポイント会員ステージの確認方法

  1. dメニューを開く
  2. 左上に保有ポイント数とステージが記載されているので確認

dカードで毎月の電話代を支払っている人

毎月のドコモの利用料金をdカードで払っている人が対象です。

前月末時点で、支払い方法としてdカードが設定されている必要があります。

まだ設定していない人は、早めに対応しておきましょう。

また、dカードを持っていない人は、これを機にカードを作るのもおすすめです。

dカード GOLDを最大限利用したら年間8万円以上もお得になる話

いちおしパック契約で+1%

「いちおしパック」は、毎月500円でドコモのいろいろなサービスが使えるパックです。

前月末時点で契約している人が還元率アップの対象となります。

サービス名サービス内容
スゴ得コンテンツ(月380円)有料コンテンツ
使い放題
my daiz(月100円)お得で役立つ
情報を配信
クラウド容量オプション
プラス50GB(月400円)
クラウドの
容量追加

これらの有料サービスがすべて使えて500円!

本来なら880円かかるので、とてもオトクです。

有料サービスの他にも、毎日抽選プレゼントを行っていたり、割引クーポンがもらえたりと、契約者限定のお得なサービスを多く実施しています。

DAZN for docomo契約で+1%

月額980円で、スポーツ映像が見放題になるサービスです。

前月末時点で契約している人が還元率アップ対象です。

サッカー・野球・バスケットボール・バレーボール・F1といった、スポーツ全般の試合が観戦可能。

国内外130以上の映像を見ることができるので、スポーツ好きにはたまりません。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)契約で+1%

月額700円で、ディズニーの動画が見放題になるサービスです。

前月末時点で契約している人が還元率アップ対象に。

ディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベルの動画を、見たい時に簡単に見られます。

会員特典として、展示会の割引優待券や限定グッズ購入など、特別な待遇を受けられることも。

ディズニーファンは必見です。

dマーケットにて月額課金サービスor都度課金サービス利用で+1%

ドコモのサービス、dマーケット内にて、月額課金サービスか都度課金サービスを利用していれば、ポイント還元対象となります。

dマーケット内で、対象となるサービスをチェックしておきましょう!

対象となる月額課金サービス

  • dTV
  • dTVチャンネル
  • dマガジン
  • dヒッツ
  • dフォト
  • dアニメストア
  • dグルメ
  • dヘルスケア
  • dキッズ
  • dエンジョイパス
  • dジョブ スマホワーク(有料オプション)
  • dミュージック(月額コース)
  • ひかりTV for docomo

対象となる都度課金サービス

サービス名都度課金サービス
dショッピング商品を購入
dゲームdゲームでアイテムを購入
dデリバリー商品を注文
dブック新たにコンテンツを購入
dfashion商品を購入
dトラベル国内宿&ホテルの予約をして、
電子レジャーチケットを購入
dミュージック曲を購入
dジョブ求人へ応募し、
スマホワークで仕事を完了した場合
dカーシェア・カーシェア・マイカーシェア
・レンタカーを利用
dTVレンタル作品をレンタル
dアニメストアレンタル作品をレンタル
dエンジョイパス・現地で割引クーポンを使う
・宿泊を利用する
・チケットを購入する

dマーケットには様々なサービスがありますが、このうちのひとつでも前月末時点で契約していれば対象になります。

特に、dマーケットはポイント還元率が+2%なのでとても熱いです!

今まで使ったことがない人は、ぜひdマーケットを覗いてみてくださいね!

次の章では、ポイント還元がアップになるお店を紹介します。

ドコモキャンペーンバナー

ポイント還元がアップになるお店をチェック

さて、どんなお店でd払いやiDを使えば、dポイントスーパー還元プログラムの対象になるのでしょうか。

ここでは、対象店舗の一部をご紹介します。

対象となる店舗は全国で約100万ヶ所あるので、普段利用するお店が入っているかどうかチェックしてみてくださいね。

ただし、お店によってはd払いのみを対象としているところや、iDのみ対象となっているところもあるので注意しましょう。

コンビニ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン ※iDのみ
  • ミニストップ
ドラッグストア
  • ウォンツ
  • マツモトキヨシ
  • ウエルシア薬局
  • レデイ薬局
  • ドラッグ新星堂
  • ドラッグストアウェルネス
家電量販店
  • ジョーシン
  • ケーズデンキ ※d払いのみ
  • ヨドバシカメラ ※iDのみ
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
その他ショッピング等
  • タワーレコード
  • イオン ※iDのみ
  • ユニクロ ※iDのみ
  • マクドナルド ※iDのみなど

d払いとiDの違いとは?

