dTVの評判は悪い?デメリット3つとメリット4つ、おすすめ作品や料金も調査

  • 2022年8月5日
  • by.bitWave編集部

dTV

月額990円でディズニー作品が見放題の「Disney+(ディズニープラス)」!
ピクサーやマーベルなど、ここだけのジャンルもたくさん!

この記事では、dTVの評判やメリット・デメリットについて解説しています。

ドコモが提供するdTVは、月額550円の動画配信サービス。

ドコモユーザー以外も利用でき、コスパの高いサービスとして人気があります。

しかし、「作品数が少ない」などの口コミもあり、利用を迷っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、dTVの見放題作品や料金についても詳しく解説しています。

dTVの利用を迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

この記事では、動画配信サービスの評判や料金、特徴を比較しています。 定額料金で映画やドラマ、アニメが楽しめる動画配信サービス。 本記事では、各動画配信サービスの魅力や選び方のポイントについても解説しています。 おすす[…]

動画配信サービスのアイキャッチ
dTVの評判まとめ
  • 月額550円で動画作品が見放題
  • 作品数は12万作品以上
  • 映画・ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・漫画が楽しめる
  • 初回31日間は無料
  • 複数のデバイスで同時視聴はできない

トップ画像引用元:dTV(ディーティービー)【初回31日間お試し無料】

dTVとは

dTV ロゴ

画像引用元:dTV

dTVは、ドコモが提供する月額制の動画配信サービスです。

月額550円で、12万作品以上の映画・ドラマ・アニメなどが楽しめます。

また、運営には音楽系事務所のエイベックスもかかわっているため、ミュージックビデオが豊富なのも特徴。

さまざまなアーティストのミュージックビデオやライブ映像が視聴できます。

dTVとは
  • 月額550円の月額制動画配信サービス
  • 作品数は12万作品以上
  • 映画・ドラマ・アニメ・音楽・バラエティなどが見放題
  • ミュージックビデオやライブ映像も豊富
  • ドコモユーザー以外も利用できる

なお、dTVはドコモユーザー以外も利用が可能※です。
※dアカウントの取得が必要です。

dTVの月額料金

dTVの月額料金は550円。

数ある動画配信サービスの中でもトップクラスの安さを誇ります。

毎月たったの550円で12万作品以上の動画が見放題なのは非常にお得ですね。

ジャンルが豊富

dTVでは、映画・ドラマ・アニメ・音楽・バラエティなど、さまざまなジャンルが楽しめます。

dTVで見られるジャンル
  • 邦画・洋画
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • アニメ
  • 音楽
  • バラエティ
  • キッズ
  • 漫画
  • dTVオリジナル

動画で漫画が見られるのもdTVの特徴です。

コマが動くような形で動画化されていて、ページをめくる手間なしで読むことができて便利です。

また、dTVでしか見られないオリジナル作品も豊富。

人気作品のスピンオフなども配信されており、他サービスにはない作品が楽しめます。

お得な会員ランク制度

dTVでは会員ランク制度を設けています。

継続期間と視聴数に応じてランクが上がり、ランクごとにお得な特典を受け取れる仕組みです。

dTVの会員ランク
ランク特典ランクアップ条件
スターターdポイント20pt2タイトル視聴
ビギナーdポイント50pt初回ログインから7日以内に2タイトル視聴
レギュラー毎月最大1,000pt
レンタル10%OFFクーポン
初回ログインから31日以内に4タイトル視聴
マイスター毎月最大10,000pt
レンタル10%OFFクーポン
月内に5タイトル視聴(毎月更新)

