Duolingoを試してみた。評判通り楽しいし効果をレビューしてみる

  • 2018年2月26日
  • by 
Duolingoを試してみた。評判通り楽しいし効果をレビューしてみる

SNSの発展に伴い、お気に入りの海外の有名人をフォローしたり、外国人の友達も気軽にできるようになりました。

外国語の記事や投稿を読むのにGoogle翻訳やSNSに備えられている翻訳機能使えば、大体の内容は把握できるようなっています。

しかし、機械翻訳は日々向上されているとは言え、完璧ではありません。

記事や投稿を読むだけなら機械翻訳でも概要は掴めますが、投稿へコメントをしたい時や海外の友達とのチャットを楽しみたい時、

ボイスチャットなどで正解に気持ちを伝えるには限界があります。

やはり、自身で外国語を習得するのが一番です。外国語の学習方法としては

  • 外国語スクールに通う
  • 勉強したい言語の国の人と言語交換
  • 海外留学
  • 独学

などが挙げられます。

外国語スクールと海外留学は費用がかかります。勉強したい言語の国の人と言語交換も有効ですが、お互いに共通で話せる言語がある事が第一条件になりますし、お互いの時間の都合などもあります。

お金をかけず、且つ、好きな時間に学習したいのであれば、独学が一番です。

今回は語学学習アプリの中でも特に楽しくって効果のあるDuolingoを紹介し、その効果をレビューします。

1.Duolingoとは何か?

「世界で一番ダウンロードされている」と言われているDuolingoですが「Duolingoって何?」と仰る方も、まだ多くいらっしゃると思います。

まずDuolingoについての歴史や概要をお伝えいたしますね。

1-1.Duolingoの歴史

Duolingoはピッツバーグでカーネギーメロン大学のルイス・フォン・アン 教授(ReCAPTCHAの創始者)と彼の教え子の大学院生セヴァリン・ハッカーによる研究プロジェクトとして開始しました。

その後、Antono Navas、Vicki Cheung、Marcel Uekermann、Brendan Meeder、Hector Villafuerte、Joe Fuentesも開発に参加。

このプロジェクトはもともとはマッカーサー基金とアメリカ国立科学財団がスポンサーでした。

カーネギーメロン大学からスピンアウトした後、シリーズAの予算調達にUnion Square Venturesと俳優のアシュトン・カッチャーが運営するA-Grade Investmentsから資金提供を受けます。

その後もNEA、クライナー・パーキンス、グーグル・キャピタルなどのベンチャーキャピタルからシリーズB(1500万USドル)、シリーズC(2000万USドル)、シリーズD(4500万USドル)の資金調達を得て開発を進めて行きました。

そして、2011年4月に一般向け構想が発表され、2011年11月30日にはウェブ版のベータ版を公開し、2012年6月19日には一般公開後、2012年11月13日にDuolingoはiOSアプリをApp Storeにリリースしました。

2013年5月29日にはDuolingoはAndroid版もリリースし、

リリース後の最初の週で100万回以上ダウンロードされ、瞬く間にGoogle Playストアでナンバー1アプリになり、2013年12月にはAppleより教育アプリ初の年間iPhoneアプリ賞を受賞しています。

つまり、Duolingoは優秀な研究者が様々な機関から開発援助を受けて開発した凄い語学学習アプリなのです。

また課金も広告もないので、無料で語学学習ができます。

TIMESなどのマスコミ各社も

「語学学習が楽しくないと言うイメージを根本的に変えてくれるかもしれない。」

「未来の教育の秘密を握っているかもしれない。」

「無料言語学習アプリをはるかに超えている。」

「どんな言語学習アプリも、Duolingo にはかなわない。」

と絶賛しています。

1-2.Duolingoの特徴

続いて、Duolingoの特徴について解説します。Duolingoの特徴を簡単にまとめると

  1. 完全無料
  2. Duolingoでの34時間分の学習が大学1学期分の語学授業に匹敵するという効果が証明されている
  3. スピーキング、ライティングの練習が続けやすく、ゲームを楽しむように学習ができる。レベル、スキルポイント、アイテムなど学習のモチベーションをあげて保つ仕組みが満載
  4. 毎日数百万人の学習データの分析を通して、効率よく効果の高い学習ができるよう、コンテンツが常に改善し日々進化している

の4つです。

完全無料の理由ですが、Duolingoの収益は学習の一環と称して上級利用者を翻訳活動に招待しコンテンツを翻訳や投票をさせ、

そのコンテンツの翻訳を依頼した企業がDuolingoに翻訳料を支払うという仕組みによって得られているのです。

ですので、アプリ内に広告が表示される事もなければ、アプリ内課金もありません。

学べる外国語のコースは、日本語話者が現在学べるのは英語のみですが、英語話者が英語が学べるコースにはスペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語など、ロシア語など約20言語のコースがあります。

もし、英語が堪能ならばトライリンガルやマルチリンガル目指して多くの言語を学ぶのも良いですね。

あなたにおすすめ

寝る前に最適!人気の無料おすすめ音楽アプリ【Android/iPhone対応】... 夜寝る前、1日の疲れを癒やす時のベッドサイドのお供として最適なのが、スマホで利用する音楽アプリです。 以前から深夜ラジオを聞きながら眠りにつくという方も多くいます。 現在では、無料で使えるスマホの音楽アプリを気軽に使えるようにな...
Huluを選んだら家族の会話も激増!みんなが喜ぶラインナップ... Huluの楽しさで家族の会話も増えた 男性 29歳・会社員 月額:933円(税抜) 1週間の視聴時間:24時間 アプリの操作性:基本的にサクサク動きます。時々重くなりますが、スマホを再起動すると直ります...
音楽アプリAmazon musicは音楽を軽く楽しむライトユーザーにおすすめ... トップ画像引用元:AmazonMusic オススメのアーティストをリコメンドしてくれる 年齢:24歳 1週間の利用時間:1~2時間 評価:5点(5点満点中) 月額:400円前後(prime会員) ...
クラシックに強い!人気の無料おすすめ音楽アプリ【Android/iPhone対応】... スマホでクラシックが聴きたい!そう思ってアプリを探してみると実に多くの音楽アプリが出てきます。 多すぎてどれを使うか悩んでしまいますが、実は選ばない方がいいアプリもかなり配信されています。 そこで、今回はクラシック音楽が豊富なダウン...