eSIMて何?SIMカードの差し替えなしに海外でスマホを使える新技術

eSIMて何?SIMカードの差し替えなしに海外でスマホを使える新技術

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 eSIM対応のオススメのポケットWi-Fi

eSIMは新しい規格ということもあり、サービス内容は各社横並びではなくそれぞれ特徴があります。

eSIMに対応したポケットWi-Fiを選ぶ時は利用できるプランが自分にマッチしているか?利用予定を考えながら選びましょう。

3-1  eSIM対応のG3

G3は世界100か国以上で利用可能で、SIMを挿し替える必要もなく現地の通信網に接続できます。

G3は複数の事業者で取り扱いしているポケットWi-Fiで、スペックは同様ですがプランや契約内容がそれぞれ異なる為、購入の際は自分に適したプランのある事業者を選びましょう。

端末は、SIMスロットがふたつあり、Nano SIMカード2枚を挿入可能なのでeSIM非対応の場所でSIMカードを挿入して使ったり、国内で格安SIMを入れて使うこともできます。

バッテリーは5,350mAHの大容量。スマホへの充電も可能な為、モバイルバッテリーとしても利用可能です。

G3の1つの端末でデザリングは5台まで接続可能と海外ばかりでなく国内でも便利に使える多機能なポケットWi-Fiです。

機種代金は購入先で多少異なりますが、概ね20,000円程度です。

では、事業者ごとの特徴を解説していきましょう。

3-1-1 グローカルネット G3

画像引用元:グローカルネット

特徴

グローカルネットで購入した場合、2年の契約期間の縛りがあり、途中解約した場合には契約解除料がかかります。

12ヶ月以内の解約で9,800円(税別)、 13ヶ月~24ヶ月以内で4,900円(税別)で、25ヶ月を過ぎればどのタイミングで解約しても契約解除料はかかりません。

基本料金は月額400円で、海外で利用した場合のみ日数分が課金されるシステムです。

海外では場所により金額が変わる場合が多いですが、グローカルネットではどこでも均一料金で1日あたりのデータ量で金額が変わります。

300MB/日プランが780円、 500MB /日プランが1,180円、 1GB /日プランが1,580円です。

また、10GBまでの大容量プランも用意されています。

海外で使わない月も基本料金が発生してしまうというデメリットはありますが、運営会社が日本企業で日本語のサポートを受けられるという、いざという時の安心感はあるでしょう。

国内利用

グローカルネットでは国内利用はオプションとなっていて、毎月定額制は3GB980円から無制限3,980円までと、格安SIM並みの料金で提供されているので国内でも十分使えます

グローカルネットに1本化すれば国内も海外もSIMの切り替え不要で、利便性がより高まりますね。

3-1-2 GlocalMe G3

画像引用元:amazone/GlocalMe JP

特徴

初期費用は端末の購入代金のみ(20,000円程度)で、特別な契約も不要です。

月の基本料もかからず使いたい時に使いたいだけの定額パッケージを購入するシステムです。

料金は1GBあたりでアジアが約500円、ヨーロッパ・アメリカは約1,000円で利用できます

定額パッケージはスマホのGlocalMeアプリでアカウントを作成してクレジットカード等で購入し、アカウントにチャージ。

購入時には1.1GB分が使えるデータパッケージも付いてくるので無駄な出費なく利用開始できます。

ひとつデメリットがあるとすれば日本語のサポートが無い点です。

日本語の説明書が購入時に付いてくるのみなので、わからない点は自分で調べることを前提に購入した方が良さそうです。

契約の縛りが無く、自由度の高いポケットWi-Fiをお探しの方にオススメです。

国内利用

国内利用のデータパッケージは1GBあたり約450円で7日間の期限付きなので、普段日本にいる方が多いなら他の格安SIMを利用した方が割安です。

ただ、海外にいる方が多く少しの間だけ日本で使いたいというケースでは便利です。

その時々に適したパッケージを購入して利用できるという柔軟性がGlocalMeの魅力ですね。

3-1-3 jetfi G3

画像引用元:jetfi

特徴

jetfi G3が最も特徴的なのは、ポケットWi-Fi単体で通話が出来るという点。

独自のIP電話、jet-phoneで国内でも海外でも月額1,800円でかけ放題での利用ができるので、海外での通話機会が多く高額請求が心配な方にはありがたいサービスです。

この通話サービスだけでも価値あり!と思う方も多いのではないでしょうか。

jetfi G3は海外で通信を行う場合はチャージ式で月額費用はありません。

1日500MBの料金はアジアで680円から、ヨーロッパ・アメリカは980円から利用できます。

レンタルも可能なので、まずは1度eSIMを体験してみたいという方にもオススメです。

国内利用

月1.5GB/500円のeSIMを利用するプランは1年契約で、契約途中の解約は『500円×残月数』の契約解除料がかかります。

ただ、金額的には高くないものの、1日に利用できるデータ量が50MBまでと、少々心細い容量になっています。

このポケットWi-FiはSIMスロットが2つあるので、国内での利用は他社のSIMも比較してみた方がいいかもしれません。

次のページでも引き続き、eSIM対応のオススメのポケットWi-Fiを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