エディオンでiPhone 13を予約する方法|メリット・デメリットまとめ

全国に店舗を展開している家電量販店の大手「エディオン」でもiPhone 13は購入できます。本記事はエディオンでiPhone 13の購入を考えている方のために、エディオンで予約するメリットやデメリット、オンラインショップで予約する方法などを解説します。
  • 2021年9月17日
  • by.haru_11

iPhone13

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

エディオンはiPhone13・iPhone13 mini・iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Maxの取り扱いを発表しました。

ドコモやau、ソフトバンクの直営店でも購入はできますが、家電量販店のエディオンでも予約・購入は可能です。

しかも、大手キャリアより安く購入できる可能性もあります。

今回はエディオンでiPhone 13を予約する方法やメリット、デメリットを解説していくので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

発売日に受け取るコツを知りたい iPhone13の予約がスムーズにできるか不安 少しでもお得にiPhone13を予約したい このような人に向けて、iPhone13・iPhone13 mini・iPhone13 P[…]

iPhone 13の予約方法
エディオンでiPhoneを予約するポイント
  • オンラインで予約可能
  • SIMフリーモデルがある
  • キャリアのiPhoneも購入可
  • キャンペーンでお得になる可能性あり
  • ポイントが貯まる
  • アクセサリーの種類が豊富

トップ画像引用元:MacRumors

エディオンでiPhone 13を予約する方法

画像引用元:Apple

エディオンではオンラインでiPhoneを予約することができます。

予約のパターンは以下2つです。

エディオンのiPhone予約
  • SIMフリーのiPhoneを予約
  • キャリアのiPhoneをエディオン経由で予約

取り扱いのあるキャリアは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルです。

ドコモ・au・楽天モバイルの場合、予約はオンラインですが、商品の受け取りは店舗に行く必要があります。

予約から受け取りまでの流れは以下の通りです。

キャリアiPhoneの購入
  1. エディオンのWEBサイトから受け取り店舗を選択
  2. キャリアのサイトでカラー・容量などを入力
  3. 入荷連絡
  4. 受け取り店舗に行って手続き

一方、SIMフリーのiPhoneの場合は、店舗に行かなくても自宅で受け取ることが可能です。

以下では、それぞれのキャリアやSIMフリーモデルを予約する方法を具体的に解説します。

この章の画像引用元:エディオン

SIMフリーのiPhone 13を予約する手順

  1. エディオンのiPhoneオンライン予約ページにアクセス
    edionのiphone予約
  2. 「iPhone SIMフリーモデルはこちら」をタップ
    edionのiphone予約simフリー
  3. 機種を選択
    edionのiphone予約simフリー
  4. 「カートに入れる」をタップ
    edionのiphone予約simフリー
  5. 「注文手続きに進むをタップ
    edionのiphone予約simフリー
  6. エディオンのオンラインサイトにログイン
    edionのiphone予約simフリー
  7. 契約者情報を入力して予約する

SIMフリーモデルの場合は、自宅でiPhoneを受け取ることができます

キャリアのiPhoneの場合は店舗に行かないと商品を受け取れないことも多いため、自宅に届けてくれるのは便利です。

特に格安スマホを利用している人は、SIMフリーモデルのほうが使いやすいでしょう。

自宅ではなくエディオンの店舗で受け取ることもできるため、好きな時間に受け取りたい人は店舗受け取りを選択してください。

ドコモのiPhone 13を予約する手順

  1. エディオンのiPhoneオンライン予約ページにアクセス
    edionのiphone予約
  2. ドコモをタップ
    edionのiphone予約ドコモ
  3. 住んでいる地域をタップ
    edionのiphone予約ドコモ
  4. 受け取り店舗をタップ
    edionのiphone予約ドコモ
  5. iPhoneをタップ
    edionのiphone予約ドコモ
  6. 機種を選んでタップ
    edionのiphone予約ドコモ
  7. 容量を選んでタップ
    edionのiphone予約ドコモ
  8. カラーを選んで「予約する」をタップ
    edionのiphone予約ドコモ
  9. dアカウントにログイン
    edionのiphone予約ドコモ
  10. 契約者情報などに誤りがないか確認して予約する

