電子書籍をプレゼントする方法|amazonで送るやり方や対応ストアなど紹介

この記事では、電子書籍のプレゼントに対応しているおすすめの電子書籍サービスを紹介します。サービスごとのプレゼント方法や、事前に準備すべき項目や注意点、Amazonギフト券などその他の方法で送るやり方も解説します。
  • 2022年5月30日
  • by.bitWave編集部

Kindle Paperwhite

マンガを読むなら電子書籍ストアがおすすめ!割引キャンペーンも開催中!

本記事では、電子書籍をプレゼントする方法について解説します。

すべてではありませんが、多くの電子書籍サービスがプレゼントするための機能を備えています。

電子書籍のプレゼントは裏ワザでもなんでもなく、公式に認められているものなのです!

関連記事

この記事では、電子書籍ストアのおすすめ27選を紹介しています。 通勤通学時やおうち時間、移動先など好きなタイミングで読める電子書籍ストアはいまや大人気です。 読みたいジャンルとコストパフォーマンスからベストなサービスを見つけたい[…]

電子書籍ストアおすすめ比較
紹介するサービス
  • Kindle
  • BOOK☆WALKER
  • honto
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • Apple Books
  • Google Play ブックス

トップ画像引用元:Kindleストア

電子書籍ストアで電子書籍をプレゼントする方法

Kindle

画像引用元:Kindle電子書籍リーダー 通販 | Amazon

最初に、電子書籍ストアで電子書籍をプレゼントするまでの大まかな流れを紹介します。

プレゼントまでの流れ
  1. プレゼントしたい電子書籍をプレゼント用に購入
  2. プレゼント先を指定してプレゼント

まずはプレゼント用に電子書籍を買う必要があります。

そして、それを相手にプレゼントすることになります。

割り勘などはできませんし、自分用に購入した電子書籍をプレゼントすることもできません

電子書籍ストアによって方法や手順が異なる

世の中には様々な電子書籍サービスが存在します。

KindleユーザーがBOOK☆WALKERユーザーに電子書籍をプレゼントすることはできないので注意しましょう。

次の章で、実際にプレゼントするときに必要な準備についてご紹介します。

電子書籍をプレゼントするときの事前準備

Kindle

画像引用元:Kindle電子書籍リーダー 通販 | Amazon

プレゼントに必要な情報や準備が足りていないと、正確に相手にギフトを送れないことがあります。

プレゼントに必要な事前準備
  • 相手のメールアドレス
  • 相手の会員登録

基本的に電子書籍のプレゼントは、相手のメールアドレスに送ることになるので、相手のメールアドレスを先に正確に知っておく必要があります。

また、相手側も会員登録をしていないとプレゼントをもらえないことがほとんどです。

送った後でも登録はできますが、先にしておいてもらう方がスムーズです。

相手側に会員登録をしてもらえない場合は、Amazonのギフト券や、Google Playギフトコードを使って送るという方法もあります。

これらのやり方については、また後ほどご紹介します。

電子書籍をプレゼントできるストアと送る方法

電子書籍でスキマ時間も充実しょう

画像引用元:Kindle電子書籍リーダー|Google Play

日本で特に利用者が多いであろう電子書籍サービスと、プレゼントをする方法について紹介します。

電子書籍サービスと聞いてぱっと思い浮かぶものは網羅されているのではないでしょうか。

Kindle

Kindleアプリの画像

画像引用元:Amazon

KindleはAmazonが運営する電子書籍サービスです。

Amazonポイントを貯めたり使ったりできることが特徴です。

しかし日本ではプレゼントできません。

逆にいえば海外ではプレゼントできるということです。アメリカ在住の人などにとっては問題ありません!

Kindleで電子書籍をプレゼントする手順
  1. プレゼントしたい書籍を選択
  2. 「Buy for Others」ボタンから購入
  3. プレゼント先のメールアドレスなど必要事項を入力
  4. 完了

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKER

画像引用元:BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERはKADOKAWAが運営する電子書籍サービスです。

元々漫画やアニメに力を入れている会社ということもあり、電子書籍サービスの中でも漫画やライトノベルが特に充実しています

BOOK☆WALKERで電子書籍をプレゼントする手順
  1. プレゼントしたい書籍を選択
  2. 「ギフトとして購入」ボタンから購入
  3. ギフトコードを相手に送信
  4. 完了
\初回購入なら半額還元!/

honto

honto

画像引用元:honto公式サイト

hontoは、店舗と電子書籍が合体した総合書店です。

以下の手順でプレゼントすることができます。

hontoで電子書籍をプレゼントする手順
  1. プレゼントしたい書籍を選択
  2. 「ギフト購入」ボタンから購入
  3. プレゼント先のメールアドレスなど必要事項を入力
  4. 完了

