dTVの月額料金や評判まとめ|dTVチャンネル/dアニメストア/DAZNとの違いも

  • 2021年3月4日
  • by.bitWave編集部

dtv

作品数は圧巻の21万本
動画から漫画・雑誌まで幅広く楽しめる!今なら初回31日間の無料トライアルも!

CMでも話題のdTVは、今や動画配信サービスの中でも上位に入るほどメジャーになっています。

そんなdTVの月額料金や評判をまとめました!

ドコモの他の動画サービス、dアニメストアやdaznなどとの違いも比較しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

おうち時間にピッタリのdTVをぜひチェックしてみましょう。

dTVの月額料金や評判まとめ
  • 月額550円(税込)で12万本が見放題
  • 他の動画サービスと比べて高コスパ
  • ドコモユーザー以外も利用可能
  • dTV独占動画も充実
\約12万本の作品が月550円で見放題!/

トップ画像引用元:dTV|動画を見るならdTV -公式サイト

※配信情報は2021年3月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

dTVとは

dTV ロゴ

画像引用元:Android アプリストア

まず、dTVとはどんなサービスかを紹介します。

dTVは、ドコモが提供する動画サービスです。

運営には音楽系事務所のエイベックスもかかわっています。

AmazonプライムビデオやHulu、Netflixなどと同じ系統の動画配信サービスになります。

dTVの特徴
  • 月額550円(税込)と利用しやすい
  • 映画・ドラマ・漫画・音楽が見られる
  • 作品数は12万本以上ある
  • ドコモユーザー以外も登録できる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額550円(税込)と利用しやすい

dTVの月額料金は550円(税込)です。

スマホの毎月のオプション代と考えると、少し高めに感じるかもしれませんが、実はとんでもなくコスパが良いのです。

例えば、ドラマをレンタルショップでレンタルする場合。旧作でも100円程度します。

もし連ドラなら、最終話まで見るのに500円~1,000円かかることも。

ですがdTVであれば、連ドラを月に10作品最終回まで見てもたった550円なんです。

さらにdTVは家や出先など好きな時にすぐ見れるので、わざわざレンタルする必要もありません。

動画サービスは多くありますが、中でもdTVはコスパが良いと人気があります。

映画・ドラマ・漫画・音楽が見られる

dTVで見れるのは、基本的に、映画・ドラマ・マンガ・音楽です。

映画やドラマは他の動画サービスでもありますが、マンガや音楽が充実しているところも、dTVの魅力です。

マンガは、コマが動くような形で動画化されているので、ページをめくる手間なくマンガが読めてしまう斬新な動画です。

ちなみに、dTVは洋画がとても充実していることで知られています。

アカデミー賞受賞の人気作や、話題の韓流ドラマなど多くの洋画がそろっています。

「定額で見れるなら見たい!」という作品ばかりなので、毎月楽しむことができるんです。

作品数は12万本以上ある

dTVを選ぶ人の多くが、この作品数に魅了されて申し込みをしています。

dTVはなんと12万作品以上の作品を公開しているんです。

他の動画サービスの2倍3倍の量なので、かなり見ごたえがあります。

12万作品を超える動画サービスもありますが、そうなると月額料金が2,000円など高くなってしまうんです。

その点、dTVは12万作品で550円。コスパの良さはピカイチです。

ドコモユーザー以外も登録できる

dTVはドコモのサービスですが、ドコモユーザー以外でも利用することができます。

ドコモユーザー以外がdTVを見るには、dアカウントというアカウントに登録すれば簡単に見れるんです。

dアカウントはドコモユーザー・ドコモユーザー以外共に取得可能で、ドコモのいろいろなサービスを利用する時に必要になります。

ドコモユーザー以外がdTVを契約する場合、支払いはクレジットカードになるので注意しましょう。

dTVの評判

それでは実際にdTVの評判はどうなのでしょうか?