レギュラー会員以上になればレンタル10%割引クーポンがもらえるので、お得にレンタル作品を購入できますよ。

\約12万本の作品が月550円で見放題!/

dTVの見放題作品一覧

動画を視聴する人
dTVには、「見放題作品」と「レンタル作品」があります。

レンタル作品を視聴するには、個別に課金が必要になるので注意してください。

見放題作品は、定額料金のみの負担で視聴が可能です。

2022年8月現在、dTVで視聴できる主な見放題の対象作品をまとめました。

洋画の見放題対象作品

まずは、洋画の見放題対象作品をご紹介します。

現在映画が上映されていて話題のトップガンなども視聴できます。

見放題対象作品:洋画
  • ジュラシック・ワールド/炎の王国
  • クワイエット・プレイス
  • クローバーフィールド/HAKAISHA
  • ジュラシック・ワールド
  • ファイナル・プラン
  • トップガン
  • ノンストップ
  • ボス・ベイビー
  • ジュラシック・パーク
  • ジョーカー
  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
  • サイレンシング

邦画の見放題対象作品

次に、邦画の見放題作品を紹介します。

恋愛ものからホラー、サスペンスまでさまざまな作品が揃っています。

見放題対象作品:邦画
  • キングダム
  • うそつきパラドクス
  • ハニーレモンソーダ
  • カイジ ファイナルゲーム
  • ラストレター
  • 午前0時、キスしに来てよ
  • 図書館戦争
  • Fukushima 50
  • シン・ゴジラ
  • 屍人荘の殺人
  • 哀愁しんでれら

国内ドラマの見放題対象作品

dTVには国内ドラマも充実しています。

最近のドラマから少し前の流行りのドラマまで色んなジャンルが揃います。

見放題対象作品:国内ドラマ
  • イチケイのカラス
  • 緊急取調室
  • 彼女、お借りします
  • IP~サイバー捜査班
  • すべてがFになる
  • リコカツ
  • MIU404
  • 極道主婦
  • ウォーターボーイズ
  • にじいろカルテ
  • この恋あたためますか

海外ドラマの見放題対象作品

長編シリーズが多い海外ドラマ。

一度見たらハマりそうな作品が目白押しです。

見放題対象作品:海外ドラマ
  • 2gether
  • ウォーキング・デッドシリーズ
  • 生存者たちシリーズ
  • ピュア
  • ニュー・トリックス~退職デカの事件簿シリーズ
  • ブラウン神父シリーズ
  • 9から始まる奇妙な物語シリーズ
  • マザーファーザーサン
  • メイク・ミー・フェイマス

韓国・中国の見放題対象作品

韓国、中国の見放題対象作品を紹介します。

韓国アイドルの出演作品や、他では見られない中国ドラマなどが揃います。

韓国・中国:見放題対象作品
  • In the SOOP BTS ver.
  • 怪物
  • あいつがそいつだ
  • BON VOYAGEシリーズ
  • 悪い愛
  • トンイ
  • 花様年華~君とした季節~
  • 河神-Tianjin Mystic-
  • ユンステイ
  • ゾンビ探偵
  • 花郎
  • 笑ってトンへ

アニメ映画の見放題対象作品

アニメ映画の見放題対象の作品をご紹介します。

スラムダンクからアンパンマンシリーズなど、ジャンルが多彩なので飽きずに楽しめそうです。

アニメ映画:見放題対象作品
  • 劇場版アンパンマンシリーズ
  • スラムダンク
  • SING/シング
  • グリンチ
  • ドラゴンボール超 ブロリー
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 復活の「F」
  • 頭文字D 3rd Stage
  • カンフー・パンダ
  • 劇場版BLEACH 地獄編
  • ペット
  • マダガスカル
  • 妖怪ウォッチ

TVアニメの見放題対象作品

最後に、TVアニメの見放題対象作品をご紹介します。

TVアニメ:見放題対象作品
  • ワンピース
  • 名探偵コナン
  • ワンパンマン
  • SPY×FAMILY
  • アオアシ
  • テニスの王子様
  • BORUTO
  • 鬼滅の刃
  • 東京リベンジャーズ
  • 転生したらスライムだった件

