【2021年】eSIM対応機種まとめ|iPhone/Androidで対応しているのはこれ!

  • 2021年10月25日
  • by.affiprecious

eSIM

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

eSIMを利用できるキャリアが一気に増えた2021年。

今回はeSIM対応のおすすめスマホ(iPhone/Android)と、eSIM対応のキャリアについて解説します。

eSIMを試してみたい方はぜひご覧ください。

eSIM対応スマホ機種おすすめまとめ
  • iPhoneのおすすめ機種
    iPhone 13・iPhone 12・iPhone SE(第2世代)
  • Androidのおすすめ機種
    OPPO Reno5 A、Google Pixel 5a(5G)、Rakuten Hand、AQUOS sense4 lite

トップ画像引用元:日本初のeSIM「いいSIM」|ビックカメラの格安SIM・BIC SIM(ビックシム)

eSIMとは

IIJmioの画面

画像引用元:IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ | IIJmio

eSIMを一言で表すと、SIMカードの情報を電子化したものです。

電子化された情報は、ネット経由でスマホにダウンロードできます。そのため、従来のSIMカードのように、端末からカードを抜き差しする必要がありません。

スマホからeSIMをダウンロードするだけで、回線を利用できるようになります。

とはいえ結局のところ、eSIMはSIMカードの情報が電子化されただけのものですから、SIMカードと比べて劇的に何かが変わるわけではありません。

しかし、電子化されたことにより、回線契約の手続きは楽に行えるようになりました。

オンライン手続きでも即日で回線が利用できるようになる!

これまではオンライン上で通信事業者と契約した場合、SIMカードが自宅に届くのを数日待たなければいけませんでした。

一方、eSIMなら配送待ちをする必要がありません。インターネットに接続してeSIMをダウンロードすれば、すぐに回線を使えるようになります。

SIMカードとeSIMでは、オンラインにおける携帯電話の乗り換え手続きの流れが以下のように変わります。

SIMカードの場合
  1. 乗り換え元の携帯電話会社でMNP予約番号を発行する
  2. 乗り換え先の公式サイトで料金プランを申し込む
  3. 申し込みから数日後、自宅にSIMカードが届く
  4. SIMカードを端末に挿入し、電波切り替え作業を行う
  5. その他のスマホの初期設定を行う
eSIMの場合
  1. 乗り換え元の携帯電話会社でMNP予約番号を発行する
  2. 乗り換え先の公式サイトで料金プランを申し込む
  3. ネット経由で本人確認を済ませ、eSIMをスマホにダウンロードする
  4. 電波切り替え作業を行う
  5. その他のスマホ初期設定を行う

eSIMのダウンロードはほんの数十秒で終わります。SIMカードの配送待ちには数日かかりますから、その差は歴然ですね。

その他の作業も、すべて申し込みと同じ日に行えるものばかり。

つまり、eSIMがあればMNPの工程をその日のうちに完了することができるのです。

eSIMはオンライン手続きで有効な機能

eSIMはオンライン手続きにおいて便利な機能です。

逆に言えば、店舗で手続きする場合、ほとんどメリットがありません

なぜなら、店舗で手続きした場合、申し込みをしたその日のうちにSIMカードがもらえるからです。これではeSIM最大のメリットが生かされません。

ちなみに、2021年初頭ではeSIMに対応している料金プランはごくわずかだったのですが、2021年10月現在ではかなり増えてきました。

【2021年】eSIM対応機種一覧まとめ

iPhone13レビュー

eSIMを使うためには、スマホ側もeSIMに対応している必要があります。

ここでは、有名ブランド毎にeSIMに対応している機種をみていきましょう。

iPhone

機種名発売日
iPhone 13シリーズ2021年9月24日
iPhone 12シリーズ2020年10月23日
2020年11月13日
iPhone SE(第2世代)2020年4月24日
iPhone 11シリーズ2019年9月20日
iPhone XS・XR
シリーズ
2018年9月21日
2018年10月26日

iPhoneはeSIMへの対応が早く、2018年に発売された機種から利用できます。

2019年以後の機種もすべてeSIMに対応。iPhoneであれば、基本的には機種を気にすることなくeSIMを使うことができますよ。

Google Pixel

機種名発売日
Google Pixel 5a(5G)2021年8月26日
Google Pixel 52020年10月15日
Google Pixel 4a(5G)2020年10月15日
Google Pixel 4a2020年8月20日
Google Pixel 4/4 XL2019年10月24日

Google Pixel 6もeSIMに対応します。

Rakuten

機種名発売日
Rakuten BIG s2021年4月21日
Rakuten Hand2020年12月8日
Rakuten BIG2020年9月30日
Rakuten Mini2020年4月17日