実はdTVは、動画配信サービスの中でもかなり評価が高いんです。

解約率も低く、そのコスパの良さから他の動画サービスから移動してくる人も多いほど。

ここではdTVを使っている人の声をご紹介します。

契約して大正解

20歳
満足度:★★★★★
いろいろな動画配信サービスを渡り歩きましたが、結局dTVで落ち着きました。
なにより作品数が多い。これにつきます。
毎週金曜日、寝る前に見るのが定番になっています。これからも契約続けます。契約して大正解でした。

動画サービスがいろいろあるため、どれが自分に合っているか模索している人も多くいます。

そんな中でも、dTVの作品数が決め手になったという人が多く、作品数に関しての評判は特に良いです。

洋画好きにおすすめ

35歳
満足度:★★★★☆
dTVは洋画好きにおすすめですね。僕は邦画はあまり見ないので、洋画を重視してdTVを契約しましたが、評判通り作品がたくさんあり楽しませてもらっています。
毎月作品が多く追加されるところも◎。

洋画好きの人の評判が高いことで知られているdTV。

多くの作品を輩出している洋画なので、1ヶ月毎日見ても飽きませんね。

レンタルしに行かなくなった

28歳
満足度:★★★★☆
今までレンタルショップに通っていましたが、dTVを契約してからは全く行かなくなりました。
台風の日や雨の日も、自宅で簡単にドラマが楽しめるのでとても嬉しいです。
もう少し海外ドラマを増やして欲しいので星ひとつマイナスです!

レンタルショップに借りに行くことを考えると、月550円(税込)で月に何本も見れるdTVはコスパ最強です。

また、dTVには作品リクエスト機能もあります。

気になる作品がある場合は、どんどんリクエストしましょう!

dTVのメリット

映画

前述の通りdtvにはいい評判が多く、その分メリットもたくさんあります。

そこでdTVのメリットをまとめました!

どんな魅力があるのかチェックしておきましょう。

dTVのメリット
  • 毎月話題作が追加される
  • 作品をダウンロードできる
  • オリジナル番組やdTV独占動画がある
  • ライブ映像も見れる

それぞれ詳しく紹介します。

毎月話題作が追加される

dTVは作品数が多いことで知られていますが、なんと毎月話題作が500作品前後追加されているんです。

仮に作品数が多くても、作品の入れ替わりがなければ飽きてしまいますよね。

dTVは毎月というスパンで大量の話題作を入れているので、毎月何が追加されるのか楽しみにしている人がいるほどです。

昔の作品や新しい作品など、幅広い話題作がそろっているので、飽きることなく毎月楽しめます。

作品をダウンロードできる

dTVは作品をダウンロードできます。

動画を見るにはダウンロードとストリーミングがあり、ダウンロードはスマホに保存が可能で、ストリーミングはインターネット上で再生をすることになります。

一旦ダウンロードしたデータを再生する場合は、通信料がかからないので、データ通信量に換算されません。

そのため、例えば外出先で時間がある時など、データ通信量を気にせず、手軽に動画を楽しむことができるんです。

ダウンロードは何個でも可能で、スマホの保存容量が許す限り残すことができます。

ダウンロードした動画は永遠に見れるわけではなく、配信終了したりdTVを解約したりしたら見れなくなるので注意しましょう。

オリジナル番組やdTV独占動画がある

dTVでは、dTVオリジナル番組を配信しています。

このオリジナル番組がとても評判が良く、わざわざこのためにdTVを契約する人もいるほど。

また、dTV独占の動画もあり、ここでしか見れない特別な動画を見ることもできます。

どんなタイトルがあるのか、一部を紹介します。

  • 銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-
  • 闇金ウシジマくん スーパータクシーくん編
  • キスマイどきどきーん!
  • Da-iCEのヂカン
  • トゥルルさまぁ~ず
  • BE-BOP HIGHSCHOOL