新作から過去の名作まで、さまざまな作品をラインナップしています。

ここでは紹介しきれないほどたくさんの作品が見放題で楽しめます。

気になる作品が配信されていないか、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\約12万本の作品が月550円で見放題!/

dTVの良い評判

dTVの良い評判
ここからは、dTVの評判について解説していきます。

dTVを利用している人の口コミを調査しました。

ネットの口コミでは、「料金が安い」「31日間無料お試しできる」などの声が多く見受けられました。

月額550円で動画が見放題なのはかなりお得です。

同じ作品が安く見られるからと、他サービスから乗りかえたという人もたくさんいました。

dTVの悪い評判

dTVの悪い評判
一方、dTVには気になる口コミもありました。

悪い口コミでは、「見たい作品が少ない」「オフライン再生するのに認証しないと見られない」などの意見が目立ちます。

見たい作品がdTVで配信しているか、事前に確認してから契約しましょう。

dTVのメリット

メリット

dTVはどんな人におすすめなのか、口コミをもとにdTVのメリットについて解説していきます。

dTVのメリット
  • 月額料金が安い
  • 初回31日間は無料でお試しできる
  • 音楽コンテンツが豊富
  • マルチデバイスで視聴できる

月額料金が安い

dTVの最大の魅力は、月額料金が安いこと。

月額550円で12万作品以上の動画が楽しめます。

作品数はU-NEXT(月額2,189円)やHulu(月額1,026円)、Netflix(月額990円~)の方が多いですが、月額料金はdTVの方が安いです。

コスパ重視の人にマッチした動画サービスといえるでしょう。

初回31日間は無料でお試しできる

dTVは、初回31日間は月額料金無料で利用が可能です。

見たい作品が充実しているか・アプリは利用しやすいかなどを実際に試してみることができます。

無料期間中に解約すれば料金はかからないので、安心して利用できますよ。

音楽コンテンツが豊富

dTVは、音楽系事務所のエーベックスと合同で運営しているため、音楽コンテンツが豊富です。

アーティストのミュージックビデオやライブ映像などが見放題なので、音楽が好きな人にもおすすめです。

カラオケ配信も充実しているので、自宅でカラオケを楽しめます。

マルチデバイスで視聴できる

dTVは、マルチデバイスに対応しています。

スマホやタブレット、PC、TVなどで視聴でき、最大5台まで登録が可能です。

外出先ではスマホ、自宅ではタブレットやTVなどの大画面で動画を楽しむなど、シーンに合わせて使い分けることができますよ。

なお、スマホ・タブレットで利用する際は、「dTVアプリ」が便利です。

気になる作品をダウンロードしておけば、外出先で通信量を節約して視聴できます。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