いち早くeSIMの提供をスタートした楽天モバイル。eSIMの対応機種が多いです。

AQUOS

機種名発売日
AQUOS sense62021年11月上旬
AQUOS zero62021年10月8日
AQUOS sense4 lite2020年11月12日

AQUOSシリーズは、2021年後半モデルからeSIMに対応し始めました。

11月上旬発売予定のAQUOS sense6も対応予定です。

OPPO

機種名発売日
OPPO Find X3 Pro2021年6月30日
OPPO Reno5 A2021年6月3日
OPPO A732020年11月20日

すべての機種とまではいきませんが、2020年モデルからeSIMに対応しています。

基本的にハイミドルスペック以上のスマホが対象となっているようです。

Xperia

機種名発売日
Xperia 10 III Lite2021年8月27日

おそらく多くの方が表の内容に驚くのではないでしょうか。

人気のXperiaシリーズはeSIMへの対応が非常に遅く、2021年10月現在はXperia 10 III Liteしか対応していません。

フラッグシップであるXperia 1 IIIですら非対応です。

Galaxy

とても意外なことに、GalaxyシリーズにはeSIM対応機種がありません。

最新フラッグシップのGalaxy S21シリーズはもちろん、折りたたみスマホのGalaxy Z Fold3 5GやGalaxy Z Flip3 5Gも非対応です。

実は、Galaxyシリーズ自体はeSIMに対応しているのですが、日本はeSIMの導入が遅かったこともあり、日本版GalaxyはeSIM非対応なのです。

4キャリアでeSIMが使えるようになった現在。今後発売される機種は、eSIMに対応するかもしれません。

その他

機種名発売日
razr 5G2021年3月26日
HUAWEI P40 Pro 5G2020年6月12日

その他の機種については上表のとおりです。

eSIMに対応している機種はあまり多くありません。

メーカーによって、eSIM対応にかなりの差があるということですね。

eSIM対応のおすすめスマホ7選

2021年10月現在は、かなりのスマホがeSIMに対応しています。

そこで、ここからはeSIMに対応しているおすすめのスマホを7機種ご紹介します。

iPhone 13

iPhone 13

iPhone 13シリーズは、2021年9月24日に発売された最新機種です。

CPUは最新のA15 Bionicを搭載しており、処理性能は発売時点で最高峰。

ストレージも最小容量が128GBとこれまでの倍に。その他の容量も同じく倍になっています。

カメラ機能は、iPhone 12では4K30fpsにとどまっていた「Dolby Vision」が60fpsに対応したほか、新機能である「シネマティックモード」を搭載。

映画のようなフォーカス送りが可能で、ストーリー性のある動画を撮影できます。

iPhone 13の価格

iPhone 13128GB256GB512GB
ドコモ通常111,672円125,136円164,736円
いつでもカエドキプログラム56,232円63,096円84,216円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常115,020円128,970円156,995円
スマホトクするプログラム62,100円69,690円84,755円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常115,920円129,600円157,680円
トクするサポート+57,960円64,800円78,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常98,800円 110,800円134,800円
アップグレードプログラム49,392円55,392円67,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常98,800円110,800円134,800円
詳細Apple公式サイトを見る

販売価格はほぼ10万円以上です。キャリアの割引を活用すれば5~8万円台で購入できます。

本体価格は楽天モバイルとApple Storeが安いです。

iPhone 12

iPhone 12

iPhone 12は2020年9月に発売されたiPhoneです。

iPhone 13が発売されたことで型落ち機種となりましたが、iPhone 12シリーズ全体で値下げされたためコスパは良くなりました。

iPhone初の5G対応スマホとして注目された機種でもあります。

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・

グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12評価レビュー

旧機種であるiPhone 11から、すべての面において進化しています。特に著しく進化したのはカメラ機能でしょう。

iPhone 11では、ナイトモードを使えるのがメインのレンズのみでした。一方、iPhone 12ではすべてのレンズでナイトモードが使えるようになっています。

また、動画撮影では映画でも使われる高画質規格「Dolby Vision HDR」に対応。4K30fpsのHDR撮影が可能に。

写真や動画をよく撮影する方には、特におすすめできるスマホです。

iPhone 12の価格

注目したいのは楽天モバイルで、Apple Storeよりも安いです。

割引を使えば3~4万円台で購入できるため、コスパはかなり優れていると言えますね。

iPhone 1264GB128GB256GB
ドコモ通常101,376円109,296円123,552円
スマホおかえしプログラム67,584円72,864円82,368円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常103,430円108,260円122,435円
かえトクプログラム55,430円57,500円65,435円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常110,880円116,640円131,040円
トクするサポート+(特典A)55,440円58,320円65,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常79,800円84,800円94,800円
iPhoneアップグレード
プログラム
39,900円42,400円47,400円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常86,800円92,800円104,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)は、2020年4月に発売されたiPhoneです。

