電子書籍アプリのおすすめ5選!無料で読み放題のサービスも【2020年】

  • 2020年9月25日
  • by.unishi

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では快適に漫画や雑誌などが読める、おすすめの電子書籍アプリを紹介していきます。

近年は専用端末の登場や、物を必要最低限しか所持しないミニマリストという考え方が増えてきています。

そのため「書籍を読むなら電子書籍を選ぶ」という方も多いですが、まだサービスの利用に踏み切れない人もいるかと思います。

そんな方のために、今回はおすすめのアプリを5つ厳選しました!

紹介するアプリの中には無料で読み放題のサービスもありますのでぜひ参考にしてください。

おすすめの電子書籍アプリまとめ
  • 無料でたくさんの本を読みたいなら「BookLive!」
  • Appleユーザーなら「Apple Books」
  • お得に本を楽しみたいなら「コミックシーモア」
  • 電子書籍に没頭したいなら「Kindle」
  • 楽天ユーザーなら「楽天kobo」

電子書籍アプリを選ぶポイント

Kindle Paperwhite

画像引用元:Amazon.co.jp

そもそも電子書籍アプリは、電子書籍サービスをアプリ型にしたものを指します。

そのためアプリにこだわらない人はおすすめの電子書籍サービスから選んで、ブラウザとアプリを併用するのもありです。

そんな電子書籍アプリには様々な種類があり、それぞれ書籍のジャンルや料金などが変わってきます。

しっかりとポイントをおさえて自分にあった電子書籍アプリを選びましょう。

電子書籍アプリを選ぶポイント
  • 読み放題か買い切りかで選ぶ
  • 書籍のジャンルで選ぶ
  • 専用端末を見て選ぶ

読み放題か買い切りかで選ぶ

電子書籍アプリには、様々な購入方法があります。

それぞれのサービスの購入方法はしっかりと事前に確認しましょう。

電子書籍アプリの主な購入方法
  • 月額課金をして読み放題でたくさんの書籍を楽しむ
  • 1冊購入するごとにお金を支払う
  • 月額課金をしてポイントを使い1冊ごとに購入する

読み放題の場合は、数多くの書籍を一気に楽しむことが出来るかわりに、目当ての本が無いこともあります。

1冊ごとの購入をする場合は、無駄が無くて余計なことを考えずに済みますが、少しだけ割高感があります。

月額課金をしてポイントで購入する場合は、ボーナスのポイントを利用することでお得に本を読めます。

一方でポイントに縛られてしまいますし、退会時には本が読めなくなる場合が多いです。

このようにそれぞれメリットとデメリットがありますので、自分にあった購入方法で選ぶのは重要になってきます。

書籍のジャンルで選ぶ

電子書籍アプリによって、読むのに適している書籍のジャンルは変わってきます。

例えば「コミックシーモア」や「BookLive!」は主に漫画を読む方に向いています。

「Kindle」や「楽天kobo」は専用端末のことを考えると、小説などの文字だけの本を特に楽しむことが出来ます。

どの電子書籍アプリも幅広いジャンルの書籍を配信しているので、ジャンルだけで選ぶのはあまりおすすめしません。

ですがそれぞれ得意なジャンルが存在しているということは覚えておきましょう。

専用端末を見て選ぶ

先ほど少しふれましたが、電子書籍アプリによっては専用の端末を販売しているところもあります。

例えば「Kindle」であれば専用端末は「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」と様々あります。

このような専用端末があると読書が非常にはかどり、書籍が読みやすくなります。

もちろん通常のスマホやタブレットで読むことに問題はありません。

ですが本腰を入れて読書を楽しみたいのであれば、専用端末を販売している電子書籍アプリを選ぶのも一つの手です。

電子書籍アプリのおすすめ5選

コミックシーモア

画像引用元:コミックシーモア読み放題|漫画・電子書籍が読み放題!

ではここからは、厳選したおすすめの電子書籍アプリを紹介していきます。

今回紹介する電子書籍アプリは以下の5つです。

どれもアプリ単体で使うというよりは、ブラウザで購入してアプリで読むタイプのものを選びました。

おすすめ電子書籍アプリ
  • BookLive!
  • iBooks
  • コミックシーモア
  • Kindle
  • 楽天kobo

この5つの特徴をざっくり比較した表はこちらになります。

おすすめ電子書籍アプリ比較表

アプリ名BookLive!Apple BooksコミックシーモアKindle楽天kobo
料金形態買い切り買い切り買い切り、ポイント購入買い切り買い切り
特徴約15,000冊が無料で読める家族共有が出来るポイントや読み放題でお得に漫画が読める専用端末の使い勝手が良い楽天ポイントが貯まる
専用端末なしなしなしありあり
強いジャンル漫画小説、ビジネス漫画小説、ビジネス、雑誌漫画、小説、ビジネス
月額課金読み放題サービスなしなしありありなし
対応OSiOS 10.0以降
Android 5.0以降
iOS 10.0以降
Android 非対応
iOS 9.3.6以降
Android 4.4以降
iOS 10.10以降
Android 5.0以降
iOS 9.0以降
Android 5.0以降

前述したポイントを踏まえて、自分にあった電子書籍アプリを選んでいただければと思います。

BookLive!