これで予約は完了です。

今回はiPhone 12の予約画面でしたが、iPhone 13が予約開始したら同じ手順で予約できるでしょう。

auのiPhone 13を予約する手順

  1. エディオンのiPhoneオンライン予約ページにアクセス
    edionのiphone予約
  2. auをタップ
    edionのiphone予約au
  3. 住んでいる地域をタップ
    edionのiphone予約au
  4. 受け取り店舗をタップ
    edionのiphone予約au
  5. 「予約お申込みはこちら」をタップ
    edionのiphone予約au
  6. 機種を選んでタップ
    edionのiphone予約au
  7. カラーと容量を選んでタップ
    edionのiphone予約au
  8. 契約種別を選んで「次へ」をタップ
    edionのiphone予約au
  9. 契約者情報を入力
    edionのiphone予約au
  10. パスワードを入力して「ご契約内容の確認」をタップ
    edionのiphone予約au
  11. 契約者情報などに誤りがないか確認して予約する

登録内容を確認したら、予約は完了です。

入荷したら電話かメールで連絡がくるため、連絡が来たら店舗に受け取りに行きましょう。

ソフトバンクのiPhone 13を予約する手順

  1. エディオンのiPhoneオンライン予約ページにアクセス
    edionのiphone予約
  2. ソフトバンクをタップ
    edionのiphone予約ソフトバンク
  3. 住んでいる地域をタップ
    edionのiphone予約ソフトバンク
  4. 受け取り店舗をタップ
    edionのiphone予約ソフトバンク
  5. iPhoneをタップ
    edionのiphone予約ソフトバンク
  6. 機種を選択
    edionのiphone予約ソフトバンク
  7. 電話番号の契約と年齢を選択
    edionのiphone予約ソフトバンク
  8. 受け取り方法を選択して「機種選択に進む」をタップ
    edionのiphone予約ソフトバンク
  9. カラーを選択
    edionのiphone予約ソフトバンク
  10. 容量と支払い回数を選択
    edionのiphone予約ソフトバンク
  11. 料金プランを選択
    edionのiphone予約ソフトバンク
  12. 契約者情報を入力
    edionのiphone予約ソフトバンク
  13. 契約者情報などに誤りがないか確認して予約する

これでiPhoneの予約は完了です。

予約完了メールが送られてくるので、内容に不備がないか確認しましょう。

楽天モバイルのiPhone 13を予約する手順

  1. エディオンのiPhoneオンライン予約ページにアクセス
    edionのiphone予約
  2. 楽天モバイルをタップ
    edionのiphone予約楽天
  3. 住んでいる地域をタップ
    edionのiphone予約楽天
  4. 受け取り店舗をタップ
    edionのiphone予約楽天
  5. 「来店予約を利用する」をタップ
    edionのiphone予約楽天
  6. 機種を選択
    edionのiphone予約楽天
  7. 容量とカラーを選択
    edionのiphone予約楽天
  8. 契約方法を選択
    edionのiphone予約楽天
  9. 契約者情報を入力
    edionのiphone予約楽天
  10. 契約者情報などに誤りがないか確認して予約する

製品が入荷したらメールが届くため、メール内のURLから実際の来店予定日を選択します。

予約日に店舗に行くとスタッフが案内してくれるので、製品を受け取りましょう。

エディオンでiPhone 13を予約するメリット

edionのiphone

画像引用元:エディオン

ここからはエディオンでiPhone 13を予約するメリットを解説していきます。

主なメリットは以下の通りです。

エディオンで予約するメリット
  • SIMフリーモデルも購入できる
  • エディオン独自のキャンペーン
  • ポイントが貯まる
  • スマホ決済が豊富
  • ケース・アクセサリーも一緒の購入可
  • 店舗数が多い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