「d払いかiDがポイント対象になる」と言われても、今回これらの機能を初めて使う人は戸惑ってしまいますよね。

そこで、d払いとiDの違いについて簡単に説明しておきます。

d払いとiDの主な違い
  • ポイントが多く貯まるのは、d払い×dカード
  • 支払いがスムーズなのはiD
  • 店頭払いとオンライン、両方使うならd払いがおすすめ
  • 店頭で使える店舗数が多いのはiD

d払いとは

d払いの特徴
  • 店頭にてバーコード決済で支払える・ネット決済で利用できる
  • 支払いは電話料金合算orクレジットカード
  • 店頭なら200円につき1ポイント/オンラインでは100円につき1ポイントが貯まる
  • ポイントの二重取りが可能

d払いは、ドコモが力を入れているスマホ決済サービスです。

コンビニなどで、専用のアプリにバーコードを表示するだけで買い物ができます。

現金を出す必要はありません。

また、対象店舗であればオンライン決済も可能です。

d払いを利用するメリットは、やはり毎月の電話料金と合算して請求ができることと、ポイント二重取りができるところでしょう。

特に、ポイント二重取りはかなりお得です!

d払いの支払い方法をクレジットカードに設定しておくだけで、d払いのポイントが付与が受けられる上に、クレジットカード側にもポイントが貯まります。

このとき、ドコモのdカード GOLDを設定すれば、dポイントがさらにザクザク貯まるのでおトクです!

iDとは

iDの特徴
  • 後払い式の電子マネー
  • 利用可能店舗が多い
  • クレジットカードが必要

iDは、スマホやカードをかざして支払う電子マネーです。

おサイフケータイの先駆け的存在とも言えるでしょう。

iDではクレジットカードを出す代わりに、スマホをかざして決済を行います。

そのため、クレジットカードの登録が必要です。

また、iDで支払いをした場合、そのクレジットカードから料金が引き落とされます。

クレジットカード払いの手間を削減

クレジットカードで会計をすると、サインをしたり暗証番号を入力したりと、手間がかかりますよね。

しかし、dカードを設定したiDならそんな面倒な作業は必要ありません。

ただスマホをかざすだけで支払いができます。

iDに設定するクレジットカードとして最もおすすめなのは、やはりドコモのdカード GOLDです。

d払いの項でもおすすめしましたが、ドコモのサービス同士なので相性がよく、どんどんポイントが貯まっていきます。

ちなみに、iDにdカードを設定すると、100円につき1ポイント貯まるので効率が良いです。

iDは対応店舗が多いので、あちこちでスマホ決済をしたいという人は、ぜひ使ってみてください。

dカードの「iD払い」と「クレジットカード払い」の違いと仕組み

次の章では、dポイントスーパー還元プログラムにエントリーする方法について紹介します。

dポイントスーパー還元プログラムにエントリー

dポイントスーパー還元プログラムは、エントリーしていないと、ポイント還元率アップの対象にはなれません。

必ず忘れずにエントリ―しておきましょう。

エントリーの手順

エントリーはとても簡単です。

キャンペーンサイトにアクセスし、エントリーボタンをタップするだけです。

  1. dポイントスーパー還元プログラムキャンペーンサイトにアクセス
  2. エントリーするを押下

今自分が何%還元なのかチェック

今の自分の状態だと、何%還元になるのかをチェックできます。

  1. dポイントスーパー還元プログラムキャンペーンサイトにアクセス
  2. 「あなたの還元率をチェックする」をタップ

「あなたのdポイント還元率は~」という文言とともに、画像のように+何%かが表示されます。

画面を下にスクロールすると、どの項目を満たしているのかもチェック可能です。

dポイントスーパー還元プログラムの注意点

dポイントスーパー還元プログラムを利用するにあたって、気を付けておきたい点をおさえておきましょう!