BookLiveアプリ

画像引用元:Google Playストア

BookLive!は、買い切りで非常に幅広いジャンルの電子書籍を楽しむことが出来る電子書籍アプリです。

元の会社が2003年から携帯電話向けの電子書籍を販売しているため、電子書籍業界の中では非常に歴史が長く、安定したサービスを提供しています。

BookLive!の基本情報

アプリ名BookLive!
料金形態買い切り
特徴約15,000冊が無料で読める
専用端末なし
強いジャンル漫画
月額課金読み放題サービスなし
対応OSiOS 10.0以降
Android 5.0以降

15,000冊以上の本が読み放題!

BookLive!は書籍ジャンルの幅広さや書籍数など、どれをとっても魅力的ではあります。

中でも特筆すべきは15,000冊以上の本が無料で読み放題な点です。

買い切りというシステムでありながら、1冊まるごと無料で読める本が多いというのは、BookLive!ならではのサービスといえます。

無料でしっかりと電子書籍を楽しむことが出来るので、電子書籍がどういった感じなのか一度知りたい方という方におすすめです。

Apple Books

applebooks

画像引用元:‎「Apple Books」をApp Storeで

Apple Booksはご存じAppleが提供する電子書籍アプリで、購入方法は買い切りのみとなっています。

対応OSがiOSのみなので、Androidの方は利用できませんが、Appleユーザーなら是非とも利用したいアプリです。

Apple Booksの基本情報

アプリ名Apple Books
料金形態買い切り
特徴家族共有が出来る
専用端末なし
強いジャンル小説、ビジネス
月額課金読み放題サービスなし
対応OSiOS 10.0以降
Android 非対応

Appleユーザーならこれ!

Apple Booksは元のAppleが大手なだけあって、書籍数ジャンル共に幅広く、様々な電子書籍を楽しむことが出来ます。

また正式な専用端末はありませんが、Appleが出しているのでiPhoneやiPadが専用端末のようなものです。

そのためAppleユーザーなら使いやすさは抜群です。

家族共有というシステムがあり、Apple IDで家族を登録しておけば、家族が買った本を共有して無料で読むことが出来ます。

このようにAppleならではのサービスが豊富なので、Appleユーザーはもちろん、家族でAppleを利用している方には特におすすめの電子書籍アプリです。

コミックシーモア

シーモアアプリ

画像引用元:コミックシーモア本棚(電子書籍/漫画) – Google Play のアプリ

コミックシーモアはNTT西日本の子会社、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が提供する電子書籍サービスです。

2005年からコミックシーモアとして電子書籍サービスを提供し続けている、安定感のある老舗サイトでもあります。

コミックシーモアの基本情報

アプリ名コミックシーモア
料金形態買い切り、ポイント購入
特徴ポイントや読み放題でお得に漫画が読める
専用端末なし
強いジャンル漫画
月額課金読み放題サービスあり
対応OS iOS 9.3.6以降
Android 4.4以降

様々な方法でお得に電子書籍が楽しめる!

コミックシーモアでは、

  • 買い切り
  • ポイント購入
  • 読み放題

といった方法で電子書籍を提供しており、自分に合わせた購入が可能です。

ポイントで電子書籍を購入すると価格が安くなるほか、ボーナスポイントが付くのでお得に書籍を購入することが出来ます。

月額料金と獲得ポイント

月額料金獲得ポイント
110円100pt
330円300pt
550円500pt
1,100円1,000pt
2,200円2,100pt
3,300円3,160pt
5,500円5,300pt
11,000円10,800pt
22,000円22,000pt
33,000円33,000pt
55,000円56,000pt

また読み放題のコースは2種類あります。

最初の7日間は無料で利用可能で、無料期間に解約すれば一切お金をかけることなく電子書籍を楽しむことが出来ます。

読み放題コースの詳細情報

項目読み放題ライト読み放題フル
月額料金780円1,480円
提供数約30,000冊約75,000冊
提供ジャンル少年・青年マンガ、少女・女性マンガ、小説・実用書、雑誌、写真集少年・青年マンガ、少女・女性マンガ、小説・実用書、雑誌、写真集、BL、TL、大人コミック、ライトノベル
無料期間7日間

このように様々な方法で電子書籍を楽しむことが出来るので、どんな人でも利用しやすいです。

ボーナスポイントや読み放題が充実しているので、特にたくさん電子書籍を読みたい方にはおすすめです!

