eSIMて何?SIMカードの差し替えなしに海外でスマホを使える新技術

eSIMて何?SIMカードの差し替えなしに海外でスマホを使える新技術

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3-2 eSIM対応のGlocalMe U2

画像引用元:amazone/GlocalMe U2

特徴

世界100ヶ国以上で利用可能で、G3に比べるとバッテリー容量は3500mAHと少なくなっている代わりに、軽さと薄さを実現したポケットWi-Fiです。

海外で利用する場合はデータパッケージをその都度購入するので無駄がありません

料金は1GBあたりでアジアが約500円、ヨーロッパ・アメリカは約1,000円で利用できます。

1MBあたり$0.06の従量制もあります。

契約期間の縛りも月額費用も発生せず、利用しやすいサービスではありますが、日本語サポートが無いというデメリットがあります。

国内での利用

海外同様必要な分のデータパッケージを購入します。

料金は1GB/約450円で7日間有効。

国内でも海外でも無駄なく効率よく使えます。

3-3 eSIM対応のG3000

画像引用元:BroadLine

特徴

G3000の特徴はとにかく軽いということ、少しでも海外旅行の荷物を減らしたいという方に適しています。

ただし、軽さの分バッテリー容量は2800mAh、SIMスロットも無いので、機能を絞り携帯性を優先したポケットWi-Fiと言えるでしょう。

機種代金は19,800円(税別)で、利用するにはGWiFiへの会員登録が必要です。

しかし、登録料や月額料金は無く、使いたい時のみ『パケットデータ』を購入するというシンプルなシステムです。

海外では1日/500MBで、エリアA(アジア・ヨーロッパなど)が680円、エリアB(北米)が980円、エリアC(アフリカ・中東など)が1,280円で利用できます。

国内での利用

3GB1,480円から100GB3,980円までのプランがあります。

有効期間が30日なので、実質1ヶ月あたりの料金となります。

日本と海外を頻繁に行き来する方にとっては、必要な時だけパケットを購入して通信できるシステムは無駄がなく利用しやすいでしょう。

eSIMで海外旅行が変わる!

検索、撮影、地図、翻訳、決済、コミュニケーションなど、旅行でもビジネスでも滞在中の行動の質を高めてくれる機能を持つスマホは、ただ便利というだけではなく、時には生命線とも言えるほどの大切な存在になりえます。

スマホで出来ることが増えた今、少しでも『スマホを使えない時間』を減らしたいものです。

渡航先に着いてスマホを設定をする時間、SIMカードを挿し替える時間、Wi-Fiスポットを探すなどの『空白の時間』を埋めてくれるeSIMは、現代のスマホ事情にマッチしています。

eSIM対応のポケットWi-Fi がレンタル可能な事業者も存在するので、海外へ行く機会のある方はぜひ次世代の通信の快適性を体感してみてください。

海外でスマホを使う方法|データ通信・Wi-Fi・海外SIMの料金比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