中には毎週更新される番組もあるので、ファンにはたまりませんね。

ライブ映像も見れる

dTVはライブ映像作品も公開されています。

お目当てのアーティストがいる場合、高画質でライブを見ることができるのでおすすめです。

ライブDVDを購入しようとすると、5,000円前後してしまいますが、dTVであればたった550円でいろんなアーティストのライブが見れます。

好きなアーティストが参加しているか、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

dTVのデメリット

タブレットで動画を楽しむ

次に、dTVのデメリットもチェックしておきましょう。

dTVのデメリット
  • 複数デバイスで同時再生できない
  • 有料レンタル作品もある
  • 4K作品が少ない

詳しく解説していきます。

複数デバイスで同時再生できない

dTVは、スマホやタブレットなどいろいろなデバイスで見ることができますが、それらを同時に再生することはできません。

例えば、同じ家の中にいる家族で同じdTVを共有している場合。

ひとりがスマホで、ひとりがタブレットで同時にdTVを再生することはできないということです。

ひとりで利用する場合はあまり気にならないかもしれませんが、家族など、複数人でdTVを楽しむ場合は注意が必要です。

有料レンタル作品もある

dTVは多くの作品がありますが、その全てが月額料金のみで見られるわけではありません。

中には、有料レンタルといって、レンタルショップでレンタルをするように、期間限定で有料レンタルをすることができるんです。

特に最新作に多いですが、旧作や話題作なども有料レンタル作品があります。

レンタル料は作品によって異なりますが、大体300円~500円です。

レンタルショップに出向く手間を考えると、妥当な金額でしょう。

作品を選択すると、有料の場合は金額が表示されるので、確認をしてからレンタルしてくださいね。

4K作品が少ない

家庭のテレビでは定番化してきた4Kですが、dTVでは4Kの作品がまだまだ少ないです。

今後増えていく可能性は高いですが、超高画質で見る機会は少ないと思っておいた方がよいでしょう。

4Kで見れることに越したことはありませんが、dTVのスタンダード画質でもあるHDでも十分綺麗にみることはできます。

dTVと他のドコモ配信サービスの違い

dアニメストア

画像引用元:作品をさがす | dアニメストア

ドコモには、dTV以外にも動画配信サービスがいくつかあります。

ただdtvと違いが分かりにくいという方も多いかと思います。

そこで、それぞれのサービスがdTVとどう違うのか見てみましょう。

dTV以外のドコモの配信サービス
  • dTVチャンネル
  • dアニメストア
  • DAZN(ダゾーン)

dTVとdTVチャンネルの違い

dTVと名前が似ているdTVチャンネルとの違いを見てみましょう。

項目dtvdtvチャンネル
月額料金550円858円
配信方法オンデマンドリアルタイム
コンテンツドラマ
映画
アニメ
音楽など
ドラマ
映画
アニメ
音楽
スポーツ
ニュースなど
dTVは好きな時に好きな作品を見られるオンデマンド方式です。

一方でdTVチャンネルはリアルタイム視聴のため、番組表が組まれているのでそれに合わせてみることになります。

CSのような有料放送と思っても良いでしょう。

TBSオンデマンドやナショナル ジオグラフィックなど、ドラマやニュースなど多くの放送局を見ることができます。

その分dTVに比べて月額料金は少し高いですが、テレビのチャンネルが増えたと思うと妥当な金額ではあります。

両方見たいならdTVお得パックがおすすめ

この2つはそもそもの配信内容や見る方法が違います。

そのためdTVとdTVチャンネル両方見たいという人のために、dTVお得パックというサービスがあります。

別々に契約をすると、dTV550円とdTVチャンネル858円で、1,408円かかりますが、dTVお得パックであれば月額1,078円で両方見れるんです。

毎月330円もお得なので、両方気になる人はdTVお得パックも検討してみてくださいね。

dTVとdアニメストアの違い

次に、dTVとdアニメストアの違いを見てみましょう。

項目dtvdアニメストア
月額料金550円440円
配信方法オンデマンドオンデマンド
コンテンツドラマ
映画
アニメ
音楽など
アニメ
声優関連動画
アニソン動画など
dTVとdアニメストアの主な違いは、配信しているコンテンツのジャンルです。

dTVはドラマや映画など幅広い作品を配信しているのに対し、dアニメストアは名前の通りアニメを中心に配信しています

dTVの中にもアニメはいくつかありますが、dアニメストアの方がよりマニアックなアニメ作品が多いので、アニメが好きな人にはdアニメストアの方がおすすめです。

dTVとDAZN(ダゾーン)の違い

dTVとDAZN(ダゾーン)の違いを見てみましょう。

項目dtvDAZN for docomo
月額料金550円1,925円
配信方法オンデマンドリアルタイム
コンテンツドラマ
映画
アニメ
音楽など
スポーツ
dTVとdazn(ダゾーン)は、見れる内容が大幅に違います。