SIMフリーモデルも購入できる

エディオンならSIMフリーモデルのiPhoneも簡単に買うことができます。

mineoやOCNモバイルONEといった格安スマホ会社を利用している人にとっては、キャリアで購入するよりSIMフリーモデルを購入するほうが使いやすいでしょう。

特に、複数の格安スマホ会社を試しに使ってみたい場合、キャリアに縛られないSIMフリーモデルはぴったりです。

エディオン独自のキャンペーン

エディオンでは不定期にキャンペーンを実施しています。

例えば2020年9月には、iPhoneの購入・契約で11,000円も割引されるキャンペーンを行ないました。

「SIMフリーモデルのiPhoneの購入」と「エディオンSIMの契約」という条件はありましたが、1万円以上の割引はかなりお得です。

さらにエディオンカードの利用で、分割払いが無金利になったり、店頭でのスマホ下取り金額を増額したりするキャンペーンも用意されています。

iPhone 13の発売に合わせて、新たなキャンペーンが実施されることも期待できるでしょう。

実際にエディオンでは、この秋発売のスマホを見越してキャンペーンを行なっています。

ツイッターで好きなiPhoneの色を投票すると、特別クーポンがもらえるかもしれません。

さらにiPhoneが期間限定・特別価格で発売されることもあるため、キャンペーンはこまめにチェックしましょう。

過去には、エディオンでの購入で「dポイントを1,000万ポイント還元するキャンペーン」や「auのiPhoneが割引になるキャンペーン」が行なわれたこともありました。

キャリアの店舗で実施されていなくても、エディオンのみで実施されることがあります。

さらに「エディオンなんば本店限定」というように、エディオンのなかでも限られた店舗だけで実施されるキャンペーンもあります。

もしかしたら、近所のエディオンでもキャンペーンが行なわれているかもしれないので、ぜひ確認してみてください。

ポイントが貯まる

エディオンを利用することでポイントをお得に貯めることが可能です。

エディオンカードで支払えば、「エディオンポイント」が100円(税別)につき1ポイント貯まります。

さらにエディオンなら「Tポイント」「dポイント」「楽天ポイント」も貯めることが可能です。

「Tカード」「dポイントカード」「楽天ポイントカード」の支払いで、それぞれ200円(税別)につき1ポイント貯まります。

「エディオンポイント」「Tポイント」「dポイント」「楽天ポイント」は、どれも1ポイント=1円分としてエディオンの買い物で使えるので、他の家電を買うときにも有効活用できるでしょう。

スマホ決済が豊富

エディオンでは複数のスマホ決済が可能です。

そのため、自分が普段から使っている決済方法で支払うことができます。

エディオンのスマホ決済
  • paypay
  • 楽天pay
  • d払い
  • アリペイ
  • LINE pay
  • ウィーチャットペイ
  • au pay
  • ゆうちょpay
  • メルペイ
  • りそなwallet
  • PAYCO
  • NAVERペイ
  • Jコインペイ
  • JKOペイ
  • QUO pay
  • ファミペイ

スマホ決済によっては、キャンペーンを実施していることもあります。

例えばPayPayの「超PayPay祭」では、2%~100%のPayPayボーナスを付与するキャンペーンを行なっていました。

iPhoneは高価な買い物になるため、スマホ決済のキャンペーンに合わせて購入するのもおすすめです。

ケース・アクセサリーも一緒に購入可

iPhoneを購入するとき、保護フィルムやケースを一緒に購入する人も多いのではないでしょうか。

保護フィルムやケースといったアクセサリーはキャリアショップでも売られていますが、エディオンなら取り扱う種類が多いです。

豊富な商品から好みのアクセサリーを選べるので、iPhoneの購入と同時に揃えたい人にもおすすめです。

店舗数が多い

エディオンは全国展開している家電量販店です。

直営店が437店舗、フランチャイズが750店舗で、合計1,187店舗もあります。

そのためオンライン予約して店舗に取りに行く場合でも、家や会社の近くで済ますことができるでしょう。

特に中部地方~九州地方に多くあります。

地方直営店フランチャイズ店
北海道地方8店
北陸地方17店
関東地方10店1店
中部地方150店113店
近畿地方109店92店
中国地方87店250店
四国地方16店77店
九州・沖縄地方40店217店

エディオンでiPhone 13を予約するデメリット

edion豊田店

画像引用元:エディオン

ここからはエディオンでiPhone 13を予約するデメリットを解説していきます。

主なデメリットは以下の通りです。

エディオンで予約するデメリット
  • 頭金が発生する可能性あり
  • 店舗によって取り扱いがない場合も
  • 取り置き期間が定められている
  • サポートが手薄になる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