ギフト購入は1注文で1冊、ひとつの送付先にのみ贈れます。

紀伊國屋書店ウェブストア

Kinoppy

画像引用元:紀伊國屋書店ウェブストア

紀伊國屋書店ウェブストアは、紀伊國屋書店が運営するサービスで、電子書籍も取り扱っています。

図書カードNEXTによる決済が可能です。

紀伊國屋書店ウェブストアで電子書籍をプレゼントする手順
  1. プレゼントしたい書籍を選択
  2. 「プレゼント用カードに入れる」ボタンから購入
  3. 「プレゼント手続きへ」からプレゼント先のメールアドレスなど必要事項を入力
  4. 完了

Apple Books

Apple Books

画像引用元:Apple Books – Apple(日本)

Apple Booksは、Appleが提供する電子書籍サービスです。

Android版のアプリは提供されていません

iPhoneやiPad利用者向けのサービスといえるでしょう。

Apple Booksで電子書籍をプレゼントする方法
  1. プレゼントしたい書籍を選択
  2. ギフトボタンを押す
  3. プレゼント先のメールアドレスなど必要事項を入力
  4. 完了

Google Play ブックス

Google Play ブックス

画像引用元:Google Play ブックス: 漫画・電子書籍・ラノベ – Google Play のアプリ)

Google Play ブックスは、Googleが運営する電子書籍サービスです。

こちらはApple Booksと違い、iOS版のアプリもAndroid版のアプリもあるのが特徴です。

Apple Booksで電子書籍をプレゼントする方法
  1. プレゼントしたい書籍を選択
  2. 「ギフトとして購入」ボタンから購入
  3. プレゼント先のメールアドレスなど必要事項を入力
  4. 完了

電子書籍は他の方法でもプレゼントできる!

Apple Gift Card

画像引用元:Apple Gift Card – Apple(日本)

ここまで6つの電子書籍サービスの特徴と、電子書籍をプレゼントするための手順を解説してきました。

しかし電子書籍をプレゼントする方法はこれだけではありません。

この章では代わりになる方法をいくつか紹介します。

他のプレゼント方法
  • Amazonギフト券を使う
  • Google Play ギフトコードを使う
  • Apple Gift Cardを使う

Amazonギフト券を使う

Kindleの利用者に対しては、直接電子書籍を贈るのではなく、Amazonギフト券を送って「これで電子書籍を買ってください」というプレゼント方法もあります。

むしろこのほうが、プレゼントされた側は自分の好きな電子書籍を好きなタイミングで買えるため、喜ばれるかもしれません。

ただし、利用用途を電子書籍に限定できないという問題もあります。

Google Play ギフトコードを使う

Google Play ブックスの利用者に対しては、直接電子書籍をプレゼントするのではなく、google Play ギフトコードを送って「これで電子書籍を買ってください」とすることもできます。

プレゼントされた側は、そのギフトコードで自由に買い物することができます。

ただし、電子書籍の購入以外にも使えるため、その点には注意しましょう。

Apple Gift Cardを使う

Apple Booksの利用者に対しても、直接電子書籍をプレゼントするのではなく、Apple Gift Cardを送って「これで電子書籍を買ってください」と伝えるのもアリでしょう。

ただし、Apple Gift Cardをプレゼントされた側は、それをAppleのあらゆるサービスで利用することができてしまいます。

そのため、電子書籍用にプレゼントしたつもりが、ゲームの課金に使われてしまったなんてことも起こってしまうかもしれません。

用途は個人間で話し合う必要があるかもしれませんね。

多くの電子書籍ストアでプレゼント可能!

スマホを二台持ちする人

以上、電子書籍をプレゼントする方法についてでした。

プレゼントまでの流れ
  1. 電子書籍ストアでプレゼントしたい書籍をプレゼント用に購入
  2. プレゼント先を指定してプレゼント

多くの電子書籍サービスには、プレゼントするための機能が備わっています。

しかし、プレゼントしたい書籍は、プレゼント用として購入する必要があります。自分用に購入したものをプレゼントすることはできません。

そのため、自分用とプレゼント用に2冊購入しなければならない場面も出てくるので、紙の書籍と比べて融通が利かないのは仕方ないところですね。

流れ自体は「プレゼント用に購入する」→「プレゼント先に送る」というだけなので、難しいものではないと思います。

なお各サービスの詳細につきましては、必ず公式の案内をご確認ください。

マンガを読むなら電子書籍ストアがおすすめ!割引キャンペーンも開催中!

この記事を書いた人
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。