価格帯は比較的安く、ミドルスペックモデルにあたります。

iPhone SE(第2世代)のスペック

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

ですが搭載しているCPUは、ハイスペックスマホであるiPhone 11 Proと同じA13 Bionicです。

もっともメモリなどが異なるため、iPhone 11 Proと同等の処理能力を発揮できるわけではありません。しかし、かなり近い実力を持っていることは確かです。

同価格帯のミドルスペックスマホと比べても、その処理能力は群を抜いています。どんなアプリでも快適に動作するでしょう。

また、小型でホームボタンが付いているため、全画面モデルが苦手な方や、従来のiPhoneの使い勝手が気に入っていた方にも非常におすすめです。

iPhone SE(第2世代)の価格

iPhone SE(第2世代)の本体価格は4~5万円台です。

この金額でiPhone 11 Proとほぼ同じ処理能力を期待できるわけですから、非常にコスパに優れています。

iPhone SE(第2世代)64GB128GB256GB
ドコモ通常57,024円62,568円75,240円
スマホおかえしプログラム38,016円41,712円50,160円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常55,270円61,250円75,215円
スマホトクするプログラム28,750円31,970円39,215円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常57,600円64,080円78,480円
トクするサポート+(特典A)28,800円32,040円39,240円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常44,800円49,800円62,800円
アップグレードプログラム22,392円24,888円31,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常49,800円55,800円取扱なし
詳細Apple 公式サイトを見るApple 公式サイト

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A

画像引用元:OPPO Reno5 A スペック | オウガ・ジャパン

OPPO Reno5 Aは、2021年6月11日に発売された5G対応スマホです。

OPPO Reno5 Aのスペック

OPPO Reno5 A
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:約162.0mm
幅:約74.6mm
厚さ:約8.2mm
重さ約182g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約800万画素
モノクロ:約200万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
バッテリー約4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm®
Snapdragon™ 765G
OSAndroid™ 11
認証顔・指紋
カラーシルバーブラック・アイスブルー
詳細OPPO Reno5 Aのレビュー

本スマホの最も魅力的な点はコスパ。OPPOの最も得意な部分でもあります。

本体価格は4万円台前半のミドルスペックなのですが、搭載されているCPUは1つ上のクラス。

カメラも広角・超広角・モノクロ・マクロレンズを備えた4眼であり、様々な被写体に柔軟に対応できます。

防水機能やおサイフケータイ機能も備え、普段使いの機能もバッチリ。

さらには5Gにも対応しているなど、普段使いで困ることはないでしょう。

必要十分なスマホをお探しの方には非常におすすめできるスマホです。

OPPO Reno5 Aの価格

キャリア機種代金購入
楽天モバイル42,980円楽天モバイル公式サイト
ワイモバイル39,600円Y!mobile公式ショップ
BIGLOBEモバイル41,712円BIGLOBEモバイル公式サイト
IIJmio39,800円IIJmio公式ショップ

本体価格はおよそ4万円です。

5Gに対応しながらも、スマホ代を安く済ませたい方には手に取りやすい価格であると言えますね。

Google Pixel 5a(5G)

Google Pixel 5a

画像引用元:Compare Pixel Phones – Google Store

Google Pixel 5a(5G)は、2021年8月26日に発売された最新Pixelです。

Google Pixel 5a(5G)のスペック

Pixel 5a
ディスプレイ6.34インチ
本体サイズ高さ:154.9 mm
幅:73.7 mm
厚さ:7.6 mm
重さ183 g
アウトカメラ広角:1,220万画素
超広角:1,600万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4620 mAh(最小)
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 765G
OSAndroid 11
認証指紋
カラーMostly Black

搭載されているCPUはSnapdragon 765Gであり、価格が2万円も高いGoogle Pixel 5と同じものです。

メモリは6GB、ストレージは128GBと、この価格帯では十分な容量。

バッテリー容量も4,680mAhと大容量で急速充電にも対応しています。

スペックはGoogle Pixel 5よりもわずかに劣るのですが、それで2万円も安いとなれば、コスパはかなり優れていると言えますね。

Google Pixel 5a(5G)の価格

販売場所機種代金割引適用時※購入
ソフトバンク64,800円32,400円ソフトバンク公式ショップを見る
Google Store51,700円-Googleストア