頭金が発生する可能性あり

エディオンでiPhoneを購入するとき、頭金が発生することがあります。

本体とは別に3,000円〜10,000円程度かかることがあるため、購入の際は注意しましょう。

頭金を無料にするために、有料オプションへの加入を勧められることもあります。

店舗によって取り扱いがない場合も

エディオンの店舗でiPhoneを購入したり受け取ったりする場合、店舗によっては希望する機種が無いことがあります。

例えば、ドコモやauのiPhoneはあるのに、ソフトバンクや楽天モバイルのiPhoneは買えない店舗もあります。

キャリアのiPhoneを買おうとしている人は、オンライン予約の際に確認しましょう。

SIMフリーであればオンラインで注文・受け取りができるため、店舗による在庫切れは気にしなくていいでしょう。

また、小規模店舗ではキャリア専門スタッフやApple専門スタッフが常駐しているとは限りません。

店舗受け取りでスタッフに相談したいと思っていても、相談できる人がいない場合があるので注意しましょう。

保護フィルムやケースといったアクセサリーも、店舗に行ってから決めようとすると種類が少ない可能性があります。

取り置き期間が定められている

エディオンでiPhoneを予約すると、入荷したときに店舗から連絡があります。

このとき、取り置き期間が決まっているため注意しましょう。

取り置き期間は一般的に3日〜1週間程度です。

店舗によって異なることもあるため、必ず確認するようにしてください。

サポートが手薄になる

キャリアの店舗に行ってiPhoneを予約・購入する場合、機種や契約プランについて熟知した店舗スタッフに相談しながら買うことができます。

購入後に何かトラブルがあったときは、保証を受けることもできるでしょう。

一方、エディオンでiPhoneを予約・購入する場合、キャリアほど手厚いサポートを受けられない可能性があります。

エディオンの店舗によっては専門のスタッフが居なかったり、そもそもオンラインで予約から受け取りまで行なうと直接相談することは難しいでしょう。

iPhoneやキャリアにあまり詳しくない人、困ったときにすぐ連絡して対応してもらいたいと考えている人には、エディオンでの購入は向いていないかもしれません

エディオンの店舗

エディオンは全国に店舗があります。

実際にどこに店舗があるのか、いくつか見てみましょう。

店舗ドコモauソフトバンク楽天モバイル
100満ボルト札幌清田店(北海道)
100満ボルト旭川本店(北海道)
エディオンららぽーと新三郷店(埼玉県)
エディオン柏店(千葉県)
エディオン横浜店(神奈川県)
エディオン松本なぎさ店(長野県)
100満ボルト金沢本店(石川県)
100満ボルト富山布瀬店(富山県)
エディオン名古屋本店(愛知県)
エディオン一宮本店(愛知県)
エディオン清水店(静岡県)
エディオン津北店(三重県)
エディオン岐阜オーキッドパーク店(岐阜県)
エディオンなんば本店(大阪府)
エディオン堺店(大阪府)
エディオン西宮店(兵庫県)
エディオン京都四条河原町店(京都府)
エディオン和歌山店(和歌山県)
エディオン広島本店(広島県)
エディオン松山本店(愛媛県)
エディオン福岡西店(福岡県)
エディオン鹿児島本店(鹿児島県)
エディオン那覇メインプレイス(沖縄県)

特に関西や東海地方に多くの店舗があります。

店舗で取り扱っているキャリアが違う場合もあるので、キャリアのiPhoneを購入したい人は注意してください。

エディオンで買うならオンライン予約がおすすめ

iPhone12 Pro

今回はエディオンでiPhone 13を予約する方法と、予約するメリット・デメリットを解説しました。

エディオンでiPhoneを予約するポイント
  • オンラインで予約可能
  • SIMフリーモデルがある
  • キャリアのiPhoneも購入可
  • キャンペーンでお得になる可能性あり
  • ポイントが貯まる
  • アクセサリーの種類が豊富

エディオンでは、SIMフリーモデル・キャリアのどちらもオンラインで簡単に予約ができます。

独自のキャンペーンが行なわれることもあり、かなりお得に購入できるかもしれません。

さらにエディオンポイントやTポイント、dポイントも貯められるので、ポイントを貯めたい人はエディオンで買うのがいいでしょう。

スマホ決済にも幅広く対応しているため、スマホ決済のポイントも貯めることが可能です。

iPhone 13の購入を考えている人は、ぜひエディオンのオンライン予約もチェックしてください。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
haru_11
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。