dTVのデメリット

デメリット

続いて、dTVのデメリットについて見ていきましょう。

dTVのデメリット
  • 作品数が少ない
  • オフライン再生するのにデータの読み込みが必要
  • 複数のデバイスで同時視聴はできない

作品数が少ない

dTVの作品数は、他の動画配信サービスと比べると少なめです。

他サービスでは見放題の作品が、dTVではレンタルしないと視聴できないという場合もあるので注意してください。

dTVの配信作品は登録前でもチェックできるので、見たい作品が配信されているか確認してから契約しましょう。

オフライン再生するのにデータの読み込みが必要

dTVでは、スマホ・タブレットでは作品をダウンロードして視聴が可能です。

通信量を節約できるので非常に便利ですが、完全なオフラインの状態では視聴できない恐れがあります。

ダウンロードした作品を再生する際、情報の読み込みが必要となるため、一時的にデータ通信が行われます。

電波がまったくない状態では正常に再生できない場合があるので注意してください。

また、情報を読み込む際、少量ではありますが通信量も消費されます。

ストリーミング再生で視聴するより大幅に通信量を節約できますが、消費ゼロで視聴できるわけではないという点に気をつけましょう。

複数のデバイスで同時視聴はできない

dTVは、複数のデバイスで同時視聴することができません。

例えば、家族で動画を視聴する際、同時間に別々のデバイスから動画を見るということはできないので注意してください。

同時視聴したい場合は、アカウントごとに契約が必要となります。

dTVの登録・ログインの方法と手順

スマホを触って操作する
ここからは、dTVの登録・ログイン方法について解説していきます。

dTVの登録には、ドコモが発行するdアカウントを取得する必要があります。

dアカウントを持っていない人は、「dアカウントを発行する」をタップし、無料登録を行ってください。

dTVの登録方法
  1. dTV公式サイトにアクセスし「まずは無料体験をはじめる」をタップ
  2. dアカウントでログインする
  3. 支払い情報を入力し「確認画面へ」をタップ
  4. 利用規約/注意事項を確認したら「同意する」にチェックを入れる
  5. 「申込みを完了する」をタップ

以上でdTVの登録手続きは完了です。

登録が完了したら、ログインを行います。

dTVのログイン方法

dTVのログイン方法は、利用するデバイスによって少し手順が異なります。

デバイスごとにログイン方法を見ていきましょう。

スマホ・タブレットでログインする手順
  1. dTVアプリをダウンロード
  2. アプリを起動し「dアカウントログイン」をタップ
  3. dアカウントのログイン情報を入力する
PCでログインする手順
  1. dTV公式ページを開き「dアカウントログイン」をタップ
  2. dアカウントのログイン情報を入力する
dTV対応テレビでdTVを起動
  1. メニュー画面から「ログイン」を選択
  2. 「ログイン」を選択
  3. 8桁のシリアルキーが表示される
  4. シリアルキーを表示した状態でスマホでdTVアプリを開く
  5. アプリのメニュー画面から「アカウント」を選択
  6. 「シリアルキーでログイン」するをタップ
  7. テレビに表示されたシリアルキーを入力し「設定」をタップ

以上でログインは完了です。

あとは見たい作品を選択すればすぐに視聴することができますよ。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

dTVの解約方法と手順

解約方法と手順
次に、dTVの解約方法について見ていきましょう。

dTVの解約方法は、Androidスマホならブラウザ・アプリのどちらからでも行えます。

iPhone・iPadの場合はブラウザから行います。

ブラウザとアプリの解約手順は以下の通りです。

ブラウザでの解約方法(iOS・Android共通)
  1. dTV公式ページのメニュー画面を開く
  2. 「解約」をタップ
  3. 利用規約を確認し「利用規約に同意し、解約手続きに進む」をタップ
  4. dアカウントのログイン情報を入力する
  5. 注意事項を確認し「dTVの注意事項に同意する」にチェックを入れる
  6. 「次へ」をタップ
  7. 注意事項を確認後「次へ」をタップ
  8. 「手続きを完了する」をタップ
アプリでの解約方法(Androidのみ)
  • dTVアプリのメニュー画面を開く
  • 「アカウント」をタップ
  • 「dTVを解約」を選択
  • 「解約手続きに進む」をタップ
  • dアカウントの情報を入力する
  • 注意事項を確認しチェックを入れる
  • 「次へ」をタップ
  • 注意事項を確認後「次へ」をタップ
  • 「手続きを完了する」をタップ

以上で手続きは完了です。

解約手続きが完了すると、すぐに動画が再生できなくなります。

dTVと他のドコモ配信サービスの違い

dアニメストア

画像引用元: dアニメストア-初回31日間無料のアニメ配信サービス – Google Play のアプリ

ドコモでは、dアニメストアという配信サービスも提供しています。

dTVとdアニメストアの違いを比較しました。

サービス名dTVdアニメストア
作品数12万作品以上4,400作品以上
月額料金550円440円
無料期間31日間31日間
ジャンル映画
ドラマ
アニメ
韓流
バラエティ
音楽
漫画
アニメ
アニメ関連作品
2.5次元舞台
声優ラジオ
動画以外のサービスなしアニメ関連グッズの購入
ダウンロード機能対応対応
同時視聴不可不可

