Excelの桁数の多い数字でE+11が表示されるのを防ぐ方法

Excelの桁数の多い数字でE+11が表示されるのを防ぐ方法

セル幅よりも多い文字数表示は「######…」になる

「E+11」が表示される以外にも、数字を入力すると「######…」となってしまうことはありませんか?

これは、セル列幅に対してセル内に入力されている文字数が多い場合に表示されます。このセル内の文字を正常に表示させる方法が2種類あります。

方法1:ダブルクリックでセル幅を広げる

1.セル幅を調整したい列を選択し、.選択した列の区切り部分をマウスでダブルクリック

そうすると、選択した列にあるセル内の文字数に対してセル幅を自動で調整してくれます。

ここでポイントとしては【選択した列の中で最も多く入力されているセル内の文字数に合わせる調整】ということです。

方法2:縮小表示を行う

1.「######…」の表示になっているセルを選択し、「右クリックメニュー」を開き「セルの書式設定」をクリックします。

2.「配置」タブの中にある「縮小して全体を表示する」を選択

3.「ok」ボタンを選択

すると、選択したセルは列幅を変えることなく決まったセル幅内に文字を縮小し表示することができます。これは「######…」の表示形式でなくても、全てのセルに対して行える方法でもあります。

様々な表示形式を踏まえて

いかがでしょうか。Excelでは様々な表示形式があり、今回は数字に関しての表示を紹介しました。最大桁数の超過や、セル幅よりも多い文字数による表示がありますが、どれもエラーではありません。紹介した通り、どれも正しく表示させる方法がありましたね。

これからは、どんな数字も正しく表示させることができますね。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

Excel関数SUM IFで条件に一致したセルだけの合計を取る方法... Excelでデータ集計する場面って多いですよね。会社では売上集計だったり、人事データだったりまとめなければならないものばかり! そんな中「〇〇という条件に満たしている又は一致するデータのみ集計してほしい」なんて言われることもあるのでは...
Excelで項目ごとに集計し綺麗なグラフを作るならピボットテーブルが便利... 会社でExcelの集計表を作成することって、頻繁にありますよね。売上集計表だったり、商品の受注発注件数表だったりと、なにかとExcelでデータをまとめると思います。そんな中、【支社別の売上集計】や【商品別の件数順位表】など作成したデータの中...
Excelで超絶時短!マウス不要でカーソルを縦横無尽に動かすtabキー技... 普段Excelを使う上で、色々と面倒な作業って多いですよね。 例えば いちいちマウスでセルを選択したり コピーと貼り付けも毎回右クリックしたり と、このマウス操作って意外と時間がかかってる作業なんですよね。しかも...
ExcelでURLが自動でハイパーリンクになるのを防止する設定方法... 会社で「得意先の連絡表」だったり、社内であれば「緊急連絡先」などをExcelにまとめることってよくありますよね。メールアドレスなんかは入力してしまえば自動でハイパーリンク化され、連絡する際にはとても有効活用できます。 しかし、相手の連...