Kindle

kindle

画像引用元:Amazon.com: Kindle for PC [Download]: Software

KindleはAmazonが提供する電子書籍サービスです。

買い切りが主流ですが、月額980円のKindle Unlimitedを利用すれば30万冊以上の書籍を読み放題に出来ます。

Kindleの基本情報

アプリ名Kindle
料金形態買い切り
特徴専用端末の使い勝手が良い
専用端末あり
強いジャンル小説、ビジネス、雑誌
月額課金読み放題サービスあり
対応OS iOS 10.10以降
Android 5.0以降

専用端末を使うことで電子書籍に没頭できる!

Kindleはどんなジャンルにも幅広く、非常に数多くの書籍があり、尚且つ読み放題サービスもあります。

読み放題サービスのKindle Unlimitedは最初の30日間は無料で利用可能で、無料期間中に解約すると一切料金はかかりません。

このようにKindleは非常に優秀な電子書籍サービスですが、専用端末を使うことで更に充実度をあげることが出来ます。

専用端末は「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」の3種類あります。

特におすすめの「Kindle Paperwhite」を後ほど詳しく紹介しますのでぜひ参考にしてください!

楽天kobo

楽天koboアプリ

画像引用元:楽天Kobo:電子書籍/小説・漫画・雑誌・無料本が読める! – Google Play のアプリ

楽天koboは楽天が提供する電子書籍サービスです。

約400万冊の電子書籍を買い切りで購入することができ、無料で読める電子書籍も数多く配信しています。

楽天koboの基本データ

アプリ名楽天kobo
料金形態買い切り
特徴楽天ポイントが貯まる
専用端末あり
強いジャンル漫画、小説、ビジネス
月額課金読み放題サービスなし
対応OSiOS 9.0以降
Android 5.0以降

楽天ポイントがどんどんたまる!

楽天koboには専用端末もあり読みやすさも抜群ですが、一番のメリットはポイントが貯まりやすい点にあります。

楽天市場同様に100円の購入ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まるほか、様々なキャンペーンを随時やっているので、どんどんポイントが増えていきます。

まだ一度も楽天koboを利用していない方には、初回限定特典も適応されます。

楽天を利用することが多い方は、是非とも利用してみてください!

電子書籍アプリを使うのにおすすめの端末

Kindle paperwhite

画像引用元:Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック

電子書籍アプリは、もちろんスマホで利用することも可能です。

ですが大画面で見ることが出来るタブレットや電子書籍を読むのに特化した電子書籍リーダーを使うと、更に電子書籍を楽しむことが出来ます。

そこでここからは、電子書籍アプリを使うのにおすすめの端末を、タブレットと電子書籍リーダーからそれぞれ2つずつ紹介していきます。

一度スマホで電子書籍を試してみて、本格的に電子書籍を読みたくなったら、タブレットや電子書籍リーダーの購入も検討してみましょう!

電子書籍アプリにおすすめのタブレット

タブレットは電子書籍以外にも、動画サービスやゲームなど幅広い用途で使用することが出来ます。

そのためせっかく購入するのであれば、ある程度高性能で画質も良いiPadやAndroidのタブレットを選ぶのもおすすめです。

それでは早速、おすすめのタブレットを2つ紹介していきます!

電子書籍アプリにおすすめのタブレット
  • iPad(第8世代)
  • Fire HD 10

おすすめ1:iPad(第8世代)

iPad(第8世代)

画像引用元:Apple公式サイト

一つ目はご存じ「iPad」です。

iPadは「iPad Pro」「iPad Air」「iPad」の3種類に分かれるのですが、この中でも特におすすめは無印の「iPad」です。

iPad(第8世代)の基本情報

端末名iPad(第8世代)
端末料金34,800円(税別)~
ディスプレイ10.2インチ
ストレージ容量32GB~128GB
解像度2,160 x 1,620(264ppi)
バッテリー最大10時間
34,800円(税別)から、という低価格でありながら非常に高解像度なので、漫画などの電子書籍をダイナミックに楽しむことが出来ます。