dアニメストアは、アニメ作品に特化した動画配信サービスです。

dTVでは幅広いジャンルの作品が見放題ですが、dアニメストアはアニメやアニメ関連の音楽やラジオ、2.5次元舞台のみを配信しています。

4,400作品以上のアニメ・アニメ関連作品が視聴でき、アニメの作品数は国内トップクラス。

dTVや他サービスでは見ることができないアニメ作品も配信されています。

また、dアニメストアでは、アニメ関連のグッズ購入も可能です。

したがって、アニメのみを視聴するならdアニメストア、ドラマや映画など幅広いジャンルの作品を楽しみたい人にはdTVがおすすめです。

もちろん、両方を契約することもできます。

見たい作品のジャンルに応じて使い分けましょう。

dTVでよくある質問

よくある質問
最後に、dTVでよくある質問について解説していきます。

契約前に疑問を解消して、快適にdTVを利用しましょう。

dTVをテレビで見るには?

dTV対応テレビの場合、テレビをインターネットに接続すれば視聴が可能です。

対応テレビ一覧
  • BRAVIA
  • VIERA
  • DIGA
  • REGZA
  • FUNAI
  • WOOO
  • AQUOS
  • Hisense

dTV対応テレビじゃなくても視聴できる

dTV対応テレビがなくても、以下の方法を使えばテレビで見ることができます。

dTVでテレビを見る方法
  • HDMIケーブルとスマホやPCなどを接続
  • dTVターミナルで接続
  • Chromecastで接続
  • Amazon Fire TVやApple TVでも視聴が可能
  • ひかりTVチューナー

テレビにHDMI端子があれば、HDMIケーブルとスマホやPCを繋ぐだけで視聴できます。

dTV限定なら、dTVターミナルを購入するのもおすすめ。

テレビとdTVをターミナルを接続するだけで簡単にテレビで動画が楽しめますよ。

他の動画サービスも視聴するなら、ChromecastやAmazon Fire TVなどを活用するのも好適です。

他のサービスもテレビで視聴できるので、幅広い用途に使えますよ。

自宅の設備状況に合わせて設定してみましょう。

dTVとdtvチャンネルの違いは?

dTVと似たような名称のdtvチャンネルというサービスがありますが、これはdTVとは異なる映像サービスです。

dtvチャンネルは月額858円で、約30の専門チャンネルが楽しめます。

チャンネルの種類は豊富で、ドラマ・バラエティ・音楽・スポーツなど幅広いジャンルのコンテンツが視聴できます。

ただし、dtvチャンネルはリアルタイム配信のため、決められた時間にしか見ることができないというデメリットがありました。

なお、dtvチャンネルは2022年3月31日でサービスを終了しているため、これから利用することはできません。

dTVは月額550円で12万作品以上の動画が見放題!

dTV

画像引用元:dTV(ディーティービー)【初回無料おためし】

ドコモの動画配信サービス「dTV」の評判やメリット・デメリットについて解説してきました。

dTVの評判まとめ
  • 月額550円で動画作品が見放題
  • 作品数は12万作品以上
  • 映画・ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・漫画が楽しめる
  • 初回31日間は無料
  • 複数のデバイスで同時視聴はできない

dTVは月額550円の格安料金で利用でき、12万作品以上の動画が楽しめます。

ジャンルが豊富で、映画やドラマ、アニメはもちろん、音楽や漫画も視聴できるのが魅力。

幅広いジャンルのコンテンツを楽しみたい人にマッチしたサービスといえます。

マルチデバイス対応なので、外出先ではスマホで視聴し、自宅ではタブレットやテレビなど大画面で映像を楽しむことができますよ。

初回は31日間無料でお試しできるので、ぜひ入会を検討してみましょう。

月額990円でディズニー作品が見放題の「Disney+(ディズニープラス)」!
ピクサーやマーベルなど、ここだけのジャンルもたくさん!

この記事を書いた人
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。