対象期間に注意

還元率がアップする期間は決まっています。

対象となるのは、毎月10日0時~翌月の9日23時59分までです。

前月の契約内容に応じて、この期間のポイント還元率が決まります。

つまり、6月1日~6月30日までの契約内容を見た上で、7月10日から8月9日までの還元率が決まるということですね。

1日~というわけではないので、買い物の時に注意しないといけません。

こんなケースは損をする!

例えば、6月中にdポイントスーパー還元プログラム+7%還元の条件を満たしたため、7月1日に大きな買い物をしたとします。

画像引用元: dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

しかし、ポイントアップ期間は7月10日~です。

そのため、7月1日の買い物は+7%還元にはならず、5月の契約内容に応じた還元率が適用されてしまうのです。

対象期間には十分に気をつけましょう。

プログラム対象外となる支払い

dポイントスーパー還元プログラムは、d払い・iDでの支払いが対象となります。

しかし、その全ての支払いが対象となるわけではありません。

それぞれ還元対象外になる買い物があるのです。

d払いで対象外になる買い物

  • dポイントを使った分
  • クーポンを使った分
  • キャンセルや返品を行った分

買い物時にdポイントやクーポンを使った場合、その金額分は対象外になるので注意しましょう。

この場合、ポイント還元対象となるのは、dポイントやクーポン分を差し引いた、d払い分として引き落としされる金額です。

iDで対象外になる買い物

  • dポイントを使った分
  • dカードプリペイドを使った分
  • Visa・Mastercardのクレジット決済を使った分
  • 電話料金の支払いなどポイント対象外店舗で利用した分
  • キャンセル・返品をした分

dカードには、dカードプリペイドというチャージ式でiD払いができるプリペイドカードが存在するのですが、こちらもポイント還元の対象外です。

スマホを介して支払った金額がポイント還元対象となります。

また、Visa・MastercardにもiD付のクレジットカードがありますが、iDを通さず普通にクレジットカード払いした分は対象になりません。

さらに、電気料金の支払いや機種の分割金など、もともとポイント付与対象外のサービスも対象にはならないので、頭に入れておきましょう。

進呈されるポイントの種類

今回のdポイントスーパー還元プログラムで付与されるポイントは、期間・用途限定ポイントです。

このポイントは、利用できる期間が決まっています。

サービスによって期間は異なりますが、dポイントスーパー還元プログラムのポイント有効期間は、進呈されてから3ヶ月間です。

期間を過ぎると失効してしまうので、付与されたポイントはできるだけ早めに使ってしまいましょう。

dポイント(期間・用途限定)とは?最も有効な使い方・使える店

dポイントはこんなところで使える

「3ヶ月以内にdポイントを消化して!」と言われても、機種変更の予定がなければ使い道に困ってしまいますよね。

付与されたポイント数があまり多くない場合はなおさらです。

そこで、期間・用途限定ポイントのお得な使い道を2つ紹介します。

dマーケットで使う

dマーケットでは様々なサービスを提供しています。

本や音楽、日用品を買ったり、デリバリーを注文したりと、ポイントを有効に活用しましょう。

d払いで使う

d払いで貯めたポイントを、d払いで使うという合理的な方法です。

d払いを普段から利用している人にとっては、これが一番消化しやすい方法ですよね。

dポイントスーパー還元プログラムにはとりあえずエントリーを!

d払い・iDを使うにしろ使わないにしろ、とりあえずエントリーはしておきましょう!

そうすれば、dポイントスーパー還元プログラムを特に意識していなくても、普段通りd払いやiDでお買い物しているだけで、お得になる可能性があります。

まだエントリーをしていないという人は、ぜひキャンペーンサイトにアクセスしてみてください。

エントリーはワンタップなので、5秒もあればできますよ!

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