イギリスでスマホを使うなら|実際の渡航者がおすすめする通信手段

  • 2019年4月13日
  • by 
イギリスでスマホを使うなら|実際の渡航者がおすすめする通信手段

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

携帯キャリアの海外ローミングを利用

  • ITエンジニア
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:docomo
  • 旅行時に使用していた機種は?:GALAXY S8+
  • 旅行地・エリア:イギリス(ロンドン)
  • ネットへの具体的な接続方法:海外オプション(docomoサービス)

直近で海外に行った際は自前のスマートフォンを海外で使用できる状態にしてから現地へ向かいました。

私はdocomoを使用しているのですが、海外で使用できる状態にするためには申し込みが必要で「WEBで申し込む」「電話で申し込む」「店頭で申し込む」の3種類が用意されていました。

そのうちWEBで申し込みをしたのですが、特段特殊な項目などはなく、用意されている必要項目に入力をしていくだけで完了しました。

申し込む際の唯一の注意点と言えば、これから向かう国が海外オプションの対象の国になっているかの確認ですが、一般的に知られている国であれば対応しているので問題はないかと思います。

とはいえ、「一般的」というのは人によって異なる部分もあるかと思うので、docomoのサイト内に用意されている対応国一覧できちんと確認をしましょう。

利用方法の手順としては、まず「ドコモ海外利用アプリ」をダウンロードしておく必要があります。

続いて飛行機への搭乗ですが機内モードをオンにし、到着後はオンにした機内モードをオフに戻します。

現地の携帯会社の電波を受信するとドコモからSMSが届くのでそちらを確認しましょう。

スマホの設定については機種によって異なる部分もあるかと思いますが、「設定」→「モバイルネットワーク」→「データローミング」をオンにします。

設定を変更してから「ドコモ海外利用アプリ」を起動して「利用開始」→「開始する」をタップすれば全て設定は終了ですので操作自体も難しいものはありません。

職業柄(ITエンジニア)特段回線トラブルなどに見舞われたことはありませんが、定額(1日)なので普段よくスマホを触る人はいつもの調子で触ってしまうと直ぐに規制がかかってしまうかもしれません。

特にSNSをよく触る人で、海外にいることをアピールしたくて調子に乗ると痛い目に遭います。通信料を節約するために通信のオンオフを小まめにしたり、フリーWi-Fiを利用したりすのも手段の1つです。

海外に限った話ではありませんが、フリーWi-Fiを使用する際は発信元が確かなものを利用しないとウイルス情報を抜かれたり、サーバとして踏み台にされたりなどしてしまう可能性があるので注意が必要かと思います。

不安な人は出国前に安全に使用できるスポットなどについて確認しておくのも良いでしょう。

仕事で行く際は出張先のオフィスの通信環境を借りるなどをすると節約ができるのでオススメです。

個人的な感覚ですが、プライベートで行く際は同行者は親しい人なのでスマホを触る必要も特になくカメラ代わりに使う程度に留めています。

長期滞在であれば連絡を取りたいこともあるかと思いますが緊急性がない限り、まとめて連絡をするようにすると節約になるかと思います。

せっかく海外にいるのだから画面ばかり見ず、自身の目で色んなものを見て見識を広げてみるのも良いものです。

現地で使える格安SIMを日本で購入

  • 37歳・会社員
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:docomo
  • 旅行時に使用していた機種は?:iPhone 7
  • 旅行地・エリア:イギリス・ドイツなど主にヨーロッパ
  • ネットへの具体的な接続方法:プリペイドSIM

私は頻繁にヨーロッパに出張しますので、格安SIMカードを使っています。ヨーロッパに出張するときに私が利用しているSIMカードは「Three」という名前のカードでこれは大変便利です。

このSIMカードはアマゾンで購入できますので、出張前に注文しています。

Threeはデータ通信専用通話もできる2種類のSIMカードが販売されているのが特徴ですが、出張先で私の場合家族に電話をしますので、通話もできるタイプのSIMカードを購入しています。

Threeの特徴はイギリスを始め、世界約60カ国で利用できる点です。ヨーロッパのほとんどの国を網羅して、アメリカ香港などでも使用できますので、ヨーロッパ以外の国に出張するときにもThreeを使っています。

Threeが販売しているSIMカードで最も安いのは、データ通信専用で通信容量は1GB、有効期限は30日というタイプです。

しかし、これはあまり割安感はないと思いますので、あまりおススメできません。

私がいつも利用しているのは、データ通信の容量が12GB、通信時間3000分、テキスト3000通30日有効2,200円というプランです。

私の場合、出張の期間はせいぜい10日ですのでこれで十分どころか、むしろ余ってしまいますが、それでも十分安いと思います。

そのほかには360日有効のSIMカードなどがありますが、このプランが最もおススメだと思います。

肝心の通信速度ですが、イギリス本国では4Gでかなり快適なネット環境が提供されています。

しかし、イギリス以外の国では3Gとなってしまうのがデメリットです。

もっとも、3Gでも通信速度が遅すぎて困ったということはありませんので、動画などを見ないという人はこれで十分だと思います。

docomoやau、softbankもパケット通信が利用できますが、1日2,980円もかかってしまいますので、これと比べるとかなり割高です。

Threeはイギリス以外の国では3Gとなってしまいますが、価格は安く様々な国で利用できますので、お得で大変便利なSIMカードといえると思います。

海外旅行に行くときにはぜひ事前にアマゾンで注文してから出かけてください。

※実際のユーザーの声をそのまま掲載しています。

海外プリペイドSIMカードの満足度は?料金や接続設定も満足

編集部まとめ


イギリスへ渡航した方に、現地でどんな通信手段を利用していたかを調査しました。

フリーWi-Fiは不安なため、格安SIMやキャリアの海外ローミングを使っていたみたいですね。

海外でスマホを使う方法は他にもたくさんあるので、それぞれメリット・デメリットをよく理解してから利用を始めるといいでしょう。

海外でスマホを使う方法|データ通信・Wi-Fi・海外SIMの料金比較

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