そもそもDAZN(ダゾーン)はスポーツ番組配信サービスとして、単独で存在しています

そのDAZNとドコモがコラボしたのが、「DAZN for docomo」です。

DAZN for docomoでは、本家のDAZNと同様に、サッカーや野球などのスポーツチャンネルをリアルタイムで見ることができます。

見逃し配信もあるので、リアルタイムで見れなくても安心です。

2020年までは、DAZN for docomoでドコモユーザーの人限定で月額が安くなっていましたが、2021年現在は本家のDAZNと同じ金額になりました。

dTVとDAZN for docomoのセット割

dTVとDAZN for docomoを両方契約する場合、セット割が適用されます。

本来dTV550円とDAZN for docomo1,925円で2,475円のところ、220円割引の2,255円で契約できるのでお得です。

dTVのおすすめ作品ラインナップ

dtv

画像引用元:動画を見るならdTV -公式サイト

2021年2月現在、dTVのおすすめ作品をジャンル別に紹介します!

気になる作品があるかチェックしてみてくださいね。

洋画

  • ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  • パシフィック・リム
  • アクシデントマン
  • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
  • 大脱出

邦画

  • ママレード・ボーイ
  • 空母いぶき
  • 3人の信長
  • センセイ君主
  • 映画 『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』

ドラマ

  • 恋はつづくよどこまでも【TBSオンデマンド】
  • 義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル【TBSオンデマンド】
  • ドクターX~外科医・大門未知子~(2019)
  • ウォーキング・デッド シーズン10
  • THE FLASH/フラッシュ シーズン5

アニメ

  • 呪術廻戦
  • 鬼滅の刃
  • 転生したらスライムだった件 第2期
  • 七つの大罪 憤怒の審判
  • アンパンマンチャンネル

dTVはテレビで見られる?

テレビを見ている子供

dTVはスマホやタブレット以外に、テレビでも見ることができます

いくつかの方法がありますので、チェックしておきましょう!

dTVをテレビで見る方法
  • HDMIケーブルで出力する
  • チューナーで見る
  • スマートテレビで見る

それぞれ簡単に紹介します。

dTVをテレビで見る方法①HDMIケーブルで出力する

HDMIケーブルをスマホとテレビにつなぎ、出力する方法です。

HDMIケーブルでつなぐことで、スマホに表示されている画面がそのままテレビに映ります。

そのため、スマホでdTVを再生すれば、テレビで出力されることになります。

作業自体は手軽ですが、機種によってHDMI以外にも変換ケーブルなどが必要になるため、注意が必要です。

dTVをテレビで見る方法②チューナーで見る

別途デバイスを用意することで、テレビでdTVを見ることができます。

チューナーの一部を紹介します。

テレビに接続可能なチューナー例
  • ドコモテレビターミナル
  • Fire TV Stick
  • Chromecast
  • ひかりTVチューナー
  • Apple TV

デバイスによって、有線でつないだり無線でつないだり、直接HDMI端子に接続したりと方法が異なります。

基本的にはテレビリモコンが別途ついているので、操作もしやすいです。

価格は商品によって異なりますが、大体5,000円~10,000円くらいが相場です。

デバイスを使えば、dTVはもちろん他の動画配信サービスを見たり、インターネットをしたりといろいろな機能を使えます。

dTVをテレビで見る方法③スマートテレビで見る

dTV対応のスマートテレビであれば、簡単に見ることができます。

対応テレビはこちらです。

dtv対応のスマートテレビ例
  • ソニー ブラビア
  • パナソニック ビエラ
  • パナソニック ディーガ
  • 東芝 レグザ
  • 船井電機 dTV対応テレビ
  • 日立 Wooo
  • シャープ AQUOS
  • ハイセンス dTV対応テレビ

