E-!WiFi(イーワイファイ)評判レビュー|メリットデメリットから料金まで解説

  • 2021年10月27日
  • by.morino

E-!WiFi(イーワイファイ)評判レビュー|メリットデメリットから料金まで解説

株式会社FREEDiVEの「E-!WiFi(イーワイファイ)」は、2021年10月11日から新たにサービスを開始したポケットWi-Fiサービスです。

テレワークでポケットWi-Fiの需要が高いことから早くも注目を集めているのですが、始まったばかりの新しいサービスなだけにどのような評判なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなE-!WiFiの料金、メリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

人気記事

本記事では「違約金なし」「解約金なし」「契約期間なし」を売りにしているおすすめポケットWiFi(モバイルWi-Fi)を紹介します。 契約期間の縛りがないポケットWiFiなら解約金が必要なく、気軽に契約できますね。 緊急事態宣言が[…]

違約金なし 解約金なし 契約期間なし おすすめポケットWiFi
E-!WiFiの特徴
  • オプションを付けるほど月額料金が安くなる
  • 大容量コンテンツをたっぷり使える通信量
  • 2年後に手数料不要で最新端末へ乗り換え可能
  • 契約期間と解約金の縛りがある

※本記事の価格はすべて総額表記

トップ画像引用元:E-!WiFi

E-!WiFiのキャンペーン

E-!WiFiのキャンペーン

画像引用元:E-!WiFi | キャンペーン

E-!WiFiでは、現在初期費用7,018円が550円になるお試し利用キャンペーンを展開しています。

2ヶ月目は3,300円、3ヶ月目以降は月額3,718円の料金になります。

「期間縛りなしオプション(月額330円)」を追加すれば解約金もかからないので、短期間だけ利用したい人にもぴったりです。

かなりお得な内容ですが、申し込み上限が100台限定となっているので、気になる人は早めに利用してみてはいかがでしょうか。

E-!WiFiの料金プラン

E-!WiFiの料金プラン

画像引用元:E-!WiFi | 料金プラン

E-!WiFiの料金プランは、現時点で1種類のみです。

E-!WiFiの料金プラン
月額料金3,718円
通信容量100GB
端末U3
海外利用
配送料無料
縛り2年間
(※オプション付与で撤廃可能)
解約金1~12ヶ月:9,900円
13~25ヶ月:5,500円
25ヶ月目以降:無料
月額3,718円で100GBもの大容量通信を使えるので、動画視聴もオンラインゲームもたっぷり利用できます。

同じU3を採用している競合の通信事業者のプランと同水準の価格帯ですが、世界135ヶ国で利用できるため海外旅行や出張を視野に入れている人は選択肢に充分入ってくるでしょう。

ドコモなどキャリアのポケットWi-Fiサービスと比較すると、非常にコスパが良いですね。

また、E-!WiFiは3種類のオプションが用意されています。

E-!WiFiのオプション
  • 故障/紛失補償:月額660円
  • 期間縛りなし:330円
  • 3ヶ月おまとめシステム:無料

各オプションに加入すると月額料金が値引きされる仕組みとなっており、全オプションを付けると業界トップクラスの最安値2,948円になります。

E-!WiFiのメリット

小学生・中学生 スマホ メリット
E-!WiFiのメリットは、以下の通りです。

E-!WiFiのメリット
  • オプションを付けると大幅値引き
  • 100GBまで使い放題
  • 世界135ヶ国で利用可能
  • 最新モデルの「U3」を利用できる

それぞれのメリットの詳細を見ていきましょう。

オプションを付けると大幅値引き

E-!WiFiは、オプションに加入すると月額料金が値引きされるシステムを採用しています。

全オプションを付けると最大700円値引きされるので、かなりお得です。

年間ベースで見るとかなりの通信費用を節約できます。

100GBまで使い放題

E-!WiFiは、超大容量の100GBの通信容量を毎月利用できます。

100GBもあれば、大容量コンテンツをたっぷり楽しむことができます。

通信制限も一切ないのも嬉しいですね。

大容量コンテンツの通信量目安
  • YouTube(中画質360p):約300時間
  • Spotify(標準音質):約2,000時間
  • LINEビデオ通話:約300時間
  • 3Dゲーム(荒野行動):約300時間

世界135ヶ国で利用可能

E-!WiFiは、世界135ヶ国で利用できます。

別途1日あたり1,200~1,600円(上限1GB)の料金が発生するものの、面倒な追加申し込みをしなくても渡航先ですぐに使えるのは便利です。

なお、国内とは違って1GB以上使用した場合に速度制限がかかるので、使いすぎには注意しましょう。

最新モデルの「U3」を利用できる

E-!WiFiは、Glocal Me社の最新モデル「U3」を利用できます。

前モデルの「U2s/D1」は日本でも大ヒットしたモデルとして知られています。

後継となるU3は、最大同時接続機器台数が10台まで増加し、充電ポートがUSB Type-Cになるなど使い勝手が向上しています。

また、契約から2年経過すると最新端末への乗り換えが確約されているので、古くなった端末を長期的に使うことがないのも安心です。

E-!WiFiのデメリット

iPhone13 Pro

E-!WiFiのデメリットは、以下の通りです。

E-!WiFiのデメリット
  • 事務手数料3,300円が発生する
  • 2年縛りがある
  • 支払い方法はクレジットカードのみ

それぞれのデメリットの詳細を見ていきましょう。

事務手数料3,300円が発生する

E-!WiFiでは、月額料金とは別に初回のみ事務手数料3,300円が発生します。

端末料金や送料は無料な点を考慮すれば良心的ですが、初回の月額料金と合算して7,018円が発生する点を念頭に置いておきましょう。

2年縛りがある

E-!WiFiには、2年縛りの契約期間が設けられています。途中で解約すると5,500~9,900円の解約金が発生してしまいます。

そのため、短期間だけ使いたいという人には向いていません。

ちょっとお試しで使いたいという人は、「期間縛りなし(月額330円)」のオプションを付けておかないと損をするので注意しましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

E-!WiFiの支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

口座振替・コンビニ払い・デビットカードには対応していないので、クレジットカードを持っていない人にとっては不便です。

E-!WiFiなら超大容量100GBを格安で利用可能!

E-!Wifi

画像引用元:E-!WiFi

今回は、E-!WiFiの料金・メリット・デメリットを解説しました。

E-!WiFiの特徴
  • オプションを付けるほど月額料金が安くなる
  • 大容量コンテンツをたっぷり使える通信量
  • 2年後に手数料不要で最新端末へ乗り換え可能
  • 契約期間と解約金の縛りがある

始まったばかりのサービスですが、オプションを付けるほど月額料金が安くなります。

また、2年経過すると端末費用不要で最新端末へ乗り換えできるなど、他にはないユニークなシステムを導入しています。

ただし、契約期間と解約金の縛りがあるので、お試しで使ってみたい人や短期間での運用を考えている人には少々負担が大きくなる点は気になります。

台数限定のキャンペーンを利用すれば初回の月額料金が大幅に安くなるので、E-!WiFiに興味がある人はぜひお早めに利用してみてくださいね。

この記事を書いた人
ライター歴10年目のフリーランスライター。パソコン・スマホ・格安SIM・サブカルなどの書籍・オウンドメディア・コラムを執筆。iPhone歴はiPhone 3Gから、Android歴はNexus 5からスタート。iPhoneやスマホアプリの可能性に惹かれてこの道に入ったと言っても過言でないほど、スマホ大好き人間。