A14 Bionicチップを搭載しているので、映画はもちろんゲームなどの負荷のかかるアプリも難なく対応します。

このように様々な用途で活躍する非常にコスパの良いタブレットなので、Apple Booksを利用するAppleユーザーには特におすすめです。

おすすめ2:Fire HD 10

Fire HD 10

画像引用元:Amazon.co.jp

次に紹介するのはFire HD 10です。

Amazonが販売しているタブレットで、圧倒的に低価格でありながらパフォーマンスにおいても優れています。

Fire HD 10の基本情報

端末名Fire HD 10
端末料金15,980円~
ディスプレイ10.1インチ
ストレージ容量32GB~64GB
解像度1,920 x 1,200(224ppi)
バッテリー最大12時間
先ほど紹介した iPadに比べると性能の面で少々劣りますが、価格の面において非常に優秀です。

解像度は1,920 x 1,200(224ppi)と高いので、しっかりと大画面で電子書籍を楽しむことが出来ます。

Fire HD 10は独自のアプリストアを展開しているので、AndroidやAppleほど豊富なアプリを利用することはできません。

その代わり、Amazonが配信しているプライムビデオやKindleなどを利用するのに適しています。

電子書籍アプリにおすすめの電子書籍リーダー

ここからはおすすめの電子書籍リーダーを紹介していきます。

タブレットと違って、電子書籍リーダーはその名の通り電子書籍を読むのに特化しています。

電子書籍リーダーは特定の電子書籍ストアの本しか読めない場合が多いので、自分の利用している電子書籍ストアに合わせて購入していきましょう。

電子書籍アプリにおすすめの電子書籍リーダー
  • Kindle Paperwhite
  • Kobo Forma

おすすめ1:Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite 防水機能付き

画像引用元:Amazon.co.jp

Kindle Paperwhiteは、Kindle本専用の電子書籍リーダーです。

Kindle Paperwhiteは小型で重量は182gと軽く、スマホと大して変わりません。

Kindle Paperwhiteの基本情報

端末名Kindle Paperwhite
端末料金13,980円~
ディスプレイ6インチ
ストレージ容量32GB~64GB
解像度300ppi
バッテリー1日30分の使用で数週間利用可能

この端末はディスプレイは白黒となっているのでカラーの漫画や雑誌を読むにはあまり適していませんが、文字だけの本を読むには最適です。

防水にも対応しており、お風呂で電子書籍を楽しむことも可能です。

解像度も非常に高く、本当にその場に紙があるのではないかと錯覚するような感覚で、スラスラと電子書籍を読み進めることが出来ます。

このように非常に多くの魅力が詰まっています。

漫画や雑誌などカラーの電子書籍を読む予定が無いのであれば、KindleユーザーはKindle Paperwhiteを購入することをおすすめします。

おすすめ2:Kobo Forma

kobo

画像引用元:Amazon | Kobo Forma | Kobo | 電子書籍リーダー 通販

Kobo Formaは楽天kobo専用の電子書籍リーダーです。

前述のKindle Paperwhite同様、白黒のディスプレイなのでカラー本を読むには適していません。

Kobo Formaの基本情報

端末名Kobo Forma
端末料金34,980円
ディスプレイ8.0インチ
ストレージ容量32GB
解像度300ppi
バッテリー1日30分の使用で数週間利用可能

ただディスプレイが8.0インチと大きく、横向きで見るのに適した設計になっています。

特に漫画を見る際は、見開きのページを臨場感抜群で楽しむことが出来ます。

これだけの大画面でありながら重量は197gと軽量で、長時間利用していても手が疲れません。

またナチュラルライト機能やページめくりボタンなど、機能面でも非常に優れています

価格の面では少々高いですがKoboシリーズは他にもあり、どれも良い性能をしているので、楽天koboユーザーは是非自分に合ったKoboを探してみましょう。

自分に合ったアプリを選んで快適に電子書籍を楽しもう!

電子書籍

今回はおすすめの電子書籍アプリを紹介していきました。

おすすめの電子書籍アプリまとめ
  • 無料でたくさんの本を読みたいなら「BookLive!」
  • Appleユーザーなら「Apple Books」
  • お得に本を楽しみたいなら「コミックシーモア」
  • 電子書籍に没頭したいなら「Kindle」
  • 楽天ユーザーなら「楽天kobo」

電子書籍アプリは様々な種類があります。

自分の読みたい本のジャンル、利用したい電子書籍リーダーなどから選んでいくと、自ずと自分に合った電子書籍アプリが見えてくるかと思います。

もしそれでも迷ってしまう場合は、iPhoneユーザーはApple Books、AndroidユーザーはKindle、楽天を利用することが多いなら楽天koboを選べば基本的には問題ありません。

是非とも自分にあった電子書籍を選んで、新しい本の楽しみ方を体験してみてください!

【2020年】3万円以下で安く買える低価格タブレットおすすめ10選

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