全ての機種が使えるというわけではないので、メーカーサイトで詳しくチェックしておきましょう。

普段使っているテレビのリモコンで操作ができるので、煩わしい操作なくdTVを手軽に楽しめます。

dTVの登録/ログイン方法

動画

「dTVを使ってみたい!」という人のために、dTVの登録方法とログイン方法を紹介します。

これから契約するという人は、参考にしてくださいね!

dTVの登録方法

dTVの公式サイトから簡単に申し込みが可能です。

  1. dTV公式サイトにアクセス
  2. 「今すぐ無料お試し」をタップ
    dtv申し込み
  3. dアカウントにログイン
    dtv申し込み
  4. 内容に同意して「申し込みを完了する」をタップ
    dtv申し込み

dアカウントを持っていない場合は、ステップ3のログイン画面で「dアカウントを発行する」をタップすれば新規発行できます。

ドコモの契約がある人は、ドコモショップでも手続きが可能です。

dTVのログイン方法

dTVのログインはとても簡単です。

  1. dTV公式サイトにアクセス
  2. 「ログイン」をタップ
  3. dアカウントでログイン

dTVアプリも同様で、dアカウントでログインすればすぐに始めることができます。

dTVを解約する前の注意点

格安SIMの速度切替え機能を使う場合は帯域制限に注意の画像

登録やログインの方法などを紹介してきましたが、登録後にいずれ解約したくなる時が来るかもしれません。

そこで、dTVを解約する際に注意したい点をまとめました。

dtvを登録する前によく読み、頭の中に入れておきましょう。

dTV解約の注意点
  • 無料おためし後は自動契約
  • 無料おためしは1回のみ
  • アプリのアンインストールだけでは解約にならない

詳しく解説します。

無料おためし後は自動契約

dTVには、31日間のお試し期間があります。お試し期間が過ぎると、自動で契約になるので注意していきましょう。

約1ヶ月無料でdTVを見られるのはとても嬉しいのですが、1回だけ試しに見て1ヶ月後にはすっかり忘れ、使っていないのに毎月550円支払い続けてしまう人も多々います。

dTVの無料おためしをする際に、〇月〇日まで無料期間と記載があるので、忘れそうな人はカレンダーなどに残しておきましょう。

無料おためしは1回のみ

無料おためしは、何度もできません。1回しか試すことができないので、注意が必要です。

解約してまた申し込みしなおしても、2回目からは最初から月額料金が発生します。

そうすると、例えば月末に申し込むと数日で550円かかってしまうことになるので、急ぎでない場合は月初申し込みの方がお得感があっておすすめです。

アプリのアンインストールだけでは解約にならない

dTVを解約するには、きちんと解約手続きをとる必要があります。

アプリをアンインストールしたり、ログアウトしただけでは解約にはなりません。

解約は、dTVアプリからできます。

ドコモの契約がある人の場合は、My docomoやドコモショップ、インフォメーションセンターでも解約が可能です。

dTVはコスパ最強で評判も良い!

dTVについて詳しく解説しました。

最後におさらいをしておきましょう。

dTVの月額料金や評判まとめ
  • 月額550円(税込)で12万本が見放題
  • 他の動画サービスと比べて高コスパ
  • ドコモユーザー以外も利用可能
  • dTV独占動画も充実
  • dTVチャンネルやDZONEはdTVとセット割あり

dTVはとにかく作品数が多く、幅が広いことで人気があります。

まだ一度も見たことがないという人は、無料おためしを使ってぜひ試してみてくださいね。

dTV独占番組など、オリジナル作品も多いので、チェックしてみましょう!

アニメ見放題の動画配信サービスを徹底比較!おすすめ14選の中で無料なのは?【2021年】

作品数は圧巻の21万本
動画から漫画・雑誌まで幅広く楽しめる!今なら初回31日間の無料トライアルも!

この記事を書いた人
bitWave編集部
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。