※ソフトバンクはトクするサポート+適用の場合

ソフトバンクでは6万円台であるものの、トクするサポート+を利用すれば3万円台で購入できます。

AQUOS sense4 lite

AQUOS sense4 lite

画像引用元:AQUOS sense4 liteのデザイン・色|AQUOS:シャープ

4GスマホのAQUOS sense4 liteは、2020年11月に楽天モバイルから発売されました。

AQUOS sense4の廉価版にあたる機種ですが、違いはカメラ機能のみです。

AQUOS sense4 liteのスペック

AQUOS sense4 lite
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ約176g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 720G
OSAndroid 10
認証顔・指紋
防水IPX5/IPX8
カラーライトカッパー・ブラック・
シルバー

廉価版といえど標準・望遠レンズを搭載していますし、普段使いの範囲であれば十分な性能を備えています。

カメラ機能以上にコスパを重視したい方におすすめのスマホです。

なおeSIMに対応しているAQUOS sense4シリーズは、このAQUOS sense4 liteだけでその他の機種は対応していません。注意してください。

AQUOS sense4 liteの価格

AQUOS sense4 liteを販売しているのは楽天モバイルのみです。

販売価格購入
楽天モバイル25,001円楽天モバイル公式サイト

Rakuten Hand

Rakuten Hand

画像引用元:Rakuten Hand | スマートフォン | 楽天モバイル

4G対応スマホのRakuten Handは、2020年1月に楽天モバイルから発売されました。

機種名の通り、販売しているのは楽天モバイルのみです。

しかしコスパが非常に高く、キャンペーンを利用すれば実質0円で購入できてしまいます。

Rakuten Handのスペック

機種名Rakuten Hand
Android OSAndroid 10
SoCSnapdragon 720G
本体サイズ約138×63×9.5
重量約129g
ディスプレイ
(液晶)
5.1インチ
720 × 1,520
メモリ(RAM)4GB
内部ストレージ(ROM)64GB
外部ストレージ-
アウトカメラ約4,800万画素(広角)
200万画素(深度測位)
インカメラ約1,600万画素
バッテリー容量2,630mAh
生体認証顔認証
指紋認証
防水・防塵IPX2・IP5X
おサイフケータイFelica
テレビ-
価格(税込)20,000円
詳細楽天モバイル公式サイトへ

本体設計のコンセプトは「片手で操作できるスマホ」。その言葉どおり、非常にコンパクトなサイズです。

ディスプレイのサイズが5.1インチ、本体サイズの横幅は63mmしかなく、ディスプレイのエッジも歪曲しているため、片手で簡単に握れます。

重さも約129gと軽量なので、持ち運びも楽です。

また、2万円台のスマホでありながら、有機ELディスプレイやミドルハイエンドのSnapdragon 720Gを搭載。

機能面も優秀です。キャッシュレス決済に便利なFelicaが搭載されているほか、認証機能は顔・指紋の両方に対応しています。

普段使いにおいては、非常にコスパ優秀なスマホであると言えますね。

Rakuten Handの価格

Rakuten Handは20,000円です。

楽天モバイルの料金プランである「Rakuten UN-LIMIT V」の契約と同時に購入すれば、24,999円相当のポイントが貰えるため実質0円になります。

eSIMに関するよくある質問

simfree-sumartphone

ここからは、eSIMでよくある質問をまとめました。

eSIMを契約する前に、気になる事はここで解決しておきましょう。

eSIMに対応しているキャリアは?

eSIMに対応しているキャリアは下記のとおりです。

eSIMに対応しているキャリア
  • ドコモ・ahamo
  • au・povo
  • ソフトバンク・LINEMO
  • 楽天モバイル

上記のとおり、4キャリアが対応しています。

また、3キャリアが展開しているahamo・povo・LINEMOもeSIMに対応済みです。

キャリアでeSIMを使いたい場合は、どのキャリアでも問題ないということですね。

eSIMの料金は通常より高いの?

eSIMの料金はこれまでのSIMカードと同じです。

発行手数料は無料ですが、再発行には各キャリアで設定した手数料が必要になります。

2021年で便利になったeSIM

本記事では、eSIM対応スマホについて解説してきました。

eSIM対応スマホ機種まとめ
  • iPhoneはiPhone XR以降の全シリーズがeSIMに対応
  • おすすめ機種はiPhone 13・iPhone 12・iPhone SE(第2世代)
  • AndroidはGoogle Pixel・Rakutenシリーズに対応機種が多い
  • おすすめ機種はOPPO Reno5 A、Google Pixel 5a(5G)、Rakuten Hand、AQUOS sense4 lite
  • 2021年10月現在、4キャリアでeSIM対応

オンラインで乗り換え手続きをしても、その日のうちに回線が使えるようになるeSIM。

興味がある方はぜひeSIMの利用を検討してみてくださいね。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2021年】

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。