dTVとは?メリット・デメリットを他の動画配信サービスと比較

dTVとは?メリット・デメリットを他の動画配信サービスと比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホの普及により、モバイル回線やインターネットを通じて動画が視聴できる『動画配信サービス』が盛り上がっています。

dTV、Hulu、Netflixなど現在ではサービスの種類も多く、毎月定額料金を支払うことで国内外のドラマや映画、アニメなどさまざまなコンテンツが見放題です。

そこで今回は、動画配信サービスの1つ『dTV』のメリットとデメリットを、他と比較しながら解説していきます!


dTVの詳細はこちら

1 dTVとは?

dTVとは携帯電話など通信サービス事業を行っているドコモが提供する動画配信サービスです。2015年4月21日までは『dビデオ powered by BeeTV』という名称でサービスを展開していました。

以前はドコモの契約者しか利用することができませんでしたが、2014年4月からドコモの契約者以外でも利用できるようになり、利用者数が500万人を超えるなど爆発的にユーザーが増えています。

2 dTVのメリット

dTVのメリットは主に10あります。月額料金の安さや作品数の多さ、豊富なコンテンツなど、dTVならではのメリットが多いのが特徴です。

また、ポイントが貯まる、動画のダウンロードができる、4kに対応など、他の動画配信サービスと比較しても負けていません。

この項目では、それぞれのメリットをさらに詳しく解説してきます。

2-1 月額500円(税抜)で圧倒的に安い

dTVの最大のメリットが月額500円(税抜)で利用できるということです。他の動画配信サービスと比較すると、Amazonプライムビデオの次にとても安くサービスを提供しているのが、dTVということがわかります。

動画配信サービス月額料金(税抜)公式サイト
dTV500円詳細
Hulu933円詳細
Netflix650円、950円、1,450円詳細
U-NEXT1,990円詳細
Amazonプライムビデオ371円詳細
TSUTAYAプレミアム934円、1,000円詳細

2-2 dTVの作品数は12万本ととても多い

dTVが提供している作品数は12万本です。他の動画配信サービスと比較すると、月額1,990円のU-NEXTと同じ作品数になります。

月額料金が安いのに、これだけの作品が楽しめるのがdTVの魅力で、コストパフォーマンスが高い(価格に対して性能や効果が良い)ので、満足する可能性が高いでしょう。

動画配信サービス作品数公式サイト
dtv12万本詳細
Hulu5万本詳細
Netflix公表なし詳細
U-NEXT12万本詳細
Amazonプライムビデオ3万5千本詳細
TSUTAYAプレミアム5万本詳細

2-3 dTVの配信しているコンテンツは豊富

dTVは作品数も多いですが、配信コンテンツの種類も多彩です。

  • 1話無料
  • ニュース
  • オリジナル
  • 音楽
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • フィットネス
  • ガールズ
  • キッズ
  • 教養・バラエティ
  • シアター
  • ショートショート
  • レンタル

全部で17のコンテンツを用意していて視聴者を飽きさせません。1話無料作品ならdTVに登録していなくても視聴することができます。

オリジナルコンテンツに力を入れており、中でも特徴的なのが漫画を配信しているという点です。漫画に声優がアテレコしているので、アニメに近い形で視聴することができます。

dTVがオリジナルで制作しているドラマやエクササイズ動画も配信しているので、他の動画配信サービスとは違う楽しみ方も可能になるでしょう。

次のページでは、引き続いてdTVのメリットを紹介します。

dTVの詳細はこちら

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

「ドコモデータコピー」アプリでバックアップ|確実にデータ移行する方法... スマホの機種変更やキャリアの乗り換えで、1番面倒なのがデータ移行ですよね。最近はネットで手続きできますが、データ移行は全て自分でやる必要があります。 しかし、ドコモを利用している方は「ドコモデータコピー」アプリを使えばAndroidの...
ドコモの「あんしんスキャン」って必要?解約する方法と注意点... スマホを悪用した犯罪が多様化している昨今、スマホのセキュリティを重要視する方も非常に増えています。 各携帯会社やウイルスソフトの開発会社も次々とスマホ向けのセキュリティアプリを提供するようになりました。 そこで今回は、ドコモのセ...
ドコモのガラホでLINEを使える機種は?料金プランと合わせて解説... 「LINEが使えないから…」とスマホへの乗り換えを考えているドコモガラケー愛好者の方に朗報です!ガラホタイプのケータイならLINEアプリが使えます。 2つ折り携帯電話でも、スマホユーザーの家族・友人とLINEで連絡を取り合えますよ。便...
dTVを登録する方法|ベストなタイミングと手続きの注意点... さまざまな動画配信サービスがある中でも、ドコモが提供するdTVはコンテンツ数が豊富で低価格の人気サービスです。今回は、dTVに登録する方法と詳しい手順を紹介します。 dTVは長い無料期間があるので気軽に試しやすいのですが、お得に利用す...